妻は優しいけど嫌い…男性100人が実践した対処法10選

旦那 優しい けど 嫌い

「妻は優しいけど嫌い…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「適度に距離を取る・一人になる」や「あまり気に留めない・諦める」が挙げられますが、同じ経験を持つ既婚男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた妻は優しいけど嫌い時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法10選をご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

妻は優しいけど嫌い時の対処法ランキング

順位 割合 妻は優しいけど嫌い時の対処法
1位 45% 適度に距離を取る・一人になる
2位 20% あまり気に留めない・諦める
3位 11% 気分転換を図る
4位 10% 相手を尊重する・良い所を見る
5位 9% 話し合い、妥協点を探す
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた妻は優しいけど嫌い時の対処法アンケート』によると、1位は『適度に距離を取る・一人になる』、2位は『あまり気に留めない・諦める』、3位は『気分転換を図る』という結果に。

割合で見てみると、1位の『適度に距離を取る・一人になる』が約45%、2位の『あまり気に留めない・諦める』が約20%、3位の『気分転換を図る』が約11%となっており、1~3位で約76%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に妻は優しいけど嫌い時の対処法10選をご紹介していきましょう。

【1位】適度に距離を取る・一人になる

適度に距離を取る・一人になる

落ち着くまで放置する

最近、更年期のせいなのか、急に機嫌が悪くなることが多い妻。原因がわからないので、こちらもつられてだんだん機嫌が悪くなります。

機嫌の悪い時の妻は、ひたすら私の短所を言ってきたりするので、ひたすら耐えて反撃しないようにしています。

いつもは1~2日程度、あまり会話のない状態にして、私が家事に専念しています。

どちらかといえば妻はかまって欲しいタイプなので、機嫌が収まるまで構わないことが重要です。そうすれば落ち着いた頃に、自分から歩み寄って来てくれることが多いです。

50代後半/結婚11〜15年目/男性

お互い感情的になっている時は一旦離れる

お互い仕事で忙しい日々が続いていた時は、家事の分担のような些細な問題で衝突することが多かったです。

妻が感情的になっている時は、こちらも感情的になりやすいので、そういう時は「後で話そう」と言って、お互い冷静になるまで物理的に会わないようにしていました。

時間を置くと人間の怒りは収まってくるので、その後であれば冷静に相談ができるようになり、建設的な話し合いができるようになりました。

30代前半/結婚3〜5年目/男性

別の部屋に移動し、待つ

子どもが受験前なのですが、教育方針や子どもの勉強イヤイヤモードになってしまった時の対応が、妻と私では異なります。

私はガミガミ怒ってしまうことが多いのですが、妻は辛抱強く語り合います。

子どもと冷静に向き合うのが理想なのでしょうが、私は語り合いが多すぎることが時間の無駄だと感じてしまい、匙を投げるというか、怒りアプローチとなってしまいます。

子どもがイヤイヤやっている前で妻とぶつかるのは逆効果なので、私は別の部屋に移動し、静かに子どもが自発的に始めるのを待つようにしています。

40代後半/結婚11〜15年目/男性

話しかけない、近づかない、触れない

普段の妻は優しく楽しいのですが、時に機嫌が悪くなる時があります。理由が分かればいいのですが、原因不明の時が一番困ります。

そんな時は、話しかけない、近づかない、触れないのがいいかと思います。もし、妻から何か言われたら素直に返事をし、反抗しないのが一番かと思います。

もし、自分が原因で機嫌が悪くなってしまった場合は、素直に謝ります。子供もいますし、平和がいいですよね。

妻も家事に仕事と忙しいので、仕方ないと思います。

40代前半/結婚11〜15年目/男性

【2位】あまり気に留めない・諦める

あまり気に留めない・諦める

基本的にはスルーし、我慢ならない時は怒る

結婚してから、妻に「それぞれの収入もすべて共有財産だ」と言われ、何もかも併用にされました。「いい加減にしてくれ」と話すと、「夫婦なんだから協力するのは当たり前でしょ?それとも、あなたは結婚しなかったらよかったの?」と怒られる始末。

口は災いの元なので、もう何も言わないようにはしていますが、妻は自分が欲しい物(ブーツや服など)があった時、自分の財布を開く前に私に「あれ欲しいんだけど」と言ってきます。

一緒に使う家具や家電ならともかく、妻しか使わないもののお金をなぜ共有財産から払わなければならないのか疑問です。第一、私は自分だけが使うものを買う時は何も言わずに自分の財布から出していて、妻もそれが当然という顔をしています。

そんな妻もたまに「今日は奢るから、一緒にご飯に行こうか」と言ってくれることがあるので、今のところは我慢できていますが、あまりにも頻度が高い場合は私も怒ります。

20代後半/結婚1〜2年目/男性

この人はこういう人なんだなと思うこと

妻は普段凄く優しいですし、一緒にいて楽しいのですが、一点だけ嫌なところがあります。それは、出したものを元にあった場所に戻さないことです。

どうしたら元にあった場所に戻してもらえるのか、私なりに色々試行錯誤して妻に伝えているのですが、一向に直そうとはしてくれず、私の言う事を聞いてくれません。

ここまでやっても変わってもらえないので、妻はこういう人なんだと思うようにしています。

20代前半/結婚1〜2年目/男性