【男女別】結婚することの利点とは?既婚者200人の正直な本音

結婚 利点

結婚について考えてみると、「結婚することの利点ってなんだろう…?」と頭を悩ませることもありますよね。

「支え合える存在ができて安心」や「人生が豊かになる」が結婚の利点として挙げられますが、既婚男性と既婚女性の本音を聞くとそれ以外にも多くの利点が存在しているようです。

この記事では、既婚男女200人に聞いた結婚することの利点ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法34選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】結婚することの利点

順位 結婚することの利点
女性 男性
1位 支え合える存在ができて安心 人生が豊かになる
2位 人生が豊かになる 支え合える存在ができて安心
3位 世間体を保てる・信用を得られる 喜怒哀楽や幸せを共有できる
4位 経済的に安定すること 家事をこなしてもらえる
5位 自分の存在を認めてもらえること 世間体を保てる・信用を得られる

まずは、男女別の結婚することの利点からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた結婚することの利点アンケート』によると、女性側の1位は『支え合える存在ができて安心』、男性側の1位は『人生が豊かになる』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて結婚することの利点をご紹介していきます。

【女性編】結婚することの利点ランキング

順位 割合 結婚することの利点
1位 53% 支え合える存在ができて安心
2位 14% 人生が豊かになる
3位 13% 世間体を保てる・信用を得られる
4位 8% 経済的に安定すること
5位 4% 自分の存在を認めてもらえること
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた結婚することの利点アンケート』によると、1位は『支え合える存在ができて安心』、2位は『人生が豊かになる』、3位は『世間体を保てる・信用を得られる』という結果に。

割合で見てみると、1位の『支え合える存在ができて安心』が約53%、2位の『人生が豊かになる』が約14%、3位の『世間体を保てる・信用を得られる』が約13%となっており、1~3位で約80%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の結婚することの利点23選をご紹介していきましょう。

女性編1位|支え合える存在ができて安心

支え合える存在ができて安心

何でも共有できて心穏やかでいられる

付き合っていた時は些細な喧嘩でも不安になることが多かったです。いつ別れるかわからない状態だったので、いろいろ考えていましたね。

ですが、結婚してからはその程度で別れようなんてお互い思いませんし、何より好きな人と毎日同じ家で生活することができるので本当に幸せです。

どんな時でも自分のことを理解し支えてくれる存在がそばにいることで、心が安定しますし落ち着きます。

その日あった嬉しかったことや辛かったこと、ムカついたことなど、くだらないことでも何でも話してお互い共有できるので、気持ちの整理もできますし、とっても心が楽で毎日充実しています。

20代前半/専業主婦/女性

孤独感を感じたり、将来や老後を不安に思わなくて良い

私はアパレル企業で働いていたのですが、体力的にも大変で給料も低かったので、続けていくのはもう嫌だと思っていました。

そんな中、結婚して妊娠を機に退職して、専業主婦になることができました。もちろん専業主婦も大変ですが、やはり毎日決められた時間に出勤して働き続けなくてはいけないのは自分にとって多大なるストレスだったので、働かなくて済むことは結婚するメリットの一つだと思います。

あとは独身だと孤独感を感じたり、将来や老後に自分1人で生きていけるのか不安を感じることもありますが、結婚して2人になればそういったことを感じることはなくなります。

また、子どもができれば毎日が賑やかになるので、孤独感から縁遠い楽しい時を過ごすことができます。

30代前半/専業主婦/女性

体調不良の時、助けてもらえる

私は一人暮らし歴が7年ぐらいありました。普段は気楽で自由な生活なんですが、体調が悪くなった時は本当に困りました。インフルエンザになった時、生理痛があまりに重かった時、買い物にどうしてもいけなかった時…そんな時に家族が居てくれる事は非常に心強いです。

体のことだけでなく、精神面でもかなり支え合えていると思います。仕事で辛いことがあった時、誰かに話したいけど誰もいないのと、家に帰ったら話を聞いてくれる人がいるのとでは、全然違うと思います。

以前、友人が新型コロナウイルスに感染してしまったのですが、誰も助けてくれる人がおらず、買い物に行くことも出来ずに苦しんでいました。私が色々と買って玄関前に何度も運んだんですが、熱もあって買い物にも行けないのはどれだけ不安だろうと感じました。

一人暮らしだといきなり倒れても誰にも発見してもらえないですし、やはり結婚することの利点は「一人ではない、誰かがいる安心感」です。

30代前半/専業主婦/女性

困った時に助けてもらえる人が増えること

子供に恵まれず、病気が発覚したりして辛い時もありましたが、夫はいつも一緒に悩んでくれたり、不妊治療にも協力してくれました。今では2人の子供にも恵まれて仲良く過ごすことができています。

楽しい時に一緒に過ごせるのはもちろん嬉しいですが、辛い時に心の支えになってくれたので「この人と結婚して良かった」と思いました。

また両家の両親が仲良くて、いつも気を遣ってもらえるので嬉しいなと思いました。子供が産まれてから両家のサポートを受けられる環境はとてもありがたいです。子供の成長を一緒に見てもらえる人が多いのも、結婚のメリットだと思いました。

親戚付き合いはたまに大変なこともありますが、温かく迎えてもらえたので楽しく過ごせています。

30代後半/公務員・教育系/女性

お互い支えあえる

仕事のイライラや落ち込みや愚痴などを話したい時があります。でも友達にはあまり負担をかけたくないので、長々と話すことができません。また、親に話しても通り一遍のアドバイスしか返ってこないとわかっているので、気乗りしません。

しかし、主人なら親身に聞いて励ましてくれて、非があるところはやんわりと注意してくれるし、自分の味方をしてくれるので、ありがたいと思っています。

私は何でも不安に感じやすく怖がりなので、体調が悪くて動けなくても、助けてくれる人がそばにいてくれるのはすごく安心できます。一人だと台風による停電や地震など自然災害で怖いことも多いでしょうが、一緒に考えて行動してくれる人がいると心から安心できます。

主人は「〇〇(私)といると何でも楽しく感じるし、自分の不足した部分を補ってくれてありがたい」と言ってくれているので、お互いに良い関係を築けているなと思っています。

40代後半/専業主婦/女性

安心感があり、心強い

お見合い結婚した私たち。結婚して6年目ですが、付き合った期間がない分、まだまだ新鮮なことも多いです。

夫が毎日、仕事帰りに必ずおやつを買ってくれるところに幸せを感じます。私はお返しにお料理を頑張ります(笑)結婚は日常のちょっとした幸せをシェア出来る素敵な制度だと思います。

実は私は娘を未婚のまま産み、一人で育ててきました。ずっと私だけで娘を守ってきたので、いつ犯罪や災害がくるかと思うと毎日心細かったです。そんな不安が結婚したことで一気に解消されました。

私と結婚してくれた夫には心から感謝しています。娘も最初は焼きもちを焼いていましたが、今はすっかり慣れて家族として成り立っています。感謝の気持ちを持ちながら生活出来る喜びが結婚にはあると思います。

40代前半/医療・福祉系/女性

一人じゃないと思える

私はもともと体が弱く、体調を崩しやすいことに加えて、ここ数年、精神疾患を患ってしまいました。そんな私を見て、結婚を提案してくれたのが、当時友人だった今の夫です。迷惑をかけることになると思い、何度か断りましたが、それでも心配してくれた彼を頼ることを決め、結婚しました。

結婚後も何度も体調を崩し、寝込んだり、一晩中吐き気に苦しんだり、精神面でも不安定な日々が続いています。夫には、本当に助けがほしい時のみ要請するようにしていますが、一人じゃないと思えるだけでも、かなり気持ちが違います。

自力で病院に行くのが困難な時、水を取りに行くのも大変な時、何も食べられない時など、挙げたらキリがないですが、誰かがいてくれるのは本当にありがたいことだと実感しています。

30代前半/不動産・建設系/女性

体調が悪い時や天災の時にも安心できる

一人暮らしを長くしていたので、ある程度のことは一人でも対処することが出来ましたし、乗り越えることも出来ました。しかし一人暮らしで一番ツライのが体調が悪い時や地震などの天災の時でした。

体調が悪い時は食べ物がなくても薬がなくても買い物にも行けず、ただただ寝ているだけ。天災の時はただ恐怖と闘うだけ。誰も助けてくれず不安でいっぱいでした。

しかし結婚したら違います。体調が悪くて寝込んでいたら仕事に行った夫から「体調どう?」と連絡がきます。帰りには食べられそうなものを買ってきてくれます。

また天災の時はただ二人でいるだけなのに、少し不安な気持ちが安らぎます。結婚すると今までにない安心感を与えてもらうことが出来ます。

30代後半/専業主婦/女性

精神が安定して常に安心感が持てる

私の場合、結婚したことによって、精神が安定して常に安心感が持てるようになりました。

パートナーとの付き合いは結構長いのですが、一人でいた時には感じたことのなかった安心感があります。一人でいる時は不安定で、少しのことでも悩んだり、泣いたり、いろいろ経験しましたが、パートナーだけはいつでもどんな時でも絶対に味方です。どんなに不甲斐ない気持ちでも受け入れてくれるし、どんなに情けないことをしてしまった時でも否定することはしません。

私にはこのパートナーがいると思うだけで、とても安心感に包まれます。

一人で頑張ることも大事だけど、疲れてしまうこともあります。パートナーという存在があるだけで安心します。

40代前半/自営業/女性

一人では難しいことも分かち合える

一人ですと、何かあった時は本当に大変です。体調不良や震災、ご近所トラブルなど、一人で対応するには荷が重い事態にも遭遇する場合があります。

でも結婚をしたことによって、何かあってもお互いに助け合ったりできるので、精神的に安定したと思っています。

いろいろ我慢することもあるけれど、一人では難しいことも分かち合えるし、自分では気づかなかったことも配偶者によって気づかせてもらえたりします。

これから先々もずっと、何があっても絆を大事にしながら支え合っていきたいです。

40代後半/不動産・建設系/女性

話し相手ができて寂しさも少ない

独身時代は気楽な一人暮らしをしていて、「結婚しても別居婚や週末婚くらいがいいかな」とか、「1人の時間が欲しいから、1人1部屋必要かな」と考えていました。

ですが、夫と結婚した時に1LDKで住んでみても、全く夫のことを気にすることなく暮らすことができました。逆に、仕事で夫が家に帰ってこない日は、何となく暇で眠りづらくなってしまいました。私も仕事で家に帰らない日があるのですが、夫も同じように感じているようです。

現在3LDKに住んでいますが、基本的に2人がけのソファーで隣同士座って過ごしています(笑)

結婚することで、話し相手ができて1人の寂しさも少なくなりました。さらに、夫は料理が苦ではないタイプなので、料理担当をしてもらっています。他人の美味しい料理を食べることができるのも、私にとっては嬉しいことです。

30代前半/医療・福祉系/女性

なくてはならない存在が出来る

結婚して初めて感じたのが、「夫がもしいなくなったら耐えられないくらい、彼は自分にとって大事な人だ」ということです。付き合っていた頃はあまり意識していなかったのですが、それくらい自分の中ではなくてはならない存在になりました。

学生の頃、祖母くらいの年齢の方に「好きな人ではなく、離れたくない人と結婚しなさい」と言われたことがあり、当時はピンときませんでしたが、今ならよく分かります。

毎日、ずっとくっついて過ごしているわけではないけれど、いないとそれはそれで寂しいし、いればちょっとした会話ができます。共通の体験も増えれば話せる話題もおのずと増え、考えを伝え合うこともまた必要になってきますが、それはそれで別のバックグラウンドを持つ人間なので、煩わしいとは思いません。

無理に結婚する『必要性』はこの時代ないと思いますが、離れたくないという相手がいて、相手にもその気持ちがあるのなら、結婚すると人生が彩り豊かになると思います。

30代前半/専業主婦/女性

嬉しいことは一緒に喜べるし、大変なことは2人で助け合うことができる

私は昔から結婚願望が強く、とにかく早めに結婚したいと思っていました。なぜなら子どもが好きで、早く自分の子を産みたかったからです。

彼氏と付き合って5年目の時に、いい加減年齢的にも早く結婚したかったので、「結婚してくれないなら別れる」と冗談っぽく言い、プロポーズをしてくれる様に仕向けました。なんとかプロポーズしてもらえて結婚し、式もあげてすぐに子どもも授かることができました。子育てはとても大変で辛いこともありますが、なによりも子どもが可愛くて仕方ないので、本当に幸せです。

私は1人でいることが好きでしたが、誰かと生活を共にすることは面倒なこともある反面、共有・協力できるところがとても良いと思うようになりました。嬉しいことは一緒に喜べるし、大変なことは2人で助け合うことができるので、1人でいるよりずっと楽しいです。

結婚は人によっては辛いだけで縛られるイメージかもしれませんが、2人で助け合えるのであれば利点の方が大きいと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

お互いを支え合うことで、より一層相手のことを思う気持ちができる

旦那は付き合っている時から全力で尽くしてくれました。今でも仕事帰りに私の好きなものを買ってきてくれたり、悩みや元気がない時など親身になって聞いてくれたり、色々なアドバイスをしてくれます。

身体や心に不調が起きた時には、私の好きなようにと声をかけてくれたり心配をしてくれます。特にご飯を作りたくなかった時期にはスーパーへ行って、買い物やテイクアウトを頼んだりと、たくさん心遣いをしてくれます。

また、私が辛い時、仕事中でも電話をかけてきてくれたり、帰ってきてくれたりするので、本当に助かります。

お互いを支え合い、苦楽を共にすることで、より一層相手のことを思う気持ちができるんだと感じました。

40代前半/専業主婦/女性

女性編2位|人生が豊かになる

人生が豊かになる

パートナーに影響されて良い変化を感じる

彼と付き合っていた頃は、仕事の休みも勤務時間もバラバラだったので日程を合わせることが難しく、デートができない状況が何度もありました。会えない事が理由で険悪なムードになり、喧嘩をする事も多々ありましたが、結婚した事で特に日程を合わせる必要もなく、毎日、顔を合わせる事が出来るので、そういう喧嘩はなくなりました。

また、私は社会人になってから寝つきがすごく悪くなってしまい、睡眠時間を充分にとることができなかったのですが、寝つきも寝起きも良いパートナーに影響されて寝つきがすごく良くなりました。相変わらず寝起きは悪いままですが、パートナーのおかげで遅刻もせず過ごせています。

それと、親から甘やかされて育ってきた私はそれまで家事を全くしてこなかったのですが、パートナーと生活するようになった事で、家事ができるようになりました。失敗することもありますが、ダメなところも良いところも褒めて伸ばしてくれるので、やりがいがすごくあります。これからも仲良く過ごしていきたいです。

20代後半/サービス系/女性

夫婦で子供の為に夢中になれる事がある

2人の時はお互い仕事をしていて、自由でただ同棲しているだけの様な夫婦でした。しかし子供が出来て、変わりました。子供達はスポーツに力を入れているので、必要経費の話や今後のことを毎日2人でたくさん話し合っています。

トレーニング道具を購入したり、スポーツ用品店に家族で行くのが日課です。朝練したり、週末は大会を見に行ったりと、とても生きがいを感じています。辛い事もありますが、毎日が充実しているのでとてもいい関係だと思っています。子供が出来なかったら別れていたかもしれません。

夫婦で子供の為に夢中になれる事があるのはとても幸せです。お互いに高め合って、またそれを見て子供達も良い子に成長してくれています。

私は趣味があまりないので、老後になっても何か2人で出来る事を見つけて、楽しく生活できたらと思っております。

40代前半/専業主婦/女性

様々なことを経験し、人間として成長し続けられること

結婚して子どもが産まれ、夫婦の役割が父親と母親になって数年が過ぎると、2人だけの時には気づかなかった「相手と自分との違い」に気づき、時には揉めることも出てきます。

色々なことが相まっているので、相手の何が自分の気持ちをざわつかせるのか、よくよく自分に聞いてみることが必要だと気づきます。その過程で、実は自分が勝手に相手に期待していた!とか、相手はそんなつもりはないのに、自分が勝手にそう感じていた!など、自分の固定観念や考え方のクセみたいなものに気づいたりします。

それはあくまで自分の課題なので、自分で自分を変えることが必要だと気づきます。つまり、相手は自分の鏡であり、それを気づかせてくれているのですよね。

結婚することの利点は、互いに面倒をかけ合いながらも様々なことを経験して乗り越えて、人間として成長し続けられることだと考えています。

40代後半/専業主婦/女性

女性編3位|世間体を保てる・信用を得られる

世間体を保てる・信用を得られる

結婚に関する不安や焦りがなくなる

私は30歳を目前に6年お付き合いした方と結婚しました。やはり女性は30歳を一つの区切りとして考えると思いますが、私もその1人でした。

特に私の周りは結婚、妊娠、出産が早く、年を重ねるごとに焦りを感じていました。まして長くお付き合いした相手となると、いつになったら結婚できるのかと不安がどんどん大きくなっていきました。

私はお付き合い当初から海外との国際遠距離恋愛をしていました。周りのカップルより会える時間が短く、更に2020年コロナ禍になってからは益々会えなくなってしまいました。そんな中、周りの友人たちは結婚していくので、私は何もできないことに不安と苛立ちを感じました。

やはり一人でいることは寂しいです。ようやく結婚をし、不安や焦りは一気になくなり、誰かがいる日々は幸せなものなんだなと感じています。

30代前半/専業主婦/女性

社会的に認められるか認められないか

6年付き合った彼氏とやっと結婚して1年が過ぎました。お付き合いしている間はお互いの親にも会ったこともなかったし、同棲なんてもってのほかでした。とは言っても、大学在学中から半同棲状態でしたが。

それがバレた時は「結婚するかも分からない人と同棲なんてしてはいけない、妊娠するぞ」とか、「別れたらどうするのか」と言われましたし、彼の地元に就職しようものなら、「なぜ実家に帰ってこない?やましい事でもあるのか」と勘繰られました。

彼の誠実さはとっくに理解していましたが、親と縁を切ることも出来ず、3年ほどは遠距離になりました。

でもプロポーズされて挨拶に来て、婚姻届の紙切れ1枚を役所に出しただけで一緒に住むことを許されたので、なんだそれと思いました。この紙切れ1枚で社会的に認められるなんて、嬉しいような複雑な気持ちでした。でもこんなものなんだなとも思います。

20代後半/専業主婦/女性

周りから浮いた目で見られない

私の家は家族仲が良くなかったです。親が「自分の選んだ人と結婚してほしい」という願望を押し付けてきていましたが、自分のわがままを通し、夫と結婚しました。

親との兼ね合いがない分、かなり自由にリラックスして話すことができ、家に帰ってきてからの「おかえり」や「ただいま」を言えることがとても幸せだと感じています。家の中で感謝をしあえる関係という、精神的にとてもよい状態になっているのが幸せです。

また、一人で行きづらかったちょっとお高い旅館やホテルなどにも一緒に行くことができ、職場でも「いい年なんだから、ちょっとは自分の身の振り方を考えたら?」などと言われないのも良いですね。結婚=正義ではありませんが、未だにそう思っている人が多いのも事実ですから。

周りから浮いた目で見られないというのも、かなりのメリットだと思っています。

30代前半/IT・通信系/女性

女性編4位|経済的に安定すること

経済的に安定すること

ズバリ経済力!

結婚、離婚、死別を経験した私の意見です。まず、結婚してもお互いを思いやれない、「改善」のために「寄り添う」事ができない関係性なら、結婚してもいつかはダメになるか、かなり妥協してストレスに慣れつつ結婚生活を継続するかのどちらかになると思います。

自分さえ良ければいい人との結婚はいつかヒビが入りますし、こちらも「家族」として相手を思いやるのが普通にできなければ難しいと思います。

その上で、結婚する事の利点は、やはり経済力だなと思います。一人で稼いで子供らを育て、さらには教育費、住居費、食費、貯蓄…というのは本当に限界があります。その点、2人ならかなり違います。「経済力はどちらか一方で十分」という世帯は、働かなくてもいいもう1人が、子供に対して余裕を持って接する事ができるという点もかなり大きく影響する利点だと思います。

そしてもうひとつが、「家族」という気持ちの支えがある事。ひとり親世帯になった私が今痛感するのは、子供達を満足に育て上げる為の経済力が頼りない事、子供達に多少なりとも我慢をさせる事が一番苦しいです。それ以外の、家族の支え合いや家族がいてくれるからこその幸せは未だしっかり残っていますが、やはり経済力がないと好きな事を存分にさせてあげるには不十分だというのが一番の悩みです。

40代後半/医療・福祉系/女性

適当に家事をこなすだけで好きな物が買える

利点としては、生活というか人生が安定しますね。特に私は公務員と結婚しましたから、余計ですね。

私は特に資格も持ってないですが、今は結婚して子供も産んで、気楽な専業主婦です。旦那は小さいことをゴタゴタ言う人じゃないので助かっています。育児と家事を適当にやっとけば、何も言われません。

夕飯時には毎日大好きなビールと酎ハイを飲めています。好きなものも買えるし、結婚最高ですね。

30代後半/専業主婦/女性

女性編5位|自分の存在を認めてもらえること

自分の存在を認めてもらえること

自分を認めてくれるパートナーができる!

結婚するメリットは、自分を認めてくれるパートナーができることだと思っています。

私は出産して、育休明けに仕事復帰するかどうか悩みました。その時、「仕事を辞めたら自分に価値がなくなるんじゃないか」という変な不安が生まれていたのです。しかし、その状況を見た夫が「今も育児頑張ってるじゃないか。もし会社を辞めても、続けてもすごいんだから。もっと自分の評価を高くしなよ」と言ってくれたのです。その時、どんな状況でも自分の頑張りを見てくれた夫の言葉が嬉しくなりました。

結局、仕事を辞めたのですが、夫は「いつも家のことしてくれてありがとう!〇〇が家を支えてくれているから、俺も仕事頑張れるよ」といつも言ってくれています。今では現状の自分に自信を持てました。

家の中にいつも認めてくれるパートナーがいるのは自信につながるので、そんなパートナーができるなら、結婚は良いと思います。

30代前半/専業主婦/女性