旦那が話を聞かない…女性100人が実践した対処法41選

話 を 聞か ない 夫

「夫が話を聞かない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「一旦注意を引く・前置きして話す」や「伝え方を工夫する」が挙げられますが、同じ経験を持つ既婚女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた夫が話を聞かない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法41選をご紹介しています。

好きなところから読めます

夫が話を聞かない時の対処法ランキング

順位 割合 夫が話を聞かない時の対処法
1位 24% 一旦注意を引く・前置きして話す
2位 21% 伝え方を工夫する
3位 20% 話しかけるタイミングを見直す
4位 13% 真剣な雰囲気・怒りを湛える
5位 6% 正式に話し合いの予定を組む
6位 3% まずは相手の機嫌を良くする
7位 3% 同じ目に遭わせる
その他 10% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた夫が話を聞かない時の対処法アンケート』によると、1位は『一旦注意を引く・前置きして話す』、2位は『伝え方を工夫する』、3位は『話しかけるタイミングを見直す』という結果に。

割合で見てみると、1位の『一旦注意を引く・前置きして話す』が約24%、2位の『伝え方を工夫する』が約21%、3位の『話しかけるタイミングを見直す』が約20%となっており、1~3位で約65%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に夫が話を聞かない時の対処法41選をご紹介していきましょう。

【1位】一旦注意を引く・前置きして話す

一旦注意を引く・前置きして話す

夫の顔を見て名前を呼び、注意を引く

スマートフォンのゲームをしている夫。話を聞いているのかいないのか、分かりません。

本当に重要な話等はその時は避けますが、「夕飯は何がいい?」「このスイーツ美味しそうだよね?」等、日常会話を聞いて欲しい時は、ゲームをしている夫の顔を見て「ねえ!」「(名前)!」と注意を向けてもらえる様にします。

名前を呼ぶのは高確率で反応してもらえるので、相手の意見も聞くことが出来ておすすめです。

30代前半/専業主婦/女性

最初に目を見て「ちゃんと聞いてて!」と前置きする

夫は元々、自分の好きなジャンルの話、興味のある話しかまともに聞いていません。テレビがついている時などは、目はテレビにしか向いていないので、いくら真剣な話をしてもあとで聞くと全く聞いていなかったりします。

頭に来るので、私も最近は夫の話は「ふうーん」としか返事しません。そうすると「聞いてるの?」と言ってくるので、「お互い様でしょう?」と言います。

でもどうしても夫の承諾が必要な話などがある時は、話す前に「これはちゃんと聞いててよ!」と前置きするようにしています。流石にそう言うとちゃんと聞いてくれます。

50代前半/専業主婦/女性

聞いて欲しい話がある!とちゃんと伝える

主人は子育てには積極的ですが、家ではゲームばかりしていたり、動画を見ていたり、スマホに夢中になることが多く、スマホを触っている時は話は耳に入っていないようです。

また、疲れている時や眠い時も同じで、話が入っていかないことが多く見受けられるので、ご飯の時や子供の世話が落ち着いてから「聞いて欲しい話があるんだけど」と言い、ゆっくりと話をしています。

聞いて欲しいと伝えて話すだけではなくて、少し問いかけてみたりと、聞いていてつまらなくないようにも心がけています。

20代後半/医療・福祉系/女性

「ちゅーするよ?」とかくだらないことを言ってみる

私の旦那は、自分の好きなことに夢中になると全く話を聞いていません(笑)

なので聞いてなければ、くだらないことを言ってみます。

たとえば「ちゅーするよ?」とか言うと、それは聞こえるみたいで反応します(笑)

その後、「今の話聞いてた?」と言うと「ごめん」と謝るので、「ちゃんと人の話聞きなさいよ!」と言います。

30代前半/専業主婦/女性

最初に大事な話だということを言う!

旦那は基本ふざけていることが多く、真面目な話なのに真剣に聞かないことがたまにあります。

いつもは楽しいのでいいのですが、真面目な話をしている時にふざけられるとイライラしてしまいます。

なので、真面目で大事な話をするときは、前置きとして「真面目な話だよ!」と先に言うようにしています。

そうすると真剣に聞いてくれます。

20代後半/専業主婦/女性

「ちょっと今 話しても大丈夫かな?」と話しかけて確認をとってみる。

主人の家での過ごし方は、趣味の読書をしているか、テレビでスポーツ観戦や映画を観たりしていることが多いです。そういう時は右手でリモコンを持って離さず、ずっとテレビに夢中です。

話しかけても生返事で聞いてはいないので、私はスマホでゲームなどをして時間潰しをしながら様子を見て、話をするようにしています。

どうしても聞いてほしいことがある場合は、「ちょっと今、話しても大丈夫かな?」と話しかけて確認をとってみます。

50代後半/専業主婦/女性

「話がしたいんやけど今いい?」などと許可を得てから話す

夫はゲームが大好きです。時間があればずーっとゲームをしています。ただ、しなきゃいけないことがあるときや、私が見たいテレビがあるときなどは快く譲ってくれます。

普段はささいな話でもちゃんと聞いてくれるのですが、たまにゲームに夢中になって上の空のときがあります。

どうでもいい話なら話すことを諦めますし、真面目な話なら「話がしたいんやけど今いい?」などと許可を得てから話します。

今まで許可が出たのに聞いてくれなかったということは無いので、これからもこの方法でいけたらなと思います!

20代後半/流通・小売系/女性

思いっきり甘えて、こちらに関心を持たせる

私の夫は、疲れてくると自分の殻にこもり始めます。自分の頭の中で周りの情報を一通り整理して、情報処理をしたいようです。

そんな時は話しかけても答えが返ってこないことが多いです。

そういう時は思いっきり甘えてみるのです!殻にこもっている夫に甘えることで、夫のこもっている殻にヒビを入れるようにします。甘えるという切り口だと、相手も不快感をあまり感じないようです。

何回もするとさすがにウザくて嫌がられる傾向にあるので、困った時の一回です。

30代前半/専業主婦/女性

1度話をそらして気を引かせて話をする

話している途中で空返事だなと気づいた時は、それに気づいてることを伝えた上でちょっかいを出しつつ、ひたすら話し続けます。

1度話をそらして気を引かせて話をすると、さっきまでよりは耳を傾けてくれることが多い気がします。

それでも聞いてくれないときは、自分の中で一区切りつくまで話し終えたら一度黙って、タイミングをみてまた話し始めます。

40代前半/専業主婦/女性

きちんと聞くように釘をさす!

夫は、自分に興味がない話だとあからさまに話を聞きません。話している側が「今聞き流してるな」と分かるほどで、そういう時は「あとで困っても知らないし、聞いてない話だからね」と釘をさします。

すると嫌々ながらも聞こうとしますが、後に「いや~助かった、あの時、聞いててよかったよ」と何度も言われています(笑)

夫にとって興味がなくとも、しなくてはならない話もあるので、そういう時は必ず釘をさすようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

【2位】伝え方を工夫する

伝え方を工夫する

さっさと諦め、メールで箇条書きで要点を送る

話したいことがあっても、旦那の気持ちが乗らずに話を聞かない時があります。最初は2、3回程度「聞いてよ」と言いますが、必ず「聞いてるよ」と返して来ます。

もちろん聞いているときもありますが、興味関心を持って聞こうとしているのかどうかはすぐに区別がつきます。空返事の「聞いてるよ」なら、それ以上話したところで聞いていないし、喧嘩になるのが目に見えていますので、話すことを諦めます。

また、旦那は物事を筋道立てて話さないと、「結論は?要点は?」と突っ込んできます。特にイライラしているときなどはその傾向が強まります。

その為、聞いてくれずに諦めた場合には、メールで箇条書きで要点を送ります。そして本人に直接「要点、送っておいたから、確認して」とだけ言って終わります。

30代前半/専業主婦/女性

改めてLINEで送る

私の夫は、私よりも仕事からの帰宅時間が早く、私が帰宅した頃には既にお風呂を済ませて晩酌をしています。そして、酔っ払って仕事仲間や友達と電話していることが大半です。

夫は電話魔で、酔っぱらうと誰かと話したくなるそうです。それ自体は、先方に迷惑が掛からなければ構わないと思っています。

しかし私が夫に伝えたいことがあっても、そこに割り込んでいくことは出来ませんし、かと言って伝えない訳にはいかない話もあるため、悩んでいました。

今はLINEで送ることで解決しました!

40代後半/医療・福祉系/女性

LINEやメモなどで伝えた!

私の夫は仕事が忙しく、平日はほとんど終電ギリギリで帰宅するような生活を送っています。

平日に自由時間がない分、休日はスマホをいじってだらだら過ごすこと自体は許容していますが、たまに話を聞きながらスマホをいじったりもしているので、聞いているのか聞いていないのかわからず悩むこともあります。

また、疲れているからか、話した内容を忘れてしまうこともあります。「前に言ったじゃん!」「聞いてない!」というやりとりもしばしば。

そのため、大切なことや忘れないでほしいことはLINEやメモで伝えることで、後から見返したり、伝えたことが確実に証明できるようにしています。

30代前半/IT・通信系/女性

メモできるカレンダーを活用

私の夫はまったく私の話を聞きません、大事な予定などを口頭で話しても、次の日には覚えておらず、聞く気がないのか記憶力が悪いのか、何も頭に入ってなくてイライラすることもあります。

そこで大きいカレンダーを購入し、メモ書きできるスペースにお願い事や、文句、用事全て書き込むようにして、朝起きたらカレンダーをチェックするように言ってます。

なので毎日文句や用事を書いたカレンダーは真っ黒ですが、話を聞かない夫には効果的です。

30代前半/専業主婦/女性

わざとラインでしつこく何回も送った!

夫は話を聞かないというより、聞いているふりをして、右から左に流れているといった感じになっていて、イラッとする時があります。

ラインでしつこく送ったりして、「相手の話を聞いていないと、何かあった時に大変だ」と子供に脅しをかけるみたいに何回も言ってみたりしました。

私の言う事がしつこくなって嫌になったみたいで、面倒くさいから聞いてくれる様になりました(笑)

30代後半/専業主婦/女性

手紙を書いて渡す

主人は仕事が忙しく、あまり話をする時間がないのですが、そういう時こそ2人の仲が悪くならないよう会話をしようと決めていました。

しかし、それが難しい時には、主人が自分のしたいこと(動画を見たり、ゲームをしたり)している時間に、主人に話したかったことや、その日の出来事など大事なことを手紙にするようにしています。

長文のLINEよりも手紙の方がフラットに読んでもらえるので、次の日や休みの日に渡すようにしています。

「言った、言ってない」の言い合いになるのも避けられるので、2人でこのやり方をしています。アナログではありますが、交換日記のようで楽しいのでオススメです。

20代後半/専業主婦/女性

話の内容をメモに取らせた

うちの主人はとてものんびりしていてマイペースな性格です。普段からぽーっとしていることが多く、私の言ったことをよく聞き漏らして怒られています(笑)

何回言っても全然直してくれないので、大事な事を伝える時は必ずメモをとらせて証拠を残すようにしました。

それからは少しずつ話を聞いて動けるようになりました。

30代前半/公務員・教育系/女性

自分が忘れたふうにして一度確認を取る

夫は疲れているときには話を聞いてくれないので、機嫌が良さそうなときを狙います。

ただ、聞いていないと思っていても聞いていたときもあるので、「あれ?私、話したかな?」と、自分が忘れたふうにして一度確認を取ります。

ここで「聞いてない!」と言われたら、内心「いや、絶対話したよ」と思っても、「ごめんね、じゃあ私の勘違いだ。あのね・・・」と初めて話すふうにして話します。そうすると夫の機嫌も悪くならないし、いいです!

20代後半/専業主婦/女性

【3位】話しかけるタイミングを見直す

話しかけるタイミングを見直す

夫の機嫌の良さそうな時に、真剣なトーンで物腰柔らかに話しかける

私の夫は人の話に興味がないタイプなので、基本的にはスマートフォンを見ながら話を聞いたり、心のこもっていない相槌などを打ちながら聞きます。

そのため、きちんと聞いてほしい話の時は、夫の機嫌の良さそうな時に、真剣なトーンで物腰柔らかに話しかけるようにしています。

ただの世間話であれば、聞いていないかもしれないと思いながら話したり、別の人に話したりしています。

30代前半/医療・福祉系/女性

仕事が忙しくなさそうな時や夜寝る前のゆっくりした時間に話す

私の夫は、1つのことに集中したり考え事をしていると、話しかけても上の空で空返事しか返ってきません。

私も特に気にしないようにしていますが、それが続いてストレスになった時は、不満を言って夫と話し合うようにし、改善を心がけてもらいます。

重要な話がある場合は夫の様子を見て、仕事が忙しくなさそうな時や夜寝る前のゆっくりした時間に話すようにしています。

20代後半/メーカー系/女性

タイミングを見て話しかける

私の旦那は、三交代勤務の仕事をしています。そのためか、眠気が強いときやボーッとしているときが普通の人よりも多く、そういう時は無意識に話を打ち切ったり、聞いていなかったりするときがあります。

なので、旦那が眠そうな時や無口な時は、急ぎの用件以外で話しかけるのはなるべく控え、そうでないときに話しかけるようにしています。

元々良く話を聞いてくれるタイプなので、今の所、このやり方でうまく行っています。

30代前半/メーカー系/女性

とりあえず時間をかえて、相手の集中している事柄が終わった頃に話をする

うちの旦那は結婚した当初、「俺は不器用だから、1つのことしかできない」と口癖のように言っていたのですが、確かに何か1つの事に集中している時は、何を話しても「うん」の一言しか返ってきません。

多分、そう言う時は聞いてないと思うので、とりあえず時間をかえて、終わった頃に話をするようにしています。

結婚して30年にもなると、聞いてないのか、聞いてるのかわかるようになりました。

だから、今はあまり腹立たしく思わなくなり、対処出来るようになったんですよ。

50代後半/専業主婦/女性

疲れてるのかもしれないので、翌日に話し直す

夫は単細胞なので、仕事が忙しかったりで余裕の無い時は、すぐに顔にも態度にも表れます。そして人の話も聞かなくなります。というか、話ができる雰囲気にならないことが多いです・・・。

イライラしてる様子があからさまに分かるので、そういう時は極力距離を取るようにして、一人にしておきます。

翌日にはケロっと態度が変わっていることがほとんどなので、大事な話はそのタイミングでするとスムーズなことが多いです。

40代後半/専業主婦/女性

子供を寝かしつけて2人の時に話してみる

私の夫は、複数のことを同時に進めることが苦手です。

子供が起きている時は、子供に着替えをさせたりご飯を食べさせたりといった、子供主体の動きになり、話し合いたい内容についても曖昧な返事や、言ったことを忘れたりすることが多いので、大事な話は子供が寝た後、2人でゆっくりと話し合える時に行っています。

30代前半/公務員・教育系/女性

機嫌が良いときに話す

旦那は仕事で疲れていたり、何か嫌なことがあるときは、無言でずっとゲームをしているか動画を見ているのでわかりやすいです。

そういう時は絶対に話しかけません。

逆に向こうから話してくるときは機嫌が良い証拠なので、その時に大事な話をするようにしています。

話をする前に旦那が好きなものを作ったり、何気ないことを褒めたりして話すようにしています。

40代前半/専業主婦/女性

もうその日は話さず、落ち着いた時に話す

旦那は急に怒り出す癖があります。その時は全然私の話を聞いてくれません。

ついでに全く関係ない息子のことを言ってくるので「今、そのことは関係ないでしょ?」と反論しますが、全く話を聞いてくれません。「どうせ息子の肩持つんだろ」と人が変わったようになるので、堪らなくなります。

その場合は、とにかく旦那が怒り終わるのを待ち、その日はもう話しません。落ち着いた時に話します。

40代後半/専業主婦/女性

主人がお風呂に入っている最中に、風呂場に言って話す

うちの夫は起きてる時間は、SNSやゲーム、ネットフリックスを見ており、寝ている時以外はほぼ「ながら生活」をしているので、何かをしている時に話をしても返事も返ってきません。

スマホやテレビに気を取られて話を聞かないというのがあきらかだったので、主人がお風呂に入っている時に大事な話をするようにしたら、ちゃんと話の内容に興味を持ってやりとりができるようになりました。

私もスマホを見ている時は上の空のようなので、主人も私が料理したり家事をしていて、スマホを触れない時に大事な話をしてきます。

何かに集中しているときには、相手の話に耳を傾ける事が難しいので、お互い様だと思って相手が聞ける状態にある時に話すようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】真剣な雰囲気・怒りを湛える

真剣な雰囲気・怒りを湛える

穏やかに話すが、最後は「聞けやぁ!」とキツくツッコミを入れる

とりあえず言いたい事を全部言って、これでも聞かない時は、最初は優しく語りかけるように話をします。

それでも聞かない時は少しキツめに話をします。だんだんと声のトーンを上げて話していきます。

それでもダメな時は一言「聞け!」「聞けやぁ!」と言った感じで、かなりキツめの言い方をすると、驚いて聞いてくれます。

最終的にはやっぱりキツめに言うのが効き目ありです。

50代前半/メーカー系/女性

ダイニングに向かい合わせで座り、同じ目線で話をする

話を真剣に聞いていない時の夫は、テレビを観ながらやスマホを観ながらなど、何かをしながら聞き流しています。

「へぇー」「ほー」などの相槌は打ってくれますが、ほぼ聞いていなくて、「どう思う?」の質問に対し、「なに?」とか「ごめん、もう一回言って!」等、また同じ事を言わせようとします。

2度同じ話はしたくないので、夫が「ながら体勢」の時は、諦めて話をしないようにしてます。

大切な話の時は、ダイニングに向かい合わせで座り、同じ目線で話をするよう心がけています。

30代前半/流通・小売系/女性

大事な話がある時は携帯を没収

主人は基本的に、帰ってきて携帯を触ってる時は話を全く聞かないので、大事な話がある時は携帯を没収します。

主人も携帯を取られた時はやばいと思うようですし、私の話を聞かないと返してもらえないので、話を聞く姿勢になりました。

言わなくても話を聞いてくれる日はまだまだ遠そうですが、大事な時はしっかり話を聞いて欲しいなと思います。

30代後半/不動産・建設系/女性

「逆の立場で考えたら良い気持ちしないよね」と切り出し、反省を促す

私の夫は映画やアニメ鑑賞が好きで、いつもケータイで必ずイヤホンをして鑑賞しています。集中したいからだそうですが、時間があればずっと観ている事が多く、何度も声をかけないと聞こえなかったり、話しかけても内容を覚えていない事がしょっちゅうでした。

時間を決めて観る訳でもなく、声をかけても聞こえていない・覚えていないで、さすがにこれは良くないし気分が悪いと思いました。

なので「逆の立場で考えたら良い気持ちしないよね」と切り出し、「どんな話でも、薄っぺらい内容の話なんてないよ」と話をしました。

それからは時間を決めて観る様にしてくれたので、時間内は私も何も言わない様にしています。

30代前半/専業主婦/女性

まず怒り、相手をびっくりさせる

私の夫はとことん人の話を聞きません。聞いていないのでこちらの話を否定することもありません。

一般的にはしっかりと話を聞いてもらい、それに対する返事が得られるのがベストなのかもしれませんが、下手に言い返されても逆にストレスになりそうなので、日常的には今のままで良いかな・・・と思っています。

ただ時には大事な話もありますよね。大切な話をする時に話を聞かない場合は、まず怒ります。 主人はびっくりして、きちんと話を聞いてくれます。

40代前半/医療・福祉系/女性

「聞いてるじゃなくて、聞こえてるの間違いだろ!」とキレた

夫が私の話を聞かないことが、結婚してから1番の喧嘩の原因でした。

これまで「話聞いてる?」と何千回言ったことでしょうか。「聞いている」と言う夫に「それは聞いてるじゃなくて、聞こえてるの間違いだろ!私はTVじゃねーんだよー!」とキレたら、少し改善したかなと思います。

ただ夫に求めちゃダメですね。ガッガリしたり、虚しくなるのは目に見えていますので笑

30代後半/専業主婦/女性

【5位】正式に話し合いの予定を組む

正式に話し合いの予定を組む

話があると事前に連絡し、場を設ける

私の夫は交代制の仕事をしており、落ち着いて話をするタイミングがあまりありません。

以前は食卓を囲んでいる時などを見計らって話をしていましたが、食べながらだと会話も進まなかったり、子供に遮られたりして中々思うように話が進みませんでした。

なので、「話がある」と前もって伝え、2人で落ち着いて話し合える時間を設ける様にしました。

そうすると夫自身も何の話か気になる様で、スムーズに話し合いが出来る様になりました。

30代前半/専業主婦/女性

具体的な話し合いのスケジュールを組む

私の夫は何か作業をしながら、お酒を飲みながら人の話を聞くのが非常に苦手です。そんな時に相談をしても空返事ばかりで、最悪の場合は翌日「そんな話聞いてないんだけど!」と怒られたりします。

そうなると私も気分が悪くなり、喧嘩になってしまうので、最近は「いつ、どこで、どれくらいの時間、こんな話をしたい」ということを伝えます。そうしておくと、次のお休みの日や平日の空いてる時間に話し合いの時間を設けることができるのでおすすめです。

もちろんその約束を覚えていない可能性もあるので、予約を取り付けたタイミングでカレンダーに大きく「話し合い」と記載して、翌日見た時に思い出してもらえるようにします。

また話し合いもダラダラと伸びるのが嫌らしいので、何個か項目がある場合は、最初に簡単なタイムスケジュールを組んで話し合いに臨みます。

20代後半/商社系/女性

聞いて欲しい話があると事前に伝え、話を聞いてもらえる時間を確保する。

急に話すとちゃんと話を聞いてもらえないことが多く、話半分に聞き流しをされてしまいます。

夫はコマーシャルになってもテレビに夢中で、話しかけると「コマーシャルも見てるから!」と言われたこともあります。

なので大事な話をする時は必ず「時間をとってほしい」と伝えて、聞く体制を整えてもらってから話をするようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】まずは相手の機嫌を良くする

まずは相手の機嫌を良くする

「マッサージをしてあげる」と言って2人の時間を作り、そのタイミングで話す

仕事から帰ってきた旦那に、今日1日の出来事を話しかけていたら、「疲れてるから」とか適当に相槌されてる感じがありました。

イラっとしましたが、帰って来てからすぐには疲れてるだろうから仕方ないなと思いました。

そこで、ご飯を食べ終わってゆっくりする時間になったら、「マッサージをしてあげる」と言って2人の時間を作り、お互いの話をうまく話せるようにしています!

20代後半/専業主婦/女性

夫の好物を小出しにし、少しずつ話を詰めていく

私の夫は、興味があるか無いかで聞く姿勢が変わります。でも、夫からしたら興味のない事であっても、そうは言っていられないことも多々あります。

そんな時は夫の好物を小出しにし、少しずつ話を詰めていきます。我が家ではエナジードリンクと甘いお菓子です(笑)

面倒そうな態度を取られる時は、少しおだてる勢いで話します。

お互いにバラバラな時間だと余計に話を聞いて貰えないと思うので、少しでも共有できる時間を持てるのが理想です。

20代後半/流通・小売系/女性

【7位】同じ目に遭わせる

同じ目に遭わせる

普段の様子を動画にし、あえて無視して、相手が文句を言ってきた時に突き付ける

私の旦那は、よくスマホで漫画を読んだり、動画をみたりしています。旦那はやりたい事が多いようで、「1分1秒でも無駄にしたくない」と言って、子供と一緒に食事をしていても、買い物で子供を見ているよう伝えても、スマホしか見ていないし、私の話もスルーです。

なので、その様子を動画に撮って保存し、一定期間、旦那の言葉を全て無視していました。

そしたらある時、旦那が「お前はなぜ人の話を聞かないのか」と聞くので、「あなたはなぜ聞かないの?」と同じ質問を投げかけたうえで、保存しておいた動画を見せてやりました。すると旦那は自分のしていた事に気づいた様子だったので、最後に「あなたの子供はスマホなんでしょ?」とチクリと言ったら反省したようです。

その後、食事や外出中はスマホをいじることがなくなりました。

30代前半/専業主婦/女性

夫がどんな屁理屈を言ったか覚えておいて、たまに私も同じ屁理屈を使う

夫は口が達者な上に頑固なところがあり、うまく言い訳をしたり屁理屈をこねてこちらの話を聞いてくれないことがしょっちゅうです。

なので、夫がどんな屁理屈を言ったか覚えておいて、たまに私も同じ屁理屈を使うようにしています。

そうすると、自分の行いを省みるきっかけになるらしく、最近は少し私の話を聞くようになりました。

30代前半/自営業/女性

夫が話を聞かない時の対処法まとめ

この記事では、夫が話を聞かない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

夫が話を聞かない時の対処法アンケートでは、1位は『一旦注意を引く・前置きして話す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

夫が話を聞かない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 夫が話を聞かない時の対処法を回答
調査期間 2022年11月06日~11月21日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 夫が話を聞かない時の対処法
1位 24票 一旦注意を引く・前置きして話す
2位 21票 伝え方を工夫する
3位 20票 話しかけるタイミングを見直す
4位 13票 真剣な雰囲気・怒りを湛える
5位 6票 正式に話し合いの予定を組む
6位 3票 まずは相手の機嫌を良くする
7位 3票 同じ目に遭わせる
その他 10票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年11月06日~11月21日
回答者数:100人