旦那と会話にならない…女性100人が実践した対処法43選

旦那 会話 に ならない

「夫と会話にならない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「伝え方や内容、タイミングを変更」や「離れる・趣味や気分転換する」が挙げられますが、同じ経験を持つ既婚女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた夫と会話にならない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法43選をご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

夫と会話にならない時の対処法ランキング

順位 割合 夫と会話にならない時の対処法
1位 34% 伝え方や内容、タイミングを変更
2位 28% 離れる・趣味や気分転換する
3位 19% 無理して話さない・他者に話す
4位 5% 聞き役に徹する
5位 4% 冷静に考える
6位 1% 気にせず一方的に話しかける
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた夫と会話にならない時の対処法アンケート』によると、1位は『伝え方や内容、タイミングを変更』、2位は『離れる・趣味や気分転換する』、3位は『無理して話さない・他者に話す』という結果に。

割合で見てみると、1位の『伝え方や内容、タイミングを変更』が約34%、2位の『離れる・趣味や気分転換する』が約28%、3位の『無理して話さない・他者に話す』が約19%となっており、1~3位で約81%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に夫と会話にならない時の対処法43選をご紹介していきましょう。

【1位】伝え方や内容、タイミングを変更

伝え方や内容、タイミングを変更

目を合わさず、用事は紙に書き、旦那の部屋に置く

普段は穏やかで、いい旦那と言ってもいい人なんですが、私に何かを指摘されることが大嫌いで、私に何か言われると逆ギレして、絶対に謝らないんです。

そういう時は私も旦那の顔も見たくないので、目を合わさず、用事は紙に書き、旦那の部屋に置くという生活をし始めます。

そうすると、なんか白々しく普段はしないような優しさを見せてきます。

ざまぁ見ろと思うとスッキリしますね(笑)

30代後半/専業主婦/女性

心を落ち着かせてから、紙に言いたいことを書き、相手に渡す

お互い喧嘩をすると興奮してしまい、会話にならない事がよくあります。特に私は思ってることを言葉にする事が苦手なので、余計に難しくなります。

そんな時は心を落ち着かせてから、紙に言いたいことを書き、まとめます。紙に書くことによって、自分の思っている事を全て細かく吐き出せるのでよくこの方法を使っています。

書き出した後に旦那に紙を渡して読んでもらっています。旦那も理解してくれるし、伝えられるとスッキリするのでおすすめです。

20代前半/専業主婦/女性

一旦話すことを諦めて、忘れた頃に再度話す

夫とはたまに会話にならない時があります。

質問しても、その質問にあった答えが返ってこないというパターンがよくあります。

そういう時は一旦話すことを諦めて、相手が忘れたかな??という時を狙って再度話をします。

普段から2回以上同じことを言わされるので、これが意外と良いです。向こうは話を全然聞いてないので。笑

20代後半/専業主婦/女性

一通り話したあと、復習を兼ねて「私、今なんて言うた?」と散々質問してみる

夫は一つのことに集中できません。静かな空間だと却って落ち着かないそうで、テレビ、スマホ、話など、複数を同時に進行しがちです。

本人は「スマホ見てるときも、話はしっかり聞いてる」とはいうものの、いつも上の空で全く会話になりません。

そこで一通り話したあと、復習を兼ねて「私、今なんて言うた?」と散々質問します。結局、ほぼ聞き流されているんですが、最後の質問の時間でそれを自覚させてます。

自覚したときの夫の焦る顔には、してやったりです(笑)

30代前半/専業主婦/女性

主人と距離を取ってから考えて話す

夫はのんびりしたマイペースな性格で、私は心配性な性格です。何かトラブルが起きた時に二人の捉え方が全く違うので、よくけんかになります。

夫は問題をいつも軽く見る所があるので、いつも私が注意しますが話は平行線。腹が立って最初のうちは怒っていましたが、怒れば怒るほど流されていました。

ある時、これでは意味がないと思い、腹が立った時こそ冷静になり、主人と距離を取ってから考えて話すようにしました。

そうすると自然と主人も話を聞いてくれるようになりました。

30代前半/公務員・教育系/女性

話をするタイミングを選ぶこと

主人は仕事で帰宅が遅くなることが多いので、近所付き合いなどは私が中心に行っています。ご近所トラブルがあって、主人に相談をしたいのにあまり話を聞いてくれないことが多く、不満やストレスを感じることがあります。

話をするタイミングを選ぶことが大事なので、主人が疲れている時はあまり話さないように配慮をしたり、比較的機嫌が良い時に話すと聞いてくれることがあります。

話にならないのは、私にも原因があると反省しています。

50代前半/専業主婦/女性

話の内容を自分の頭で整理し、わかりやすく伝えるようにした

長い話をすると途中からうわの空になって聞いていない夫なので、会話にならないことがよくあります。

最初はイライラしていましたが、こちらの話し方にも問題があるのではと感じ、自分自身の話し方を振り返ってみたところ、要点をまとめず話がダラダラ続いてしまっていることに気づきました。

それ以来、自分の話したい内容を頭の中で整理し、特に聞いて欲しいポイントを短めに話せるように工夫しました。

30代前半/流通・小売系/女性

子供のように一から十まで噛み砕いて説明した

旦那の家計のやりくりに疑問を感じ、家計簿を私がつけることになりました。その際に改めて「月毎の大体の支出を教えて」と聞きました。すると主人は「毎月価格が違うから大体なんて答えられない」と言うんです。

私は想定外の答えに唖然となり、“まさか、家計を把握してないのか?だからやりくりがおかしかったのか?”と少しイライラしましたが、冷静に「大体が言えないってどう言う事?」と聞いてみました。すると、「大事な事だから、大体だなんて伝えるのは嫌だ!」という返事が返ってきて、私は「こっちがそれでいいって言っているのに何故?」と更に困惑モードになってしまいました。

旦那の思考や感性は独特なので、こちらの意図を理解してくれてなかったんですよね。悪気はなかったので、きちんと意図を初めから説明してあげる必要があったんだなと気づきました。

その後、「今後の参考にしたいから、現状をざっくり把握しておきたいと思ったんだ。でも今のところはそこまで細かく知る必要はないから、わかる範囲で教えてくれれば十分だよ。詳細なデータが必要な時は改めてお願いするかも知れないから、その時はよろしくね」と伝え、子供のように一から十まで噛み砕いて説明したらわかってくれました。

30代後半/専業主婦/女性

相手に寄り添いつつ、具体的にどんなことをしてほしいか直接伝える

ずーっとスマホゲームやSNSを見ている夫。子どもの面倒も見ずにスマホを見てることが多い時期がありました。

何をしているか聞いてみたり、それについて自分も調べてみたり、子どもに注意を向ける声かけをしたことで、スマホを見る時間が減りました!

相手に寄り添いつつ、具体的にどんなことをしてほしいか、直接伝えることが効果的です。

30代前半/医療・福祉系/女性

一方通行でも伝えて、本当に聞いてなさそうなら紙に書いておく

夫は話しかけても無視することがありますが、気にしないようにします。

どうしても伝えなくてはいけないことがあれば、一方通行でも伝えて、返事が帰ってこなくてもとりあえず態度を見て、聞いているかどうか見ます。

聞いていなさそうでも、伝わったと感じたらそれで済ませることにして、本当に聞いてなさそうなら紙に書いておきます。

機嫌が良さそうな時にいう場合もありますが、そんな時はあまりないので、やはり気にしないのがいいのかもしれません。

40代後半/専業主婦/女性

何もしていないのを確認して、「今から大事な話するけどいい?」と言う

旦那は一つのことに集中していたりすると、話しかけても会話にならない時があります。

最近は「何かをしていると話が入ってこないんだなぁ」と理解して、諦めるようにしています(笑)

大事な話の時は何もしていないのを確認して、「今から大事な話するけどいい?」と言うようにしています。

そうすると会話のキャッチボールがうまくいくことが多いです。

20代後半/専業主婦/女性

シラフの時を狙う!

私の夫は、私よりも仕事からの帰宅時間が早く、私が帰宅した頃には既に酔っ払っていることが大半です。酔っ払ってご機嫌な日も有れば、不機嫌な日も有り、まともな会話が出来ない日もあります。

特にご機嫌な日には何を話しても的外れな返答が返ってくることが多く、腹がたちます。

それがとてもストレスになるので、まともに会話したい時には夫がシラフの時に話しかけるようにしています。

40代後半/医療・福祉系/女性

別の話題を探したり、出かけるのに誘ってお互いの気分を変える

結婚までしたのですから、もちろん意気投合する話題だってあるはずです。

逆にずっと一緒にいれば、趣味や友達付き合いなどで合わない会話も出てくるのは当然の事。なので、会話にならない所だけを見てイライラしないようにしています。

「思ったより会話が弾まない、会話出来ないな」と思ったら、潔くその話題や会話から身を引き、別の話題を探したり、出かけるのに誘ったりしてお互いの気分を変えるように努めます。

そうしてると相手もその気遣いに気づいてくれて優しくなるし、逆に相手が同じように感じている時も、同じ対処法をしてくれるようになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

お腹が膨れたタイミングに話しかける

夫はスマホやテレビを見ていたり、持ち帰った仕事をしていたり、はたまたジョギングに行ってしまったり、常に何かしら1人でやっています。

放っておくと、夫婦での会話はあまりありません。話しかけても生返事が多く、会話にならなくてイライラ。

そこで大事な話がある時は、ご飯を食べた後や、オヤツを食べた後にすることにしています。

人間、お腹がいっぱいになると機嫌が良くなり、他人にも優しくなれますよね。夫はその傾向が強いので、お腹が膨れたタイミングを大切にしています。

40代前半/専業主婦/女性

「もう知らん」とプリプリする

私が大事な話をしているときに、旦那はゲームの話をしたり、テレビの話をしたり、触ってきたり、全然話にならない事がよくあります。

私が「ちょっと、今大事な話をしてるから、ちゃんと聞いてくれる?」と言っても、ふざけて触ってきたりします。

その場合は時間を置いてから話すようにしていますが、あまりにも聞いてない時は「もう知らん」とプリプリすると、私のあとをついてきて話し合いができるようになるのでそれで解決です(笑)

40代後半/専業主婦/女性

ユニークな方法で夫の気をひく

夫はテレビが大好きで、食事が終わるとテレビに釘付けになり、会話にならないことがあります。

私もテレビが好きなのですが、夫にチャンネル権を握られているわ、私の話は聞かないわでストレスが溜まります。

夫に文句を言えばケンカになるので、そんなときは大声で夫が大好きな歌手(安室奈美恵さん)の歌を振付けしながら歌い、テレビの前を行進してみます。笑いをこらえながらテレビを見続けている夫ですが、一曲歌い踊り終わる前には吹き出し、テレビを消して「話を聞くから勘弁して」と言います。笑

会話ができないからとイライラギスギスしても仕方がないので、ユニークな方法で夫の気をひくことは夫婦円満にも繋がると思うのでいいですよ!

40代後半/専業主婦/女性

【2位】離れる・趣味や気分転換する

離れる・趣味や気分転換する

外に出て気分転換をする!

夫は物事に集中すると会話になりません。特にゲームに没頭してしまうと、全く会話にならなくなるため、ストレスになります。

かといってゲームを制限してしまうと夫の方がストレスを溜めてしまうと思い、私がイライラする前に買い物やドライブで気分を紛らわせようと考えました。

それのお陰でイライラせず、むしろストレス発散になっているので、今では夫がゲームを始める時が私の気分転換時だと思うようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

外に出て、気分転換をする

うちの旦那は、暇さえあれば年甲斐もなくスマホゲームをしています。出先でも休みで家にいる時もゲームに夢中になっています。

そんな旦那を見ていると苛立ちしかありません。会話しても、もちろん返事はありません。

なのでそんな時はその場で違う事をしたり、イライラがつのってしまったら、外出して気分転換をしています。

結婚生活が長いと、「旦那は何かに集中したら会話にはならない」とわかっているので、今は苛立ちも感じなくなりましたよ。

50代後半/専業主婦/女性

女友達と会って不満をぶちまける

専業主婦が会話できる相手と言えば、会話になっているようでなっていない子どもか、嫉妬やマウントを取られないように気をつかいながら話すママ友か、時々世間話をするご近所のおばちゃんくらいしかいません。

本来であれば、夫が唯一気を使わず本音が話せる相手なのに、彼は帰宅すると携帯ゲームをしたりテレビを見たりで、私の話は右から左。適当な相槌しか返ってこないので腹が立ちます。

そういう時は独身時代からの友達に会って、日頃の不満を聞いてもらいながら美味しいものを食べると、気持ちがスッキリして気分転換になります。

30代前半/専業主婦/女性

遊びに出る直前に伝え、さっさと出かける

私が「子供たちを平日ずっと一人で面倒見て来たから、独りになりたい」と言っても、夫は「俺も仕事してきた」と言い、話をうやむやにされてしまい、独りの時間を作れません。

そういう時はこっそり着替えてしまい、「今から散歩に行ってきます。子供のおやつ、よろしく」と言い、さっさと出かけるようにしています。

結局何を言っても、「いいよ」とは言わないので、行動に移した方が早いです。帰宅したら、何事もなく過ごしています。

40代前半/専業主婦/女性

自分の趣味に時間を費やす

夫と会話にならないと感じる時は、夫が何かに集中していたり、眠たそうだったり、仕事が忙しい時が多いです。

そういう場合は、私自身も自分が好きな趣味に時間を費やします。一緒にいて会話にならないとストレスを感じるよりも、自分の時間として有意義に使える方がストレスが少ないからです。

会話にならない時に話をすると、なんで理解してくれないの?とイライラするので距離を置くようにしています。

20代後半/専業主婦/女性

大好きなお笑い芸人やアーティストの推し活動

夫はとても真面目ですが、臨機応変な行動が苦手です。コロナ禍で在宅勤務になり、システム開発の難しそうな仕事をずっと集中してやっています。

忙しいのは分かるのですが、家に居るのに家事や子育てに興味を持ってくれません!家のことにはマニュアルがなく、臨機応変に動くことばかりなので、苦手なのは分かるのですが、「もうちょっと家のこと考えて!」と言ってもピンと来ないようです。

そんな時は、大好きなお笑い芸人やアーティストのことを考えます!SNSを追いかけたり、番組チェックをして撮り溜めた録画を見たり、忙しくしていると、悩みを忘れられます。今は推しが二組いるので結構忙しいです。笑

SNSでファン友さんと繋がることも出来ます。たまに、本人から「いいね!」が来たり、コメントが来たりしたらもう…!幸せです。

家族が分かってくれなくても、気持ちを共有してくれる人がここに居た!と思えるので、推し活動、おすすめです。

30代後半/専業主婦/女性

趣味に没頭する!

配偶者とは、外見から入った恋愛結婚でした。年齢的にも離れていましたが、恋に盲目だったせいか、会話の成り立たない事や共通の趣味がなくても気にしておりませんでした。

しかし、現在は地元から離れているため、友人や家族とも交流が少なくなり、配偶者と会話がない現状の生活に苦痛があります。

できるだけ言い合いをしたくもないので、最近、知人から教えてもらった事をキッカケに、釣りを始めました。外で海風に当たっていると、鬱々した気分もはれていき、本当にオススメです!ここまで気分転換になるとは思っていませんでした!

魚の捌き方も動画を見ながらする様になり、悩む時間を減らすことに繋がりました!

30代前半/専業主婦/女性

自分も趣味に没頭し、あまりイライラしないようにする

ゲームが趣味の主人は、仕事から帰るとスマホゲームに夢中。食事中もゲームをし、お風呂に入りながら動画視聴、その後はSwitchなどのゲームで、家にいる時はとにかく会話はありません。

結婚した時はそれが原因でケンカも多くイライラしてましたが、それなら自分も好きな事をしようと思い、裁縫という趣味を見つけました。

没頭できる趣味を見つけてからは、イライラする事も無くなって、それが伝わるのかたまに主人から話しかけてくれるようになりました。

40代前半/金融・保険系/女性

自分の時間を趣味などで充実させよう

基本的に共通の趣味もない夫婦なのですが、新婚の頃はお互い愛情で歩み寄っていた感じでした。

でも、結婚も16年目、お互い同じ空間にいても話すことは子供の話だけ!夫は家にいる時はスマホゲームか、テレビを見てゴロゴロ。

私に関心を持って話しかけてくることもなくイライラしますが、「お互い違う人間だから」と割り切って、自分の時間を趣味などで充実させようと思っています。

40代後半/自営業/女性

子供を連れて散歩をしながら、夫の悪口を延々としゃべり続ける

夫は仕事から帰ってくるとすぐにゲームを始めます。休日もゲームばかりしていて、相談事があっても会話にも応じてくれません。

ひどい時には部屋から出てこず、子供が泣いていようが関係ない様子です。たまに部屋から出てくるときは、大抵ゲームが上手く進まない時で、ものすごく不機嫌で家の空気も悪くなるばかりです。

こちらもイライラするので、そんな時は子供を連れて散歩をしながら、夫の悪口を延々としゃべり続けて歩いています。

時間も忘れられるし、運動になるし、幸い近所は森や林ばかりなので、多少の大声でも誰にも聞かれません。家に帰る頃にはスッキリしています。

30代後半/専業主婦/女性

夫はいないものだと思って一人の時間を有意義に過ごす!

夫はスマホ依存症のようで、休みの日は一日中スマホでYoutubeやニュースサイトをサーフィンしています。

話しかけても上の空で、適当に返事をされることは日常茶飯事で、後から確認をしなくてはならず、二度手間でとてもイライラします。

大事な用事の際はなんとしてでも話を聞いてもらいますが、「聞いて」と言っても無駄なので、夫を居ないものとして本を読んだり家事をしたりと私一人の時間を充実させます。

そうすることで私は熱中できるので、夫に構わずに過ごすことができます。

20代後半/専業主婦/女性

自分も好きなことをしてやろう!と開き直る

夫はスマホアプリのゲームが好きです。何個か登録をしていて、トイレの中やちょっと暇ができれば、ずっとやっています。話しかけても、生返事ばかりで会話が成り立ちません。

また、「ここの掃除やっておいてね!」と頼んでも、「後でやるね」といってなかなかやってくれないので、「今やって欲しいな」と言うと、しぶしぶ腰をあげています。

最近では、イライラしても埒があかないので、私も好きなドラマや音楽をイヤホンで聴くようにしています。

夫のお腹が空いたり、私に何か話しかけてきたりするときまで放っておいて、自分の時間を大切に過ごした方がお互いのためになるなと思いました。自分も好きなことをしてやろう!と開き直るのが大切だと思いました。

30代前半/商社系/女性