妻と休みの日に一緒に居たくない…男性100人が実践した対処法11選

旦那 休み の 日 一緒 に いたく ない

「妻と休みの日に一緒に居たくない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「仕事を引き合いに出して離れる」や「一人で出かける」が挙げられますが、同じ経験を持つ既婚男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた妻と休みの日に一緒に居たくない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法11選をご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

妻と休みの日に一緒に居たくない時の対処法ランキング

順位 割合 妻と休みの日に一緒に居たくない時の対処法
1位 34% 仕事を引き合いに出して離れる
2位 25% 一人で出かける
3位 10% とにかく寝る
4位 9% 一緒の日とフリーの日を分ける
5位 8% 可能な限り一緒に過ごす
6位 7% 相手が興味ない予定を組む
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた妻と休みの日に一緒に居たくない時の対処法アンケート』によると、1位は『仕事を引き合いに出して離れる』、2位は『一人で出かける』、3位は『とにかく寝る』という結果に。

割合で見てみると、1位の『仕事を引き合いに出して離れる』が約34%、2位の『一人で出かける』が約25%、3位の『とにかく寝る』が約10%となっており、1~3位で約69%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に妻と休みの日に一緒に居たくない時の対処法11選をご紹介していきましょう。

【1位】仕事を引き合いに出して離れる

仕事を引き合いに出して離れる

急遽、休日出勤になったと言う

僕は休日の前日に、「明日、急遽出勤することになっちゃって」などと仕事を理由にしています。

実際、僕は普段から休日出勤することも多いので、仕事を理由にすれば疑われることもありません。

僕が妻と一緒に居たくないと思うのは、長時間買い物に付き合わされそうな時です。妻を車に乗せてショッピングモールに向かい、長時間お店まわりに付き合わされて疲れますし、昼食も妻の好きな物を食べることが多いからです。

でも、僕の誕生日が近い休日の時は、欲しい物を買ってプレゼントしてくれたりするので、特別な日には一緒に休日を過ごすようにしています。現金ですが、それくらいの距離感が丁度良いと思いますよ!(笑)

40代前半/結婚6〜10年目/男性

架空の仕事上の業務をでっち上げる

普段は仕事で顔を会わせることがほとんどない妻ですが、仕事がお休みとなれば一緒にいなければ不自然になることがあります。

でもせっかくのお休みを一人で満喫したい時は、自分を悪者にせず会社を悪者にしましょう。

私がよくやるのが「今日はお休みだけど大切な会議が入っていて、〇時には本部に行かなければならなくてなぁ…」とか「仕事はお休みだけど、会社の行事で出かけなければいけないので」といった具合に、会社の用事をでっち上げて出掛けるのです。そうすれば休みを満喫できます。

40代後半/結婚11〜15年目/男性

仕事の事で考え込みたいと伝え、部屋に閉じこもる

いくら一緒に居たくないからと言って、どストレートに「一緒に居たくないから部屋にいるね」などと言えば大喧嘩になりかねないので、「今日はちょっと仕事の事で考え込みたいから、しばらく部屋にこもるね」と優しく声をかけてから、落ち着くまで部屋に閉じこもります。

もちろんフォローはしっかりと入れなければなりません。例えば、「何かあったら、いつでも部屋入ってきて声かけてね」とかです。それがなかったら大抵の夫婦関係は崩れるのではないでしょうか。

30代後半/結婚16〜20年目/男性

部屋にこもり、仕事しているふりをする

結婚生活も長くなってくると、休日ぐらいは一人になりたいと思う時が時々あります。

夫婦なんて所詮は他人ですから、結婚生活も長くなってくるとだんだん嫌なところが見えてきます。たまに会話をすることがあるかと思うと、大抵は口喧嘩になってしまっています。

些細なことなんでしょうが、どちらかが気にくわないとすぐに喧嘩となる始末。昔はそんなことなかったはずなんですがね。夫婦生活も長くなると、だんだんと自我が出てきちゃいます。

だから、会話したくない休日は、仕事のふりして部屋にこもって自分の時間を作っています。

50代前半/結婚21年以上/男性

【2位】一人で出かける

一人で出かける

どこかに出かけてしまうのが一番

一緒にいても口を利かなくなったり、口喧嘩になったりするので、そういう時はどこかに出かけてしまうのが一番です。

私の場合、趣味のサイクリングにでかけます。風を受け景色を眺めながらのサイクリングは、すべてを忘れさせてくれます。

そして帰宅すれば、だいたい良い気分になっています。

やはり一度離れてみることです。そうすればお互いまた元の生活に戻ります。

60代前半/結婚21年以上/男性

外出して、顔を合わさない時間を作る

平日は妻がパートのために外出し、私がテレワークのために自宅でPCを使って作業していますが、たまにどちらも自宅にいる時があります。

妻は午前中に家事(主に掃除や洗濯)を行っているのですが、テーブルについてPC作業をしている私の姿を見ているだけでイライラするようで、テーブルの前を行ったり来たりとバタバタ動き回り、イライラをぶつけてきます。

いくら不満をぶつけられても仕事をしなくてはならないため、私も昼休み中に洗い物をしたり、子供の朝食・夕食を作ったり、夜にお風呂を洗ったりして、何とか妻のイライラを抑えるようにしています。

休日は、お米やペットボトルのジュースなど、重たいものの買い物がてら、外出して顔を合わせない時間を作ることで、妻のイライラ解消をしています。

50代後半/結婚21年以上/男性

散歩に行き、リセットしてから向き合う

うちの妻は、休日になると何かやらなければ気が済まないようで、庭の草取りや料理などを始めます。

最初は楽しくやっているのですが、だんだんと嫌になるらしく、途中で放り出して片付けを私に押し付ける上、怒りをぶつけてきます。

私も休日にはやりたい事があるので、妻の傍若無人ぶりに怒りが湧いてきますが、仕方がないのでさっさと先回りして片付けをしてしまうようにしています。

それでも怒りが溜まってくるので、外に散歩に行って、妻と向き合わないようにします。人気のないお気に入りの散歩道に入り、好きな歌を大声で歌う事で、妻とのいざこざを忘れられます。気持ちをリセットしてから家に帰ると、妻とまた冷静に話すことができます。

50代前半/結婚21年以上/男性