彼氏が旅行に乗り気じゃない…女性100人が実践した対処法19選

彼氏 旅行 乗り気 じゃ ない

「彼氏が旅行に乗り気じゃない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「メリットや楽しさをプレゼン」や「理由を訊く・冷静に話し合う」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法19選をご紹介しています。

好きなところから読めます

彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法
1位 38% メリットや楽しさをプレゼン
2位 25% 理由を訊く・冷静に話し合う
3位 11% 行きたい気持ちを熱くアピール!
4位 10% 自分が仕切って連れて行く
5位 5% 強行しない・相手の意思を尊重
6位 4% 精神的に揺さぶりをかけて説得
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法アンケート』によると、1位は『メリットや楽しさをプレゼン』、2位は『理由を訊く・冷静に話し合う』、3位は『行きたい気持ちを熱くアピール!』という結果に。

割合で見てみると、1位の『メリットや楽しさをプレゼン』が約38%、2位の『理由を訊く・冷静に話し合う』が約25%、3位の『行きたい気持ちを熱くアピール!』が約11%となっており、1~3位で約74%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法19選をご紹介していきましょう。

【1位】メリットや楽しさをプレゼン

メリットや楽しさをプレゼン

断る理由を潰し、相手の好きそうな場所を提案する

私の趣味は旅行なのですが、彼は根っからのインドア派。どうしても彼氏と行きたい場所があったので相談してみましたが、彼はやっぱり「出歩くのは面倒くさい」の一点張り。

ならばと、そんなに出歩かなくてよい旅館周辺を楽しむプランを提案。そして食へのこだわりが強い彼に、旅先での名物料理や旅館の目玉料理を紹介しまくりました。

「お金がもったいない」とごねつつも、彼の心が揺れているのがわかったので、クーポンや福利厚生を使って行けるプランを作り、彼にプレゼンしました。ここまでされたら断る理由が無くなったのか、とうとう折れてくれました!(笑)

いざ行ってみると、彼の方が料理や旅館を満喫していました。お互いにとって楽しい思い出が出来た旅行でした。

30代前半/医療・福祉系/女性

相手の興味ありそうな所をピックアップ!

何処かお出かけする時、彼はいつも何だかんだ理由をつけては行かなくて済む方向に持って行こうとします。なので、お休みが被り、少し遠出が出来そうな時は、自分の行きたい所とやりたい事の近隣で、彼が興味ありそうな所がないか隈なく探します。

海がある地域に行く時は、海釣りが出来そうなスポットをいくつかピックアップし、ルートや大体のスケジュールを立ててから会社のプレゼンのように彼に説明します。

この旅行でいかにお互いが楽しんで過ごせるかを重視しつつ、彼がやっぱり嫌だったと思わないように細かく計画を立てて、行きたいと思えるまで繰り返し話し合います。

30代前半/IT・通信系/女性

旅先の美味しいものや絶景などのメリットを教える

私は旅行が大好きで、休みの度に遠出したいくらいなのですが、旦那はゆったり自己啓発本を読んで家で過ごしたいタイプでした。

しかし、YouTubeなどで旅行の良さを知る機会があったことで、旦那の考えも変わっていきました。旅先で食べたことのないご飯を食べたり、他の言語を話している人を見るなどの新しい文化に触れることで視野が広がるため、旅行が若い人に推奨されているということ知ってからは、自己成長のためにも行くべきだと考えるようになったようです。

また、私が積極的に旅行プランを作って、何をするか、何を食べるかを明確にすることで、彼の旅行に対する負担も減ったのではないかと思います。

20代後半/専業主婦/女性

穴場的な観光スポットやお店を調べてプレゼンする!

彼は旅行で行ったことの無い場所に行くのは好きだけれど、人混みが苦手で、流行りのお店への行列も毛嫌いするような人でした。

なので、大まかに行きたい県は2人で相談して決めて、その県の中のどの辺に行きたいかなどは私が細かく調べてまとめて、プレゼンのような形で決めたりしていました。

また、駅や旅館などに置かれているパンフレットを参考にしたり、散策中に気になった所に行くというのもまた1つの楽しみ方かなと思います。

実際に行ってみると、いろいろと想定外なことが起こるので、すべてがプラン通りと言うわけにはいきません。歩き疲れて大喧嘩したり、旅館で豪華な夕食のプランを予約したのに途中で美味しいものを味わい過ぎて食べきれなくなってしまったり…でも、全てがいい思い出になると思います。

20代後半/専業主婦/女性

イメージを膨らまして、一緒にわくわく感を共有

私は海外旅行が好きで、その時はシンガポールに行きたいと思っていました。しかし彼は海外旅行にあまり興味がなく、長い休みを取るのが難しい仕事だったこともあり、乗り気ではありませんでした。

そこで「シンガポールは多民族国家だから、色んな国の食べ物が食べられるよ」とか、「色んな文化の建造物があるんだよ。ほら、このお寺面白そうでしょ」、「街もすごくキレイだよ。マリーナベイ・サンズにも行ってみようよ!」といくつも話し、イメージを膨らまして、一緒にわくわく感を共有させました。

気が付けば彼も「じゃあ、行ってみよっか」と乗り気になっていました。うまく説得出来てよかったです!

30代前半/商社系/女性

「どちらも体験したことがないもの」をプレゼンする

私も彼氏も根っからのオタク気質で行動力もあるので、どちらかが好きなものを目当てに旅行に行こうと誘っても「1人で行けるしなあ。どうせなら趣味の似ている友達と行った方が楽しめるかも」と思ってしまうことがあります。そのせいか、なかなか一緒に旅行に行く機会がありませんでした。

なので、2人ともまだやったことがないもの、片方から提案がなければなかなか行こうとは思わなかったものを話に出して、「よかったら一緒に行こう」と提案するようにしています。その際、目的地から旅行を決めるのではなく、何をしたいか、それができるのはどこか、という順番で話が進んでいくことが多いです。

また、その時に「そのために大体どのくらいのお金と時間がかかるか」まで話してしまうようにしています。あまりに準備しすぎてしまうと断りづらくさせてしまうので、その場で一緒にインスタを見ながら調べていきます。分担とまではいかなくても、随時一緒に決めていくことで、2人の共同計画にしてモチベーションを上げてもらっています。

何かを買うよりも体験にお金を使いたいという部分では私も彼も一致しているので、どこにお金をかけるのか相談しながら、無理なく楽しめる計画を立てることで互いに旅行を楽しみにできている気がします。

20代前半/大学生/女性

旅行先の情報を集め、行きたくなるように力説する

私は大の旅行好きで、いろいろな場所に出かけています。出会った当初、彼は私を喜ばせようと様々な場所に一緒に行ってくれましたが、あくまで近場のみでした。どうやらあまり遠出するのが好きというわけではなかったようです。その為、私が沖縄の離島への旅行を提案した際は、あまり乗り気ではなくなってしまいました。

そこで、沖縄の離島の魅力を伝えようと、以前私が行った際の写真を見せ、ガイドブックなども用意して力説しました。また、彼は動物が好きだった為、「ここに行けば〇〇に会えるよ!」など、動物に会えることを伝えました。

最初こそ乗り気ではなかった彼ですが、私のプレゼンに心動かされたようで、一緒に行ってくれることになりました。慣れない飛行機に四苦八苦しつつも、いざ行ってみるととても素敵な場所だと気付いたようで、今では「また行きたい!」と言っています。

無理を言うのは良くありませんが、「本当に素敵な場所だから一緒に行きたいな!」と伝えてみることが大切だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

相手のためのプランを作って少しでも乗り気にさせる

彼の誕生日にサプライズ旅行をプレゼントして、一緒に行こうと思っていましたが、仕事の疲れもあったのか彼はあまり乗り気ではありませんでした。

予約直前まで確認して、あまりにも乗り気じゃなければ他のプレゼントに変えて、旅行はまた別の機会に母や友だちと行こうかなと考えていました。

結局は、少し強引に旅行に行ったのですが、帰りはリフレッシュして楽しめた感じがあったので、行ってよかったなと思いました。

あとから思ったのですが、慎重派の彼にとって「サプライズで行き先も分からない」という状況が、あまり乗り気になれなかった理由だったかもしれません。なので、相手の興味のある場所を詳しく聞きだして、その人のためのプランを作って少しでも乗り気にさせることが大事だと思いました。一緒に行き先やプランを考えるのもいいと思います。

30代前半/サービス系/女性

【2位】理由を訊く・冷静に話し合う

理由を訊く・冷静に話し合う

相手に聞いてみる

何事も時間通りに行動しないと気が済まない彼氏に対し、私はどちらかというとノープランに行動しがちなので、旅行となると感覚が合わないなと感じる場面が多々あります。

その日は車で旅行に行ったのですが、渋滞や工事などが重なり、どんどん予定の時間とずれていったことで、彼がイライラしていく様子が見て取れました。私は、あまり気にせずもっと楽しんだらいいのに、と思うばかりでした。

帰りの車の中では、いよいよ機嫌が悪くなっていました。せっかくの旅行なのに、何だか彼がイライラしている印象しか残らなかったのが残念だったので、自宅についてから「どうしてそんなにイライラしているの?」と聞きました。彼は「明日の仕事の事を考えると早く帰りたかったから」と答えました。「それは分かるけど、せっかく旅行に行ったのだから、仕事の事や時間に追われる事、少しは忘れるのもいいと思うよ」と話し合いました。

彼の性格もあるのでしょうが、お互いに雰囲気が悪いまま一日を終えないように心掛ける事は大切だと思います。

30代後半/専業主婦/女性

何か理由があるのか聞いてみる

旅行にでも行こうかという話になり、せっかくパンフレットを集めたものの、彼はそれらを部屋に置いたまま一切見た形跡がありません。その上、旅行の話も一切しなくなりました。初めは不満に思っていたのですが、何か理由があるのかと考えるようになりました。

そこではぐらかされないように少し真剣なトーンで話している時に聞いてみると、しばらく「理由はない」と説明されました。さらに食い下がると、私に対する気持ちが冷めてきてしまっていて、一緒に行くことに抵抗を感じると教えてくれました。

ショックでしたが、確かに好きな人との旅行なら計画にも乗り気だし、楽しみにするよな…と妙に冷静に受け入れる自分がいました。

その相手とは別れましたが、正直に話してもらってよかったと思いました。

30代後半/専業主婦/女性

乗り気じゃ無い理由をしっかりと伝えてもらう

彼氏とUSJに行った時、私が大好きなニンテンドーのエリアに入ったのですが、彼は乗り気ではありませんでした。

私はとても楽しみだったので、彼も同じように楽しんでくれると勝手に思っていたのですが、明らかにテンションが低めだったので、原因を尋ねました。すると、明るすぎる雰囲気についていけないとのことでした。旅行の予定を立てる時に、自分が楽しめることばかり考えてしまった自分を責めました。

悲しかったですが、彼としては、私が楽しんでいてくれたらそれで良いと思っていたそうです。

今後は、彼も私もしっかり楽しめる場所を相談し合って決めようと思います。

20代後半/専業主婦/女性

何故乗り気ではないのかを知る

まず第一に、相手がなぜ旅行に乗り気ではないのかを聞き、相手の考えを知ることが大切だと思います。そしてその原因から2人で対策を考える必要があると思います。

「旅行に行きたい」というのはあなたの意見です。あなたがなぜ旅行に行きたいかと思うのと同様に、彼氏にも行きたくない理由があるはずです。なので、お互いの意見を共有し、どう工夫すべきか考える時間が必要だと思います。

そして意見が異なった2人で行動するのですから、お互い何かを妥協し相手を思いやることが大切だと思います。例えば彼氏の行きたくない理由が「移動時間が長いのが好きではない」でしたら、「旅行先を近いところで考えるから一緒に行こう」などと工夫し、お互いが相手を思いやることが必要だと思います。

20代前半/大学生/女性

1日置いて次の日に話し合う

結婚してすぐ旅行に行くことになり、私は一度行ったことのある関西地方の観光地を提案したのですが、彼はまだ一度も行ったことのない九州を指し、「ここじゃなかったら行かない」と言い切りました。

私は東北に住んでいるので、九州まで行くのは時間もお金もかかります。今後の人生を考えて節約していこうと話していた直後だったので、言い合いになりました。

これ以上話してもダメだと思い、1日置いて次の日に話し合うことにしました。すると彼から「やっぱりお金や時間を考えたら、もう少し近場の方がいいかもしれない。また話し合おう」と言ってくれました。

時間を置くのは大切なことだと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

【3位】行きたい気持ちを熱くアピール!

行きたい気持ちを熱くアピール!

一緒に行きたいという気持ちを真っ直ぐに伝える

関西出身の私がずっと行きたかった伊豆への旅行を提案したのですが、関東出身の彼は「伊豆なんて何もないよ」と、冷たい一言。

それでも大好きな彼と行きたい私は、「一緒に行ってくれたら、ご褒美をあげる」と、ご褒美大作戦に出ました。そのご褒美は高価なものでも、なかなか手に入らないものでもなく、彼の大好きなチョコレート。「ちょっと安すぎやしませんか?」と言いながらも、彼は笑顔に。

結局のところ、旅行に対しても乗り気になってくれて、念願の伊豆旅行が実現しました!

シンプルに「私はあなたと一緒に行きたい!」という気持ちを真っ直ぐに伝える事が、一番相手に響くのだと感じた体験でした。

20代後半/IT・通信系/女性

相手の好みを盛り込みつつ、どうしても行きたいことをアピール

彼氏と旅行に行くことになりました。行き先を決める際、私は北海道に行きたかったのですが、彼氏は飛行機の移動があまり好きじゃなかったので、なかなか頷いてくれませんでした。

でも、彼氏と私は食の好みが似ていたので、「この海鮮、美味しいらしいよ」とか「このラーメン、美味しいらしいよ」など食べ物の情報を色々と調べて教えました。

食べ物だけだと不安だったので、他にも観光地のことなど色々なことを調べて、私が行きたいことをアピールしたら、行く気になってくれました。

旅行中は美味しい物をたくさん味わい、楽しい時間になりました。彼氏曰く「飛行機の移動は好きじゃないけど、〇〇(私)と一緒に行くことができて嬉しかった」と言ってくれました。

20代後半/公務員・教育系/女性

【4位】自分が仕切って連れて行く

自分が仕切って連れて行く

ざっくりと希望を聞いたら自分が仕切る

前々から旅行に行こうと話はしていたんですが、彼氏は思い付きで行動するタイプなので、何も考えずに動いたり、直前でめんどくさくなったりしがちです。また、細かい日程を組んだりするのも苦手で、「旅行、行きたい!」と言いながらも具体的な行動には移せていませんでした。

そういう事が続いたので、こっちも誘うのが嫌になったりしていたのですが、彼の性格が分かってきたので、それを踏まえてなるべくあまり先の旅行の約束をしないようにしました。

彼から「ここに行きたいな」と言うのを聞いたら、なんとなく下調べをしたのちに、勝手に宿を取ったりして行く様にしました。

30代前半/公務員・教育系/女性

自分が引っ張って行く

彼氏の誕生日のお祝いに旅行をプレゼントして、往復の電車代、宿代、すべて出しました。

前日までは彼もLINEで「楽しみ!」と言っていたのに、当日の朝、待ち合わせ場所に行くと、なんだかご機嫌斜めでした。理由を聞いても、「別に」という感じで埒が明かないので、とりあえず彼氏の手を引いて無理矢理電車に乗りました。缶ビールとおつまみも用意していたので、「遠足みたいだね〜」と話しかけ、彼氏のテンションを上げようと頑張りました。

目的の駅に着き、宿からの送迎車が待っていたので乗り込むと、だんだん彼氏の機嫌も直って来ました。宿に着き、部屋に入ると海の見える部屋で、窓からの景色にやっと彼氏から笑顔がこぼれました。

結局、彼氏が乗り気じゃなかったのは、朝が早くて眠かったのが理由みたいでした(笑)いざ行ってみれば楽しくなることもあるので、ちょっと強引でしたが引っ張っていくのもアリだと思いました。

40代後半/専業主婦/女性

【5位】強行しない・相手の意思を尊重

強行しない・相手の意思を尊重

思い切って「行かない」

「どうしても行きたいなら一人旅すればいいじゃん」と言われるかもしれませんが、そうすると彼も不満を感じると思うので、彼が乗り気じゃなければ諦めます。

どうせなら2人で楽しく旅行したいし、別にその時じゃなくても行けるパターンが多いので、「じゃあ、また今度行こうね」と行ってその時は先送りします。

でも、正直行きたい気持ちは残るので、例えば旅行先に因んだお菓子を買ったり、情報サイトを見たりして欲求を紛らわせたりすると思います(笑)

旅行を断られたぐらいで彼を嫌いになることはないですが、あまりに続く場合は話し合うと思います。

30代後半/メーカー系/女性

【6位】精神的に揺さぶりをかけて説得

精神的に揺さぶりをかけて説得

相手の心を揺さぶり、断れない状況に持って行く

10歳年上の彼は余裕があり、常に紳士的でお店やデートもすべてエスコートしてくれる人だったので、とても居心地よくお付き合いしていました。

クリスマスには温泉に2泊したいと夏頃からお互いに話していましたが、秋頃から彼の職場でいろいろと変革や体制変更などがあり、新しい部署に慣れるのにお疲れモードの日々。

とはいえ、夏から計画していた旅行で、泊まりたい宿がちょうど早割キャンペーンをやっていたので、私の方で先に予約してしまいました。彼にその事を伝えると、年明けにしないかというお返事。

彼は涙に弱いと分かっていたので、一瞬泣きそうな顔をして、それを振り切るように笑顔で「分かったよ」と言うと、慌てて「やっぱり行こう!」と言ってくれました。

40代前半/メーカー系/女性

彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法アンケートでは、1位は『メリットや楽しさをプレゼン』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法を回答
調査期間 2022年10月18日~11月02日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が旅行に乗り気じゃない時の対処法
1位 38票 メリットや楽しさをプレゼン
2位 25票 理由を訊く・冷静に話し合う
3位 11票 行きたい気持ちを熱くアピール!
4位 10票 自分が仕切って連れて行く
5位 5票 強行しない・相手の意思を尊重
6位 4票 精神的に揺さぶりをかけて説得
その他 7票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年10月18日~11月02日
回答者数:100人