離乳食初期におすすめのヨーグルト7選&パパママの口コミ30選

離乳食初期におすすめのヨーグルト

「離乳食初期におすすめのヨーグルトはどれだろう?」と気になることもありますよね!

特に実際のパパやママの口コミでも評価されている「離乳食初期におすすめのヨーグルト」を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、パパママ100人に聞いた離乳食初期におすすめのヨーグルト人気ランキング7選を実際の口コミと共にご紹介しています。

離乳食初期におすすめのヨーグルト人気ランキング7選

順位画像商品名詳細
1位 ダノンビオ
ダノンジャパン ベビーダノン いちご
2位 ダノンビオ
ダノンジャパン ベビーダノン すりりんご&にんじん
3位 明治ブルガリアヨーグルトLB81
明治 ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン
4位 小岩井
小岩井 生乳100%ヨーグルト
5位 ビヒダス
森永乳業 ビヒダス プレーンヨーグルト
6位 明治ブルガリアヨーグルトLB81
明治 ブルガリアヨーグルト LB81 やさしい甘み
7位 セコマ
セコマ 北海道とよとみ生乳100% プレーンヨーグルト

famico編集部が独自に行った『パパママ100人に聞いた離乳食初期におすすめのヨーグルトアンケート』によると、1位は『ダノンジャパン ベビーダノン いちご』、2位は『ダノンジャパン ベビーダノン すりりんご&にんじん』、3位は『明治 ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン』という結果になっています。

それでは、実際の口コミと共に離乳食初期におすすめのヨーグルト7選をご紹介していきましょう。

【第1位】ダノンジャパン ベビーダノン いちご

ダノンビオ


小さいので離乳食にはぴったり!

小さいので、少量の離乳食であげる分としてはぴったりでした。

初めて食べさせた時は底にソースが入っているのを知らず、イチゴ味にしては真っ白なヨーグルトだなーと思って食べさせていましたが、最後にソースが出てきてびっくりしました。

混ぜずに食べると少し酸味がありますので、混ぜてから食べさせるようにしていました。

また、味も色々あるので、子供達も飽きずに食べられていたようです。

2児のママ(30代)


味が美味しくて食べやすい大きさ

食べやすい大きさで、子供も高齢の母もお気に入りです。コロナ禍で会いに行けなかった時も、宅配で送れるので助かりました。

おばあちゃんと同じものを食べていると、子供がすごく喜びます。

食べさせるタイミングとしては、起きてすぐに与えると寝ぼけているので、ある程度時間が経ってから食べさせるようにしています。

また、ミルクを飲んだ後だと残してしまうので、お腹を空かせてからあげるように心がけています。

1児のママ(20代)

酸味が少なく、大人も食べやすい

小さい食べきりサイズなので、離乳食に丁度いいです。

通常のヨーグルトに比べて酸味が少なく、なめらかで口当たりも良いので、うちは家族全員ベビーダノンのファンです。大人が食べても美味しいので、もし子どもが気に入らなくても無駄になりません。

周りでも嫌いな子を見たことがなく、疲れた時は大人も一緒におやつにしています。

冷蔵庫のスペースを取らないので、買い置きもできてかなり重宝しています。

2児のママ(30代)

赤ちゃんにも安心な成分のみ!

初めて赤ちゃんにヨーグルトをあげる時は、アレルギー反応が出ないかとヒヤヒヤするものです。

そんな初めてのヨーグルトにピッタリなのがこちら。赤ちゃんに安心なものしか入っていないので、不安なく与えられます。

4連の小さなカップタイプで売られています。一つ一つの量は赤ちゃん用で少なく、食べすぎることはありません。

カップの形状は丸っこくて持ちやすいので、赤ちゃんのお口にスムーズに運ぶことができます。

3児のママ(30代)

6ヶ月からと表記があるので安心して食べさせられる

アレルギーなどに敏感な時期ですが、これは「6ヶ月からOK」としっかり書かれているので、安心して食べさせることができます。

また、プレーンヨーグルトだと酸っぱい顔をして食べませんでしたが、ベビーダノンだと食べました。砂糖やジャムを足すのも面倒だし、添加物や保存料などを気にするので、その点でも安心できます。

また、1個1個が少量なので、子供が食べる分だけ開けることができて衛生的です。

食べきれず残ってしまっても、あまり罪悪感なく捨てられます。

2児のママ(20代)

食べきりサイズで試し食べにもぴったり

一個が少量で、試し食べにすごく手に取りやすいです。粘り気のあるヨーグルトなので、離乳食を始めたばかりでも飲み込める固さになっていて、すごく重宝しました。

また、少し小腹が空いた時などにも、すぐにあげられて助かりました。

味も色々な種類のソースがあり、子供の味の好みも知ることが出来て良かったです。

また、スマッシュケーキを作る際に、水切りヨーグルトにせずそのまま生地に塗って作ることが出来たので、良かったです。

1児のママ(20代)

サイズがちょうど良く、栄養も摂れる

45グラムのカップが4つ小分けになっていて、いつでもササッと食べさせられるので、冷蔵庫にあると安心感がありました。

中身はピューレ状の野菜や果物と、ヨーグルトの二層になっています。

離乳食初期は、まだ赤ちゃんもあまり量を食べられないことが多く、たんぱく質や野菜、果物など色々食べさせるのが大変な時期だと思います。

炭水化物の他にこれを食べてくれれば、色々栄養が摂れているかなと思えて、少し気が楽になり、助けられていました。

3児のママ(40代)

甘くておいしい上、カルシウムや果物が摂れる

マザーズセレクション2015大賞を受賞したヨーグルトです。

4つ入りなのですが、1つの量が45gと赤ちゃんにも丁度良い大きさなので、そのままあげることができ、手間がかからず助かります。

いちごソースとヨーグルトの部分が2層に分かれていて、そのまま食べても混ぜて食べても美味しいです。

甘くて子供の食いつきが良いことに加え、乳児用規格適用食品でカルシウムや果物が摂れるのも魅力の一つです。親としては安心して与えられます。

1児のママ(20代)

離乳食が苦手でも食べられる!

うちの子は離乳食が苦手で、手作りでも市販品でも口に入れると吐いてしまい、困り果てていました。

そんな折、友達から「ヨーグルトなら食べるかも?」という話を聞き、スーパーでもよく見かける「ベビーダノン」を購入。一口あげてみるとパクパクと食べてくれました!これには驚き、感動しました!

ベビーダノンにはいくつか種類があり、最初はいちご味が好きでよく食べていましたが、すりりんご&にんじんや、もも&緑黄色野菜も食べるようになり、苦手だった離乳食も少しずつ食べられるようになりました!

たまに多く口に入れすぎてこぼれ落ちる事もありましたが、「もっとー!」と言いたげな様子で食べる我が子の姿に嬉しさを覚えていました。

離乳食初めや、まんねりしてきた時にも助かる一品でした。

3児のママ(30代)

パッケージもかわいく、子供が興味を持って食べやすい

離乳食は作るのが大変な割に子供が食べてくれず、親がイライラしたりしがちです。そういう時は手作りにこだわり過ぎず、上手く既製品を取り入れるのがおすすめ!

こちらは6ヶ月から食べられる乳製品なので、安心して子供に与えることができました。

パッケージもかわいく、子供が興味を持って食べやすいように感じました。

親がイライラしてしまうと、子供にも負の感情が伝わって機嫌が悪くなってしまうので、肩の力を抜き、子供が無理なく食べられるものを少量ずつあげていくのがポイントだと思います。

2児のママ(50代)

赤ちゃんサイズの小分けなので衛生的で使いやすい

離乳食ということで、できるだけ衛生的で新鮮なものを食べさせてあげたいと思います。

そこでこのヨーグルトはオススメです。一食分ずつ小分けされており、毎回新しいのを開封するので安心です。

また一食分が赤ちゃん向けの少量サイズなので、食べきりやすく便利です。

ヨーグルトを赤ちゃんにあげてもいいか悩みますが、こちらは「6ヶ月からオススメ」とパッケージにも記載されているので、安心して赤ちゃんに食べさせてあげられます。

2児のママ(30代)

【第2位】ダノンジャパン ベビーダノン すりりんご&にんじん

ダノンビオ


野菜も入っていて栄養が摂れる

子どもの偏食が凄まじく、野菜をすりつぶしたり等、いろいろ試したのですが、全然食べてもらえませんでした。

成長曲線も下の方ギリギリで栄養面を心配していた時に、この商品を見つけました。

毎日食べられて栄養があるものを探していたので、子どもが食べてくれた時はものすごくうれしかったのを覚えています。これなら確実に食べ、栄養も摂れるので、当時大変助けられました。

自分でも食べてみたのですが、大人が食べても美味しく作ってあり、素晴らしいと感じました。

1児のママ(40代)


酸っぱくないから食べやすい

他にも何種類かありますが、個人的にはこの味が一番オススメです。

ベビーダノンは二層になっていて、ピューレの部分に個性が出るヨーグルトなのですが、すりりんごとにんじんの組み合わせは、甘すぎず酸っぱすぎないため、赤ちゃんからすると食べやすいみたいです。

さらにヨーグルト自体も酸味が強すぎず、とても食べやすいみたいです。

2児のママ(30代)

甘くて美味しく、栄養バランスもよい

フルーツや野菜が入っていて栄養バランスもよく、赤ちゃんでも食べ切れる小さめサイズです。

離乳食を嫌がって食べないような時でも、このヨーグルトは甘くて美味しいから、大きな口をあけて食べてくれます。食べ終わってしまうと、もっと!もっと!と手を伸ばして欲しがりました。

手作りの離乳食では食べてくれない野菜も、このヨーグルトに入っていると食べてくれたりしました。

外食をする際にも持っていき、飽きてぐずった時に食べさせたり、デザートとして食べさせたりしました。ゴミは捨てて帰れるので、とても重宝しました。

2児のママ(30代)

少ない量で小分けなので管理しやすい

少量が小分けになっているので、初めてのヨーグルトにはもってこいだと思います。

大きなヨーグルトを買っても好みでなかったりすると、大量に余ってもったいないですが、これなら万一気に入らなくても廃棄するのが少量で済むので、罪悪感も少ないです。

さらに、ヨーグルトの上にペースト状のりんごやイチゴが乗っているのも、おすすめな点です。

ヨーグルト単品の味が好きじゃなくても、上に乗っているペーストと一緒に食べることで我が家の子供はパクパクと食べています。

3児のママ(20代)

野菜味なので、食事の一品としても使用しやすい

果物系だけでなく、野菜の味が入っているシリーズが多いところが、おすすめのポイントです。

ヨーグルトは本来、おやつやデザートのイメージが強かったのですが、これなら離乳食から栄養も摂れると思い、罪悪感なく食べさせていました。

また小分けになっているので、一度開封して残してしまうということがなく、一回の食事で使い切れるので、衛生面でもとてもよかったと思います。

スーパーでいつでも購入できる点もありがたいですね。

1児のママ(30代)

使い切りサイズがちょうどよく、栄養もとれる

以前は、普段から家族が食べているプレーンヨーグルトを与えていました。でも、大容量ヨーグルト故に出るホエーが気になったり、衛生面が心配だったりしました。

そんな中、よく行くスーパーでこの商品が半額になっているのを見て購入しました。大容量のものに比べてコスパは良くないので、半額でなければ買わなかったかもしれません。

赤ちゃんのために作られた商品であり、きちんと「6ヶ月~」と記載されていることで安心できました。

中身は二層になっており、ヨーグルトの乳成分だけでなく、果物や野菜の成分も摂れることがとても良いと思いました。サイズも一度で食べる量としてちょうど良く、衛生面でも優れていると感じました。

我が子も自分専用のヨーグルトがあるのが嬉しいらしく、冷蔵庫内にパックを見つけると大喜びしています。

3児のママ(30代)

りんごの風味が強いので野菜も手軽に美味しくとれる

うちの子は野菜がすごく苦手みたいで、いつも吐き出すので困っていました。

また便秘気味だったので乳製品を摂らせたくて、無糖のヨーグルトも食べさせた事がありますが、強い酸味を嫌がって食べてくれませんでした。

保育士さんに相談したところ、「これ、食べさせてみたら?」と紹介されました。

このヨーグルトにはりんごとにんじんが入っていますが、りんごの風味の方が強いので、にんじんの味はしませんでした。なので子供も嫌がらずに美味しそうに完食してくれました!

3児のママ(30代)

美味しいのでたくさん食べてくれる

現在7か月の子供がいます。離乳食を始めて少しになりますが、そろそろヨーグルトを食べさせたいと思い、こちらの商品を購入しました。

購入する前は食べてくれるか心配でしたが、実際にあげてみたら好みだったようで、パクパク食べました。サイズが小さいので、余ることがないのもうれしいです。

また、甘いところとヨーグルトが二層になっているので、糖分を摂り過ぎかなという時に少し調節できるのもうれしいところですね。うちの子は結局、全部食べてしまうことが多いですが…。

気に入っているようなので、これからもリピートします。

2児のパパ(30代)

ちょうど良い量で野菜も摂れる!

離乳食初期だと食べる量も少ないので、小さなサイズが重宝します。こちらは1つ使い切りサイズで4つ付いていますし、あまり食べ残すことがないため、あげやすかったです。

長期保存もでき、持ち運びもしやすいです。

味の種類もあり、こちらは野菜も入っている味なので、栄養も摂れそうで頻繁に購入していました。

また、見た目が可愛いからか、子供も喜んで食べていました。

子供にも安心してあげられるヨーグルトだったので、朝食やおやつに最適でした。

1児のママ(20代)

【第3位】明治 ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン

明治ブルガリアヨーグルトLB81


クセがなく、ジャムや果物など何でも合う

シンプルなプレーンヨーグルトでクセがなく、ジャムや果物など何でも合います。

子どもは便秘気味だったので、歯が揃っていない頃は食物繊維の多い果物と野菜少量、黒糖やきび砂糖等、ミネラルタップリの砂糖を少量加えてジャムにして食べてもらっていました。ジャムは甘いのでパクパクたくさん食べてくれて、便秘も解消されました。

カミカミ期になると食感を楽しんでもらうため、バナナやりんご等の果物を切って入れました。すると全部食べていました。

また、便秘かなと思う時は、柔らかくしたオートミールを少量と食物繊維の果物を入れていました。

2児のママ(40代)


砂糖入りに比べて安く、汎用性が高い

砂糖入りの4個パックのものは、量が少ない割にとにかく高いです。一回で使い切らなくてはならないし、甘いので赤ちゃん期の子供が癖になってしまうという問題もあります。

その点、無糖の大きいパックは蓋をしておけるので、一気に使わなくても良いのがポイント。毎回、食べる分だけ取り分けることで、量を調節できるのが良いです。

また、砂糖が入っていなので虫歯リスクも少ないですし、果物やカボチャ、サツマイモなど甘い野菜を混ぜたり、調味料として使ったりと好きなように使えます。

マヨネーズの代用品として使うと塩分も気にならないし、カルシウムも摂れるのでおすすめです。

2児のママ(30代)

定番、信頼のヨーグルト

先輩ママから「離乳食初期に使うヨーグルトは、砂糖が入っていないプレーンヨーグルトを使う」と教わり、それなら毎日私が食べているコレだ!と思い、使い始めました。

ド定番なので、スーパーでも手軽に買えます。

原材料も生乳(国産)、乳製品とシンプル。赤ちゃんにはシンプルイズベストなので、言うことなしです。

酸味が少なくほんのり甘く、やわらかくて嫌がらずに食べました。慣れてきたらバナナと混ぜて食べさせたところ、大好物になりました。

1児のママ(40代)

余分なものが一切入っておらず、様々な離乳食に利用できる

離乳食のリゾット作りでよく利用しました。おかゆが苦手な子でもよく食べてくれたメニューです。

ヨーグルトは熱を通すと酸味もなくなる為、ご飯とヨーグルト、少しコンソメを加えて混ぜたものをレンジで加熱すると、あっという間にヨーグルトリゾットが完成します。

お好みで野菜も加えると、よりたくさんの栄養を一緒に摂ることができるので、おすすめです。

デザートとして食べる際には、少し砂糖を混ぜたり、潰したバナナを混ぜることで甘みが増して子どももよく食べていました。

2児のママ(30代)

酸味が少ないので食べやすい

いつでもどこでも手に入りやすく、ブランドバリューとしての安心感があります。

何よりも酸味が少ないので、離乳食初期の赤ちゃんでも食べやすいです。もしそれでも酸っぱくてあまり食べない場合は、ほんの少しフルーツのジュレや熱を加えて潰したバナナを加えると、面白いほどにパクパク食べてくれます。

便通も良くなります。うちの子の場合、「そういえば昨日うんち出てないな…」という日は、朝にヨーグルトを食べていなかった!ということもあるほど、効果がありました。

余ったら大人も食べられるので、我が家ではストックを切らさないようにしています。

1児のママ(30代)

【第4位】小岩井 生乳100%ヨーグルト

小岩井


生乳100%で離乳食初期にも安心

離乳食初期は生乳100%が安心で良いと言うことで調べていたところ、こちらのレビューが良かったので買っていました。

何と言っても生乳100%という事で、余計なものが入っていないので、安心して食べさせる事が出来ました。

甘味も酸味も弱いので、赤ちゃんでも食べやすい味になっていると思います。フルーツなどと混ぜてあげると、なお良かったです。

粘度は弱くサラサラした感じなので、まだ固形物に慣れていない赤ちゃんでも、上手に飲み込めると思います。

2児のママ(20代)


無添加で大人もおいしい

離乳食初期はあまり砂糖や添加物が入ったヨーグルトを使うのはよくないので、比較的お手頃で生乳100%、砂糖不使用のこちらを選びました。

とろみのあるヨーグルトなので、まだ歯が生えていない子でも簡単に食べることが出来ます。

潰したバナナやすりおろしりんご、きなこを加えてあげると、栄養も摂れますし、甘さもプラスされるのでおすすめです。

また、離乳食で使う量は少しなので、大人も一緒に同じものを食べ、その姿を見せてあげられるのもこのヨーグルトの良さだと思います。

1児のママ(20代)

【第5位】森永乳業 ビヒダス プレーンヨーグルト

ビヒダス


無駄なものが入っていない

実際に離乳食初期から食べさせていました。酸っぱさがなく、口当たりもよく食べやすいです。

原材料も生乳、乳製品の2つといったシンプルさ。ちょうどいい柔らかさがあり、とろとろしすぎていないので、小さなスプーンでも食べさせやすいです。

フルーツを混ぜたり、きな粉を混ぜたり、アレンジがしやすいのもオススメポイントです。

大体のスーパーで取り扱っていますし、お値段もリーズナブル。離乳食後期になった今でも食べさせています。

1児のママ(30代)

【第6位】明治 ブルガリアヨーグルト LB81 やさしい甘み

明治ブルガリアヨーグルトLB81


赤ちゃんでも食べやすい甘さ

ヨーグルトはお腹に良いので食べさせたいな、と思っていましたが、果物入りはアレルギーのことを考えて控えていたし、プレーンのものは酸っぱいのか全然食べてくれなくて悩んでいました。

そんな時、こちらをママ友に教えて貰って、使い始めました。大人が食べて本当にすこーし甘味を感じる程度なので、赤ちゃんには十分な甘さなんだと思います。

我が子には受けがよく、パクパク食べてくれました。

また、量も入っていてコスパも良いし、蓋ができるので、わざわざ小分けにして保存しなくても、すぐに必要分だけをお皿に取り出せるのも簡単でよかったです。

2児のママ(20代)

【第7位】セコマ 北海道とよとみ生乳100% プレーンヨーグルト

セコマ


酸味が少なく食べやすい

酸味が強いヨーグルトは、大人でも好き嫌いが分かれます。しかし砂糖が入っているような甘いものもあげることはできません。

色々試してみて、我が子が一番嫌がらずに食べてくれたのが、セイコーマートブランドのヨーグルトでした。酸味があまり感じられず赤ちゃんも食べやすいようで、一番進んで食べてくれました。

食べ切りではなく大きいパックのものなので、大人も一緒に食べれば腐ることもないかと思います。

どこにでもある商品ではないですが、手に入る人にはお勧めしたいです。

2児のママ(30代)

離乳食初期におすすめのヨーグルトまとめ

今回は、実際の購入者の口コミを元に離乳食初期におすすめのヨーグルトの人気ランキング7選を紹介してきました。

離乳食初期におすすめのヨーグルト1位は『ダノンジャパン ベビーダノン いちご』、2位は『ダノンジャパン ベビーダノン すりりんご&にんじん』となっておりました。

いずれもネット通販で市販されており気軽に購入することの出来る商品ばかりですので、是非参考にして選んでみてくださいね。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容・口コミは全て実際に商品を使用・購入した事のある方の体験談に基づいています。ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しており、商品の広告主やメーカー等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2024/04/03時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

離乳食初期におすすめのヨーグルトのアンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 離乳食初期におすすめのヨーグルトを回答
調査期間 2023年08月18日~09月02日
回答者数 パパママ100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 離乳食初期におすすめのヨーグルト
1位 34票 ダノンジャパン ベビーダノン いちご
2位 28票 ダノンジャパン ベビーダノン すりりんご&にんじん
3位 16票 明治 ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン
4位 7票 小岩井 生乳100%ヨーグルト
5位 3票 森永乳業 ビヒダス プレーンヨーグルト
6位 2票 明治 ブルガリアヨーグルト LB81 やさしい甘み
7位 2票 セコマ 北海道とよとみ生乳100% プレーンヨーグルト
その他 8票 上記以外の回答