彼女が心配性でめんどくさい…男性100人が実践した対処法6選

彼女 心配 性 めんどくさい

「彼女が心配性でめんどくさい…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「自己を省み、信頼関係を築く」や「こまめに連絡する」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女が心配性でめんどくさい時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法6選をご紹介しています。

彼女が心配性でめんどくさい時の対処法ランキング

順位 割合 彼女が心配性でめんどくさい時の対処法
1位 31% 自己を省み、信頼関係を築く
2位 17% こまめに連絡する
3位 16% 相手の不安や心配を緩和する
4位 15% 同じ対応をして理解させる
5位 14% 二人できちんと話し合う
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が心配性でめんどくさい時の対処法アンケート』によると、1位は『自己を省み、信頼関係を築く』、2位は『こまめに連絡する』、3位は『相手の不安や心配を緩和する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『自己を省み、信頼関係を築く』が約31%、2位の『こまめに連絡する』が約17%、3位の『相手の不安や心配を緩和する』が約16%となっており、1~3位で約64%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女が心配性でめんどくさい時の対処法6選をご紹介していきましょう。

【1位】自己を省み、信頼関係を築く

自己を省み、信頼関係を築く

自身の行動を見直してみる

心配性は性分なので、直らないと思います。それをめんどくさく思うのなら、相手が心配する要素を少なくしてあげればよいのでは?

「友達と飲みに行く」と伝えただけで浮気を心配すると思うなら、きちんと「誰と誰と、どこの店に行く」と相手がはっきりわかるよう伝えればいいでしょう。

同棲していて、帰りが遅くなると心配するというのであれば、連絡をこまめに取り、あなたが何をしていていつ頃帰れそうかを伝えてあげれば良いと思います。

あなた自身の行動や心がけ、コミュケーションの仕方を変えるだけで、彼女が心配する要素がかなり減ると思います。相手のことをめんどくさいと思う前に、あなた自身を見直してみるとよいでしょう。彼女をめんどくさくさせている原因はあなたにあるかもしれませんから。

30代後半/自営業/男性

普段から信頼関係を築いておく

普段から、忙しくても会話する時間を大切にして信頼関係を築くようにしておきます。一緒にいる時に相手を大切に思っていることがちゃんと伝わっていれば、離れて過ごす時間も過度に心配になってしまうことはあまりないのではないかと思います。

あと、彼女に対する態度だけじゃなく、朝きちんと起きて遅刻はしない、お酒を飲んだ時も我を忘れてしまうほど飲みすぎないなど、毎日の過ごし方で信頼してもらえるようになれば、たまに友達と飲みにいったりする時も気持ちよく『楽しんできてね』と言ってもらえます。

逆に彼女が友達や職場の人と出かける時も明るく送り出して、お互いの人間関係の風通しを良くしておくことも大切だと思います。

お互いがお互いしかいない、みたいな状況は共依存になりやすく、過度な心配や束縛につながりやすいと感じるので、お互いの時間を尊重できる自立した関係でいられるようにしておくことが大切だと思います。

40代後半/IT・通信系/男性

【2位】こまめに連絡する

こまめに連絡する

こまめに報連相!

心配性の人は基本ネガティブな性格の人が多いと思います。そのため、連絡がないと不安になったり、対応が素っ気なく感じると不安になったりします。

なので、私はなるべくこまめに報告、連絡するようにしていました。「今帰るよ」とか「今日は遅くなるよ」とか、会えない時でも「今どういう状況か」を伝えてあげるようにすれば、それ以上の詮索はないし不安にさせることもないかと思います。

本当に忙しかったりしてそれすらも面倒になる時もありますが、そこは自分が好きでお付き合いしている人なので、その人の気持ちも汲んであげなきゃいけないかなと思います。

30代後半/公務員・教育系/男性