彼女は悪くないのにイライラする…男性100人が実践した対処法13選

彼女 は 悪く ない の に イライラ する

「彼女は悪くないのにイライラする…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「冷静に気持ちを整理する」や「一旦、距離を取る」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女は悪くないのにイライラする時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法13選をご紹介しています。

彼女は悪くないのにイライラする時の対処法ランキング

順位 割合 彼女は悪くないのにイライラする時の対処法
1位 41% 冷静に気持ちを整理する
2位 22% 一旦、距離を取る
3位 15% 別のことに集中し、意識を逸らす
4位 8% 相手への想いを再確認する
5位 7% 要望や想いを素直に伝える
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女は悪くないのにイライラする時の対処法アンケート』によると、1位は『冷静に気持ちを整理する』、2位は『一旦、距離を取る』、3位は『別のことに集中し、意識を逸らす』という結果に。

割合で見てみると、1位の『冷静に気持ちを整理する』が約41%、2位の『一旦、距離を取る』が約22%、3位の『別のことに集中し、意識を逸らす』が約15%となっており、1~3位で約78%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女は悪くないのにイライラする時の対処法13選をご紹介していきましょう。

【1位】冷静に気持ちを整理する

冷静に気持ちを整理する

しばらく1人で考えて、心を落ち着かせて話しかける

年上の彼女は、小さな事はほとんど気にしないタイプの女性です。気さくで優しく、明るい性格の彼女は、思った事はすぐに口に出すような感じなのですが、時々、言わなくてもいい事を言ったり、話し声の大きさが気になる事がありました。

付き合い始めの時は、それほど気にはならなかったのですが、仕事が忙しい時や疲れている時などは「もう少し静かにして欲しい」と思うことが増えていくようになりました。

ある時、笑い声が大きすぎて、「もう少し静かにして!」とお願いしたのですが、「笑い声は意図して変えられない!」と言われてしまいました。確かに、自分も笑い声を調整してないなと感じ、彼女はこれが自然だし、自分の機嫌で彼女にお願いするのは違うのかも…と納得させられました。

しかし、彼女もそれ以降、時々気にはしているのか、その場の空気に合わせて臨機応変に対応している気がするので、少しは理解してくれたのかなと思います。

40代前半/自営業/男性

落ち着いて頭を冷やすことに専念する

まず、自分の意見を押し通すようなことは避けた方がよいと思います。自分の意見をぶつけてしまうと、更なる争いを生んでしまう可能性があるからです。

この場合は相手と距離を置き、自分自身を改めて見つめ直すことが重要です。そのためにも、落ち着いて頭を冷やすことに専念するべきだと思います。思考をやめて瞑想などを行ったり、お風呂に入るなど、気がまぎれるようなことをします。

そして、落ち着きを取り戻した時に、彼女と改めて今回の件について話す機会を設け、今後どうすれば問題を解消できるか、話し合いを行うことです。

相手の意見をくみ取り納得し、自分の意見とすり合わせを行うことで、今後の展望に期待が持てます。

20代前半/メーカー系/男性

深呼吸して落ち着くこと

学生時代、私は彼女に対して毎日のように八つ当たりをしていました。友達とのやり取りがちょっと上手くいかなかった時や、学校の勉強を理解できずに授業内容が分からなくなった時など、理不尽な理由で怒りの感情をぶつけてしまっていました。

今にして思えば、彼女にはまったく非がなく、自制できないままに傷つけてしまった事を後悔しています。本当に当時の未熟さを痛感しています。

大切な人にイライラをぶつける前に、深呼吸して落ち着くことが大事だと強く思います。

20代前半/IT・通信系/男性

落ち着いて話せるようになったら、きちんと自分の気持ちを伝える

イライラしていたり虫の居所が悪い時は、とりあえず落ち着くまで待たないと、何を言われてもイライラしてしまいます。

なので、落ち着いて話せるようになったら、きちんと自分の気持ちなどを伝えるようにしています。

また、長く一緒にいると、そういう状況は多々あると思うので、普段からお互いの良い所、悪い所を言い合えるようにしておいた方がよいと思います。 

不満を溜めてから話をすると、往々にして愚痴の言い合いになり、建設的な話し合いができなくなってしまいます。

40代前半/メーカー系/男性

まずはイライラの原因を考える

うまくいかないことが続いて時間や気持ちに余裕がなくなり、まずそのことでイライラしていました。

そして彼女が好きなことをしているのを見ていたら、何だかイライラ…。話していても彼女の言葉が冷たく感じてしまい、余計にイライラしてしまいました。

彼女は普段通り接してくれていただけでしたが、私の気持ちに余裕がないため、充実した日常を送っている彼女のことが羨ましく思えていたんです。

そんな自分を反省して、気持ちを切り替えて自分を受け入れ、一緒にいてくれる彼女に感謝することを心がけています。

40代後半/自営業/男性

イライラの原因について話を聞き、考えてみる

私と相方は性格が正反対です。私は几帳面でキレイ好き。相方は大雑把で気にしない性格です。

一緒に住んでいると、色々気になることがあります。私は家はキレイにしていないと気が済まないのですが、相方はごみが落ちていても知らんぷりだし、埃があっても気にしません。トイレットペーパーの芯も、使い終わったらその場に置きっぱなしという感じです。

最初は、自分だけ大変な思いをして掃除をしているのに、なぜ相方はしないのかととてもイライラしました。ただ、色々聞いてみると、実は目が悪くて汚れが見えていないとか、気付いていないところで掃除をしていることが判明。

相方は決してわざとやっているのではなく、結果的にそうなってしまっているだけだという事実が分かってからは、ほとんどイライラしなくなりました。相手に悪気がないということで、納得できた気がします。

30代後半/メーカー系/男性

【2位】一旦、距離を取る

一旦、距離を取る

恋人と一緒にいない事

恋人は悪くないのにイライラするという事は、単純に貴方が短気なだけなので、イライラを感じたらスグに恋人の前から姿を消しましょう。

こんな状態の時に無理して一緒にいる事はありませんし、何もしていないのにイライラをぶつけられるなんて、恋人にとっても非常に迷惑な話なので、貴方自身で対処するしかありません。

そういう時は自宅に帰るか、一人でゆっくり落ち着いて過ごせる場所に行き、自身の短気な性格を真剣に見つめて反省して、改善するように努力しましょう。

自身で改善出来ないのであれば、医療施設等を頼っても良いので、しっかりと短気な性格を治す努力をしましょう。

40代前半/不動産・建設系/男性

トイレに行って、怒りを発散させる

当初は彼女の言動を丸ごと愛そうと思っていた私ですが、ある時「ごめん、そういえば君の名前って何だっけ」と言われました。もう付き合ってから数回デートしている関係なのに、いまだに名前を覚えてもらえていなかったのです。

さすがに頭に血が上るほどイライラしましたが、彼女は非常に忘れっぽいという特性を持っている人なので、怒ることもできません。しかしまず一呼吸をおきたかった私は、とっさに「トイレに行く」と言ってその場を離れました。

トイレの個室に入り、彼女には見せられない憤怒と失望と悲しみを溢れさせ、一気に発散させました。これでもかというくらいの陰口もそこで言いました。個室の中で延々と毒づく私の様子は、周りの人からしたらさぞかし不気味で不快だったと思います笑

しかし気分がよくなり、彼女のところへ再び駆け戻って、その日のデートも円満に進めることができました。

20代前半/大学生/男性

冷静になるまで、しばらく彼女と距離を置く

彼女は悪くないと理解している時点で、イライラしているのはあなた自身に原因があるのではないでしょうか?それは些細な誤解や被害妄想かも知れません。いずれにせよ、深層心理では「彼女を悪く思いたい何か」があるのではないかと思います。

冷静になるまで、しばらく彼女と距離を置く事も必要なのかもしれません。1人の時間や友人と過ごすプライベートな時間を設けるのも良いと思います。

その場合、もちろん彼女は悪くないので、しっかり理由を説明して彼女に理解してもらう事が絶対条件です。理由を説明している内に、ふと「何で勝手にイライラしているんだろう?」と気付くかもしれません。

先ず、イライラしている原因が自分自身にある事を前提に考えてみると良いと思います。

40代前半/専業主婦/男性