1歳児におすすめの保育園靴15選&パパママの口コミ30選

1歳児におすすめの保育園靴

「1歳児におすすめの保育園靴はどれだろう?」と気になることもありますよね!

特に実際のパパやママの口コミでもおすすめされている「1歳児におすすめの保育園靴」を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、パパママ100人に聞いた1歳児におすすめの保育園靴人気ランキング15選を実際の口コミと共にご紹介しています。

1歳児におすすめの保育園靴人気ランキング15選

順位画像商品名商品リンク
1位new balance(ニューバランス)ニューバランス IZ996Amazon楽天
2位IFME(イフミー)IFME ベビーシューズ lightAmazon楽天
3位IFME(イフミー)IFME ベビーシューズshinkansenAmazon楽天
4位NIKE(ナイキ)NIKE DYNAMO FREE TD キッズAmazon楽天
5位IFME(イフミー)IFME ベビーシューズ キネティックAmazon楽天
6位new balance(ニューバランス)ニューバランス ベビー キッズスニーカーIO313Amazon楽天
7位新日本教育シューズ新日本教育シューズ 上履きパワーシューズキッズAmazon楽天
8位asics SUKU2(アシックス スクスク)アシックス スクスク ベビーシューズ ローカットAmazon楽天
9位しまじろうしまじろう 上履きAmazon楽天
10位アンパンマン(アンパンマン)アンパンマン ベビーシューズAmazon楽天
11位MiKiHOUSEMiKiHOUSE ベビーシューズAmazon楽天
12位new balance(ニューバランス)ニューバランス ベビーシューズ ファーストシューズAmazon楽天
13位Carrot(キャロット)キャロット ベビーシューズ スニーカAmazon楽天
14位CONVERSE(コンバース)CONVERSE ベビー シューズ ベビー ウエポンAmazon楽天
15位CONVERSE(コンバース)コンバース ベビーシューズ ベビー オールスターAmazon楽天

famico編集部が独自に行った『パパママ100人に聞いた1歳児におすすめの保育園靴アンケート』によると、1位は『ニューバランス IZ996』、2位は『IFME ベビーシューズ light』、3位は『IFME ベビーシューズshinkansen』という結果になっています。

それでは、実際の口コミと共に1歳児におすすめの保育園靴15選をご紹介していきましょう。

【第1位】ニューバランス IZ996

new balance(ニューバランス)


どんなに歩いても靴擦れしない!

子どもの足のサイズを靴下を穿いた上から測って、それに合うサイズの靴を穿かせていました。

きちんと試着もしていました。

しかしいざ歩いて靴を脱がすと、爪が割れていたり指から血が出ていたんです。

色んな靴を穿かせてもダメでしたが、調べるとニューバランスの評価が高かったので、買ってみました。

それからは靴擦れとは無縁です。

店員さんに何故か聞いてみたら、ニューバランスは日本人の足の形を研究して靴を作っているそうです。

とりあえず安い靴を買って穿かせていましたが、初めからニューバランスにしておけば良かったと思いました。

1児のママ(20代)


履きやすさがおすすめ

履き口が大きく開き、足が入れやすいです。

グズグズしていても、履き口を大きく開いてしまえば、サッと履かせられます。

それに、私の子供は甲高だったのですが、甲高の子供でも履きやすいように感じました。

マジックテープも簡単に着脱できますし、子供本人もベリベリしやすく、自分でやってみたい、という気持ちがムクムク育ってきた気がします。

踵の安定性もあり、屈曲性とクッション性があり、足当たりが快適と、シューズショップの店員さんにおすすめされた通り、硬くなくて子供の足に優しいのではないかと思います。

1児のママ(40代)

足にフィットして、走りやすい!

保育園で遊び回ってよく靴を濡らし、帰りに履く靴がないときが続いたため、通園用の靴として購入しました。

大人用と同じように、足の側面が靴にフィットして固定されているように感じます。

子供お場合、マジックテープで着脱をするので、自分で靴を履いたり脱いだりを練習するのにもちょうどいいです。

我が家の子供は、同じクラスのお友達が一人で靴を吐く姿を見て、自分でもやってみることが増えました。

使用上も、特に問題なかったです。

1児のママ(30代)

歩きやすく安心できる靴

歩き始めたころにおすすめしてもらい買った靴です。

固めの作りがしっかりと足を覆ってくれるため痛くなりにくく歩きやすい様子です。

マジックテープも取れにくく勝手に脱げてしまうこともありませんでした。

毎日保育園に履いていってたくさん使っていましたが形も生地もしっかりしているためボロボロになることはありません。

何回洗っても色落ちなども気にならずサイズアウトするまでしっかり履けました。

気に入っていたため成長に合わせて三回ほど買い換えました。

1児のママ(30代)

履かせやすさがダントツ!!

子供が2人いて色々な靴のメーカーを試しましたが、ニューバランスに落ち着きました。

マジックテープを取った時の開きが他のメーカーよりも広くあきます。

1歳だと自分ではまだ履けない、だけどやってみたい。

そんな時期なので靴を履く練習もしやすいです。

また親が履かせる際も、開きが大きいと足をグリグリと中に入れ込まなくても、スムーズに履けます。

他のメーカーを使用した際に、開きが甘く普段自分で履ける月齢でも難しいということがあったので、こちらのメーカーをオススメさせていただきます?

2児のママ(20代)

マジックテープでサイズの調整しやすくカパカパならない

一児の母で保育士をしています。

一歳児クラスになると靴の着脱も自分でできるようになってくる時期です。

着脱の際にマジックテープであることは着脱の際に我が子が自分でしやすいし良い点です。

またニューバランスは履き口が大きいので足も入れやすいと感じます。

日本人の足にあった形なので甲高であってもマジックテープで多少の調整ができたり、少し大きめを買ってもキツめにマジックテープをつければ、途中で脱げたりすることもなく歩行したいという気持ちを大切にしてくれます。

少し値段ははりますが、高さだけの価値は絶対にあり、

足育には欠かせないアイテムです。

1児のママ(20代)

しっかりした作りとバリエーションの豊富さ!

つま先の反り上がりもあり、靴底も(安い靴と比較すると)しっかりしている。

横幅も広めでマジックテープで着脱しやすいです!

色もサイズもバリエーションが豊富でシンプルな見た目なので服とも合わせやすいです

なんといっても親子コーデできるのが最高…!!

1歳児だとすぐサイズアウトするから少しもったいない気もすると思います…が、毎日履くものですし、多少お金かけてでも良い物を選ぶべきだと思います!

1児のママ(30代)

【第2位】IFME ベビーシューズ light

IFME(イフミー)


軽くて柔らかくて歩きやすい!

歩き初めてからずっと西松屋の1000円弱の靴を使っていましたが、保育園入園のタイミングでIFMEの靴に変えてからこける回数がぐんと減りました。

そして、今まで履かせていた靴は、合ってなかったのかと少し反省しました。

これまでの靴より少し値段は高くなりますが、他のブランドの靴を買うことを思えばまだお手頃価格です。

中敷きの形や底のしなやかさの他にも、反射材が使われていたり、一歳の子どもが自分で着脱しやすい形になっていたりとおすすめポイント満載です!

2児のママ(20代)


履かせやすく脱がせやすいうえに手頃でおすすめ!

子供の靴は足にいいものをと探しました。

イフミーの靴はソールが柔らかく子供があるくときにちゃんと曲がります。また、幅が広く足の指が広がるので、しっかり地面を踏んで歩くことができるので、足に良さそうです。

足に良さそうな靴は他にもありそうですが、イフミーは値段も手頃。

保育園のように砂だらけになって遊ぶのに高い靴はちょっと…というときに選びやすいのがイフミーです。

踵には反射板や脱ぎ履きしやすいような輪っかがついてるのも小さい子に優しい設計です。

保育園時代はイフミーを何足も履いていました。

大きくなった子供に聞いても履きやすいそうです。

2児のママ(30代)

履かせやすくて丈夫!

メーカー物じゃない安いものものを使っていましたが、生地が薄かったり、履かせにくかったり、直ぐに穴が空いたりしたので、有名なイフミーを使ってみました。

少し値段は少し高めですが、生地もしっかりしていて保育園で沢山遊んでも穴が空くこともなかったです。

脱ぎ履きをさせやすく、落ち着きのない我が子でもササッと着脱が出来ました。またマジックテープもしっかりしていて、弱くなることもありませんでした。

足の入口が大きく開くため、自分で履きたい!という時もやりやすいようで、スムーズに出来ました。

サイズ展開や、色もたくさんあるので、2歳、3歳になっても履かせられますし、どの靴が合うかな?と悩まなくていいのが良いです!

保育園の先生からも「履かせやすいです!」とお墨付きをいただいているので、これからも愛用します!

2児のママ(20代)

作りに信頼できるし手頃な値段

とても丈夫で、赤ちゃんの足をよく考えたブランドだと思います。

デザインも色々あるうえ、色違いもあるので選ぶのも楽しいです。

どちらかというと、のびのびとした履き心地なので、細身の足の子にはあまり合わないかもしれません。

脱いだり履かせたりも、引っかかりなど無くとても楽だし、履いてる時の安定感、通気性や厚み、柔らかさも計算しつくしたブランドだと思っています。

ジュニアシューズは作ってないので、今だけ履かせられる特別感もおススメです。

3児のママ(40代)

【第3位】IFME ベビーシューズshinkansen

IFME(イフミー)


絶対テンション上がる新幹線スニーカー!

男の子に大人気の新幹線のかたちのスニーカーです。

保育園児にあるあるの朝の登園しぶりも、このスニーカーをいくつか用意しておいて「今日はどの新幹線にする?」で解決しました。

マジックテープでベロが大きく開くので履いたり脱いだりがしやすく、1歳さんでも自分でやってみたいという意欲が引き出され助かりました。

保育園で被りがちなのですが、べろの裏に大きく名前を書くスペースがあるので他の子と取り違えたこと は一度もありませんでした!

2児のママ(20代)


ワンタッチで履かせやすい!

うちの子どもは1歳になってから、自分で歩きたい気持ちが強くなりました。

外に出る時はまだまだ自分で靴を履くのは難しいので、私がよく履かせていましたが、履かせやすさはとても大事なポイントだと感じました。

その点、この靴はとても軽くて、マジックテープ留めなのでワンタッチで留まり、とても簡単に履かせることができます。

サッと履かせることですぐに自分も外に出られるので便利です。

デザインも子どもが好きな新幹線でもあり嬉しそうでした。

1児のママ(30代)

成長期の子どもにピッタリな靴

どんどん体も大きくなり、運動能力や歩行力もどんどん成長していくこの時期は

歩きやすく軽い靴を履かせたいけど、いい靴は高く、すぐに買い替えが必要な時期は経済的にもできれば安くおさめたいとこです……。

その点、IFMEは軽くて幅広で歩きやすく値段もお手頃価格になっております。

また、色やデザイン(キャラクターコラボや新幹線など)もとても豊富で子どもも、親も選ぶのがとても楽しいお靴です!また、マジックテープで止めて履くので履かせやすく脱げる心配もありません。

2児のママ(20代)

【第4位】NIKE DYNAMO FREE TD キッズ

NIKE(ナイキ)


柔らかく履きやすい!

とても軽く、柔らかいので、子どもの足の動きにフィットし、活発な子どもが長時間履いて遊んでいても大丈夫そうですし、クッション性もあるのでたくさん歩いてお出かけしても痛がることなく履いていられます。また、柔らかいのでジタバタと動く子どもでも、履かせやすいように感じます。

素材は乾きやすい素材なので、どろどろに汚れても洗剤とブラシでゴシゴシ洗え、干しておくとすぐに乾くので、たくさん汚れても気にせず洗えるので、使い勝手も良いです。

2児のママ(20代)


ベリベリなしで脱ぎやすい

人気はニューバランス「313」の“ファーストシューズ”バージョンだと思いますが、履いているうちにベリベリする部分にゴミが貯まったり、粘着が弱くなって来ます。

ダイナモはとても柔らかい生地で、スパッと入りますが、脱げにくく足にフィットします。また踵部分を踏んでしまっても型崩れしずらい作りになっています。またサイズアップしても足が痛くなりづらいので、次を購入するまでに猶予があります。

デザインもカッコよく、履いている子も少ないのでオシャレ度上がります!

3児のママ(30代)

脱ぎ履きしやすい!走りやすい!

我が家は何回リピートしたかわからないくらい、このシューズにお世話になっています!

保育園シューズの大事なポイントのひとつが、ひとりで脱ぎ履きできるかですが、スリッポンタイプでファスナーなどもなく、子どもひとりでもとても簡単に脱ぎ履きできています。

そして、足にフィットし、ソール部分は曲げやすいように作られているので、たくさん走れて外遊びするのにピッタリです。

上の子は大きくなり、卒業しましたが、下の子はファーストシューズから今もずっとこのシューズです!

2児のママ(30代)

【第5位】IFME ベビーシューズ キネティック

IFME(イフミー)


履き口が大きく開くから履かせやすい履きやすい!

履き口が大きく開くので足入れしやすく、大人が履かせやすいだけでなく子供が一人でも履きやすいです。

中敷きが左右で色が違うので分かりやすいです。また、この靴のベルトはZ型になっていて、簡単にしっかり甲を止めれます。

幅広めの型だし柔らかいので、甲高幅広の足におすすめです。

中敷きにへこみがあるので、靴を履いていても指をしっかりつかえます。

足のことを考えて作られているのにお値段もお安めで、保育園に履くのにおすすめです。

2児のママ(40代)


履かせやすさが一番良い

保育園送るまでの朝の忙しい時間帯、さあ後は靴を履かせて行くだけだ!という時、マジックテープに手こずり踵が入らずモタモタしていると子どもの気分はすぐに変わり「行かない!」と部屋へリターン。

履かせやすい、子どもの足に合った靴はないかと週末子ども商品売場であれこれ試し履きしたところイフミーを見つけました。

マジックテープが大きく開くので本当に履かせやすい。

そして軽い。

有名ブランドシューズに比べると手頃なお値段なのも購入の決め手でした。

このおかげで朝バタバタしててもサッと履くことができ、最近では自分でも履けるようになりました。

2児のママ(30代)

【第6位】ニューバランス ベビー キッズスニーカーIO313

new balance(ニューバランス)


子どもが自分で履きやすい

まず、子どもが自分で履きやすいです。

一歳後半にもなると、自分で靴を履きたい!という気持ちが出てくる子もいます。

マジックテープをはがすとガバッと開くので、子どもが自分で足を入れやすい。

そしてマジックテープが大きめなので、自分でピタっととめやすい。

細いマジックテープだと、なかなかくっつかずにイライラしてしまいそうですが、こちらはその心配がありません。

かかと部分も柔らかく痛くないので、嫌がることもないです。

今時はおしゃれで可愛い靴もたくさんありますが、履きづらい靴も多いです。

子どものことが考えられていて、尚且つおしゃれで可愛い。

ニューバランスは本当に優秀だと思います。

2児のママ(30代)


子どもの足の成長に良い靴

自力で歩くようになり色々迷いましたが、ニューバランスの靴は他の靴に比べて幅が広めなので足に負担が無いと思い選びました。

調節も大きめのマジックテープで出来るので脱ぎ履きも簡単ですし、小さい子でも簡単に掴める大きさなのが良かったです。

サイズも0.5cm刻みで選べるので子どもの足に合った物を選べるので成長を妨げずに使うことが出来ました。

家の中では裸足ですが、はじめて靴を履いた状態でも嫌がる事なく歩いていたのでニューバランスの靴を選んで良かったです。

2児のママ(30代)

【第7位】新日本教育シューズ 上履きパワーシューズキッズ

新日本教育シューズ


ガバっと開くので履きやすい

履くときに足の甲の部分のマジックテープを剥がすと、ベロの部分も一緒に持ち上がるので、足を靴に入れやすく、早く履けるので、まだ靴に慣れてない子供が自分で脱いだり履いたりする練習になる。

また、中敷きも取り外せるので、子供が気に入る柄付きのものに替えられるし、洗えるので衛生的に良い。

丈夫で、兄弟2代に渡って使えました!

使ってる子が少ないのでお友達のと間違えて履いたり先生方も取り違えることが少ない。

長時間履くことを考えて作られているので、安心です。

2児のママ(40代)

【第8位】アシックス スクスク ベビーシューズ ローカット

asics SUKU2(アシックス スクスク)


かかとから足首のホールド感!

日本の企業のものが小さな子どもには安心感があります。

NIKEやニューバランスも履かせた事もありますが、やはり外国人のサイズに合わせてるのか我が子の足の特徴なのか、あまりぴたっと合うことがなかったのです。

その点個人差はありますでしょうsuku2はかかとから足首がしっかりとホールドされており、歩き始めの様な小さい子どもも歩きやすそうでした。

ファーストシューズにも選ばしてもらったくらい安心感があります。

2児のママ(30代)

【第9位】しまじろう 上履き

しまじろう


自分で靴を履く練習ができる、おすすめ上履き!

1歳の靴選びに自信がなかったので、保健師さんに相談した経験があります。

・足を入れるところが大きく開く

・靴裏が柔らかい

・かかとが垂直

・マジックテープが幅広

・メッシュ素材

これらのアドバイスを頂きました。

条件にあった上履きを探したところ、こちらの商品がぴったり。

しかも大好きなしまじろう!

こどもチャレンジをやっていたのでしまじろうがインソールにいてくれることで、靴を嫌がらずにはいてくれました。

自分で履く練習もしやすいし、親や先生が履かせるときにも使いやすい靴です♪

2児のママ(40代)

【第10位】アンパンマン ベビーシューズ

アンパンマン(アンパンマン)


急いでる時に履かせやすい

子供用品の量販店ではじめは靴を買っていましたが、耐久性の低さを感じることが多かったです。

今の靴も決して高いものではないですけど、「アンパンマン」の名前が靴の品質を保証してくれているのかのように丈夫です。

また、この靴はマジックテープを外した時に靴の口が広く開けれるため、親として履かせやすいですし、子供も自分で履きやすいためがゆえにトレーニングにもちょうどいいかと感じます。

また、全体的に柔らかく作られているので子供の動きにも問題ありません。

あとは、周りにスポーツブランドのスニーカーを履く子も少なくないですが、アンパンマンの靴が一番人気なのを実感します。

2児のパパ(30代)

【第11位】MiKiHOUSE ベビーシューズ

MiKiHOUSE


軽くて丈夫で履きやすい

まだ歩き始めの一歳児にとって靴選びはとても重要です。

重いものだとなかなか上手に歩くことができませんし、かといって軽すぎるものだと品質が悪く破れてしまったり穴が相手しまう可能性があります。

この商品はクッション性に優れていて、程よい軽さなので、歩き始めた一歳児も違和感なく履くことができると思います。またなにより履かせやすいので、保育士さんの手を煩わせることがないと思います。

通気性もいいので、夏場でも蒸れずに使えます。

2児のママ(30代)

【第12位】ニューバランス ベビーシューズ ファーストシューズ

new balance(ニューバランス)


シンプルなデザインでどんな洋服にでも合う!

子供の靴でおすすめといえばみんなが口を揃えて出てくるのがニューバランスです。

デザインもシンプルでどの洋服にも合わせやすく、家族でリンクコーデもできる定番のスニーカーです。

子供用はマジックテープなのでファーストシューズからセカンドシューズなど、逃げ回る低月齢にもさっと履かせやすくて、自分でできるようになったら簡単に脱ぎ履きしやすいのがとても良いと思います。

しっかりした素材でも軽いので動き回る時も安定している感じがあります。

保育園で同じクラスの子も7割同じ靴を履いていた時があるぐらいみんなが一度は履いたことのある人気のスニーカーだと思います。

1児のママ(20代)

【第13位】キャロット ベビーシューズ スニーカ

Carrot(キャロット)


軽くて足先幅広で歩きやすいからおすすめ!

よちよちと歩きはじめの頃から、自分でどんどん歩くようになっていく1歳の頃は、靴選びも慎重になり、いろいろ試してきましたが、一番のおすすめはムーンスターのベビーシューズキャロットのシリーズです。

ムーンスターは、子どもの足育を考えた商品や、色んな足の特徴にも合うように幅広いラインナップがあります。

その中でも、キャロットシリーズは、3Eで足先が幅広い設計になっていて、サイズも0.5センチ刻みになっていること、通気性が良く、軽いことなど、オススメできる点ばかりです。

歩き始めた子どもの足は足先が狭いものだと指が縮こまり、発育に影響が出てくることを懸念していましたが、ムーンスターのキャロットシリーズにしてからは、靴の中で、足の指を使って踏ん張ることができるようになりました。

靴の窮屈さなどから靴を履くことを嫌がっていた我が子も、ムーンスターのキャロットシリーズにしてから、靴を履いて出掛けることを喜ぶようになりました。

1児のママ(30代)

【第14位】CONVERSE ベビー シューズ ベビー ウエポン

CONVERSE(コンバース)


履きやすく足首をしっかりホールド!

子供の1歳の時に、これを買いました。

保育園にはたくさんの子供がいますが、他の子とかぶらなかったので、すぐに、うちのこの靴だ、とわかりました。

違いがあると先生や子供も覚えやすいかなと思いました。

足首がしっかりホールドされているので、安心感があるのと、マジックテープでささっと履けましたし、脱げにくいと思います。

靴底も厚みがあってしっかり踏み込める感じがしました。

足裏も滑りにくいものがいいかなと思います。

2児のママ(30代)

【第15位】コンバース ベビーシューズ ベビー オールスター

CONVERSE(コンバース)


ソールがやわらかい!

保育園の説明会時に注意点として「ソールが柔らかい物」と言われました。

靴屋に行って色々なベビーシューズの実物をみましたがソールが硬い物が多く、触ってみて一番柔らかかったコンバースのベビーシューズに落ち着きました。

着脱はサイドのジッパーでやりやすく、ホールド感もまだ動きの少ない1歳なので脱げることもなく問題ありませんでした。

3歳になった今では基本的にニューバランスを履いていますが、1歳であれば「ソールの柔らかさ」でコンバースがオススメです。

1児のパパ(30代)

1歳児におすすめの保育園靴まとめ

今回は、実際の購入者の口コミを元に1歳児におすすめの保育園靴の人気ランキング15選を紹介してきました。

1歳児におすすめの保育園靴1位は『ニューバランス IZ996』、2位は『IFME ベビーシューズ light』となっておりました。

いずれもネット通販で市販されており気軽に購入することの出来る商品ばかりですので、是非参考にして選んでみてくださいね。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

1歳児におすすめの保育園靴のアンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 1歳児におすすめの保育園靴を回答
調査期間 2023年01月11日~01月26日
回答者数 パパママ100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 1歳児におすすめの保育園靴
1位 23票 ニューバランス IZ996
2位 14票 IFME ベビーシューズ light
3位 11票 IFME ベビーシューズshinkansen
4位 10票 NIKE DYNAMO FREE TD キッズ
5位 6票 IFME ベビーシューズ キネティック
6位 5票 ニューバランス ベビー キッズスニーカーIO313
7位 2票 新日本教育シューズ 上履きパワーシューズキッズ
8位 2票 アシックス スクスク ベビーシューズ ローカット
9位 2票 しまじろう 上履き
10位 2票 アンパンマン ベビーシューズ
11位 2票 MiKiHOUSE ベビーシューズ
12位 2票 ニューバランス ベビーシューズ ファーストシューズ
13位 2票 キャロット ベビーシューズ スニーカ
14位 2票 CONVERSE ベビー シューズ ベビー ウエポン
15位 2票 コンバース ベビーシューズ ベビー オールスター
その他 13票 上記以外の回答