【男女別】結婚のデメリットとは?既婚者200人が教える現実と本音

結婚 デメリット

結婚について考えてみると、「結婚にはデメリットしかないんじゃないか?」「結婚はデメリットばかりに感じる…」と頭を悩ませることもありますよね。

「自由がなくなる」や「感覚や価値観の違いに悩まされる」が結婚のデメリットとして挙げられますが、既婚男性と既婚女性の本音を聞くとそれ以外にも多くのデメリットが存在しているようです。

この記事では、既婚男女200人に聞いた結婚することのデメリットランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法60選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】結婚のデメリット

順位 結婚のデメリット
女性 男性
1位 自由がなくなる 自由がなくなる
2位 感覚や価値観の違いに悩まされる 金銭的な苦労や出費が増える
3位 親族との付き合いが難しい いろいろな面で遠慮がなくなる
4位 いろいろな面で遠慮がなくなる 感覚や価値観の違いに悩まされる
5位 金銭的な苦労や出費が増える 友達付き合いが希薄になる
6位 友達付き合いが希薄になる

まずは、男女別の結婚のデメリットからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた結婚のデメリットアンケート』によると、女性側の1位は『自由がなくなる』、男性側の1位は『自由がなくなる』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて結婚のデメリットをご紹介していきます。

【女性編】結婚のデメリットランキング

順位 割合 結婚のデメリット
1位 43% 自由がなくなる
2位 20% 感覚や価値観の違いに悩まされる
3位 17% 親族との付き合いが難しい
4位 10% いろいろな面で遠慮がなくなる
5位 3% 金銭的な苦労や出費が増える
6位 2% 友達付き合いが希薄になる
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた結婚のデメリットアンケート』によると、1位は『自由がなくなる』、2位は『感覚や価値観の違いに悩まされる』、3位は『親族との付き合いが難しい』という結果に。

割合で見てみると、1位の『自由がなくなる』が約43%、2位の『感覚や価値観の違いに悩まされる』が約20%、3位の『親族との付き合いが難しい』が約17%となっており、1~3位で約80%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の結婚のデメリット40選をご紹介していきましょう。

女性編1位|自由がなくなる

自由がなくなる

一人になりたい時でも、夫と同じ空間にいなくてはならない

1年ほどの交際の後、入籍しました。

私は1日のうち数時間は一人の時間が欲しいタイプなのですが、夫はおひとり時間に限界があるタイプで、暇さえあれば私と一緒に過ごしたがります。

仕事で嫌なことがあって部屋に篭りたい気分の時でも、夫と同じ空間にいなくてはならないので、なかなか気持ちの切り替えが難しかったです。

育児疲れで一人の時間が欲しくてもいまいち理解してもらえず、夫に子どもと外にお出かけして欲しいと促しても聞く耳をもってくれません。あくまでも同じ家の中で過ごそうとするので、価値観の違いに疲れることがあります。

30代後半/専業主婦/女性

一緒の空間にいることで気を遣い、疲れてしまう

付き合っている時はお互いの家を行き来し、2週間に一度会う程度だったので「もっと一緒に過ごしたい」と思い、結婚しました。

しかし元は他人なので、一緒の空間にいることで気を遣うことが多々あり、疲れてしまうことが増えました。

家事のやり方なども、全く一緒というわけにはいかず、最終的にはどちらかに合わせないといけません。そのため、こだわりが強い人はかなり苦痛に感じるかもしれないです。

時々、一人暮らしの自由で気ままな生活が恋しくなります。個人的には結婚前に同棲しておくべきだったと思っています。

20代前半/不動産・建設系/女性

自分一人で自由に動けない

私達夫婦は趣味や興味のあることが違っていたので、一緒に楽しみを共有することが出来ません。会話をしていても盛り上がりに欠けますし、興味のない話を聞かされるのも苦痛です。

しかも一人で自由に動くことができないので、かなりの束縛感を感じます。

結婚というのは「そういうこと」なのだと思っていても、趣味の同じ夫婦をみると羨ましくなります。

夫は亭主関白でいたいらしく、束縛が強すぎて離婚を考えたこともあります。

50代後半/自営業/女性

自分一人の考えで行動に移すことができなくなった

自分一人の考えで行動に移すことができなくなりました。例えば、「引っ越ししたい」、「家具を買いたい」、「仕事をやめたい」とか、色々な事がらについて夫に相談しなくてはなりません。

自分の家なら好きに家具も家電も買えるけど、2人の家なので好き放題に物を増やす事もできません。仕事をやめたいと思っても、家計の問題もあるので自分の一存で決める事もできません。

思い立ったら吉日タイプの私にとっては、欲しいと思ったものはその場で買わないと気が済まないし、やめたいと思っても止められるのはつらいです。

30代前半/医療・福祉系/女性

お金を自由に使えない

結婚前は長年独り暮らしで、正社員として働きながら自由に暮らしていました。旅行も飲み歩きもし放題で、ほんと自由だったなぁと思います。

家事の負担が増えるので結婚後に仕事をやめたけど、自由に使えるお金がなくて困っています。友達と遊びたいし旅行も行きたいし、好きなお菓子も食べたいけれど、パートである以上贅沢ができないし、旦那にも気を遣います。

でも正社員に戻る気にもなれなくて、毎日「何してるんだ、自分・・・」と思ってしまいます。

30代後半/サービス系/女性

1人の時間が減ってしまった

同棲せず、結婚してから一緒に暮らすようになりました。

結婚前は休日にデートをするくらいだったので、平日の夜や予定のない休日は自分の好きなことをして過ごしていました。

結婚後は平日の夜は仕事から帰宅し、夜ご飯の準備や洗濯などの家事をしていると、あっという間に就寝時間になってしまい、自由な時間はほぼありません。

休日もご飯を作ったり、買い物したりとやらなければならない事があるので、今までのように一日中自分の好きなことが出来なくなりました。

20代後半/金融・保険系/女性

携帯電話の家族割引の際、不便を感じる

携帯電話の家族割引の際、契約者が夫で、妻と子供がそこに付随する形で契約している方も多いと思います。

確かにお得なのですが、契約者以外の家族の端末が故障したり、修理をしたいとなった時に、必ず契約者である夫の承諾書や代理人委任状が必要となります。

使っているのは私(妻)なのに、子供のお使いみたいな扱いをされるのが心外です。

立派な大人なのに、夫の許可がないと修理の手続きも取ってもらえないことがすごく情けないので、そういう時にデメリットを感じました。お得と不便は表裏一体だと感じます。

40代前半/専業主婦/女性

夫が非協力的で、自分が好きな事を好きな時に簡単に出来ない

頭で理解していても感情が抑えられない時があります。つい「言わなくてもわかって欲しい」と夫に期待してしまうんです。

こちらが忙しくてバタバタしている時、ゲームに夢中で手を差し伸べてくれない夫を見ていると、結婚した当初の安心感は何処へ行ったんだろう?と複雑な不満が増えてしまいます。

夫が非協力的で、自分が好きな事を好きな時に簡単に出来ないのが大きなデメリットです。

50代前半/専業主婦/女性

自由に使えるお金と時間が減った

お互いのアパートの更新時に結婚し、今は専業主婦になりました。

働いていた頃はお金も自由に使えていましたが、今は旦那の給料からお小遣いを貰うようなってしまったので、無駄遣いができなくなりました。

また、子供はもちろん可愛いのですが、子育てでなかなか自分の時間が取れないのがたまにストレスです。

30代前半/専業主婦/女性

家の事をしていると時間が足りない

主人は家事を分担してくれるタイプではなかったので、自分も仕事をしながら家の事・子供の事など全てするのが少しきつかったです。

しかし自分が決めた結婚だったので、どうにかするしかないと思い、頑張ったつもりです。

子供達が成長するにつれて家の事も手伝ってくれるようになり、それを見ていた主人も随分と手伝ってくれるようになりました。

今では頑張って来て良かったと思いますが、最初にきちんと分担等について話し合えば良かったと思っています。

50代前半/専業主婦/女性

常に家族のために動くことを意識しないといけない

独身の時は、割と自由に動いていても家族のサポートがありました。ご飯を作ったり、掃除・洗濯も全て両親がやってくれていたので、フルタイムで働いている時も、自分の時間を満喫できました。

でも、結婚してからは、基本的な家事は全部自分がしないといけないし、家族の帰宅時間を考えて動かないといけません。自分ひとりの時間ができても、頭の隅には家族のことが常にあるので、独身の頃のようには手放しで喜べません。

ひとりで遠出したり、外泊する時間やお金もないし、夫と一緒に出かけると、車で聞く音楽の好みが合わないので地味にストレスが溜まると思います。

40代前半/専業主婦/女性

「1人になりたい時間」がなかなか確保できなくなる

基本的には楽しい事の方が多いですが、お互い疲れている時やストレスが溜まっている時、余裕がない時はしんどいと思うこともあります。

疲れている時だと、いつもは何でもない事にイライラしたりします。例えば夫が食器を片付けないことや、夜遅くにテレビの音が大きいなど、小さな事でもイライラの原因になります。

誰でもある「1人になりたい時間」がなかなか確保できなくなることで、悪循環を生む気がします。

お互い少しずつ譲らないとしんどくなる一方なので、歩み寄りが必要です。

30代前半/専業主婦/女性

提出書類は多いのに代理にはなれない

結婚すると、旦那の戸籍に入るために届出や名義変更など、女性はたくさんの書類を提出しなければなりません。

それなのに、自分一人だけでは旦那名義の通帳一つ作れませんし、マイナンバーの受け取りも出来ません。市役所に旦那の書類を発行してほしい時ですら委任状が必要です。

それでは他人と変わらないわけで、夫婦の特権?を感じられず、わざわざ役所に結婚届けを提出した意味がわかりません。

社会の仕組みではありますが、大きなデメリットだと感じました。

30代後半/自営業/女性

家事を一手に担っているので、自由に使える時間が減る

独身時代はお互い実家暮らしで、親に頼りきって生活していました。

そのせいか、結婚後は自分が行う家事が多くて嫌になりました。料理も洗濯も掃除もゴミ出しも私がやっています。

夫は「やってもらって当たり前」という雰囲気を醸し出しており、疲れてしまいました。

今でこそ専業主婦ですが、結婚当初は共働きだったので、自由に使える時間が減って不満でした。

30代後半/専業主婦/女性

家事の負担が増えて自分の時間が無くなる

うちは共働きの家庭で、私は朝早くに起きて家事をして仕事に行って、また帰ってきて家事をしての繰り返しです。

しかし旦那は帰宅したらご飯を食べて寝ているだけで、家事は私に任せっきりなので、負担が増えて自分の時間が無くなります。

また、一緒に住むことでこれまで見えてなかった部分が見えてきて、喧嘩も増えるようになります。

だけど、何があっても同じ部屋に帰り、同じ部屋で寝ないといけないのでストレスが溜まります。

20代前半/自営業/女性

自分のキャリアは二の次!

結婚後、旦那の転勤により、全く知らない土地に引っ越すことになりました。

いずれ子供が出来たらしばらく仕事は出来なくなるだろうなと思ってはいたし、旦那の仕事は転勤もある業種だと知っていたけれど、急に自分の仕事やキャリアを諦めなければならなくなったのがショックでした。

仕事への愛着が出てきて辛かったです。

30代前半/専業主婦/女性

家事が大変で自分の自由な時間がなくなる

家事が大変だと思いました。独身だったら後回しにも出来るけど、今はどんなに疲れていてもやらなきゃいけない事があるので大変です。

結婚当初は家事も楽しくやっていましたが、旦那が協力してくれないので負担が増えてやる気が出なくなってきました。

子供のためなら出来るけど、ろくに感謝もしてくれない旦那のためにご飯を用意したり、洗濯するのは嫌になります。

自分の自由な時間も無くなるし、これなら結婚なんかしないほうがよかったと思います。

30代後半/サービス系/女性

自由に使えるお金や時間がほとんどなくなってしまう

結婚すれば夫といろいろ分担できるし、一人暮らしの時より少しゆとりが持てるのかなと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

家に帰ってきたらご飯作りや掃除洗濯などの家事に追われ、独身の時よりも4倍くらいは体力を使ってしまっている感じです。

また親戚などへの気づかいも課せられ、一人でいられる時間がほとんどないので、結構疲れることが多く、少し静かにじっとしていたくなります。

心の安定や自由に使えるお金も、ほとんどなくなってしまいます。

40代後半/不動産・建設系/女性

女性編2位|感覚や価値観の違いに悩まされる

感覚や価値観の違いに悩まされる

金銭感覚が合わないとつらい

結婚適齢期といわれる年齢で、子どもができて結婚することになりました。

わたしはまだ仕事を続けたかったのですが、妊娠中に体調がすぐれない時期が長く、退職してしまいました。

わたしはコツコツ貯金するのが好きなタイプですが、相手はギャンブル好きで、入った給料はすぐ使ってしまうタイプでした。

ただ付き合うだけなら問題はないですが、専業主婦になって相手の収入に頼る生活になったので、お金の使い方についての喧嘩が絶えないです。金銭感覚が近い人との結婚をオススメします。

30代後半/不動産・建設系/女性

自分の価値観と異なる状況が続くと摺り合わせが大変

実際一緒に生活してみると、付き合っていた時は分からなかった「それぞれの家庭での普通」を知るようになり、驚きの連続です。

一番驚いたのは、彼の家ではカレーとシチューが同じ日の食事に出てくるということ。「ルーしか違わないから」と、義母は一緒に作っていたらしいです。

ただでさえ私は料理のレパートリーが少ないのに、一回で二種類なんて作っていたら、どれだけレパートリー必要やねん!と思いました。

それを正直に話したら夫も受け入れてくれ、それぞれ別の日のメニューに認定されたので良かったですが、あまりにも自分の価値観と異なる状況が続くと摺り合わせが大変になると思います。

40代前半/流通・小売系/女性

一人に慣れまくっている主人と生活感が合わない

結婚後、私が仕事を辞めて一緒に住み始めましたが、一人に慣れまくっている主人と生活感が合いませんでした(笑)

私はどうでもいい話をだらだら話したいのに、夫は全然聞いてくれず「どうでもよくない?」みたいな雰囲気。

また、彼には「一人になりたい感」があり、同じ家にいるのに一人の時間みたいだと感じることも多いです。

今では慣れましたし、子供もいるので何とも思いませんが、結婚当初は今までの自分の家族時間と違っていたのでびっくりしたのを覚えています。

30代前半/専業主婦/女性

譲歩できない相手にストレスを覚える

「一人暮らしの時はずっとこうしてた」の一言で、自分のだらしなさを正当化できると思っている旦那と結婚してしまい、生活におけるストレスがとんでもないことになりました。

彼は「仲のいい相手には気を使わないことが美徳」と考えているようなのですが、家事や育児を担う側の人が気を使わないで生活なんてできるわけがないんですよね。洗濯物を脱いだまま丸めて出すとか、食後の皿を下げないとか、ゴミの分別をしない等々、細かいことのようですが、これらの後始末を押しつけられるこちらはストレスが溜まります。

結婚したら生活環境が変わるのは当たり前のことで、互いに譲り合い、助け合っていかなければなりません。

自分のだらしなさを認められない人と結婚してしまった私は、「旦那ガチャ」でハズレを引いてしまったのかもと思っています。笑

20代後半/専業主婦/女性

嫌いな部分も見なくてはいけない

結婚前は同棲もしていなかったので、相手の嫌いな部分が見えたとしても一時的に気になるくらいでした。

しかし結婚してからは、ほぼずっと一緒にいるので、嫌いなところが目についたらずーっともやもやしなくてはいけません。

「直して」と言って直ることも、直らないこともあります。それに、旦那さんが悪いわけじゃないけど自分は嫌だとか、合わないというようなこともあります。

それでも、ずっと添い遂げる相手として選んだわけなので、我慢しなくてはいけないことかデメリットだと思います。

20代後半/専業主婦/女性

身体的に相性が悪いと、ずっと同じ部屋にいるのは難しい

同棲している時から感じていましたが、私たちは体質的に合わないようです。夫は暑がり、私は寒がりなので、お互いの考える部屋の適温が違ったり、ダブルベッドで寝ているので寝具が難しかったりなど、合わない部分が目立つなと思います。

性格的には相性が良いと思い結婚しましたが、やはり身体的に相性が悪いと、ずっと同じ部屋にいるのは難しいよなと思っています。

今は子供もいなくて2人で1LDKに住んでいますが、子供が出来たらもっと大きい部屋に住みたいです。

20代後半/専業主婦/女性

価値観の違いが身にしみてわかる

私達はデキ婚だったので交際期間が短く、お互いを分かり合えないまま結婚生活が始まってしまいました。そのため喧嘩ばかりで、今でも価値観が合わないと改めて思わされます。

また、旦那は私の提案したことは一切聞こうとしてくれないので、呆れてしまうほどです。

どれだけ価値観が合わなくとも、お互い理解し合い切磋琢磨できるのが夫婦関係だと思いますが、この人とはできないだろうなと諦めています。

20代前半/専業主婦/女性

相手の生活に合わせないといけない

夫はとても夜更かしするタイプの人間です。付き合っている頃から彼の家には何回も泊まりに行っていたのですが、「今日は一緒にいるからテンション上がって夜更かしなのかな」とばかり思っていました。

しかし基本の生活スタイルが夜型なのか、夫は次の日が仕事でも2~3時就寝は当たり前・・・。せっかく一緒に住み始めたし、足並みを揃えたいと思って寝る時間を合わせていたせいで、私は終始寝不足の状態になりました。

また、彼はとても時間にルーズということも発覚し、出かける日は準備するように言い続けなければなりません。

結婚生活は本当に難しいなと思いました。

20代後半/医療・福祉系/女性

女性編3位|親族との付き合いが難しい

親族との付き合いが難しい

義父母との付き合いがしんどい

姑とのトラブルに見舞われて疲弊している者です・・・。

姑は喧嘩腰で言葉遣いも荒く、常識を疑うような言動を繰り返します。しかも自分の用事のために周りを振り回す人なので、付き合うのがしんどいです。

少し前に私が大きな病気を患ったこともあり、今は姑とは距離を置いています。それがなかったら今も、旦那の実家の用事に付き合わされていたかと思うとゾッとします。

40代後半/専業主婦/女性

親戚付き合いが面倒くさい

夫は長男で、実家は田舎にあるので、家族や親戚などと密接な繋がりがあります。私も「長男の嫁だから」と言われて、会ったこともない親戚の法事や法要などに頻繁に駆り出され、その度に仕事を休んで行かなければならないことが非常に面倒です。

義父母は未だに男尊女卑的な考えを持っているため、食事の際も嫁が家族と一緒に座ってごはんを食べることを許さず、「台所仕事とお酌をしろ」みたいな雰囲気がひしひしと伝わってきます。

夫の顔を立てるためだと割りきってその場はやり過ごしますが、こんなことをするために結婚したんじゃないのに、という思いはずっとあります。

30代後半/流通・小売系/女性

相手の親族との関わりがきつい

相手側の親族との関わりなど、結婚してからでないとちゃんとわからない部分があります。

親族からお金のことで口を出されたり、行事には必ず参加しないといけなかったりなど、制約が多くて疲れます。

特に、どれだけ嫌いな人がいても、絶対に関わりが切れないのが辛いです。

「結婚は自分たちだけでするものではない」ということが身に沁みます。

30代前半/専業主婦/女性

私の実家に対する口出しが多い

私には知的障害のある妹がいます。主人が将来、私の実家で妹も一緒に暮らすことを前提に結婚してくれたことは良かったです。

ですが、私や両親に頼りっきりの妹を見て、主人は「お義父さんが妹さんを甘やかしすぎたから、自立できていないんだ。妹さんの言いなりになっている。もっと放置するべきだ」とくどくど言ってきます。

確かに主人の言っていることも分かりますが、少しずつでいいと思いますし、今は任せれば良いと思います。それぞれ家庭によって違いがあるので、否定的になるのはやめてほしいと思います。

実家の事にまで口出しが多いと萎えてしまいます。

40代後半/医療・福祉系/女性

義父母との距離が近すぎると気を遣う

一年ほど交際し、赤ちゃんを授かったことがわかり結婚しました。

夫の実家付近に住んでいることもあり、義父母と関わることが多くあります。初孫ということもあり、義父母は子供のことをとても可愛がってくれています。

会いに来てくださるのは嬉しいですし、私は特別人見知りというわけではありませんが、やはり夫の親となると気を使うし、変なことを言わないかと気を張ってしまいます。

義父母との距離が近すぎるのは考え物だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

相手の家族が曲者ということがある

私は19歳で結婚しました。籍を入れて間もない頃、義母から電話があり、旦那の独身の時の税金やら国民保険支払いの要求をされて、払う約束をしました。

しかし旦那に確認したところ、独身の頃、ちゃんと家には生活費を入れ、義理の母には毎月お小遣いも渡していたらしく、そういった支払いも済ませているはずだと聞き、ちょっと違和感を持ちました。

義母は物静かで優しそうな雰囲気の人で、当初は上手くやっていけそうだと思っていたのですが、今では旦那のいない時間帯にお金の要求の電話しかしてこないので、人は見かけによらないなと痛感しています。

40代前半/自営業/女性

結婚は2人だけのものではなく、両家の親族がついてくる

結婚は2人だけのものではなく、両家の親族がついてくるという事を考えておかなければならないと思います。

特に、舅、姑との関係は何から何まで面倒です。程よい距離感を保てればよいですが、田舎の本家の長男と結婚すると、いちいち干渉され、「跡取りを産め」だの、「1人しか産まないつもりなのか」だの言われ始めます。そして30年経っても、「嫁は使ってなんぼ」的な目で見られています。

これからの人達には、こんな思いをしないで伸び伸びしてほしいですけど、田舎ならではの価値観というのは根深いので難しいだろうなとも感じています。

50代前半/自営業/女性

女性編4位|いろいろな面で遠慮がなくなる

いろいろな面で遠慮がなくなる

結婚したことで安心してしまい、自分の女子力が低下する

旦那のことは今でも好きですが、結婚したことで安心してしまい、自分の女子力が低下していくのを感じています。

同棲し始めた頃は「すっぴんでもかわいくいなきゃ」と思い、肌や髪のケアを念入りにしたり、パジャマも可愛いものを選んでいましたが、結婚してからは慣れてきてしまい、ジャージにTシャツ、すっぴんで髪はボサボサでもおかまいなしです。

前ならあり得ないですが、鼻を思いっきりかんだり、おならも堂々とするようになってしまいました笑

20代後半/IT・通信系/女性

相手に気をつかえなくなってしまう

結婚前の同棲中は、お互いに気を遣いながら互いの良さを認めて、気に入らないことも目をつぶることが出来ていましたし、それがストレスにはなりませんでした。

でも結婚してずっと一緒にいることによって、相手に対して気を遣えなくなったり、「こうしてくれて当たり前でしょ!」と求めるばかりになったりで、ケンカをたくさんするようになってしまいました。

ある程度の距離感があることによって、いい関係を築けていたように思います。

30代後半/公務員・教育系/女性

いつも一緒にいすぎてドキドキ感がなくなった

夫とは交際期間が長かったのですが、同棲はしたことがありませんでした。

遠距離経験もあったりで、なかなか会えない時も多かったため、結婚していつも一緒なのは嬉しいと思っていましたが、ドキドキ感がなくなった気がしました。

今までは待ち合わせの前のドキドキや多少の緊張感もありましたが、最近はいつも一緒なので、平気でおならやゲップをしてきたりして、ちょっと萎えてしまいます。

良くも悪くも「素」を見せるようになって、今まで見えなかったところがかなり露わになった気がします。

20代後半/流通・小売系/女性

部屋が散らかる

付き合っている時から夫と過ごすのが楽しいと思う事が多く、彼の前では素の自分を出している気がして結婚しました。

彼はとても穏やかで優しいのですが、片付けが苦手な人なので、よく散らかすのがウィークポイントです。

私は掃除が好きなので、つい手を出してしまいます。

40代後半/専業主婦/女性

女性編5位|金銭的な苦労や出費が増える

金銭的な苦労や出費が増える

夫の給料が低すぎて自分の負担が大きくなる

結婚してから彼の給料がとてつもなく低いことに驚きました。しばらく共働きして子供を作ろうと思っていましたがなかなか授からず、病院で検査すると不妊の原因は彼のほうにありました。

彼のお金は当てに出来ないので、私の独身時代の貯金を切り崩して治療費を払っていましたが、底が付きそうなってついに母親にお金を借りました…。

お金目当てで結婚したわけではないのですが、自分ばかりが苦しい思いをしているような気がしてきて、彼への愛情までどんどんなくなってきてしまいました。

無事に妊娠しましたが、出産後、経済的に自立したら離婚を考えています。言い方は悪いですが、甲斐性がなさすぎる夫のせいでお金の苦労をするのはしんどいです。

30代前半/専業主婦/女性

女性編6位|友達付き合いが希薄になる

友達付き合いが希薄になる

独身時代の友達と疎遠になる!

結婚する前は仲良しグループで遊んだり、友達とご飯に行ったりが気軽にできましたが、結婚してからはできなくなりました。

まだ仲良しの友達は結婚しておらず仕事をしていて、なかなか時間が合わずにいます。

結婚後も何回かは遊んでいますが、夫と子どもが家で待っているので、帰る時間も気にしなければなりませんし、独身時代のようにはいきません。もっと気兼ねなく友達と遊びたいです。

今では会う頻度が減ったので、疎遠になってしまいました。

20代後半/専業主婦/女性