妊娠中に旦那にストレスを感じる…女性100人が実践した対処法21選

妊娠 中 旦那 ストレス

「妊娠中に夫にストレスを感じる…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「思った事や要望を正直に伝える」や「旦那の存在を無視する・離れる」が挙げられますが、同じ経験を持つ既婚女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法21選をご紹介しています。

好きなところから読めます

妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法ランキング

順位 割合 妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法
1位 35% 思った事や要望を正直に伝える
2位 23% 旦那の存在を無視する・離れる
3位 14% 正しい知識を教える・説明する
4位 9% 特殊な時期だから仕方ないと解釈
5位 4% 子育ての練習だと思うようにする
6位 3% 誰かに話してストレス発散!
7位 3% 良いところを思い出す
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法アンケート』によると、1位は『思った事や要望を正直に伝える』、2位は『旦那の存在を無視する・離れる』、3位は『正しい知識を教える・説明する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『思った事や要望を正直に伝える』が約35%、2位の『旦那の存在を無視する・離れる』が約23%、3位の『正しい知識を教える・説明する』が約14%となっており、1~3位で約72%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法21選をご紹介していきましょう。

【1位】思った事や要望を正直に伝える

思った事や要望を正直に伝える

旦那の問題を冷静かつ具体的に指摘する!

妊娠中は体調面で変化が現れるだけではなく、食べられないものや気をつけなければならないことが増えたりして、とにかく気を遣いますよね。そんな時、旦那から配慮に欠ける行動をされたら、かなり頭に来ます!

臨月直近で体調もすぐれなかった時、旦那から「お酒飲んでいい?」と聞かれた事がありました。

私はかなりムカついて「お酒飲むのは自由だけど、今の状況を冷静に考えてほしい。もし私の体調が悪化した時の対応は、もちろん考えてあるんだよね?」と言いました。

そしたら流石に悪かったと思ったのか、出産までは禁酒していましたよ!

30代後半/結婚3〜5年目/女性

今どんな気持ちなのかを伝える

妊娠中、私が家でゆっくり過ごしていると、夫にはぐーたらしているように見えるらしく、「お前は楽していいな」という雰囲気を出してきて、イラつきます。

つわりなどで、掃除や料理はもちろん、買い物も辛かったりするのに「えっ?ご飯ないの?」などと責めるような言葉を投げかけられることがあり、傷つきます。彼のちょっとした言葉に泣けてきて、後からイラつきがマックスになります。

しかし自分の気持ちを言わなければ何も伝わらないので、何がどういう感じで今どんな気持ちなのかを伝えるようにしています。

また、ぶつかりそうになった場合はとりあえず逃げて時間をおきます。

30代前半/結婚3〜5年目/女性

妊娠中はどんな気持ちになるか教え、アプリで共有する!

妊娠中は特にホルモンバランスの影響で情緒が不安定になりました。小さなことが気になり、旦那の臭いも無理と感じることが多かったです。

私は旦那に必要以上のお願いはせず、イライラしている時は「今、イライラしてる」と言葉で伝えるようにし、「私がイラついている時は距離をおいてほしい」と頼みました。

また、妊娠中に使うアプリ内の「今、妊婦さんはこんな調子」などと書いてある文面をスクショし、旦那に送っていました。

旦那は理解があるほうで、不貞腐れたりすることもなく、真摯に向き合ってくれました。

20代後半/結婚3〜5年目/女性

具体的にどうしてほしいのかを言う

二人目を妊娠していた時、上の子は1歳6ヶ月でした。お腹が大きくて、眠たくてもなかなか熟睡できずにいましたし、上の子の世話もあり、ゆっくり休む暇もありませんでした。

そんな時でも旦那はいつも爆睡し、ひどい時にはお昼前まで寝ています。しんどいのにゆっくり寝ていることができない私は、普段から旦那にストレスを感じていました。

ある日、自宅で30分おきに陣痛が来た時も旦那は爆睡しており、旦那宛の再配達の荷物が来てインターホンが鳴ったのに起きずにいました。私はイラっとして旦那を起こし、「起きて上の子と遊んでて!」「そのうち病院に行くことになるから、起きてて」とお願いしました。すると旦那は「わかった」と言って起きだし、協力してくれました。

察する能力皆無の旦那には、してほしいことをその都度言うしかないんだなと思いました。

30代前半/結婚3〜5年目/女性

思ったことを嫌な感じにならないように言葉にして伝える

私は正社員で働きながら妊娠生活を送っていたので、仕事と家事、妊娠ととても大変だったのを覚えています。何もしない旦那に対して、男は働いているだけでいいんだから楽だよな~、夜もちゃんと眠れるしな〜とイライラしたことがありました。

その時は、「昨日ちょっと寝れなかったから、洗濯物はやってくれる?」と言葉にしてお願いしました。上からの言い方では相手も嫌だろうから、言い方だけは気を付けました。

しばらくお願いを続けていたところ、そのうち旦那自らやってくれるようになりました。今では気づいたら洗濯物や食器洗い等をやっています。

イライラしているだけではなく、思ったことを嫌な感じにならないように言葉にして伝えることが大事だと思います。

30代後半/結婚3〜5年目/女性

正直に言葉で伝える

私は妊娠中つわりが酷く、家事がほとんどできませんでした。そんな中、旦那はゲーム。心配してくれたりしますが、言葉だけで行動はあんまりしてくれません。

ご飯は必要なので作ってくれていましたが、洗い物はしないしギリギリまで洗濯しません。旦那は仕事も頑張っているし、仕方ないので私が出来る時にやるしかない状況でした。

しかし体調不良のピークに達していたため、「あなたが思っている以上に身体はしんどい。洗濯や食器洗いはギリギリではなくその都度やって欲しい」など、思っていることを正直に話しました。

伝えたら旦那も理解してくれたみたいで、その後はしっかりやるようになってくれました。「察して」は通じないんだなと思ったので、以降は言葉にして伝えています!

20代前半/結婚1〜2年目/女性

妊婦の体型を言う前にお前の体型をどうにかしろ!

初めての妊娠で体重が8キロ増加しましたが、お医者様からは「このままいけば大丈夫ですよ」と言われていたので、順調だと思いながら生活をしていました。しかし妊娠するとむくみがひどく、足はパンパンになるし、腕にもむくみが出ていました。

パートナーは海外勤務ということもあり、3ヶ月に一度会うくらいだったのですが、会うたびに「太ると出産に影響があるよ。産後、体型は戻るのかな」とか、「足が攣るのは体重が増えたからじゃないかな…」など、いちいち心配するフリをして太ったことを非難してきました。

最初のうちは耐えていましたが、あまりに陰険なイジリが続き、とうとう私もブチ切れました。「そういうお前は、ちょっと海外行ってる間にどんだけ太ってきてんだよ!人のこととやかく言える立場じゃないからね?妊婦の体型非難してる暇があったら、今後、家計を支えていかなきゃいけない自分の体型気にしたら?」と一喝したら、その後は何も言わなくなりました。笑

ボロカスに言ったらスッキリできて、その後、無事に元気な子供が産まれてくれました。

20代後半/結婚3〜5年目/女性

思ったことは詳しく伝える

私は食べづわりがひどく、食べていない時の殆どをトイレで過ごしていました。殆ど何もできない日々が続く中、旦那だけが変わらず元気で、トイレに籠る私に対して「あーまたか」というような態度を取るようになりました。辛いのにほったらかしでゲームをされるのが、とてもストレスでした。せめて形だけでもいいから心配しているふりをしてくれれば、気持ち的に楽なのですが。

そんなストレスを溜め込みすぎたこともあり、私は自律神経失調症になって倒れ、救急車で搬送されました。

これを機に、お互いこのままでは駄目だと悟ったので、それ以降、思ったことは伝えるようにしました。伝え方も「何が嫌だ、なんで嫌だ、どうしてもらえると助かる」等、その日のうちに伝えるようにしています。

また、私は旦那の髭を抜くことでストレス解消しています。スポッと抜ける快感と、きれいになっていく爽快感がたまらないです。笑

20代前半/結婚3〜5年目/女性

【2位】旦那の存在を無視する・離れる

旦那の存在を無視する・離れる

「旦那はいないもの」と考えて諦める

特に悪阻の時期には、身体が思うようにならず、食べても食べなくても吐いたりしていました。さらに上の子がいたので、食事の支度をしたりお風呂に入れたりしなくてはなりません。

それなのに旦那は早く帰ってきてくれなかったり、苦しんでいる私の前で好きなものを食べていたりするので腹が立ってきます。

役立たずの姿が目に入るだけで余計に気分が悪くなるので、旦那に関して無関心になることが一番だと思います。

私は「旦那はいないもの」と考えて諦めたりして、気持ちを落ち着かせます。そうすると、たまに洗い物をやってくれた時などに「助かるなぁ…ありがたい」と感謝できます。

40代後半/結婚6〜10年目/女性

違う部屋に行って視界に入れない

自分のお腹が大きく膨らんで動きも以前のようにはスイスイいかなくなることで、どうしても苛立ちが増えていきます。

そして、何もせず変化も感じずに生きている夫が腹立たしくなってしまいます。

視界に入るだけでイライラしてしまうので、物理的に離れることが必要だと思います。

「夫婦なのだから、いつも一緒に過ごさなければいけない」と考えるのではなく、食事を一緒にすればあとは別でもいいと思います。少し冷静になる時間が必要です。

30代前半/結婚6〜10年目/女性

存在を無視する

旦那は外食が好きで、休みの日には外食をしたがります。私がつわりで体調が悪く、何も食べたくない日にも「どこかへ行こう。何が食べたい?」と聞いてくるのでイライラしました。

ある日、「私はあまりお腹がすいていない。しんどいから家にいたい」と伝えたら、昼に相談もなくピザの宅配を頼んでいて、ピザなんか食べられる状態じゃないのに「残ったから、あとで食べてもいいよ」と言われ、キレそうになりました。

何を言っても聞く耳を持たず、本当に自分勝手な人なんだなと思ったので、存在を無視することにしました。

40代後半/結婚3〜5年目/女性

物理的に距離を取って、落ち着いてから戻る

普段は気を使ってお皿洗いや家事の手伝いをやってくれる旦那に、とても感謝しています。

しかし時折、妊娠中で飛行機を避けている私のことを分かっていながら、「海外旅行、行きたいな。沖縄行きたいな」と言ってきて、険悪な雰囲気になることがあります。

その時は、「今は妊娠中で飛行機に乗るのは怖い。子供が生まれてから行こう」と落ち着いて話すようにしています。そうすると旦那もひとまず納得してくれます。

しかし少し経つと同じようなことを言い始めます。何度もあると我慢しきれなくなるので、その時はキッチンやお風呂に行って距離をとるようにし、私の心が落ち着いたらまた話すようにしています。

30代前半/結婚11〜15年目/女性

一旦離れ、別のことをして気を紛らわせる

妊娠中、つわりがかなり酷かった私は、事あるごとに夫に「気持ち悪い…気持ち悪い…」と洩らしていました。

夫は、「どうすれば、気持ち悪くなくなると思うかな?なにか、気晴らしになることとかあるかな?」と冷静に話してくれました。しかし、殺気立っていた私は、そんな冷静な夫になぜかイライラし、「気持ち悪いもんは気持ち悪いんじゃ!ほんとイライラするわ!」と当たり散らしていました。しかし夫は決して怒らず、静かにしていました。

そういう時は、自分の中でも「私はなんでこんなにイライラしているんだろう?」という気持ちがあるため、とにかく夫からは一旦離れ、別のことをして気を紛らわせ、ストレス解消していました。テレビや漫画など、リラックスできる趣味をしていましたね。

少しすると冷静になれるので、夫に「さっきはごめんね」と謝っていました。

20代後半/結婚1〜2年目/女性

【3位】正しい知識を教える・説明する

正しい知識を教える・説明する

つわりの状況やしんどさを説明する

妊娠初期の頃は、体調も良くなくて情緒も不安定で、旦那にイライラしてしまっていました。

私は空腹になると気持ちが悪くなる「食べづわり」だったのですが、男性にとってのつわりのイメージは「吐きづわり」なんですよね。なので、「案外平気なんじゃない?」と思われたことがストレスでした。

食べづわりでも気持ち悪いものは気持ち悪いし、夜中に枕元に置いているみかんやゼリーを食べては凌いでいたので睡眠不足でした。

なので、きちんと食べづわりの状況やしんどさを説明していました。

30代後半/結婚3〜5年目/女性

ホルモンバランスの影響でナーバスになる事があると話しておく!

妊娠中はホルモンのバランスが崩れて、気持ちも不安定になっています。ストレスを抱え、小さな事でもイライラしたり、悲しくなったりします。それを事前に話しておいて、理解してもらいながら乗り越えていきました。

また、自分もゆっくりと過ごす様にして、なるべくストレスにならない様に努力していきます。

あとは二人で一緒に楽しみながら、ストレスを発散出来る事を探したりしました。

喧嘩っぽくなることもありましたが、夫が分かってくれていたので助かりました。

40代前半/結婚3〜5年目/女性

両親学級や妊娠・育児のイベントに連れて行く

当時、私は初めての妊娠で身体の変化についていけず、普段なら簡単にできることもすごく時間がかかってしまっていました。

そんなある日、主人と出掛ける約束で支度をしていたのですが、手間取っている私に苛立った主人から「遅い!早くして!」と言われ、ついにブチギレてしまいました。

自分でも早くしたいのに身体が思うように動かせないもどかしさもあり、すごくイライラしていて、鏡を見るとこめかみの血管が切れて内出血していました。さすがに主人もびっくりして謝ってくれましたが、男性に妊娠・出産の大変さを理解してもらうのは難しいと感じました。

そこで両親学級や妊娠・育児のイベントに連れて行き、実際に妊婦体験や出産の話を聞かせると少しは私の気持ちがわかったようで、心無い言葉をかけてくることはなくなりました。教育って大事ですね!笑

30代後半/結婚6〜10年目/女性

【4位】特殊な時期だから仕方ないと解釈

特殊な時期だから仕方ないと解釈

仕方がないとあきらめる

1人目を妊娠していた時には、主人が近くにいるだけでも嫌でした。タバコ臭いし、人前でオナラをしたりするので、本当にイライラしました。

だけど、仕方ないと思って諦めていたところ、つわりが治まるに従って、だんだんそこまで嫌じゃなくなりました。

「今までと違う状態になってしまったのだから仕方がない」と思って、つわりが治った時にまた優しくしたら大丈夫だと思います。

不思議と2人目3人目の時にはオナラにまではイライラしませんでした(笑)耐えてくれた主人に感謝です。

30代前半/結婚6〜10年目/女性

これも一時の感情だと割り切って耐える

妊娠前までは私も毎週のように居酒屋へ行き、アルコールを摂取していましたが、妊娠が発覚してからはお腹の赤ちゃんのため、アルコールを我慢していました。

そんな中、平日でも毎日幸せそうにアルコールを摂取する旦那の姿を見るのが、とてもストレスだった時期がありました。

しかし、それも一時の感情でその光景も見慣れ、そのうち目の前でどれだけ飲まれようが気にならなくなりました。

20代後半/結婚1〜2年目/女性

【5位】子育ての練習だと思うようにする

子育ての練習だと思うようにする

これから生まれてくる子どもの対応の練習だと思って割り切る!

旦那はこちらのつわりのつらさを理解しようともせず、「今日一日何してたの?」などと心無い言葉をかけてくることがありました。そればかりか、「ごはん何?」「あれどこ?」など、一旦自分で考えろよと思うようなことばかり聞いてきました。

いちいちイラついても仕方ないので割り切りました。そして、これから子どもが成長していくにつれて「なんで?」「どうして?」などとしつこく聞いてきたりして鬱陶しいと感じるタイミングがあるだろうから、それに対応するための練習だと思うようにしていました。

相手は子ども。知能レベルも低いから、わかりやすく話してあげないといけないなぁ…と思っていました。

また、見たらわかる収納を心がけて、旦那が自ら探せるようにしました。自主性を育むための工夫ができたと、前向きに考えるしかなかったです(笑)

30代前半/結婚1〜2年目/女性

【6位】誰かに話してストレス発散!

誰かに話してストレス発散!

友達や親に愚痴を聞いてもらう!

妊娠中は情緒不安定になりやすいので、些細なことでイライラしたり悲しくなったり、ストレスを感じることがたくさんあります。私も妊娠中はそうでした。

つわりの辛さやお腹の重さ、お腹の張りとか旦那にはわからないことばかりだからか、平気でイライラさせてくるんですよね。

そんな時は旦那が仕事に行っている間に、実家の家族や友達にLINEや電話をして、ひたすら愚痴を聞いてもらい、時には泣いたりしてストレスを発散させていました。

30代前半/結婚6〜10年目/女性

【7位】良いところを思い出す

良いところを思い出す

良いことをしてくれた時のことを思い出す

私が妊娠しても旦那は飲みに行ったり、家でもお酒を飲んだりと、妊娠前と変わらない生活をしていたのでイラっと来ました。

しかし、たまに私の好きな甘いものを買ってきたり、お腹の子に話しかけたりして、本人なりに気遣っていることが伝わってきたので、こちらも怒鳴ったり責めたりはしませんでした。

イラっと来た時はとりあえず無になり、旦那が良いことをしてくれた時のことを思い出すようにしていました。

さすがに付き合いを減らして欲しいとは言えなかったので、自分で割り切るしかなかったです。

30代前半/結婚6〜10年目/女性

妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法まとめ

この記事では、妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法アンケートでは、1位は『思った事や要望を正直に伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法を回答
調査期間 2022年12月06日~12月21日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 妊娠中に夫にストレスを感じる時の対処法
1位 35票 思った事や要望を正直に伝える
2位 23票 旦那の存在を無視する・離れる
3位 14票 正しい知識を教える・説明する
4位 9票 特殊な時期だから仕方ないと解釈
5位 4票 子育ての練習だと思うようにする
6位 3票 誰かに話してストレス発散!
7位 3票 良いところを思い出す
その他 9票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年12月06日~12月21日
回答者数:100人