生後1ヶ月の赤ちゃんがふけが気になる…パパママが実践した対処法22選

生後 1 ヶ月 ふけ

「生後1ヶ月でふけが気になる時の対処法を知りたい!」と悩んでしまうこともありますよね!

対処法としては「ベビーオイル等でマッサージ」や「石鹸やシャンプーを見直す」が挙げられますが、同じ経験を持つママやパパが実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、パパママ200人に聞いた生後1ヶ月でふけが気になる時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法22選をご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

生後1ヶ月でふけが気になる時の対処法ランキング

順位 割合 生後1ヶ月でふけが気になる時の対処法
1位 27% ベビーオイル等でマッサージ
2位 23.5% 石鹸やシャンプーを見直す
3位 19.5% 地肌を綺麗に洗い流す
4位 8% 気にし過ぎないで様子を見る
5位 4% ローション等で十分に保湿する
6位 3.5% 寝具等を清潔にする
その他 14.5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『パパママ200人に聞いた生後1ヶ月でふけが気になる時の対処法アンケート』によると、1位は『ベビーオイル等でマッサージ』、2位は『石鹸やシャンプーを見直す』、3位は『地肌を綺麗に洗い流す』という結果に。

割合で見てみると、1位の『ベビーオイル等でマッサージ』が約27%、2位の『石鹸やシャンプーを見直す』が約23.5%、3位の『地肌を綺麗に洗い流す』が約19.5%となっており、1~3位で約70%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共にパパママ編の生後1ヶ月でふけが気になる時の対処法22選をご紹介していきましょう。

1位|ベビーオイル等でマッサージ

ベビーオイル等でマッサージ

アーモンドオイルを頭皮に馴染ませてから沐浴させる

毎日お風呂でちゃんと頭皮を洗っているのに、なかなか取れないフケ。鱗のような感じで触ると粉が落ちてくるので、とても気になっていました。

気になって剥がしてみたりもしましたが、剥がすと赤くなったり頭皮にあまり良くなさそうな感じで・・・。

そこでネットで調べ、無印良品のアーモンドオイルをお風呂に入る10分前くらいに塗って、フケが気になるところを中心に頭皮に馴染ませてからいつも通りにお風呂に入ると、びっくりするくらい次の日からフケが気にならなくなりました!こんなに簡単に良くなるんだったら、もっと早くにすればよかったなぁと思いました。

頭皮のフケが気になる人は、ぜひ家にあるオイルを使ってやってみてください!

20代後半/男の子1人/女性

お風呂前にベビーオイルでマッサージ!

1ヶ月くらいから娘の頭皮が剥けていることが気になりました。ちょうど冬だったこともあり、乾燥しているのかなと思っていました。

お風呂上がりに保湿をしていたのですが一向によくならないので、お風呂前にベビーオイルを手に取り、頭皮になじませるように優しくくるくるすると、不要な皮が浮いてきました!そのままお風呂でシャンプーを使って洗い流すと、どんどんきれいになっていきました。

無理やりとるのはお肌にダメージが出てしまいますが、ベビーオイルをたっぷり塗るだけでも面白いほどに浮いてくるので、赤ちゃんにも負担なくきれいにすることができます。

週に1度、1ヶ月程度続けると、それ以降はもうふけで悩むことはなくなりました!オススメの方法です!

30代前半/女の子1人/女性

ベビーオイルを塗ってお風呂でふやかす

息子が生後1ヶ月の頃、頭皮に黄色のかさぶたのようなものが出て痒そうにしていました。母親に相談すると「ベビーオイルを塗って湯船でふやかしてあげたら良い」と教えてもらいました。

手順としては、お風呂の時間の15分前くらいに頭にベビーオイルを塗ります。その後、湯船にお湯をはって、5分くらい一緒に浸かりました。その時に軽く頭を洗うようにしてあげると、黄色のかさぶたとふけが綺麗に落ちました!

上がってからは保湿剤(化粧水のようなもの)を3日くらい塗ると、痒がることもなくなりました。

結局、原因は分からず終いなのですが、検索しても同じやり方をされている方がいたので、試してみてもいいかもしれません。

20代後半/男の子1人/女性

お風呂に入る時にベビーオイル等で優しくくるくると撫でる

赤ちゃんの皮膚は薄く、また頭には思っている以上に油分が出ています。それらが分泌され、かたまりとなるのです。こういうのが出てきたら、まずはお風呂に入る時にベビーオイル等で優しくくるくると撫でるようにします。大人のマッサージオイルは赤ちゃんに適さないものもあるので、注意が必要です。

その後は石鹸をしっかり泡立ててやさしく撫でるように洗います。ゴシゴシ擦ったり、フケを引っ張ったりしないように注意です。そしてお風呂で洗ったらしっかりと保湿をしましょう。髪の毛もありますから、クリームタイプよりローションタイプがおすすめです。

赤ちゃんのフケはすぐに治まるものではないので、ゆっくりじっくりケアしていきましょう。少し経つと油分の分泌がおちついてきますよ。

また、ジクジクしてきたりフケの色が変わった場合は、1度受診するとよいですね。

30代後半/2人兄弟/女性

ベビーオイルでふやかしてとる!

私の息子も生後1、2ヶ月の頃から、脂漏性湿疹によるふけがありました。この場合は、以下の方法を何日間か続ける事で、綺麗な頭皮になると思います。

まずはベビーオイルなどを頭皮に塗ります。数分おいてふやかし、くしをかけます。それからシャンプーできれいに洗い流します。

また冬など暖房をよく使う季節には、乾燥によるふけも考えられます。その場合には頭皮に保湿剤を塗ります。生後1ヶ月と低月齢ですので、病院で保湿剤を処方してもらうのが安心だと思います。

ヒルドイドローションは頭皮にも使用できますので、こちらがお勧めです。髪の毛についてしまうので消費量が多くなると思いますので、事前に医師に伝え、少し多めにもらっておくと良いと思います。

30代前半/男の子1人/女性

ベビーオイルラップを試す

生後一か月頃から毎日沐浴をしていても頭皮のふけがなかなか落ちず、外出先で「ふけが酷いけど、ちゃんと洗ってあげてる?」と心無い言葉をかけられ、落ち込むことがありました。

私の周りにはふけが酷い子がいなかったため、誰にも相談できず悩んでいたのですが、たまたま町で出会った見知らぬ同年代のお母さんに声を掛けられ、「私の子供も経験したよ!ベビーオイルラップ試してみて!」と細かくやり方を教えていただきました。

その日の入浴1時間前に試してみたところ、軽く綿棒で擦るだけでするするとふけが剥がれ落ち、軽減されました。毎日やってしまうと肌への負担が心配だったので、週に2回程度にし、肌が赤くならないよう気を付けていました。

見知らぬ方でしたが、ずっと悩んでいたので本当に感謝しかありません。

30代前半/3人兄妹・姉弟/女性

沐浴前にベビーオイルを頭に塗ってあげる

赤ちゃんの頭にふけが出たら、親としてはどうしても気になってしまいますよね。でも意外とふけが出ている子も多いですし、痛みがあるわけではないので落ち着いて対処しましょう。

頭を清潔に保つため、よく洗ってあげましょう。沐浴前にベビーオイルを頭に塗ってあげると、ふけがはがれやすくなります。塗った後は、いつも通りシャンプーを使って洗い流してあげてください。

取れてきたふけは赤ちゃん用の櫛で優しくなでるようにして取ってあげましょう。無理に頭皮に付いたふけをはがそうとすると、新しい皮膚も一緒にはがれてしまう可能性もあるので、自然にはがれるまでゆっくりと待ちましょう。

どうしても目に見えるところに出てきて気になってしまうし、「自分が上手く洗ってあげられていないせい?」と思ってしまうかもしれませんが、焦らずに清潔に保つことを心掛けていきましょう。

20代後半/2人兄弟/女性

2位|石鹸やシャンプーを見直す

石鹸やシャンプーを見直す

まずは赤ちゃん用のシャンプーを見直す

赤ちゃんの頭を見た時にふけがあると、どうしたのかなと心配になってしまうと思います。

少し頭を触っただけで出てきてしまうと、頭皮に異常があるのかも知れないと感じてしまうので、まずは赤ちゃん用のシャンプーを見直します。もしかすると赤ちゃんの肌に合わないのかも知れません。

そこで少し優しい系のシャンプーかせっけんにしてあげて、少しでも肌へのストレスを軽減してあげることも大事かなと感じます。

また、ふけだけでなく全体を見直してあげて、少しでも赤ちゃんが快適に過ごせるようにしてあげることが大事だと思います。

40代後半/2人姉妹/女性

石鹸を控える

息子と娘では、特に汗の匂いと頭のフケの違いが大きかったです。息子のフケがよく出ていて、お風呂の度によく洗うようにしていましたが、なかなか改善しませんでした。

地域の育児相談の場で保健師さんに相談したところ、「しっかり洗っているつもりでも、大泉門(前頭骨と左右の側頭骨の隙間)があるし、強く洗うのはよくないので、どうしても洗い残しは出てしまう」と言われました。

また「石鹸を使うと洗い残しのせいでフケが出ることもある」と言われたので、お風呂で頭を洗う時に石鹸を使わずにガーゼで頭を優しくこすり、お湯でしっかり洗い流すようにするとフケが改善しました。

それからは頭を洗う時は石鹸を直接頭に付けないように、お湯で薄めた石鹸液で洗うようにしています。

30代前半/2人兄妹・姉弟/女性

今までのやり方を見直す!

子供にフケが出て、最初にした対策はシャンプーを変えたことです。それまでは全身用の泡ソープを使っていましたが、赤ちゃん用シャンプーがあることを知り、使ってみました。結果、シャンプーを変えただけで髪質も変わり、ふわふわでフケも少し減りました。

ただ、減ったと言ってもまだまだフケはあったので、次は洗い方をネットで検索して対策しました。自分で思っている以上にゴシゴシ洗って良いことを知り、指の腹を使ってゴシゴシしました。あとは泡の洗い残しがない様に徹底的にシャワーで流しました。

シャンプー後は、頭をタオルで拭いて乾かし、全身用のローションで頭皮の保湿をしました。つけすぎ注意(ベタベタする)なので、顔を保湿して手に余った残りで頭皮の保湿ケアしました。

この対策で我が子は徐々にフケがなくなりました!

20代後半/男の子1人/女性

赤ちゃん用の泡ソープではなく、普通のシャンプーでごしごし洗う

生後1ヶ月までは、新生児から使える泡のベビーシャンプーを使うことが多いと思います。親も沐浴などに慣れていないと思うので、これはとても重宝します。

ですが、生後1ヶ月くらい経過して赤ちゃんをお風呂に入れるのに慣れてきたら、ぜひ頭は「泡ではない普通のシャンプー」で割とゴシゴシ洗ってあげてください。

我が子も頭から分厚い皮が次々はがれ、ふけだらけでしたが、シャンプーを泡でないものに変えてしっかり洗うようになったら、ふけも頭皮の皮もみるみるなくなりきれいになりました!そんな簡単なことで!?と思うかもしれませんが、本当です。

赤ちゃんの頭のふけって、見つけるとついどんどん取りたくなってしまいますが、とればとるほどふけが目立ってしまうので、ぐっとこらえてまずはシャンプーでしっかりと洗ってあげてください。

30代前半/3人兄妹・姉弟/女性

きちんと専用のシャンプーを使う!

うちの子は生まれた時からふけがすごくて、髪の毛が生えている赤ちゃんだったので、髪の毛にたくさん絡まっていました。

しっかり洗っても全く改善せず、ネットで調べてみると、乾燥が原因だということが分かったので、普段体と顔に塗っていたボディーローションを頭皮にも塗りました。すると少しは良くなったのですが、それでも少し保湿を忘れるとふけが出ていたので、何か根本から改善できることはないかなと、試しに赤ちゃん用のシャンプーを買ってみました。

「赤ちゃんのうちはボディーソープで全身洗って大丈夫」と聞いていたので用意していなかったのですが、気になって使ってみると、みるみるふけが出ることがなくなりました。うちの子は生まれた時から髪の毛が生えていたので、ボディーソープではしっかりと洗い切れておらず、きちんとシャンプーを使って洗う必要があったようです。

専用のシャンプーを使いだして以降、少し保湿を忘れてもふけが出ることはなくなりました。髪の毛が多めの赤ちゃんでふけに悩んでいる方は、試しにシャンプーを使ってみるのがおすすめです!もちろん保湿は基本です!

20代前半/男の子1人/女性

保湿剤が入っている赤ちゃん用のシャンプーやボディーソープを使用する

保湿剤が入っている赤ちゃん用のシャンプーまたはボディーソープを使用すると、フケがなくなります。赤ちゃんシャンプーで評判のいい商品を口コミで調べて取り入れましょう。

生後1か月の赤ちゃんなので、どうしても頭のペコペコが気になり、軽く洗ってしまいますが、頭を洗う時に皮脂の汚れをきちんと落とすことも重要です。

また、免疫維持に必要なビタミンDを作るためには日光浴も必要ですが、紫外線を浴びると乾燥を引き起こす原因にもなるので、出かける時は帽子やママの日傘を使用し、なるべく紫外線を浴びないようにする事も大切です。

それでも治らない場合は病院に行き、先生に診てもらうことをおススメします。

30代前半/2人兄妹・姉弟/女性