4歳児におすすめの知育絵本31選&ママパパ500人ランキング

「こどもが4歳の時期におすすめの知育絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

なるべく頭を使って能力を引き出せる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に知育絵本と言っても4歳児にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる知育絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ4歳児におすすめの知育絵本31選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

4歳児におすすめの知育絵本人気ランキング

4歳児におすすめの知育絵本ランキング

まずは、4歳児におすすめの知育絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ4歳児におすすめの知育絵本』によると、1位は『frog and toad(103票)』、2位は『はらぺこあおむし(61票)』、3位は『しろくまちゃんのほっとけーき(42票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、4歳児におすすめの知育絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/103人がおすすめ

【1位】frog and toad(ふたりはきょうも)

HarperCollins
1,724円 (2021/06/23 20:57:03時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 Arnold Lobel
出版社 HarperCollins; Illustrated版
発売日 2003年2月18日
価格 579円

短く簡単な英語学習ができ、毎ページかわいらしい絵があるので飽きない

frog and toadはシリーズで何冊かお話しがあります。4歳児だと少し早いので、4歳児の親が読み聞かせをする本としてのおすすめになります。

一冊が薄いのですぐに読み終えられるのと、基本的には友達しか登場人物がいないため、混乱することもあまりないのでおすすめです。

また、簡単な英語学習ができるのと、毎ページかわいらしい絵があるので飽きません。

poa8さん/20代/女性

500人中/61人がおすすめ

【2位】はらぺこあおむし

Kaiseisha/Tsai Fong Books
1,320円 (2021/06/23 18:05:51時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 エリック=カール
出版社 偕成社; 菊倍横版
発売日 1976年5月1日
価格 1,320円

色彩がとにかく綺麗で、文字数が一人読みに丁度いい

もっと小さいころには私が読んであげていましたが、少しずつ文字を読むことができるようになってきた今は、自分で読むのが楽しくなったみたいです。

この絵本はそれほど文字数も多くないので、文字を読み始めるようになった年齢の子供にはとてもお勧めだと思います。

イラストがとにかくかわいいので、親子ともども楽しめる1冊です。

sayakyameさん/30代/女性

500人中/42人がおすすめ

【3位】しろくまちゃんのほっとけーき

子どもの文化普及協会
880円 (2021/06/23 19:06:24時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 わかやま けん
出版社 こぐま社
発売日 1972年10月15日
価格 880円

お菓子作りの楽しさを教えてくれる

4歳児には「しろくまちゃんのほっとけーき」をおすすめします。

しろくまちゃんがホットケーキの材料を用意して、粉を入れたり玉子を割ったりと調理する様子が描かれています。

一番の注目箇所は、ホットケーキが流し込まれてから焼き上がるまでの描写で、子どもたちも釘付けになって「ぽったーん、どろどろどろ」と一緒になって読んでくれます。

お菓子作りや料理ってこうやって作るんだな、と興味を持ち始めてくれるきっかけになる絵本です。

arimio30さん/30代/女性

500人中/41人がおすすめ

【4位】からすのパンやさん

子どもの文化普及協会
1,100円 (2021/06/23 04:14:25時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 加古 里子
出版社 偕成社; 第2版
発売日 1973年9月1日
価格 1,100円

色々なパンが登場するので、子どもが料理に興味を持つきっかけになる!

4歳のお子さんには「からすのパンやさん」がオススメです。

作者のかこさとしさんの描くからすが可愛らしく、力を合わせて一生懸命パンを焼く様子に娘も目を輝かせて「パンやさんになりたいなぁ」と大喜び!

極めつけは家族みんなで色々なパンを焼いたページ!とんかちパン、テレビパン、身近な物をパンにした見開きを見た瞬間、娘は大はしゃぎでうっとり。

「どれも美味しそうだな」と喜ぶ娘を見て、良い時間をありがとう、としみじみ思いました(笑)

yeentrancemperiuさん/30代/女性


変わったパンがたくさん出てきて、子供が惹き付けられる

4歳児には『からすのパンやさん』をおすすめします。

主人公のからす一家が、お店を繁盛させようと色んなパンを作ります。そのパンが何十種類もあって、動物の形だったり、野菜や果物だったり、乗り物だったり、必ず『このパン食べてみたい!作ってみたい!』とか『ぼくなら、わたしならこういうの作りたい』というのが出てくると思います。

うちの子はそれがきっかけで、「将来パン屋さんになりたい!」と話しています。それくらいパンが魅力的に描かれています。

お話も語呂がよくて、リズム良く読めます。

maachan_1819さん/30代/女性

500人中/35人がおすすめ

【5位】こんとあき

株式会社 福音館書店
1,430円 (2021/06/23 14:05:51時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 林 明子
出版社 福音館書店
発売日 1989年6月30日
価格 1,430円

大きめのサイズで読みやすく、優しいタッチの絵とわかりやすいストーリーで、温かい気持ちになれる!

4歳児には「こんとあき」をおススメします。主人公の女の子「あき」と、相棒のぬいぐるみ「こん」が2人で旅をするお話です。

道中、様々な問題が起こりますが、力を合わせて乗り越えることで、また一つ成長していくストーリーとなっていて、子供が空想の大冒険に出かけられる素敵な絵本です。

わが家の娘も、優しい絵とストーリーで最後まで飽きることなく聞いてくれます。

3歳のころに買った絵本ですが、6歳になった今でも大好きでよく読んでいます。

ymhm.sさん/30代/女性


優しい世界観で、子供も集中してくれる

4歳児には「こんとあき」がオススメです!わたしが小さい頃は母親に読んでもらって、今はわたしが子供に読んでいます。

いつも、あきを安心させようと一生懸命なこんが、優しくて大好きです。

子供もこの本を読むと、ちゃんと座って最後まで落ち着いて聞いてくれます。

優しい絵で、とても素晴らしい絵本です。

milkyway70さん/20代/女性

500人中/29人がおすすめ

【6位】ぐるんぱのようちえん

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 18:49:51時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 西内 ミナミ
出版社 福音館書店
発売日 1966年12月15日
価格 990円

絵がかわいくてわかりやすく、お友達との遊び方の練習もできる

4歳だとこれから幼稚園に通うので、保護者とこの絵本を読んで楽しみに出来ると思います。

保育園とか幼稚園で定番の一冊ですが、内容がわかりやすく絵もかわいいので、お勧めできます。

お友達との遊び方の練習や、「こうしたら仲良くできる」という話もできます。

また、通い始めてからは、この絵本を読みながら、「今日は幼稚園で何をしたの?」という会話のきっかけになる絵本です。

lunaartemis_18f1さん/50代/女性


絵が可愛く、幼稚園に関連したお話なので子供の興味を引く

4歳児には「ぐるんぱのようちえん」をおすすめします。

幼稚園や保育園に置かれてる本ですが、まず主人公が子供に大人気の像なので、すごく親しみやすいと思います!

そして絵が全て可愛いですし、色使いやタッチも可愛くて、幼稚園児は喜ぶと思います。

また、幼稚園に関連したお話なので、小さい子も入ってきやすい内容です。

ann1121さん/30代/女性

500人中/28人がおすすめ

【7位】だるまさんが

子どもの文化普及協会
935円 (2021/06/23 20:23:30時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 かがくい ひろし
出版社 ブロンズ新社
発売日 2008年1月1日
価格 935円

洗練されたシンプルな構成になっていて、子供もとても夢中になる

だるまさんがころんだは昔ながらの遊びですが、こちらは現代版にリニューアルされたような、洗練されたシンプルな構成になっていて、子供もとても夢中になってくれています。

単純かつ笑いが起こるこの話は、とても心躍り、私も大好きな本です。

読んでいるこちらまで楽しい気持ちにさせてくれる、素晴らしい本だと感じていて、おすすめです。

Barabanbanさん/40代/女性

500人中/22人がおすすめ

【8位】ゆびたこ

1,430円 (2021/06/23 12:36:59時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 くせさなえ
出版社 ポプラ社
発売日 2013年1月12日
価格 1,430円

絵のインパクトと色使いが良く、子供の指吸いがおさまる

ずっと子供の指吸いが続いていて、親としてはやめさせたい気持ちが強かったです。

この絵本のリアルな絵にはインパクトがあるので、子どもも引き付けられるように見入っていました。

これを読んでからは、少しずつですがしっかり自分でやめようとする行動や気持ちが見られました。

指吸いで困っている子はそんなに多くないかもしれませんが、吸っている子の親は切実にどうしようか悩みます。それを解決してくれました。ほんとに良い絵本に出会えて幸せです。

umeboshi11さん/30代/女性

500人中/20人がおすすめ

【9位】パンどろぼう

1,287円 (2021/06/23 11:02:50時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 柴田 ケイコ
出版社 KADOKAWA
発売日 2020年4月16日
価格 1,430円

隠れているパンどろぼうを探す楽しみもあり、話もとても面白い

パンに扮した何者かが、色々なパン屋からパンを盗んで食べる話なのですが、陳列棚に隠れているのを探す楽しみがあります。

途中でその正体が分かる場面に、子どもはとてもビックリし喜んでいました。

話自体は長いのですが、絵が大きくわかりやすく描かれているので、目で追いながらストーリーを理解できるみたいでした。

最後は、パン泥棒を辞めてパン屋の店主と共に美味しいパンを作るという結末が素敵だなと思いました。

miitandoreさん/30代/女性

500人中/19人がおすすめ

【10位】おこりたくなったら やってみて!

主婦の友社
1,078円 (2021/06/23 20:07:07時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 オーレリー・シアン・ショウ・シーヌ
出版社 主婦の友社
発売日 2019年9月6日
価格 1,078円

こどもが自分自身の気持ちの状態に気付きやすくなる

しあわせな時は黄色、怒っている時は赤色など、人に喜怒哀楽を「色」に例えて伝えている素晴らしい本です。

この本を読んだ後、こどもが機嫌が悪く怒っている時に、「〇〇ちゃんはどんな気分?どんな色?」と尋ねることで、こどもが自分自身の気持ちの状態に気付きやすくなります。

親から強制して怒るのをやめさせるよりも、自分自身で気持ちのコントロールができるように思います。

私自身も、嫌なことがあればすぐ怒ってしまうので、「今、自分は赤だ…冷静にならないと」と反省するきっかけになっています。この本は、ぜひ大人達にも読んでほしいです。

北川和美さん/30代/男性