妻と会話にならない…男性100人が実践した対処法14選

旦那 会話 に ならない

「妻と会話にならない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「会話を諦める・他の事をする」や「原因を究明し、根本から改善する」が挙げられますが、同じ経験を持つ既婚男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた妻と会話にならない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法14選をご紹介しています。

妻と会話にならない時の対処法ランキング

順位 割合 妻と会話にならない時の対処法
1位 33% 会話を諦める・他の事をする
2位 32% 原因を究明し、根本から改善する
3位 8% 少し時間を置いて再アプローチ
4位 7% 聞き役に徹する
5位 6% 冷静に考える
6位 5% 話題や環境を変えてみる
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた妻と会話にならない時の対処法アンケート』によると、1位は『会話を諦める・他の事をする』、2位は『原因を究明し、根本から改善する』、3位は『少し時間を置いて再アプローチ』という結果に。

割合で見てみると、1位の『会話を諦める・他の事をする』が約33%、2位の『原因を究明し、根本から改善する』が約32%、3位の『少し時間を置いて再アプローチ』が約8%となっており、1~3位で約73%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に妻と会話にならない時の対処法14選をご紹介していきましょう。

【1位】会話を諦める・他の事をする

会話を諦める・他の事をする

会話をせず、子供と遊んで生活することを主体にする

妻は、仕事と称したクラフトアートを一日中やっており、会話になりません。食事の時間になっても作り始めようともせず、自己中心的な時間の使い方をします。

文句を言うと不貞腐れて寝てしまい、子供の養育が放置されてしまいます。

その際は、子供を連れて実家に一時避難をして、私はトレーニングジムで汗を流します。

揉めずにすめば、疲れ辛くなります。

40代前半/メーカー系/男性

それ以上話すのをやめる

妻がご機嫌斜めな日は、私の稼ぎが悪い、一般常識がない、食事の食べるスピードが速い、歯磨きをもっと丁寧に等々、とにかく何でも文句をつけてきます。

昔は笑って「ごめんね」と言ってたけど、ある時、腹に据えかねて「うるさい」と言ったら、さらに機嫌が悪くなってしまい、一か月ほどまともな会話はできませんでした。

もちろんその間にグチグチと愚痴られてました。

だから今はグッとこらえて、「ごめんなさい」と言ってます。そして、言われたことはすぐに忘れるようにしてます。

50代前半/不動産・建設系/男性

相手にせず子供と遊ぶ

妻は好きなYouTuberの動画や配信などを楽しみにしていて、それを見ている時は何も話を聞かないので、そういう時は私も子供と遊ぶようにしています。

私が子供と楽しそうに遊んでいると、妻も気になるのか、途中で入ってきそうになるのですが、そんな勝手が許されていいはずはないので(笑)、あまり相手にしないようにしています。

40代前半/自営業/男性

一切の会話をしない事

私も妻と全く会話にならない時期がありました。妻が倦怠期で、私と会話をしても「ああ言えばこう言う」みたいな感じになり、最終的には口論に発展していたので、会話をしないのが一番だと考えました。

すると3ヵ月後に妻から話し掛けて来て、自然と会話が出来るようになりました。

妻と会話にならないと悩んでいるなら、会話を一切しないように努力してみて下さい。自分の分の食事の支度や洗濯がされていなくても、一切会話はせず、すべて自分で行う覚悟で臨みましょう。

こうした徹底した会話断絶を行うと、妻もさすがにマズイのではないかという気持ちが芽生えてきて、自然な形で話し掛けて来ると思います。

40代前半/不動産・建設系/男性

妻から話し掛けてくるのを待つ

私はよくスマフォを見て情報収集するのですが、よく妻に「会話の返事がうわの空」と言われていました。

数年前に妻にもスマフォを買ってあげたところ、妻もスマフォでLineし出したりして、会話しない事も多くなりました。

そういう時は、私もスマフォやテレビを見たりして、妻から話し掛けてくるのを待つ様にしています。

あとは、隙を見てスキンシップでしょうか。年甲斐もなく、可愛いとか言ったりハグしたりしています。

40代後半/IT・通信系/男性

【2位】原因を究明し、根本から改善する

原因を究明し、根本から改善する

相手の機嫌が悪い原因を究明し、全力で対処する

会話にならないと感じるのは、妻の機嫌が悪い時がほとんどです。

何で機嫌が悪いのか、自分が何か気に障ることをしたのかなど、相手の機嫌が悪い原因を究明し、これが原因かな?と思うことに全力で立ち向かいます。

その原因が間違っていても、私が全力で取り組んでいるとわかると、妻も自然と笑顔になってまた会話が弾むようになる気がします。

これはあくまで妻の機嫌が悪いのが前提の話ですけどね。笑

30代後半/不動産・建設系/男性

妻の発言している言葉の意味を振り返り、かつ過去の出来事と照らし合わせて再考する

夫婦として年数を重ねてくると、いい意味で「阿吽の呼吸」というものが出来ます。しかし、「あくまでも他人」という認識が薄れたときに、会話が通じないことがしばしばあります。

そういう時こそ、妻の発言している言葉の意味を振り返り、かつ過去の出来事と照らし合わせて再考するようにしています。

そうしないと通じないこと自体にストレスを感じてしまいますし、ますます事態が悪化すると思われます。

感情的になるのが一番最悪な対応だと思います。

40代前半/不動産・建設系/男性

まずは自分から謝り、妻が思っていることを聞き出す

妻と喧嘩をして、会話にならなくなりそうな状況が時々発生します。

そんな時は、お互いが主張を頑なに曲げず、収拾がつかなくなりそうですが、まずは自分から謝り、妻が思っていることを聞き出すように心がけています。

自分側の考えだけにならないように意識し行動することで、その後の2人の仲やその場の雰囲気もだいぶ変わると思います。

30代前半/サービス系/男性

自分が悪かったかも知れない部分を見直し、行動で相手に示す

妻は怒っている時は、必ず無口になります。全く会話をしようとしません。そんな時に何か話題をふっても会話は全く弾みません。

そんな時は無理に会話をしようとせず、妻のイライラが落ち着いた頃に、言葉だけでなく態度で示すようにしています。

例えば私の場合、普段はあまり手伝えていない家事の手伝いを率先してやってみたりしながら、会話にもっていきます。すると機嫌が少し良くなったのか、妻が普段通りの会話をしてくれるようになります。

お互いに歪みあって溝が深くなる前に、自分が悪かったかも知れないなと思う部分を見直し、行動で相手に示す様にするといい結果に繋がるのではないかと思います。

30代後半/メーカー系/男性

意見を伝え合い、どこでお互いに妥協するのかバランスを取り合う

お互いに正社員として働いてる事もあり、御飯を作る時間も限られているため、妻がレトルトなど冷凍食品を多用していた時期がありました。

いつも同じようなメニューが続き、妻の手料理が恋しくなった私が、「冷凍食品を多用するのは避けて欲しい」とお願いをした際、喧嘩気味になり会話が減った時期があります。これは、妻の立場や苦労を理解しきれていなかった私に問題があったのだと思います。

夫婦は家族と言えど、結婚前までは他人であった事には変わりない為、やはり冷静に話し、互いに理解し合おうとする姿勢が大事なのだと思います。

譲るとこは譲る、譲れないとこは譲れないと意見を伝え合い、どこでお互いに妥協するのかバランスを取り合うだけでもストレスは減るのではと思います。

30代前半/流通・小売系/男性

【3位】少し時間を置いて再アプローチ

少し時間を置いて再アプローチ

少し時間をあけるようにして、お互いの気持ちが少し収まった頃にまた話してみる

こちらが話したい内容と妻が話したい内容が違うことは、ほぼ毎日あります。そんなときは相手を優先するしかありません。こちらが強引に進めようとしても、まったく聞く耳はありませんので、話にならないと思ってしまいます。

また、こちらの回答に対して、妻から「そういうことじゃなくて」と訂正してかぶされることも多々あり、その口調に対してこちらも拒否反応が出てしまいます。

そんなときは少し時間をあけるようにして、お互いの気持ちが少し収まった頃にまた話してみるようにします。

それでもかみ合わないことが多く、そういうことはいくら話しても時間の無駄だと思いますので、もうやめた方が良いと思っています。

50代前半/医療・福祉系/男性

【4位】聞き役に徹する

聞き役に徹する

とにかく妻の話の聞き役に徹する

月に2、3日は妻の機嫌が非常に悪い日があります。

そういう時の妻はとにかく話したがるので、聞き役に徹するようにしています。

話題は些細なものや噂話ばかりですが、とにかく話すことが妻にとって最大のストレス発散なのだと思います。だいたいは相槌を打って聞いてます。

ひとりになりたいとき、もしくは妻を一人にした方がいいと思った時は、軽く外に出て、ジョギングやコンビニなどに行っています。

30代前半/マスコミ系/男性

【5位】冷静に考える

冷静に考える

無理に論破せず、頭の中で納得する

妻と私は、金銭感覚や物の価値観については、そんなに大きく違わないと思いますし、今までもそんなに大きなトラブルを抱えたことはないと思います。

ただ、何かを買いに行く時に、私の場合はその何かを手に入れるだけで良いので、それを買って終わりですが、妻の場合は衝動買いをしてしまう傾向があります。それがストレス発散だそうですが、私には理解しかねます。

そんな時は、ああだこうだ話したところで何も解決しませんので、何かを伝える前にじっとこらえ、心の中で「900円余分にまた買うみたいだ…よし、じゃあ明日からの仕事は1時間余分に働くだけで、その分はチャラだ」などと、自分で納得しています。

30代後半/金融・保険系/男性

【6位】話題や環境を変えてみる

話題や環境を変えてみる

一緒に外食に行く

妻と会話にならないと悩んだ時の対処法は、外食に行くことです。

会話にならない時は、こちらから「たまには、外食するか」と言ってあげると、妻も「そうだね、食べに行こうか」と言ってくれます。

一緒に外食すると会話も弾むのでうまくいきます。

たまに誘うと環境も変わるので、ストレス解消にもなります。

40代前半/IT・通信系/男性

妻と会話にならない時の対処法まとめ

この記事では、妻と会話にならない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

妻と会話にならない時の対処法アンケートでは、1位は『会話を諦める・他の事をする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

妻と会話にならない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 妻と会話にならない時の対処法を回答
調査期間 2022年11月06日~11月21日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 妻と会話にならない時の対処法
1位 33票 会話を諦める・他の事をする
2位 32票 原因を究明し、根本から改善する
3位 8票 少し時間を置いて再アプローチ
4位 7票 聞き役に徹する
5位 6票 冷静に考える
6位 5票 話題や環境を変えてみる
その他 9票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年11月06日~11月21日
回答者数:100人