【パパママ別】子育てでお金がなくてイライラ…経験者の対処法

子育て お金 が ない イライラ

「子育てしているとお金がなくてイライラする…」と本気で悩んでしまうこともありますよね。

対処法としては「お金をかけずに楽しむ」や「収入アップや節約を考える」が挙げられますが、同じ経験を持つママやパパが実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、パパママ200人に聞いた子育てでお金がなくてイライラした時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法27選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【パパママ別】子育てでお金がなくてイライラした時の対処法

順位 子育てでお金がなくてイライラした時の対処法
ママ パパ
1位 お金をかけずに楽しむ お金をかけずに楽しむ
2位 収入アップや節約を考える 収入アップや節約を考える
3位 家計を見直す・家族で共有する 家計を見直す・家族で共有する
4位 プラス思考で乗り切る 仕方ないと開き直る
5位 同じような境遇の人と交流する 子供の可愛さに癒されて回復する

まずは、パパママ別の子育てでお金がなくてイライラした時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『パパママ各100人に聞いた子育てでお金がなくてイライラした時の対処法アンケート』によると、ママ側の1位は『お金をかけずに楽しむ』、パパ側の1位は『お金をかけずに楽しむ』、という結果に。

それでは、ママとパパで分けて子育てでお金がなくてイライラした時の対処法をご紹介していきます。

【ママ編】子育てでお金がなくてイライラした時の対処法ランキング

順位 割合 子育てでお金がなくてイライラした時の対処法
1位 40% お金をかけずに楽しむ
2位 30% 収入アップや節約を考える
3位 11% 家計を見直す・家族で共有する
4位 6% プラス思考で乗り切る
5位 5% 同じような境遇の人と交流する
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『ママ100人に聞いた子育てでお金がなくてイライラした時の対処法アンケート』によると、1位は『お金をかけずに楽しむ』、2位は『収入アップや節約を考える』、3位は『家計を見直す・家族で共有する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『お金をかけずに楽しむ』が約40%、2位の『収入アップや節約を考える』が約30%、3位の『家計を見直す・家族で共有する』が約11%となっており、1~3位で約81%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共にママ編の子育てでお金がなくてイライラした時の対処法18選をご紹介していきましょう。

ママ編1位|お金をかけずに楽しむ

お金をかけずに楽しむ

お金を使わずに遊ぶ

子どもたちは休みのたびに外に出たがるので、外でご飯を食べたり飲み物を買ったりと、出かけるたびにお金がかかりました。

「あれ欲しい、これ欲しい」とおねだりもされます。こちらとしてはお金がないので上手く誤魔化したりしていたのですが、全然聞かなくてイラッとしてしまいます。

ある時、「こっちの気も知らないで」という気持ちが大きくなり、「いい加減にして!」と怒ってしまったことがあります。でも、お金がないのは子どもたちのせいではないので、あたってはいけないなと後から後悔しました。

そこで、お金をかけなくて済むよう、公園に連れて行くことにしました。おにぎりを作って、飲み物はお家から水筒に入れてもっていけば、多少は節約になります。

20代後半/2人兄妹・姉弟/女性

おうちカラオケで熱唱する!

うちには3歳と2歳の年子姉妹がいますので、おもちゃの奪い合いやケンカ、ギャン泣きが日常茶飯事です。

ストレス発散の方法を探している時、独身の時の趣味であったカラオケを思い出しました。でも子連れで行くと童謡メインになったり、子どもの遊びの付き合いをしているうちに結局1、2曲しか歌えず、お金だけかかってしまいます。

「一人でカラオケに行けたらストレス発散になるけど、そんな時間もお金もないなぁ・・・」と思っていたところ、ひょんなことからYouTubeで似たようなことが出来るのを発見!「曲名+カラオケ」と検索すると、カラオケボックスと同じような伴奏、歌詞付きの動画がたくさん出てきました。

娘たちがうるさくてイライラした時は、これを使って自分が好きな昔流行ったJ-popなどを熱唱しています(笑)すると娘たちは私の歌声にびっくり&興味を示して静かになり、一緒に歌うフリ、ダンスなどをして楽しんでくれます。夫が2000円くらいで売っているBluetoothで繋げるマイクも買ってくれて、今ではおうちでカラオケをいつでもタダで楽しんでイライラを誤魔化しながら、楽しく育児しております。

20代後半/2人姉妹/女性

無料で利用できる公共の施設に行く

子供の習い事や、遊びに行く先で結構お金がかかります。「あれが欲しい」、「ここに行きたい」と主張されてイライラすることも多いです。

親としては色々なところに遊びに連れて行ったり、好きなものを買ってあげたりしたいのですが、お金はいくらあっても足りないのが現実です。

しかし、いつもと違う公園や新しく出来た児童館、図書館に行ったりするだけで、とても喜んでくれる子供の顔を見ていると、「お金をかけることだけが全てではないな」と考えさせられます。

図書館で好きな本を好きなだけ読んであげたり、公園で子供と一緒に思いっきり走っていると、とびきりの笑顔を見せてくれるので、日々小さな事でイライラせず、子供の笑顔のために自分のできる範囲のことをすればいいのだと思います。

30代前半/2人兄妹・姉弟/女性

楽しく歌う!

子供が3歳頃、「なぜなぜ期」がやってきました。外を歩けば「なんで草があるの?」、「なんであの人メガネかけてるの?」等、目に付いたものについてとにかく質問してきました。その都度それらしい答えを言っていましたが、何度も何度も聞いてくるのでイライラが募り、このままではダメだと思いました。

そこで「なんで?」と聞かれる度に、「なんでだろーっ、なんでだろー、ななななんでだろー」と、テツandトモのネタを歌うことにしました!子供は笑顔になるし、私もなんだか楽しくなって、子供と一緒にとにかく歌っていました。

なんで?に答える余裕がある時は答えてあげた方がいいと思いますが、心にゆとりがない時は楽しくなることが一番ですね。子供もイライラしたママより、楽しそうなママだと笑顔も増えますね!

30代後半/2人兄弟/女性

100円ショップを利用する

息子が2歳半頃、イヤイヤ期の最盛期でした。気に食わなければすぐに泣き叫ぶし、イヤイヤされるしで、本当に辛くて限界でした。

私は専業主婦で自由に使えるお金もなく、気分転換もうまくできずにイライラしていました。せめて少しでもリラックスできる時間が欲しかったです。

そこで100円ショップに行き、子供が楽しめそうなパズルやシールブックを買ってみました。そしたら思いの外、息子が集中して取り組んでくれるように…!

いろいろ買いましたが500円以内に収まるので、お金がなくても息子を喜ばせてあげられてよかったです。その間に私は子供を見守りながらコーヒーを飲んだりして、気分転換できました。

20代後半/男の子1人/女性

百均やキッチンのゴミなどで、創作おもちゃを作って楽しむ

お金が心配だったため、娘が幼稚園に行っている間に済ませられるパートを探していた矢先、階段から落ちて左鎖骨の複雑骨折をしてしまいました…。しばらく働けないから更なる節約生活になる上、娘の世話も満足にできなくなって申し訳なく感じています。

メンタルが落ちている時に娘がイヤイヤしたりすると、イライラしてしまうこともありますが、落ち着いてから冷静に説明してハグするとお互い気持ちが晴れるので良いなと感じています。心身のリラックスもできるし、娘をどれだけ愛しているか伝えるにはやっぱり目を見て話したりスキンシップを取ることが一番だと感じています。

お金が無くても今は百均で長く遊べそうなおもちゃも見つけられますし、キッチンで出たゴミも立派な創作おもちゃになるので、娘の工作や絵のスキルがどんどん上がっています。

こう考えることで、罪悪感や悲しさを緩和して乗り切っています。

30代後半/女の子1人/女性

子供と一緒に楽しみながら体を動かす

「お金がないと心の余裕も持てなくなる」というのは、本当にその通りだと感じます。気分も落ちて、子供に当たってしまうことも多々ありました。

でもそんな時こそ、子供と一緒に歌ったり踊ったり、笑いながら体を動かすようにしています。そうすると気分も上がるし、子供も楽しんでくれます。子供にとってはお母さんが笑顔の方が喜ぶんだなぁと改めて感じたので、出来る限り笑顔でいるように心掛けています。

私が気分が落ちていてテンションが低いと、子供も感応して機嫌が悪くなったりぐすったりと、とにかく悪循環なことが多かったです。

お金がないのはどうしようもないし、子供には関係がないので、イライラするかもしれないけどなるべく笑顔で居る方が家族みんな幸せだと思いますよ!

30代前半/3人兄妹・姉弟/女性

楽しむことを考える!

現在4ヶ月になる娘がいるのですが、私が退職をしたため夫の収入のみでの生活です。正直、夫も収入がいいほうではないので、これから先がかなり心配ですが、娘の将来のための貯金は頑張りたいと思っています。

コロナ禍ということもあり、旅行や外食を控えているので、今はなんとかやっていけています。また、固定費を見直し、無駄遣いがないように気をつけています。

あとは公園へお散歩へ行くなどお金のかからない遊びをしたり、おうちでカフェご飯を作ってみたりと、常に楽しむことを考えています。

服も娘の服を買うのが楽しくなってきたので、自分の服や靴は処分してミニマリストになりつつあります(笑)家の中も片付き、私自身も楽しんでやっているので苦労はありません。これで少しでもお金が貯まればと思います。

30代前半/女の子1人/女性

ママ編2位|収入アップや節約を考える

収入アップや節約を考える

自力で賄えることは頑張ってみる

子供たちの成績が振るわず、悩んでいました。特に下の子はケアレスミスが多い上、引っ込み思案でわからないところがあっても先生に聞きにいけません。塾に行かせたくても、お金がないので困っていました。

そこで、分からないところは私が教えることにしました。上の子はそれを高校入試まで続け、見事、志望校に合格しました!

下の子はまだ小学生で勉強するのが大嫌いですが、少しずつ一緒に取り組んでいます。得意なところを伸ばしたり、なにか興味があることを見つけて学ぶことに興味を持たせようとしている段階です。

塾に行くと過去問が手に入り、それさえやっていれば点数が取れる状況ですが、「社会に出ると過去問はないから、子供たちが自分で考える力を身に付けさせよう!」と自分に言い聞かせています。

40代後半/2人兄妹・姉弟/女性

クラウドワークスやメルカリに精を出す

私は専業主婦です。本当は働きたいのですが、コロナがきっかけで勤めていた会社の経営が傾き、早期退職を募集される形で退職しました。その後すぐに妊娠して、今は10ヶ月のママです。

子供を保育園に預けて就職活動がしたいのですが、認可園は全滅で、認可外の保育園しか選択肢がない状況です。しかし、認可外の園は保育料がとんでもなく高いので、主人があまり乗り気ではありません。私も同感ですが、とりあえず認可外にでも入れて就活をし、職が見つかれば認可園に再チャレンジしてもいいんじゃないかと思っています。

働いていないのでお金がない、働いてないから保育園に入れない、高い認可外しか入れない……この悪循環にイライラしてしまいます。お金があれば、こんなことに悩まなくていいのに……と。

働いていた頃の収入には到底及びませんが、何もしないよりはマシと、クラウドワークスやメルカリに精を出す毎日です。今は2歳から入れる幼稚園や、子供園などを探しながら過ごしています。

20代後半/女の子1人/女性

ポイ活で貯めたポイントを使ってストレス発散

先日、第二子を出産しました。第一子の出産時は正社員で勤めていたので余裕がありましたが、育児休業後に契約社員に変更していたのもあり、だんだん余裕が無くなっていきました。奨学金の返済中と言うのも大きいです。

私自身の娯楽や衣服・美容代等を優先して削っているので、旦那が自由にしていたりすると勝手にストレスを感じてしまいます(笑)

ただ、ずっと続けていたポイ活で貯めたポイントが地味にあったので、我慢できない時はポイントを使ってスタバの飲み物を買ったりして、ストレス発散しています。

今ではポイントを貯めることもストレス発散の一部になっているほど、習慣化しています!慣れてしまえば簡単にポイントを貯めて使うことが出来るので、おススメです!

20代後半/2人兄妹・姉弟/女性

子育てが落ち着いてきたら働きに出る

1歳児の男の子とお腹に赤ちゃんがいる専業主婦です。上の子を出産する際、仕事を退職しています。

今までは自分の買い物は退職金や貯金で賄えていましたが、どんどん残高が減っていく通帳を見て、日々ストレスになっています。

そんな中、旦那から「専業主婦はいいな」と言われたり、外でバリバリ働いている友だちを見たりするうち、望んで専業主婦になったことを後悔するようになってきました。

自分でも仕事をすればいいことは分かっています。でも子育てをしながら働くってとっても大変です。子育てと家事だってお給料をもらいたいくらいです!!しかしそんな訳にもいかないので、旦那にも話して、下の子が生まれて少ししたら働きに出るつもりです。

30代前半/2人兄弟/女性

早めに仕事を再開する

妊娠を機に、仕事を退職しました。元々ハードで毎日19~20時に帰宅する日々だったので、無理をしないようにという選択で後悔はしていません。しかし収入が減り、貯金を崩しながらの生活は非常に不安でいっぱいになっていました。

そんな中、夫がリボ借金をしていることが発覚しました。産後の生活費としてとっていたお金が一気になくなり、子育て費も足りない時は時々出産祝いに手をつけてしまうこともありました。

そこで、本当は子供が2歳になってから就活しようとしていた計画を前倒しして、11ヶ月で仕事を再開しました。また、節約知識をつけてマメに家計の見直しをするようにして、余分な出費を抑えました。

当初は保育園に早めに入れたことで「子供に寂しい思いをさせて申し訳ない」と思っていましたが、お金が十分になって生活が充実できたことで考えを改めることになりました。やはり貧しさは一番辛く、思うように子供にお金をかけられない罪悪感の方が大きいです。

30代前半/女の子1人/女性

節約と副収入を取り入れる

うちは3人家族で、毎月ギリギリの生活をしています。旦那をあてにすると精神的にしんどくなるので、自分の収入だけでなんとかしようと心に決めました。

普段はスーパーで安く仕入れ、値引きされたものを狙って買いました。水道代も節約の一環として、お風呂のお湯は2日に1回交換、洗濯は1日1回としました。普段の生活を乗り切り、子どものクリスマスプレゼント代や玩具代に回す為です。

また副業に勤しみコツコツ貯めることで、プラスのお金が出るようにしています。

苦しいからと言ってただ節約、我慢するだけでは精神的にもちません。何かしらの目標や子供のためと思うから頑張れるのだと思います。子どもを無事に成人させることが私の目標です。その為なら頑張って乗り切ろうと思えます。

30代前半/男の子1人/女性

ママ編3位|家計を見直す・家族で共有する

家計を見直す・家族で共有する

夫婦でお金の使い方を見直す

産休明けから時短勤務だったので使えるお金が減りました。それにもかかわらず、保育料や保育園で必要なものが増え、一時的に出費が増えたのでイライラしていた時期がありました。

旦那と相談して、毎月家に入れてもらっているお金を少し増やしてもらい、お互いに保険の見直しなどをして「全体の出費を抑えて子供のために使える貯金を増やそう」と話し合いました。

一人の問題ではなく一緒に考えることができたし、子供に我慢させることなく必要な経費を考えて使うことができたので良かったです。

お金問題は一度行き詰まるとずっと困るし、我慢して生活するのは苦しいです。適度に節約して、我慢しすぎない生活を送れるように心の余裕が持てるのが1番いいことだなと思いました。

30代後半/女の子1人/女性

我が家の家計状態、生活水準がどの程度か子どもとも共有する

うちの家計は、子どもたちに好きなものを好きなだけ買ってあげられる状況ではありません。周囲の子どもたちがブランド品ばかり着ていたり、ママ自身も子連れなのに素敵なバッグを持っていたりするのを見ると、どうしても比べてしまい、嫌な気持ちがします。リッチな自慢話を聞かされるとイライラすることも・・・。

それでも一番大事なのは身の丈に合った生活をすることだと思っているので、しんどいなあと思う相手とは付き合わないようにします。また子供が誕生日プレゼントの話や旅行の話をしようとしたら、「そういうのはジジババと一緒に話そうねー!」とはぐらかします(笑)

我が家の家計状態、生活水準がどの程度かというような話は、小学校低学年あたりから共有していくつもりです。

先日、私の両親が孫にお金の話を具体的にしてくれたので、あまりわがままやとんでもない要求はしない子に育っています。

40代後半/2人兄弟/女性

ママ編4位|プラス思考で乗り切る

プラス思考で乗り切る

「今はお金では買えない体験をさせてもらっている!」と思う

毎月の給料を見るたびに、「長年勤めて、これだけの給料か・・・」とイライラしてしまいます。4月は特に出費が重なるので、余計にナーバスになります。

家計簿をつけても毎月赤字ですし、そんなに贅沢もしていないのに、貯金は減る一方。イライラを通り越して悲しくなります。

だけど、年2回のボーナス時期だけホクホクになります。この時ばかりは少し贅沢もして、「また頑張ろう」と思えます。明細表を見たらイライラしてしまうけど、「今は子供が小さいから」と言い聞かせています。

気持ちに余裕がある時は「今は家庭第一。今のこの時は、お金では買えない体験をさせてもらっている!」と思うようにしています。主人にも、「老後はあなたの年金と退職金で一緒に生活させて」と念を押しています(笑)。

30代後半/3人兄弟/女性

ママ編5位|同じような境遇の人と交流する

同じような境遇の人と交流する

ネットでいいママ仲間を探して、役に立つ地域情報を聞く

子育てでお金が足りなくてイライラした時に、ママが利用する有名ネット掲示板をよく利用していました。いろんなママの悩み事が投稿されており、時短グッズや安くて良く汚れが落ちる石鹸の話などが話題になっていました。今まで捨てていた服が石鹸で手洗いしたらきれいになったのでビックリしました。

他にもその掲示板で、同じ地域の同じ年頃の子供をもつママさんと知り合い、ランチをしたりキッズスペースで遊んだりしました。お金はなかったけれど、地域のママさんから「あのスーパーは安い」とか「ここのキッズスペースは無料」だとか教えてもらい、かなり楽しく過ごせました。また、「このアンケートサイトはいいよ」と教えてもらい、数千円ほど稼いだこともありました。

その有名掲示板は、今年閉鎖されてしまいましたが、同じようなママさん向けの掲示板があるそうですね。子育てで行き詰まってお金もなくなったら、ネットでいいママ仲間を探してみるといいと思います。

ネットには似た境遇のママさんがいるし、地域のママさんも見つけられるし、子育ての役に立つ話が聞けながらストレスが発散できると思います。

40代後半/2人兄妹・姉弟/女性