彼氏の機嫌が悪くてめんどくさい…女性100人が実践した対処法16選

彼氏 機嫌 悪い めんどくさい

「彼氏の機嫌が悪くてめんどくさい…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「距離を取る・しばらく様子を見る」や「ひとまず原因を探る・話を聞く」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法16選をご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法
1位 30% 距離を取る・しばらく様子を見る
2位 19% ひとまず原因を探る・話を聞く
3位 18% 機嫌を取る・相手を肯定する
4位 17% 落ち着いて話し合う
5位 6% 不愉快だと伝える
6位 5% 明るい話題で和ませる・笑わせる
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法アンケート』によると、1位は『距離を取る・しばらく様子を見る』、2位は『ひとまず原因を探る・話を聞く』、3位は『機嫌を取る・相手を肯定する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『距離を取る・しばらく様子を見る』が約30%、2位の『ひとまず原因を探る・話を聞く』が約19%、3位の『機嫌を取る・相手を肯定する』が約18%となっており、1~3位で約67%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法16選をご紹介していきましょう。

【1位】距離を取る・しばらく様子を見る

距離を取る・しばらく様子を見る

理由を説明されるまでは距離を取る

彼はめちゃくちゃ短気で、ちょっとした事でもイライラします。でも外ではそれを出さないようにしているらしく、同僚の方から「会社では怒ってるのを見たことがない」と聞かされた時はとっても驚きました。

そんな短気の彼の不機嫌にいちいち動揺したり、骨を折ったりしていてはこちらがもたないので、基本的には気にしないことにしています。

一緒に住んでいるので全く無視はできませんが、彼の機嫌が悪くなったらお互い自室で過ごすようにしています。

時間を置いていると彼が話をしに来たり、クールダウンをして戻ってくるという流れになっています。

30代前半/流通・小売系/女性

基本的に放置!

男性は基本的に自分の非を認めず、そもそも自分は悪くないと思っている節があります。さらに、しんどいことがあってもなかなか語りたがりません。

隠し事をしないで素直に話せばいいのに、と思うのですが、そう単純な物でもないようです。

仕方ないので、何も話しかけず放置します。男の人は基本的に数時間ほど寝れば機嫌が直っていることが多い気がします。私事ですが、今までの彼氏は全員そうでした。

または、ドライブに誘ったり「何か飲みに行こう」と誘うようにしています。出かけるのが好きな男性は、外に連れ出すと機嫌が直ることが多いからです笑

20代前半/専業主婦/女性

しばらくそっとしておく

機嫌が悪い時は、大体何をやってもダメなものです。むしろこちらがあまりに気を揉んでしまうと、彼氏はつけあがったり、もっと機嫌を悪くしたりで、ろくなことになりません。

だから、心配かも知れませんが、しばらくそっとしておくことが大切だと思います。

一人にして、自分の中で消化して戻ってくるのを待つのが得策だと思います。初めは不貞腐れていても、そのうち戻ってくるはずです。

50代前半/サービス系/女性

何もせず放っておく

相手の機嫌が悪い時は、どんなに気を遣っても、こちらが不快になる反応しか返ってきません。

もしも自分が原因で機嫌を損ねているのであれば、何かしらのアプローチは必要だと思いますが、特に自分とは関係ないのにこちらに不機嫌な態度を取っているなら「何もせず放っておく」のが一番効果的だと思います。放置していれば言い合いや喧嘩にもならず、何より自分自身を守ることもできます。

可能なら同じ空間にいるのも避けた方が良いです。思わぬ所に飛び火する恐れがあるからです。

自分が関係のないことに気を遣う必要は全くないと私は感じるので、「どうぞご勝手に」くらいの気持ちで対応するのが一番だと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

無理に歩み寄ろうとせず時間を置く

付き合いたての頃、口下手な彼氏はよく不満を溜め込んで不機嫌モードに入っていました。何か思っていることがあるなら言ってくれればいいのにと思って声をかけて聞いてみても、「別に」と言うだけ。何度も何度もこちらから歩み寄って、やっと機嫌が良くなるという感じでした。

毎回こんな様子なので私も疲れてしまい、無理に歩み寄ろうとせず時間を置くことにしました。

とはいえ、何もしないと息が詰まるので、徹底的に部屋の掃除をすることに。「部屋の汚れは心の汚れ」と隅々まで綺麗にすると、自分も気持ちがいいし、彼氏も時間が経って冷静になるようです。

落ち着いたところで話をすると、お互いにストレスなく歩み寄ることができます。

20代後半/金融・保険系/女性

【2位】ひとまず原因を探る・話を聞く

ひとまず原因を探る・話を聞く

一旦「どうしたの?」と声をかけ、原因を探る

彼氏が理由も分からず機嫌が悪くなって面倒くさいなと思う時は、一旦「どうしたの?」と声をかけます。

私が原因でない場合は、とりあえず2人同じ場所にいないよう移動します。時間が解決してくれることもとても多いので、無理に話してこちらまで不愉快にさせられるのは理不尽ですし、時間の無駄です。

ただ、同じ場所にいないといけない場合や、原因が私にある時はとにかくすぐ話し合いをします。これは時間の解決を望めず、早急に原因を突き詰めないといけないものだからです。

その際、彼氏の愚痴や、面倒くさくなってしまっている要素を聞き出して、お互い心地よい空間を作るように努力しています。

20代前半/流通・小売系/女性

最低30分は目を見て話を聞くこと

相手がめんどくさくなっているのは、お互いに不満を抱えている時が多いですよね。だからこそ、直ぐに話を聞いて対処する事をお勧めします。そのまま放置し続けてしまうと、お互いに我慢できず別れのキッカケになってしまう場合もあるからです。

話を聞いてあげる時間は人それぞれだし、相手の精神状態によっても違いますが、私の場合は30分くらい聞いてあげることにしています。そうすると少し落ち着いたり、話し合いが収まっていることの方が多いです。

それ以上続きそうな場合は『冷静になりたいから、また明日話し合わない?お互いの気持ちを整理するためにも、一旦時間を置こう』と言うと効果的です。

そうするとお互いに1人の時に考えることができて、感情的にならず意見をまとめられると思います。

20代後半/専業主婦/女性

機嫌が少し回復したところで、理由を聞く

彼は大抵、機嫌が悪くなると黙って「怒ってますオーラ」を出してきます。ドライブ中だと逃げ場がないので最悪です。ひたすら助手席で前を向いて、どんより重い空気のまま時間が経つのを待ちます…。

その重い空気に私が耐えられなくなるか、彼の機嫌が少し回復したところで、なぜ機嫌が悪いのかを聞きます。割とストレートに「ねぇ?どうしたの?何怒ってるの?」みたいな感じで聞くことが多いです。「怒ってない」と言われることもありますが、「怒ってないならなんで機嫌悪いの?」「私、何か嫌なことした?」「言ってくれないと分からないよ」と食い下がります。

本当に、言ってくれないと分からないんですよね。結構、些細なことが実は気に障ってたなんてことがあるので。

私もこういう態度になってしまわないように、気持ちを伝えることを大切にしています。

30代後半/IT・通信系/女性