彼女の機嫌が悪くてめんどくさい…男性100人が実践した対処法17選

彼女 機嫌 悪い めんどくさい

「彼女の機嫌が悪くてめんどくさい…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「距離を取る・しばらく様子を見る」や「機嫌を取る・相手を肯定する」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法17選をご紹介しています。

彼女の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法ランキング

順位 割合 彼女の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法
1位 37% 距離を取る・しばらく様子を見る
2位 27% 機嫌を取る・相手を肯定する
3位 12% 明るい話題で和ませる・笑わせる
4位 11% 落ち着いて話し合う
5位 5% ひとまず原因を探る・話を聞く
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法アンケート』によると、1位は『距離を取る・しばらく様子を見る』、2位は『機嫌を取る・相手を肯定する』、3位は『明るい話題で和ませる・笑わせる』という結果に。

割合で見てみると、1位の『距離を取る・しばらく様子を見る』が約37%、2位の『機嫌を取る・相手を肯定する』が約27%、3位の『明るい話題で和ませる・笑わせる』が約12%となっており、1~3位で約76%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女の機嫌が悪くてめんどくさい時の対処法17選をご紹介していきましょう。

【1位】距離を取る・しばらく様子を見る

距離を取る・しばらく様子を見る

下手に話をせず、距離を置く

彼女が仕事の疲れや体調不良などで不快な思いをしている時、こちらが相手の意にそぐわない言動をすること(ぐうたらしてたり、「その意見は違う」などと反論したり)はよくあると思います。そうなると、相手はますます機嫌を悪くしてしまいます。

その時は、まず家事全般を手伝ったり、子供の相手をするなどして、極力機嫌が直るような行動をとります。

それでも機嫌が直らずめんどくさいと感じる時は、一緒にいると喧嘩になってしまいそうなので、1人でドライブに出かけたり、夜であれば先に寝てしまうなどして、とにかく言葉をかけずに彼女の機嫌が直るのを待っています。

彼女は頭がよく、冷却期間を設ければ自分なりの解決方法を見出すタイプなので、時間が経てば向こうから話しかけてくれますから、その時にもう一度事情をよく聞けば、喧嘩が長引くこともありません。

30代後半/法律系/男性

機嫌が直るまで気長に放っておく

彼女が機嫌が悪いと分かっているのであれば、わざわざ貴方から連絡をする必要も会う必要もありません。

逆に彼女から連絡が来ても電話越しで機嫌が悪いと思ったならば、「面倒だから電話切るね!」と伝えて切れば良いだけです。下手に構うと面倒なだけなので、すぐに距離を取りましょう。

人間の怒りのピーク時間は怒り始めから約6秒なのですが、ほとんどの場合、2時間もすれば落ち着きを取り戻します。不機嫌な時間もせいぜい2日から3日なので、何もせず彼女の機嫌が直るまで気長に放っておきましょう。

40代前半/不動産・建設系/男性

ほとぼりが冷めるまで放っておく

誰にでも機嫌が悪い時ってありますよね。そんな時、私はなるべく人と会わないようにします。そして、スポーツで発散して解消するようにしています。こうすることによって、自分の機嫌の悪さで人に迷惑をかけずに済むからです。

ですから、恋人の機嫌が悪い時はこちらから距離をとって、相手を放っておくようにしています。

仮に向こうが絡んできた場合は、そのストレスの吐け口になってあげるしか手はありませんが、私の彼女は機嫌が悪くても絡んでくることはないので助かっています。機嫌が悪いからといって相手に八つ当たりするのは良くないですから、そこは心得ているようです。

50代後半/公務員・教育系/男性

機嫌が直るまでなるべく放置する

私の彼女も体調が悪かったり、疲れていたりする時にしばしば機嫌が悪いことがあります。

原因が分からない場合は、機嫌が直るまでなるべくそっとしておきます。何があったのか気にはなりますが、聞いても話してくれない事も多いですし、余計に機嫌が悪くなってしまう事も多いので、無理に理由を聞こうとしたりせずに、彼女が話したくなるまで待つことをおすすめします。

内容にもよるとは思いますが、私の彼女の場合はだいたい半日くらいで直ります。

30代前半/メーカー系/男性

距離と時間を置く

彼女は急に機嫌が悪くなる時もあるし、私が原因で不機嫌になる時もあります。

自分が原因の時は分かるので、少しずつ近づいて謝っていました。自分が原因じゃないと思った時は距離を置いて、顔を合わすのをいつもより少なくしました。

一時期、彼女がずっと不機嫌だったため、私は仕事帰りに真っ直ぐ家に帰らないで、2時間から3時間くらい遠回りしてから帰っていました。そうしたら、彼女は私が不機嫌になっていると思ったのか、何日か経ってから話しかけてきました。そこから話せるようになって、いつも通りになりました。

それ以降、彼女の機嫌が悪くなった時は、距離を置くようにしています。

50代前半/メーカー系/男性

できるだけ触らず、話もしない

パートナーは時々仕事から帰ってくると機嫌が悪く、私が「おかえり」と言っても「うん」くらいの返事しか返ってこないことがよくありました。

その時にはできるだけ関わりを持たないようにして、機嫌が直るまでそっとしておくようにしていました。そういう時に何か話をしても、いい方向に行くことは少ないと思うし、余計に雰囲気が悪くなったりしたらめんどくさいので、できるだけ触らず、話もしないようにします。

そうすれば、時間が経ったら向こうから話しかけてくるようになると思うので、とにかく何もしないで待つことがいいと思います。

20代後半/サービス系/男性

なるべく関わらないようにして機嫌が直るのを待つ

彼女はすごく気分屋で、機嫌がいい時は優しく楽しく過ごすことが出来ます。ただ何か気に食わないことがあったら、そのことでしばらくは機嫌が悪くなってしまいます。

以前、マクドナルドのドライブスルーでお昼を購入し、帰宅して食べようと袋を開けたところ、彼女の注文したものが抜けていました。それを見た彼女は、大いに苛立ちながらクレームの電話を掛けていました。

マクドナルドは抜けなどがあった際、余裕があれば自宅まで届けてくれるのですが、昼時の忙しい時間帯だったため届けてもらえないことが分かり、それに対してもさらに怒っていました。私としては、そんなに怒らないといけないことかな?と思いながら見ていました。

それから何をしても八つ当たりのように文句を言ってくるので、喋らず動かずなるべく関わらないようにして彼女の機嫌が直るまで過ごしました。

30代前半/不動産・建設系/男性

【2位】機嫌を取る・相手を肯定する

機嫌を取る・相手を肯定する

お金で解決できることはなるべく支える

ある時、彼女から「お金が無くて困っているから、職場まで迎えにきてほしい」と連絡がありました。私も仕事で忙しくてお金がない状況だったので、「そんなの無理だよ」と言いました。すると彼女は電話越しで不機嫌になりました。

そもそもお金の管理ができていない自分の責任なのに理不尽だとは思いましたが、きっと彼女も仕事が忙しいんだろうなと思ったので、なにも言わず迎えに行きました。

ただ、このままだと不機嫌は続くだろうと察したので、その日は夜ご飯をご馳走しました。すると彼女は上機嫌になったので、今度からはお金で解決できることはなるべく支えようと思いました。

可能な限り、相手を優先しようと思っています。

20代前半/自営業/男性

ひたすら相手の意見を肯定する

彼女は生理前になると機嫌が悪くなることが多く、今まで気にならなかった部屋の汚れや昔ケンカした時の話を持ち出して来ます。そこで「いつも通りじゃん」とか、「あの時、謝ったじゃん」とか反論めいた対応をしてしまうとケンカになってしまう可能性が高いです。

そこで「気をつけるよ」と言って掃除をしたり、「あの時はごめんね」と謝ったりすると、相手も「強気に出て申し訳ない」というような気持ちになってくれます。そして機嫌が直った時に、自分が恥ずかしいことをしていたと理解して謝ってくるパターンが多いです。

言われた時はつい反論してしまいそうになるところをグッとこらえて(修行だと思い)、我慢することが秘訣です。

30代後半/不動産・建設系/男性

相手のことを一番に考えてあげる

彼女は私と交際するまで、恋人を持った経験がありませんでした。そのせいか、初めは私の元カノに激しく嫉妬し、ちょっとでもその思い出を匂わせるようなことがあると機嫌を損ね、喧嘩になったりしました。

面倒くさいこと以上に、私の過去の交際経験が彼女を傷つけてしまうことが申し訳なくて、何度も慰めて仲直りを繰り返してきました。

やはり彼女のことを一番に考えてあげると、お互いの溝も埋まる気がします。そのための気遣いが欠かせないと思いました。

30代前半/メーカー系/男性

好きな食べ物を買ってあげる

彼女の機嫌が悪い時は、好みのスイーツなどを買っていくと、落ち着いて理由を話してくれることが多かったです。

また、喧嘩などで雰囲気が悪くなった時は、少し時間を置いてお互いが冷静になったことを確認してから話し合うことにしました。そうすることによって、お互いの嫌だったことや直して欲しいところなどを言い合い、より仲良くなることができました。

人間は感情的になったまま話し合っても良い事はありません。むしろ喧嘩になったりしてお互いの意見が伝わらなくなるので、冷静になって話し合うことが1番大切だと思いました。

20代前半/大学生/男性

相手の気に障らないよう、できるだけ静かに対応する

相手が不機嫌な時に饒舌になるタイプの女性なら、できるだけ黙って話を聞くようにしています。

注意したいのは、こういう人は自分の話す内容が破綻していることより、こちらの聞く姿勢が適当だったり、相槌がないことに敏感なことが多いので、くれぐれもいい加減な応対をしないことが重要だと思います。

逆に不機嫌な時に静かになる女性に対しては、その状態が続いている間は必要最低限の接触しか行わないようにしています。当然、完全に無視するということではなく、定期的にご機嫌伺いの連絡を行うことが大事です。

また、一緒にいる間に不機嫌になった場合は、あまり相手の視界に入らないようにしながらも行動に気を付けるようにしています。

40代後半/IT・通信系/男性