マイカラーを決める!整理整頓が苦手な人は色を意識してみて!

整理整頓,色

皆さんはクローゼットに洋服を何枚持っているでしょうか?
ファッション好きなオシャレさんなら、たくさん持っていて整理しきれないのでは?

 

昨今では断捨離という言葉が流行っています。
憧れながらも、なかなかそれが実行できずにいる人も多いはずです。
しかし断捨離を薦める多くの本の著者は、とてもセンスが良くて素敵ですよね!

 

そこで今回は、断捨離のための第一歩として整理整頓に役立つ「生活スタイルから見直してマイカラー決めてしまう!」ということをご紹介していきたいと思います。

1.ベージュかグレーを自分の基礎カラーとしてしまおう!

ご自身の生活空間は、清潔に整理整頓されて保たれているでしょうか?
ミニマリストと呼ばれる人達はネットやsnsなどでご自身の部屋を公開されている方が多いのですが、統一感があってセンスの良いものです。

 

なぜならば部屋全体の雰囲気が、ベージュやグレーなどで統一されているから。
さり気ない家具やリネンなども、白とのコントラストで明るく仕上げるなどの工夫もされています。

整理整頓がされやすく、なおかつオシャレに過ごせるおすすめはベージュかグレーです。

 

ベージュは有彩色。グレーは無彩色です。実はベージュの方は組み合わせる色を選ぶ有彩色ではあるのですが、家具の多くが木であることからライフスタイルに取り入れやすい色だと言えます。
どちらかをマイカラーとすることによって、服も生活空間も意識しないで自然と統一感が出ます。

2.家具や洋服はマイカラー+白+1色で購入。

例えばベージュをマイカラーと設定したら、「ベージュ+白+ボルドー」など付属の色を決めると遊び心もくすぐれて、なおかつ飽きのこない統一感が演出できます。
コツとしてはなるべく、この色を意識して生活用品をそろえることです。
枕の色、フライパンの色、お箸の色など質感よりもまずは色にこだわってみることをお勧めします。
すると部屋にいても精神的に落ち着くようになります。

 

カラーセラピーとしての「ベージュ」には暖色、ナチュラル、落ち着き、穏やか、リラックスといった効果が期待できます。

「グレー」はおとなしい、洗練されている、落ち着いているといったイメージですね。

心理的に与える効果も大きいので、ぜひ取り入れてみてください。

3.それ以外のもので不要のものは捨ててしまおう!

そして最後に捨てるという作業です。
しばらくこのカラーセラピーで生活空間を整えていると、使い古していらなくなったものが出てくると思います。

 

それは派手な色味やしばらく使用していなかった物だったりはしませんか?
それが捨て時です!
しかしながら、自分がとてもお気に入りだったり、思い出の商品だったならば無理して断捨離をする必要はありません。
そう言ったものは残しておいても邪魔にはならないでしょう。

まとめ

「色」からみた整理整頓術いかがだったでしょうか?

 

これならば誰でも取りかかりやすいですし、コツさえわかってしまえばお気に入りの空間になること間違いなしです。
とてもお勧めいたしますので、ぜひ実践してみてくださいね!

著者:れい

性別:女性

年齢:42歳

ファッション好きなアラフォー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします