4歳児におすすめの面白い絵本28選&ママパパ500人ランキング

「こどもが4歳の時期におすすめの面白い絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

なるべく面白い要素が盛り込まれていて4歳児でも楽しめる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に面白い絵本と言っても4歳児にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる面白い絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ4歳児におすすめの面白い絵本28選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

4歳児におすすめの面白い絵本人気ランキング

4歳児におすすめの面白い絵本ランキング

まずは、4歳児におすすめの面白い絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ4歳児におすすめの面白い絵本』によると、1位は『ぐりとぐら(115票)』、2位は『からすのパンやさん(71票)』、3位は『バムとケロのおかいもの(47票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、4歳児におすすめの面白い絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/115人がおすすめ

【1位】ぐりとぐら

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 20:23:29時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 なかがわ りえこ
出版社 福音館書店
発売日 1967年1月20日
価格 990円

リズムが良く、何度も読み返したくなる!

4歳というと、会話も成立し、少しずつ物語調の絵本も読めるようになってくる年齢かと思います。

そんな時期にお勧めしたいのが、「ぐりとぐら」です。リズムが楽しく、声に出して読むのもぴったりです。

また、ぐりとぐらのかすてらは本当に美味しそうで、食への興味を掻き立ててくれる点でも是非お勧めしたい一冊です。

Satomin1113oさん/30代/女性


2匹が楽しそうに料理する姿にとてもわくわくする

ぐりとぐらをお勧めします!私が子供の頃、読んでいたのですが、いまだに話を覚えています。

のねずみが自分達よりも大きな卵を見つけて、カステラを作る話です。2匹が楽しそうに料理する姿はとてもわくわくします。

最後に他の動物と一緒にカステラを食べるシーン(ゾウとかクマとか)はツッコミどころなんですが、楽しそうでいいですよね笑

すーとんさん/20代/女性

500人中/71人がおすすめ

【2位】からすのパンやさん

子どもの文化普及協会
1,100円 (2021/06/23 04:14:25時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 加古 里子
出版社 偕成社; 第2版
発売日 1973年9月1日
価格 1,100円

美味しそうなパンの描写が最高で、親子で世界観を共有できる

からすのパンやさんは、3世代で楽しめる永遠のベストセラーだと思います。

可愛らしいカラスの子供達が食べている、おやつパンの味を想像してみたり、さまざまなパンの絵に思わずヨダレを垂らしてしまいそうになったり、親子で「このパンが美味しそう!食べたいな!」などと会話も弾みます。

友達へのプレゼントにしても、きっと親御さんから喜ばれることでしょう。

AJ8970さん/30代/女性


魅力的なパンがいっぱいで、子供が長時間絵本に集中できる!

「有名だし今更…」とか「人気だからという理由で買うのはちょっと…」と思っている方もいると思いますが、ちゃんとおすすめする理由があります。

4歳児はなんにでも興味をもつ年頃。せっかく絵本を買い与えても、5分もしないうちに他に興味をしめしちゃったりしますよね。

しかし「カラスのパンやさん」は、見開き1ページに沢山のパンの絵が描かれていて、大人でもすべての種類を見るのに時間がかかります。また、ひとつひとつおいしそうに描かれており、食欲がそそられるのが特徴です。

小さい子供でも集中して絵本を読んでくれるので、「家事を邪魔されたくない!」というときにおすすめです。

ヨシウラさん/20代/女性

500人中/47人がおすすめ

【3位】バムとケロのおかいもの

文溪堂
1,650円 (2021/06/23 20:07:26時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 島田 ゆか
出版社 文溪堂
発売日 1999年2月1日
価格 1,650円

子ども達が興味をもてるようなカラフルな色使いが魅力

子どもが特に好きなのは、「バムとケロのおかいもの」という本です。

朝が苦手なケロちゃんが早起きしてみんなでお買い物に行き、そこで買ってもらったデコボコのフライパンで、カエルの顔のホットケーキを用意してくれるというお話です。

ケロちゃんの、お調子者だけど憎めないキャラクターが活かされていて、とても可愛らしいです。

バムとケロシリーズの本は絵が可愛くて、子ども達が興味をもてるようなカラフルな色使いで、なおかつお話も面白いです。巻ごとにちょっとずつお話に関連性がある点も、夢中になれるポイントかもしれません。

ichigo.mamaさん/30代/女性


わかりやすい内容と可愛くて興味をそそられる絵に夢中になれる

バムとケロシリーズで一番息子の反応が良かった本です。まずは表紙の青い車。男の子からすると、とてもカッコいいみたいで、表紙で心を奪われてました。

お話はバムとケロがお買い物をするというシンプルな内容だけど、不思議な物に食い付いて買ってみたり、ほっぺにたくさん物を詰めているハムスターが店員さんだったり、いちいち可愛くてほっこりする本です。

最後に作るケロちゃんのパンケーキのシーンでは、『ぼくもこれ食べたい!』と大興奮でした。

持ち運びに便利な小さいサイズがあることも大きな魅力です。

maachan_1819さん/30代/女性

500人中/37人がおすすめ

【4位】はじめてのおつかい

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 16:47:52時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 筒井 頼子
出版社 福音館書店
発売日 1977年4月1日
価格 990円

絵本の中に入り込んで、みいちゃんと同じような体験をした気持ちになれる

4歳児には「はじめてのおつかい」をオススメします!わたしも小さい頃に母親に読んでもらった、お気に入りの一冊でした。

小さいながらに絵本の中に入り込んで、みいちゃんと同じような体験をした気持ちになれる、そんな絵本です。

この本を気に入る子供はきっと多いと思います。うちの子も何回も繰り返し喜んで読んでくれます。見ていて励まされる絵本です。

milkyway70さん/20代/女性


主人公の気持ちになって親子で楽しめる絵本

お母さんにお願いされて、一人でお使いにでかけるみいちゃん。

途中で転んでしまったり、なかなか定員さんに気づいてもらえなかったりと、いくつもの試練を味わいます。

みいちゃん目線で描かれているイラストも魅力の1つ。

お使いから無事帰ってきたときの達成感や安心感も感じられ、この絵本をきっかけにはじめてのおつかいへ出かける子どもたちも多いのではないでしょうか?

ikurachan7さん/20代/女性

500人中/35人がおすすめ

【5位】パンどろぼう

1,287円 (2021/06/23 11:02:50時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 柴田 ケイコ
出版社 KADOKAWA
発売日 2020年4月16日
価格 1,430円

おしゃれで可愛い絵と笑えるお話が最高!

4歳児には「パンどろぼう」をおすすめします。

書店で見かけ、特徴のあるかわいらしい絵が気に入って購入しましたが、内容は大人もくすっと笑ってしまうもので、大のお気に入りです。

おいしそうなパンがまずかったときのパンどろぼうの顔が最高にインパクトがあり、子どもも大ウケで何度もそのページをめくって笑っています。

p.jouluさん/30代/女性

500人中/27人がおすすめ

【6位】三びきのやぎのがらがらどん

1,320円 (2021/06/23 20:42:13時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 マーシャ・ブラウン
出版社 福音館書店
発売日 1965年7月1日
価格 1,320円

ストーリー性があり、こわいものに立ち向かう勇気を感じられる絵本

4歳児には「三びきのやぎのがらがらどん」をオススメしたいと思います。

4歳児は大人と同じようにほとんどの日常会話ができ、知っている言葉も爆発的に増えているので、ある程度長さがあってストーリー性のある絵本でも集中して読めます。

この絵本は三匹のやぎが「トロル」という怪物と戦うことで、こわいものに立ち向かう勇気を子どもが感じられる絵本になっています。

少しこわい内容も刺激になり、いいと思います。

perfume0403さん/20代/女性

500人中/23人がおすすめ

【7位】おまえ うまそうだな

1,320円 (2021/06/23 02:09:36時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 宮西 達也
出版社 ポプラ社
発売日 2003年3月1日
価格 1,320円

成長に伴って読後の感想が変化していくのが楽しみな本

恐竜の本を見ていた頃だったので、少し難しいかと思いましたが選んでみました。

読むとわかりますが、題名が素晴らしいです。アンキロサウルスの赤ちゃんがティラノサウルスに出会ったけれど、食べられるどころか愛情をかけてもらい、時が流れていきます。

最後はそうなるよね、と理解できる終わり方ですが、子供にとっては双方の心情を理解するのがまだ難しいようで、こちらが読み取ってほしい意図と違う感想を漏らしました。

半年後、1年後、読後の感想がどうなるか楽しみなので、今回の感想をメモしてあります。

てりろっこさん/40代/女性

500人中/18人がおすすめ

【8位】14ひきのシリーズ

1,320円 (2021/06/23 02:09:36時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 いわむら かずお
出版社 童心社
発売日 1983年7月10日
価格 1,320円

じっくり見たくなる細かい絵と、詩のような短い文に引き込まれる

4歳児には「14ひきのあさごはん」をおすすめします!親である私たちも楽しんでいた14ひきシリーズの一冊です。

じっくり見たくなる細かい絵、詩のような短い文など、子どもが引き込まれる絵本です。

子どものお気に入りは、「〇〇してるのだれ?」と聞かれる部分です。

また、文字が読めるようになってくると、1ページの文字量が少ないので子供が一人で楽しむこともできます。

kn2021さん/30代/女性


あたたかいタッチで描かれたねずみの家族のほのぼのとした日常がかわいい

4歳児には「14ひきのシリーズ」をおススメします!ぴくにっく、あきまつり、さむいふゆ、もちつきなど12冊があります。

私が子どものころに読んでいた本なのですが、今でも記憶に残っています。

ねずみ家族が自然のなかで過ごす、ほのぼのとした日常があたたかいタッチの絵でかかれています。

成長した後に1人で読めるようになっても楽しめると思います!

ichogo_16さん/20代/女性

500人中/14人がおすすめ

【9位】ノラネコぐんだん パンこうじょう

1,320円 (2021/06/23 20:42:14時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 工藤 ノリコ
出版社 白泉社
発売日 2012年11月15日
価格 1,320円

ノラネコぐんだんのシュールな表情や、おいしそうなパンが登場し、面白い

ノラネコぐんだんは複数のシリーズがあります。

うちの子供はどのお話も好きで、何度も何度も読まされましたが、特にパンこうじょうがお気に入りでした。

お店に並んでいるパンが、どれもとってもおいしそうなんですよね(笑)お客さんたちも個性豊かで、絵を見ているだけでも楽しいです。

また、ノラネコぐんだん8匹の表情がみな同じな点も、シュールで笑いを誘います。

miki.hamaccoさん/40代/女性

500人中/14人がおすすめ

【10位】怪談えほん

1,650円 (2021/06/23 20:42:14時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 絵本の面白さ :
  • お話の満足度 :
著者 京極 夏彦
出版社 岩崎書店
発売日 2012年1月28日
価格 1,650円

非常に怖くて気味の悪い絵本だけど、引き込まれる世界観

絵本なのに、とんでもなくホラーだなというのが、読んだ時の最初の印象です。さすがは京極夏彦さん作…(笑)

でも子供って、意外と怖い物が好きだったりするんですよ。きらきらかわいいものだけでなく、こういう薄気味悪い絵本もぜひ読んでもらいたいなと思います。

わたしが子供の時にこの絵本を知ったら、きっと最初はギャン泣きしつつも、何度も何度も繰り返し読んでしまうと思います。

山中 洋子さん/20代/女性