離乳食におすすめのチーズ8選&パパママの口コミ22選

離乳食におすすめのチーズ

「離乳食におすすめのチーズはどれだろう?」と気になることもありますよね!

特に実際のパパやママの口コミでも評価されている「離乳食におすすめのチーズ」を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、パパママ100人に聞いた離乳食におすすめのチーズ人気ランキング8選を実際の口コミと共にご紹介しています。

離乳食におすすめのチーズ人気ランキング8選

順位画像商品名詳細
1位 雪印メグミルク
雪印メグミルク 1才からのチーズ 鉄分入り
2位 雪印メグミルク
雪印メグミルク 1才からのチーズ カルシウム入り
3位 クラフト
森永乳業 クラフト 100%パルメザンチーズ
4位 明治
明治 チーズキッス もっとカルシウム それいけ!アンパンマン
5位 雪印メグミルク
雪印メグミルク 雪印北海道100 カッテージチーズ うらごしタイプ
6位 メイトー
メイトー カッテージチーズ うらごしタイプ 北海道生乳使用
7位 VANILLA
TARTARE シェル・イン クリームチーズ入りデザート ストロベリー風味
8位 雪印メグミルク
雪印メグミルク 雪印北海道100 カッテージチーズ

famico編集部が独自に行った『パパママ100人に聞いた離乳食におすすめのチーズアンケート』によると、1位は『雪印メグミルク 1才からのチーズ 鉄分入り』、2位は『雪印メグミルク 1才からのチーズ カルシウム入り』、3位は『森永乳業 クラフト 100%パルメザンチーズ』という結果になっています。

それでは、実際の口コミと共に離乳食におすすめのチーズ8選をご紹介していきましょう。

【第1位】雪印メグミルク 1才からのチーズ 鉄分入り

雪印メグミルク


柔らかくて食べやすい!

子供が離乳食の時は噛み切れるかが心配ですが、このチーズは大丈夫です。厚さは0.5mmほどで、口に入れると前歯でスッと噛みちぎれる柔らかさとなっており、安心してあげられます。

パッケージには1cmごとにメモリも付いており、どのくらい口に入っているかという目安も分かります。

また鉄分入りですので、鉄分不足が心配な親御さんの味方でもあります。とてもおすすめしたいです!

2児のママ(20代)


不足しがちな鉄分入りで、アレンジもしやすい

まずどこのスーパーにも置いてあることが多く、買いやすいです。

赤ちゃんに不足しがちな鉄分も入っているので、これで少しでも鉄分が摂れたらいいなという思いがありました。塩分も控えめにしてあり、安心できました。

そのまま食べるだけでなく、蒸しパンの具材に使ったりとアレンジできる点も使い勝手がよかったです。

包装にメモリが付いていて、量を調整できる点も便利で使いやすかったです。

大人が食べても美味しかったので、最悪子どもが食べてくれなくても大人のおやつになるかなと思います。

1児のママ(30代)

詰まらないので、安心して食べさせられる!

食べさせやすいのが一番のおすすめポイントです。スライスチーズと同じくらいの薄さで、キャンディチーズなどのように窒息リスクが少ないので安心ですし、子どもも食べやすいと思います。

小さな手で持ちやすいところも良いです。

子どもがお腹が空いて泣いている時も、冷蔵庫から出してフィルムを剥がすだけですぐに渡すことができるので、お手軽で助かります。

「鉄分入り」なので、育ち盛りの子どもの栄養面もサポートしてくれていると思うと、ありがたいです。

2児のママ(30代)

手軽で味も美味しく、栄養補給できる

商品名に「1才から」とあるので、安心して離乳食に使えています。一回分ずつ個包装になっているので、衛生的で使いやすいです。

簡単にタンパク質が摂れますし、鉄分もプラスされているので、食事で摂取が難しくても、手軽に補えて助かっています。

また、持ちやすい形状なので、自分で持って食べる練習にもなります。

型抜きをしてかわいくすることも出来るので、子どもの食事には欠かせず、冷蔵庫には必ず一箱常備しています。

2児のママ(30代)

柔らかくて使いやすい

商品名の通り、赤ちゃんも食べやすい柔らかいチーズです。

そのまま食べてもとてもかじり取りやすく、私の子供たちも上手に食べることができました。

1食ずつ個包装になっているのも、衛生的で使いやすいです。もちろんお料理に使うこともできるので、お粥や和え物などによく使いました。

また、カルシウム強化チーズと鉄分強化チーズが発売されています。離乳食期に不足しがちな鉄分を手軽に摂ることができるのもうれしいです。

2児のママ(30代)

クリームチーズのようななめらかな味わいで食べやすい

鉄分入りとカルシウム入りの2種類が販売されていますが、個人的には鉄分入りがおすすめ。

鉄分入りの離乳食はなんとなく苦いというか、「鉄分入ってるなぁ」という味がしがちですが、このチーズはそんなことがありません。

塩分控えめのあっさりした味で、クリームチーズのようになめらかな口溶けで、癖がなく食べやすいと思います。大人が食べても美味しいです。

赤ちゃんが食べやすい平たい形状で、喉に詰まりにくくなっているところも良いです。

1児のママ(30代)

【第2位】雪印メグミルク 1才からのチーズ カルシウム入り

雪印メグミルク


味が濃すぎないので、はじめてのチーズに最適

味が濃すぎず、最初のチーズにぴったりだと思います。チーズの風味はありますが、離乳食に入れても、離乳食側の味は損ないません。

また、慣れてきたら直接食べても問題ないのも嬉しいポイントです。小腹が空いてぐずった時のおやつにもいいですよ。

赤ちゃん用のお菓子は市販品も売っていますが、どうしても甘く作られており、砂糖の量が心配です。しかし、このチーズなら市販品のお菓子よりも安心してあげることができますので、おすすめです。

2児のパパ(30代)


いつから与えていいか、はっきり記入されているから安心

いつから与えていいのかパッケージにわかりやすく記載されているので、子供に与えやすいです。

また、サイズ感もちょうどよく、おやつによく与えていました。

子供でも持ちやすい形や大きさだったためか、うちの子は自分で持って食べていました。

また、ミルクや母乳から離乳食に変わり、カルシウムの摂取量が減っていく時期なので、カルシウムがしっかり入っていて塩分が控えめになっているところも、親として安心して与えることができ、とてもおすすめです。

1児のママ(30代)

1歳から食べられるので、安心して食べさせられる

健診の際にカルシウムを積極的に摂るよう言われていました。

そんな中で祖母からもらったのがこのチーズでした。最初は1歳でチーズは早いんじゃないかと思いましたが、せっかくもらったことだし食べさせてみることに。

そうすると意外と子供も気に入り、毎朝食べるようになりました。今では毎朝「チーズ!」と言うようになっています。

本来チーズは塩分などを気にしながら食べさせる必要がありますが、このチーズは1歳から食べられるという安心感があり、継続して食べさせています。

1児のパパ(30代)

やらかくて食べやすく、のどに詰まる心配もなし!

他のキャンディチーズは硬くて詰まる可能性があるため、切ってあげても心配なところがあります。ですが、こちらは手でちぎれるほど柔らかいため、赤ちゃんでも簡単に噛みちぎれて、詰まらせる心配が少ないところがとてもいいです。

塩分もカットされているため、牛乳以外でカルシウムを摂ってほしい時に重宝しています。

フィルムを剥がす仕組みなので、大きくなってきたら自分で剥がして持ちながら食べることができ、手を汚さずにおやつ感覚であげることができて素晴らしいです。

1児のママ(30代)

目印がついていて、どのくらいあげたかわかる!

上の子二人の離乳食後期によく使っていました。

そのままあげられるし、薄いから喉に詰まらせる心配も少ないので、安心して持たせられました。

また、薄いし溶けやすいので、スパゲッティの上にのせたり、いろいろな料理にプラスできて、気軽にタンパク質を摂取できると思います。

目印もついているので、どのくらい食べたか把握しやすいのもポイントの一つだと思います。

3児のママ(20代)

【第3位】森永乳業 クラフト 100%パルメザンチーズ

クラフト


安くて使いやすくて、どこでも売っている!

離乳食のチーズと言えば、やはり最初は脂肪分も塩分も少ないカッテージチーズというイメージ。

でも、実際に使いやすいのは粉チーズですよね。細かいので、まだ手づかみ食べできない月齢でも、お粥やパンに振りかけるだけでOK。栄養も摂れるし、何より美味しいので食い付きが良いです。

塩分があるので、与えられるのは離乳食後期くらいからになりますが、圧倒的に使いやすく、どこでも売っている安心感、優しい価格でありがたいアイテムです。

3児のママ(30代)


離乳食に混ぜやすく、味変にもピッタリ

離乳食に混ぜて食べさせました。かける分量を自分のさじ加減で調節できるのがとても便利で、アレルギーチェックにも使っていました。

離乳食が進んでからは、ドリアなどの焼き料理にかけて風味付けに使ったり、ちょっと物足りないなと思う時にちょい足しで使えるので、便利だと思いました。

大人も一緒に使うことができるので、賞味期限切れになってしまうこともなく、コスパもよかったです。

こちらで慣れたおかげで、うちの子はチーズが大好きです!

1児のママ(20代)

添加物不使用の安心感!

卵焼き、野菜スティック、トマト煮など、いろいろな物にかけたり混ぜたりと、使いやすいです。

ちょっと味をつけたいなと思った時に、パパッとふりかけるだけという手軽さがいいです。

子どももこのチーズをかけるとよく食べます。カルシウムも摂れるので、いいこと尽くめです

何より、セルロースも着色料も入っていないことが安心です。欲を言えば、国産のチーズがいいですが、見つけた物はセルロースが使われていたので、この粉チーズが今のところ一番です。

1児のママ(30代)

【第4位】明治 チーズキッス もっとカルシウム それいけ!アンパンマン

明治


塩分控えめでチーズが噛みやすく柔らかい

牛乳が苦手な双子でしたので、このチーズでカルシウムを摂取していました。塩分控えめで、チーズが噛みやすく柔らかい点が良かったです。

キャンディー型の包装で包まれていて、左右に引っ張れば開封できるので、自分でやりたい盛りの子ども達も楽しそうに食べていました。

登園前の忙しい朝ごはんに添えたり、おやつや帰宅後の「おなかすいた…」に活躍してくれました。

なによりパッケージ、小包装の柄もアンパンマンなので子供たちをひきつけ、スーパーでチーズコーナーに行くとすぐ見つけてねだられました。笑

2児のママ(30代)


個包装で食べやすく、アンパンマンなので子どもも喜ぶ!

朝食やおやつの時など、手軽にちょこっと栄養をプラスしたい場合に愛用しています。子どもに不足しがちな、カルシウムやたんぱく質を簡単に摂れるのが良いところだと思っています。

外装だけではなく、一つ一つのチーズを包んであるフィルムにもアンパンマンのキャラクターが描かれているので、それを見て子どもも喜んで食べてくれます。

また、近所のスーパーで手に入りやすいのも、よく購入する理由の一つです。

ただ、チーズの形状がコロコロしていて喉に詰まってしまう可能性も考えられるので、立ち歩きながら食べさせることは避けた方が安心です。食べさせる前にフィルムの上から手でギュッと押して形を潰すと平らになるので、そうするとより安全だと思います。

1児のママ(30代)

子どもがとても興味を示して食べてくれる

丸いので、食べさせる際は喉に詰まらせないように注意が必要です。最初は4分の1にして与え、慣れてきたら半分にカットしてあげたりしました。

また、チーズの包み紙にもアンパンマンキャラクターが描かれており、とてもかわいいです。子どもがとても興味を示して、キャラクターの名前を言いながら食べてくれるので、ありがたい商品です。

大のお気に入りで、子どもと一緒にスーパーへ行った際、よく買ってほしいとねだられます。

大人が食べても美味しいチーズです。

4児のママ(40代)

【第5位】雪印メグミルク 雪印北海道100 カッテージチーズ うらごしタイプ

雪印メグミルク


なめらかな口当たりで、甘い具材との相性抜群!

「離乳食で最初に使うチーズは、塩分・脂肪分が控えめのカッテージチーズがおすすめ」と聞き、この商品を買いました。

うらごししていないタイプもありますが、こちらのうらごしタイプの方が口当たりがなめらかなので使用しています。

いつも、さつまいもやカボチャのペーストなど、甘みのある物に混ぜて使っています。子供もよく食べてくれるため、離乳食で頻繁に出しています。

また、果物と混ぜたり、サンドイッチの具材に混ぜたり、チーズケーキを作るのにもおすすめです!

1児のママ(30代)


うらごししてあるので、そのままあげられる

赤ちゃんにも食べさせられるナチュラルチーズです。においもきつくなく、低脂肪なので、子どもに気兼ねなくあげられます。

その上、うらごししてあるので、そのまま離乳食として食べ物の上にかけてあげることもできます。うちの子どもはこのチーズをリゾットのようにして、野菜などと煮込んで食べるのが好きでした。

クセのない味なので、大人もパンなどにつけておいしく食べられます。

雪印という有名メーカーなのも、安心材料のひとつです。

1児のママ(30代)

【第6位】メイトー カッテージチーズ うらごしタイプ 北海道生乳使用

メイトー


裏ごしタイプでそのまま食べられる

チーズは塩分と脂肪分が多いので、7~8か月の時はベビーチーズを与えていましたが、大人には美味しい物ではないので、お残しされると辛いものがありました。

そこで、こちらに変更。カッテージチーズは、低塩分&低脂肪&高たんぱく質で、身体に優しいです。

また、裏ごしタイプのこちらはそのまま食べさせてあげられて便利です。

それでも市販のカッテージチーズは、赤ちゃん用に作られているわけではないので、しょっぱさを感じます。食べすぎに注意して与えることが大事です。

1児のママ(40代)

【第7位】TARTARE シェル・イン クリームチーズ入りデザート ストロベリー風味

VANILLA


おいしくて食べさせやすいパッケージも魅力

妊娠中のデザートで乳製品を取り入れようと思ったのがきっかけで、食べるようになりました。

クリームチーズであれば比較的安全だという情報を見て、さらにイチゴ味というのも魅力的だったので購入しました。

クリームチーズとイチゴのバランスが良く、滑らかな食感でとてもおいしいです。現在1歳になった息子にも食べさせてみたところ、非常に好評で離乳食でおなか一杯になっていても、デザートとして別腹でぺろりと食べてしまいます。

パッケージが特徴的でシェルタイプのものです。フィルムタイプのパッケージと違って、スプーンで分けながら与えることができて便利です。

1児のパパ(30代)

【第8位】雪印メグミルク 雪印北海道100 カッテージチーズ

雪印メグミルク


栄養豊富で安全な上、クセがないから使いやすい

乳製品の大手ブランド「雪印メグミルク」から販売されているカッテージチーズです。

カッテージチーズは生乳から脂肪分を取り除いて作られているので、離乳食におすすめです。低脂肪ながら、たんぱく質やカルシウムなどの栄養成分が摂れるのも魅力です。

また、このチーズはきちんと原料乳の殺菌を行っており、安全性は確認済みなので、赤ちゃんの離乳食にも安心です。

柔らかくて扱いやすいそぼろタイプなので、おやつや料理に混ぜて簡単に使えて便利です。

もちろん大人の方にもおすすめしたいチーズです。

1児のママ(50代)

離乳食におすすめのチーズまとめ

今回は、実際の購入者の口コミを元に離乳食におすすめのチーズの人気ランキング8選を紹介してきました。

離乳食におすすめのチーズ1位は『雪印メグミルク 1才からのチーズ 鉄分入り』、2位は『雪印メグミルク 1才からのチーズ カルシウム入り』となっておりました。

いずれもネット通販で市販されており気軽に購入することの出来る商品ばかりですので、是非参考にして選んでみてくださいね。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容・口コミは全て実際に商品を使用・購入した事のある方の体験談に基づいています。ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しており、商品の広告主やメーカー等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2024/04/03時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

離乳食におすすめのチーズのアンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 離乳食におすすめのチーズを回答
調査期間 2023年09月20日~10月05日
回答者数 パパママ100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 離乳食におすすめのチーズ
1位 26票 雪印メグミルク 1才からのチーズ 鉄分入り
2位 22票 雪印メグミルク 1才からのチーズ カルシウム入り
3位 13票 森永乳業 クラフト 100%パルメザンチーズ
4位 12票 明治 チーズキッス もっとカルシウム それいけ!アンパンマン
5位 8票 雪印メグミルク 雪印北海道100 カッテージチーズ うらごしタイプ
6位 3票 メイトー カッテージチーズ うらごしタイプ 北海道生乳使用
7位 3票 TARTARE シェル・イン クリームチーズ入りデザート ストロベリー風味
8位 3票 雪印メグミルク 雪印北海道100 カッテージチーズ
その他 10票 上記以外の回答