大学生におすすめ恋愛小説25選!読書家500人が選んだ人気本

青春や甘酸っぱい片思いなどの恋愛の内容で、かつ大学生でも楽しめる小説を探すこともありますよね。

誰もが知る名作から隠れた名作など、読書家が実際に読んで大学生におすすめできる恋愛小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、読書家500人が選ぶ大学生におすすめの恋愛小説25選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

大学生におすすめの恋愛小説人気ランキング

大学生におすすめの恋愛小説ランキング

まずは、大学生におすすめの恋愛小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶ大学生におすすめの恋愛小説』によると、1位は『夜は短し歩けよ乙女(95票)』、2位は『世界の中心で、愛をさけぶ(60票)』、3位は『君の膵臓をたべたい(48票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、大学生におすすめの恋愛小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/95人がおすすめ

【1位】夜は短し歩けよ乙女

411円 (2021/06/22 23:51:31時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 森見 登美彦
出版社 角川グループパブリッシング
発売日 2008年12月25日
価格 616円

独特な世界観や個性的な登場人物が面白い

私が大学生におすすめする恋愛小説は「夜は短し恋せよ乙女」です。この本は映画化もされていて、とても有名な作品です。独特な世界観でとても面白く、引き込まれます!

黒髪の乙女に想いを寄せる先輩が、京都の至る所で彼女を追い求め、その中で二人はさまざまな珍事件に遭遇します。

登場人物はみんなとても魅力的で個性的で面白いです。

とても不思議でファンタジー要素もありますが、大学生が主人公のお話なので、大学生にはとてもピッタリな本だと思います!

ichibo_64さん/20代/女性


「私」と黒髪の乙女の思惑が味わい深い

京都の大学三回生の「私」と、意中の相手であるクラブの後輩「黒髪の乙女」との四季が、それぞれ四つの短編として描かれた恋愛小説です。

作者の独特の文体で非常に味わい深く書かれていて、物語の世界にどっぷり入り込めます。

多くの人が関連してくる「糸」と、私と黒髪の乙女とのそれぞれの「意図」が、複雑に絡み合って物語が進行していきます。

外から見た印象と内面のギャップに、共感したり突っ込んだり、読みながら非常に楽しめる作品です。

itohi98さん/50代/男性

大学生ならではの舞台や考え方に共感し、笑えて楽しめる

大学生におすすめの恋愛小説は「夜は短し歩けよ乙女」です!

京都を舞台に、大学に入学した主人公が「黒髪の乙女」他、たくさんの人々と出会い、その出会いが絡まり合って一つの物語をなしているのが面白いです。

短い話がポンポンと続くので見やすく、しかも全体がよく作りこまれて伏線も多く、全て繋がるのが爽快です。

大学生ならではの舞台や考え方に共感し、笑えて楽しめる小説です!

Gonchan2001さん/20代/女性

学生が主役の可愛らしい恋愛ファンタジーで、不思議な京都の魅力にほろ酔える

この作品は、森見登美彦さんの京都を舞台にした恋愛小説の代表格だと思います。

学生が主役の可愛らしい恋愛小説で、ファンタジー要素もあり、とても不思議な京都の魅力にほろ酔える作品です。

京都は大学が多い街ですので、京都の大学に通っている学生さんはもちろんのこと、学生時代を京都で過ごされた方も、きっと懐かしく楽しんで読める作品だと思います。

potteさん/30代/女性

500人中/60人がおすすめ

【2位】世界の中心で、愛をさけぶ

377円 (2021/06/23 17:32:41時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 片山 恭一
出版社 小学館
発売日 2001年3月1日
価格 1,512円

大切な人をさらに大切にしようと思える

大学生にオススメなのは「世界の中心で、愛をさけぶ」です。これは涙なしでは見られません。読みながら最後まで泣きました。

主人公の一途でまっすぐな恋が、とても綺麗で素敵です。大切な人の死が近づいてくると分かったとき、自分ならどうするのか、とても考えさせられます。

大切な人をさらに大切にしようと思える作品です。

milkyway70さん/20代/女性


純愛の大切さや儚さだけでなく、命の尊さも学べる

大学生に一度は読んでほしい恋愛小説といえば「世界の中心で、愛をさけぶ」です。

大ベストセラーであり、何度読んでも泣けるし、美しい物語だと感じています。

主人公のサクとアキは高校生ですが、純愛の大切さや儚さだけでなく、命の尊さも学べるのが最大の魅力だと思います。

Satomin1113oさん/30代/女性

500人中/48人がおすすめ

【3位】君の膵臓をたべたい

690円 (2021/06/23 16:48:59時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 住野 よる
出版社 双葉社
発売日 2017年4月27日
価格 734円

同年代の男女のとても悲しい恋模様に涙する

私が大学生にオススメする恋愛小説は「君の膵臓をたべたい」です。映画化もされている大人気小説です。

主人公が病院で拾った文庫本。これはクラスメイトであるヒロインの秘密の日記帳で、彼女の病気のことや余命のことが書いてありました。しかし彼女は病人には見えず、他のクラスメイト達もその事実を知らない様子。

図らずも秘密を共有してしまった主人公と彼女の交流を描いた、とても悲しく切ない恋愛小説です。

読み終わった後、絶対に涙します。高校が舞台なので、歳の近い大学生にピッタリだと思います!

ichibo_64さん/20代/女性

500人中/44人がおすすめ

【4位】恋空

1,320円 (2021/06/23 12:39:04時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 美嘉
出版社 スターツ出版
発売日 2006年10月17日
価格

ありふれた設定に思えるが、考えさせられることも多く、深い作品

少し前の作品にはなりますが、とても良い作品だと思います。

一見、よくある優等生と不良少年の幼い恋かと思いきや、いい意味で裏切られます。

無責任に見えた不良少年の行動が、実は彼女のことを思ってのことだったとか、自分の幸せよりも相手を優先するヒロインの決意など、考えさせられることも多く、深い作品だと感じます。

読めば、これからの自分を見つめられると思います。

pig_0428さん/30代/女性

500人中/42人がおすすめ

【5位】ノルウェイの森

1,232円 (2021/06/23 06:49:58時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 村上 春樹
出版社 講談社
発売日 2004年9月15日
価格 682円

現代とは違う時代の雰囲気が感じられて、不思議な心地よさを覚える

時代背景が1960年代の物語ですが、その時代を生きたことのない私にとっても、なぜか懐かしく感じてしまうような、不思議な気持ちで読めます。

現代の学生と当時では環境がまるで違います。その辺りも楽しんで読んでもらえたらな、と思います。

そしてワタナベ、緑などの登場人物が個性的で、すごく魅力を感じます。

是非一度読んでみてほしいです。

tk0830tkさん/30代/男性


リアリティのある筆致で、恋愛とは何かを考えさせられる

「ノルウェイの森」をおすすめします。私も大学時代に読んで、恋愛についてすごく考えることができた作品です。

私達はついつい時代の流行り等に流されがちですが、本質的に恋愛をするということはどういうことなのかを、正面から捉えた作品です。

淡々と物語は進んでいきますが、そこにリアリティがあり、自分に置き換えて考えることで、恋愛とは何かを考えられると思います。

otakasanさん/40代/男性

500人中/40人がおすすめ

【6位】わたしの幸せな結婚

614円 (2021/06/23 17:32:42時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 顎木 あくみ
出版社 KADOKAWA
発売日 2019年1月15日
価格 682円

和風シンデレラを観ている気持ちで楽しめる

大正時代にタイムスリップした気持ちで読める、ファンタジー恋愛小説です。継母と義妹に虐げられ、嫁入りを強いられた主人公・美世の相手は、冷酷無慈悲と恐れられる軍人・清霞。しかし帰る場所のない美世は、踏みとどまるしかありません。

おすすめのポイントは、愛を知らなかった美世が人間らしく愛されていくところです。

婚約者・清霞とのやり取りにきゅんきゅんし、時に歯痒く感じるので、こんな恋愛ができたら楽しそうだなあと思える作品です。

美世がピンチになると、清霞が助けてくれるので、愛を何度も感じられるし、愛されるというのはこういうことなのかと感じさせてくれる作品です。和風シンデレラを観ている気持ちで楽しめると思います。

rin12さん/20代/女性

500人中/32人がおすすめ

【7位】ぼくは明日、昨日のきみとデートする

597円 (2021/06/22 21:16:08時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 七月 隆文
出版社 宝島社
発売日 2014年8月6日
価格 737円

SF要素がある少し変わった恋愛小説

SF要素がある少し変わった恋愛小説です。

主人公が一目ぼれした女性は、実は自分と同じ世界線の人ではありませんでした。そして、どんどんかけ離れていってしまう運命を背負っています。

タイトルの謎が解けると、とても切なくなります。

映画化もされていて、とても面白い作品なので、是非読んで欲しいです。

ichibo_64さん/20代/女性


計算された運命の恋がせつない!

タイトルを初めて見た時、意味が分からず、迷いながらも本をめくると、「一目惚れした」という一文が!そこから一気に、学生の恋物語にひきこまれていました。

一方で食べ歩き、動物園のデート、彼女の門限など、少しずつほころびが見え、幸せな時間は永遠に続かないという現実を突きつけられます。

大切な人と過ごすこととは何か、考えさせられる一冊です。

mocchさん/20代/女性

500人中/27人がおすすめ

【8位】イニシエーション・ラブ

631円 (2021/06/23 12:09:19時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 乾 くるみ
出版社 文藝春秋
発売日 2007年4月10日
価格 693円

現役大学生なら、恋愛部分に感情移入でき、結末に驚愕できる

イニシエーション・ラブの主人公は大学生です。合コンで出会った女の子に惹かれ、段々と距離を詰めていくのがじれったいような、楽しいような気持ちになります。

現役の大学生は特に感情移入できると思います。

途中までは普通の恋愛小説ですが、最後まで読むとこの小説のスゴさに気付き、すぐにもう一度読み返したくなるはずです。

arahaw03102000さん/30代/男性

500人中/22人がおすすめ

【9位】ナラタージュ

458円 (2021/06/23 09:19:50時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 島本 理生
出版社 角川書店
発売日 2008年2月23日
価格 660円

20歳の骨身を焦がすような恋が切ない

大学生には「ナラタージュ」という小説がおすすめです。ヒロインが二十歳の大学生という点で、感情移入がしやすいと思います。

ヒロインが高校生の頃、お世話になった先生とのラブストーリーですが、先生の抱える秘密やヒロインの等身大の心理描写が物語の切なさを加速させ、人を愛すとはどういうことかを考えさせられます。

ぜひ読んでほしい1冊です。

もも1204さん/20代/女性


甘酸っぱく、深いストーリーが魅力

映画を先に観てとても面白かったので、原作の小説も購入して読みました。逆に小説を読んだ後で映画を観るという楽しみ方もできます!

主人公が高校時代に片思いしていた先生と、大学生になって再会する物語です。

暗い過去を引きずる先生、大学生になってから知り合った訳ありの男の子などなど、悩み、苦しむ場面もあるけど、それでも最後には自分なりの答えを見つけようとする深いストーリーが魅力です。

結末は、漫画でよくあるハッピーエンドではありません。だからこそ、あえて大学生におすすめな恋愛小説です。

ichogo_16さん/20代/女性

500人中/13人がおすすめ

【10位】いま、会いにゆきます

639円 (2021/06/23 12:29:42時点 Amazon調べ)
  • 感動要素 :
  • 青春要素 :
  • キュン要素:
著者 市川 拓司
出版社 小学館
発売日 2007年11月6日
価格 628円

大切な人がいることに幸せを感じられる

大学生にオススメする恋愛小説は、「いま、会いにゆきます」です。

現実ではありえない、時空を超えるようなストーリーなのですが、とても心温まるお話です。読むと、梅雨の時期が恋しくなるような気がします。

家族がいること、自分の大切な人がいること、そんな当たり前のことに幸せを感じられる作品です。

milkyway70さん/20代/女性