彼氏に不安を感じて疲れた…女性100人が実践した対処法20選

彼氏 不安 疲れ た

「彼氏に不安を感じて疲れた…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「自分時間の充実を図る」や「素直に伝える・しっかり話し合う」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法20選をご紹介しています。

彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法
1位 33% 自分時間の充実を図る
2位 32% 素直に伝える・しっかり話し合う
3位 15% 一旦、時間や距離を置く
4位 10% 他の誰かと交流する
5位 5% 忙しくして考える時間を減らす
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法アンケート』によると、1位は『自分時間の充実を図る』、2位は『素直に伝える・しっかり話し合う』、3位は『一旦、時間や距離を置く』という結果に。

割合で見てみると、1位の『自分時間の充実を図る』が約33%、2位の『素直に伝える・しっかり話し合う』が約32%、3位の『一旦、時間や距離を置く』が約15%となっており、1~3位で約80%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法20選をご紹介していきましょう。

【1位】自分時間の充実を図る

自分時間の充実を図る

自分を磨く

彼氏に対して不安があるのは、自分に自信がなくなってしまっているせいかも知れません。なので、自分に自信を持てるようにする為にも、自分磨きを積極的にするといいです。

私も自分に自信が持てないからこそ、彼氏が素っ気なく感じて不安になり、束縛してしまうことがありました。

そこで、彼氏に費やしていた時間をもう少しだけ自分に使えるようにしたら、その分自信を持てるようになりました。

そしたらちょっとした事も気にならないし、彼氏の方も私と付き合う事に対してプレッシャーとかを感じなくなったようなので、一緒に高め合えると思います。

30代前半/専業主婦/女性

一旦忘れて好きなことをする

彼が自分のことをちゃんと大切にしてくれているか不安になったり、浮気していないか、何故連絡をあまりくれないのか等、不安でたまらない時があります。

こちらは彼氏のことばかり考えて疲れてきているのに、向こうは全然そんなことがないのか、いくら不安だと伝えても対応してくれないとさらに不安で疲れてしまいます。

私の気持ちに寄り添ってくれない彼氏は、もしかしたら私のことが好きじゃないのかも…大切にしてくれないから、こんな気持ちになるのかも…と、どんどん病んでしまいます。

そういう時は、一旦彼氏のことは忘れて、自分のやりたいことや好きなことをしたり、友達と遊んだりしてリフレッシュします。

30代前半/専業主婦/女性

没頭できる趣味を見つける!

会わない時の休みなど相手が何をしているか気になる事が多くて、無駄に彼氏を疑ったり、被害妄想のような事が増えることがあります。

そうなると自分が思っているよりもダメージがあったし、実際に見聞きしたわけでもないのに勝手な妄想で不安になり、とてもストレスでした。

そんな時、友人が「なにか趣味を見つけて忙しくすると、考える時間が無くなるからいいよ」と勧めてくれたので、読書や編み物など趣味を見つけることにしました。気が付いたら時間がすぎて行き、不安なことを考える時間が少なくなりました。

そして趣味を見つけると少し自分にプラスにもなり、気分が良くなりました。

30代前半/専業主婦/女性

一人の時間を作って気分転換

付き合い初めの頃はLINEでたくさんやりとりしていたのですが、今はこちらが毎日LINEを送っても、彼から返ってくる返事はよくて一週間に一回程度。こちらが質問したり、不安で寂しいという気持ちを伝えても既読スルーは当たり前のような状態です。

でも、会った時に話をすれば、既読スルーされた話題もちゃんと憶えていてしっかり答えてくれます。

私だけLINEを送りまくってることも気になっていましたが、彼に聞くと「読んでいるから別に気にしなくていいよ」と言われました。

なので関係に慣れてきて返事が面倒なだけなのかなと思うことにして、返事が来ないなと思った時は不満は伝えるけどしつこくはせず、自分の時間を大切にするようにしています。

40代後半/不動産・建設系/女性

自分の時間を大切にする

彼が大好きすぎて「離れていくんじゃないか」と不安になる時は、素直に本人に話していました。彼はちゃんと話を聞いてくれて理解してくれる人なので、思う存分一緒に居てくれたり、不安を感じさせない行動を心がけてくれて、時間と共に不安が消えてなくなりました。

また、不安に押しつぶされそうになって疲れた時は、自分の時間を大切にする事も必要だとつくづく思います。私は友達と遊んで気を紛らわしたりしていました。

他のことに目を向ける事で、自分の気持ちをコントロールできるようになって、彼と一緒に居る時間を楽しんでいける気がします。

20代前半/専業主婦/女性

自分中心の生活にするように心がける

付き合い初めは彼から連絡がしっかり返ってきていたのですが、付き合う時間が長くなってくると、どんどん返信がくる頻度が減ってきて、段々不安に思うことが増えていきました。今なにをしているのかな、誰かと会っているのかなと、勝手に悪い方向に考えてしまうことが増えました。

その時は、まず自分の時間を充実させました。恋愛中心の生活ではなく、自分中心の生活にするように心がけたら、どんどん気持ちが楽になっていきました。

そして、不安に思っていることなどはなるべく我慢せず相手に打ち明ける勇気も持てると、いい関係を築くことができると思うので、今もそこは心がけています。

20代前半/医療・福祉系/女性

一度伝え、改善されなければ放置

彼氏は自分の家族以外とはほぼ連絡を取らないのでLINEは見ないのですが、携帯でゲームをするのが大好きなので、いつも携帯を見ています。付き合ってすぐ「家ではゲームしてもいいから、せめて出かけた時はやめて欲しい」と伝えていたのですが、日が経つにつれそれも忘れてしまい、出先でも終始携帯を見ていました。

注意をすれば一瞬だけ改めますが、少ししたらまたゲームを始めてしまいます。それが何度もありあきれ果てたので、彼氏が携帯を見た時は放置するようになりました。そして、私も携帯を見るようにしたり、趣味を見つけそれをするようになりました。

そうすると、彼氏は「何してるの?」と聞いてくるようになりました。「寂しく暇つぶししてる。あなたが携帯をずっと見ていて、私がお願いしたこと直さないから」と伝えたら、少し焦っていました。

でもその後も、すぐに忘れて携帯をいじっているので、私は趣味をして楽しんでいます。前よりあまり気にならなくなりました。

20代前半/不動産・建設系/女性

【2位】素直に伝える・しっかり話し合う

素直に伝える・しっかり話し合う

今後どうするかを話し合う

色々と考えて不安になったり、彼を疑ってしまったり、信用出来なくなってしまったり・・・毎日が楽しくなくなり、嫌になりました。

不安にさせている側もダメだし、不安になる側も辛いし、やっぱりお互いが釣り合わないと意味がありません。

考えていてもキリがないし辛いだけなので、今後どうするかを話し合いました。

それからは考え方や接し方も変わり、彼のことを信用出来るようになりました。

40代前半/専業主婦/女性

感情的に怒るのではなく、まずは相手の話を聞こう

彼とは七歳差で、前の職場で出会いました。当初から大人っぽい感じの人だなぁと思っていましたが、お付き合いを始めてから適度なプライドや可愛らしい部分もある人だと判明しました。

彼は私に愛情表現をしてくれて、不安になることはすごく少ないです。ただ、どんなに小さいことでも気になってしまう自分がいました。例えば元カノの写真が残っていた等、彼の過去の交際相手のことで何回かありました。そういう時、私は不安というよりイライラして、すごくわがままな怒り方をしてしまいがちでした。

一度喧嘩にもなってしまって、きちんと話し合いました。その結果、「彼は元カノの話は一切控え、私は彼に不満があった時の言い方を少し考える」とお互いの問題点についての解決策を見つけることができました。

ともあれ、親しき仲にも礼儀有りなので、何かあったら感情的に怒るのではなく、まずは相手の話を聞こうと思います。

20代前半/サービス系/女性

少し冷静になってから話し合う

彼は私と性格が似ていて、一緒にいて心地がよくて楽しいのですが、お互いに負けず嫌いなところがあります。普段の生活で意見が合わない程度なら我慢も出来ますが、私が嫌だと思うことでも強行しようとしてきたりするので、しばしば言い合いになり、疲れてしまいます。

いつも私が言いたいことを言いまくり、彼を傷つけてしまうのですが、私の意見を彼は納得してくれて、ざっくりと謝ってきます。それから私も言い過ぎたと反省して謝ります。

彼に自分の意見を伝え、納得してもらい、お互いに悪いと思うところは反省するようにしています。

彼は負けず嫌いで自分の意見をなかなか曲げないのですが、ちゃんと悪いと思ったことは謝るので、私もなるべく傷つけないような言い方で、お互い言いたいことを言えるようにしたいと思います。

20代後半/公務員・教育系/女性

何が原因でどのように不安を感じているかをしっかり伝える

学校で彼氏が他の女の子と仲良く話しているのをよく見ることがありました。それなのに私とはあまり話してくれず、こちらから話しかけても素っ気ない態度を取られる状態でした。付き合う前は普通に楽しそうに会話してくれたので、どうしてだろうと悲しくなり、自分のことを本当に好きで付き合ってくれているのか不安になりました。

その時の気分や体調によるものかも知れないし、気のせいということも考えられるので、しばらくは我慢していましたが、何度もそのような状態があり、そのたびに不安になるので疲れてしまいました。

そこで日課の通話の時間に、どうして自分にだけ冷たい態度で話すのか聞いてみたところ、「彼氏・彼女という関係になったことで恥ずかしいと感じるようになり、まともに対応できなくなってしまった。他の女子は何とも思っていないから普通に話せる」と言われました。最初は本当に恥ずかしいだけなのか不安が残りましたが、付き合う期間が長くなるにつれて、彼氏の照れ隠しや考えていることなどがなんとなく分かるようになったので、「学校で話せないのは恥ずかしいから」というのも本当だと信じることができるようになりました。

その後も不安なことはしっかり話していくことで仲良く関係を続けることができたので、やはり隠さず話し合うというのは大切なことなんだと感じました。

20代前半/大学生/女性

不安な気持ちを伝え、しっかりと話し合う

彼氏が職場で異性の同僚とどのように接しているのか不安になった時がありました。

その同僚は俗に言う「男好き」の類で、上司や取り引き先と恋愛関係になりやすい人だと、彼氏から聞いていました。それにもかかわらず、彼氏はその同僚と仲良くしており、2人きりではありませんが、宅飲みをしたこともあるようです。

飲み会の報告を聞く度に不安な気持ちになることに疲れはじめ、こんなことで悩むのが馬鹿らしく思い始めた頃、彼氏に仲よくするのを極力避けて欲しい旨を伝えました。

彼は私がそこまで気にしていたとは思っていなかったようで、その後その同僚と仲良くしないことで私が安心するなら、と言って、最小限の付き合いにとどめてくれました。

20代後半/専業主婦/女性

一から十までちゃんと話す

マイペースな彼に何かを任せると、なかなか進まなくていつもイライラさせられています。

彼は洗濯物畳みや片付けなど、簡単な家事すら満足に出来ません。一から十まで言わないとやってくれないし、もっと早くして欲しい時もあるのに、全くしてくれなくてがっかりすることもしばしば…。本当にイライラさせられています。

なのでちゃんとして欲しい事を全部伝えて、分からない事は一から教えて、できることを少しずつ増やしてあげたりしています。

また、やってもらえると助かるので、「ありがとう」と伝えてあげると、喜んで自分から進んでなんでもしてくれるようになりました!

30代前半/自営業/女性

不安であることを全て伝えて気持ちを確かめる

過去に付き合っていた男性に浮気をされて、男性不信になっていた時、彼と出会いました。私はトラウマを引きずっており、彼としょっちゅう連絡を取らないと不安になり、会った時に楽しくなさそうな素振りをしてしまうこともありました。

このままでは嫌われてまた浮気されてしまうかも知れない…と恐ろしくなり、あんなツラい思いをするくらいなら自分から身を引こうと、距離を置く雰囲気になってしまったのですが、相手がそれに気づいて話をする時間を作ってくれました。

その際、彼は私が納得いくまで話を聞いてくれて、対処法もしっかり提案してくれました。

彼が「〇〇(私)が不安にならないように一緒にいる」と言ってくれた時、この人なら大丈夫かも知れないと思えるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

【3位】一旦、時間や距離を置く

一旦、時間や距離を置く

とりあえず寝て、翌朝問いただす

私のアパートで彼と同棲を始めました。彼氏はずっと実家住まいだったので、他人との同居は人生初の試みでした。もちろん家事はほぼやったことがなかったのですが、あらかじめ「家事は一緒にやろう」と言っておきました。

そんなある日、私が深夜まで仕事の時に、掃除と翌日のお弁当の用意をお願いしました。彼は快く承諾してくれたので、安心していました。

深夜の仕事が終わり、疲れて帰ってきて電気をつけたら、掃除をしている様子はなく、食事もお願いしていたのに何故かたまごだけ茹でてあってお米の予約スイッチもつけておらず、その他のおかずは全くなかったのです。

意味がわからず怒りが込み上げましたが、とりあえず寝て、翌朝問いただした結果、「やろうとしていたものの疲れて寝てしまった」とのこと。説教をしたところ、次回から改善されました。

20代後半/不動産・建設系/女性

なにか言われても冷静に話を流す

最初は束縛とかもなく、お互い尊重するような関係だったはずが、いつの間にか縛られていることに気付きました。何をするにも彼の許可を得ないと怒られ、それが当たり前になっていることに気付いた私は、このままではこの先もずっと自由を失ったままなのではないかと思いました。

言うべきことは主張しましたが、ケンカになったのでそれに疲れた私は言い返すことをやめ、黙って距離を置くことにしました。彼になにか言われても冷静に話を流しました。

すると相手も私が何に不満を抱いているのか、何に対して怒っていたのかを考えるようになったようで、ケンカではなく話し合いができるようになりました。

それからは私の意見をしっかり聞いてくれるので、以前のような束縛による苦しさは軽減されました。

20代後半/流通・小売系/女性

少しだけ距離をとる

彼と出会った頃は私も恋愛経験がなく、あまり異性慣れしていませんでした。だからこそ、相手からグイグイきてもらえることで少し安堵していました。そして将来のことも考えるようになりました。

しかし、交際を始めてからは彼の束縛が強いと感じるようになりました。1日中連絡が来るし、LINEも返信をしないと不機嫌になります。挙句の果てに「他の男と会っているのか」と疑われたりするようになり、この人と結婚するのは難しいのではないだろうかと不安に思うようになりました。

そこで距離を置くようにしました。はっきりと一言だけ「重すぎるから、しばらく冷静になるように連絡は取らない」と告げると、彼は焦り始めているようでした。

彼が「反省した」と言って来たので、「連絡は何時まで」というような決まり事を作ることにしました。

20代前半/専業主婦/女性

【4位】他の誰かと交流する

他の誰かと交流する

友達に話して、自分の気持ちを整理する

ある日、彼氏が他の女性と一緒に歩いているのを見ました。私は車を運転していたので人違いかもしれないし、ちゃんと見て確かめれば良かったのですが、怖くてできませんでした。

かと言って、彼氏に確認することもできず、悶々としていました。

思い切って信頼できる友達に話を聞いてもらっているうちに、自分の気持ちを客観視することが出来ました。確認することすら怖くてできないなんて、そんな私の状態こそが問題だと気づいたんです。

不安なのは彼氏の行動うんぬんではなくて、私自身の心の在り方でした。自分に自信をもって、彼氏の行動に影響されないくらい強くなりたいと思った出来事でした。

50代後半/専業主婦/女性

友達や家族と沢山話す

付き合った当初は彼氏からの連絡が多く、その日の出来事や会えなかった期間での出来事など沢山話をしていました。

ところが付き合ってしばらくしてから、だんだん連絡が来る頻度が減っていきました。まあ普通のことかなと思っていましたが、1週間に1回になり、さすがに不安になりました。

色々原因を考えましたが、自分のかまって欲しい欲が多かったのかなという結論に至り、彼氏だけではなく親や家族、友達とも沢山話すことで彼氏との適切な連絡の頻度になれたのだと思いました。

20代前半/大学生/女性

【5位】忙しくして考える時間を減らす

忙しくして考える時間を減らす

他の事で忙しくして、恋人について考える時間を物理的に減らす

私が当時付き合っていたバイト先の先輩は女たらしで有名で、約束の時間に会えない、デートもドタキャンされる事が多々。今思えば、何故この人と?と思うほどだらしない男でした。

次第にこの人の事を考える時間がもったいないと思うようになり、コンビニのアルバイトを掛け持ちしたり、女友達と遊ぶ予定を立てるようにしました。すると今まで遊んでいた彼氏が、逆に不安になったのでしょうか。私の空いた時間を確認し、そこに合わせてスケジュールを組むようになったのです。

私はといいますと、掛け持ちのおかげで金銭的な余裕も生まれて自己投資に費やすことができ、さらに女友達との時間を充実させる事で、「別に、彼氏がいてもいなくても私やっていけるじゃん」というメンタルになっていました。

彼氏のことを考え、マイナスな感情に落ちてしまう状態は、「その相手がいなければ私は駄目」という依存状態にあるのです。その依存状態を脱却するには、他の事で自分の時間を埋め、物理的に彼氏にひっぱられる時間を減らす事が大切です。

20代前半/メーカー系/女性

彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法まとめ

この記事では、彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法アンケートでは、1位は『自分時間の充実を図る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法を回答
調査期間 2022年10月18日~11月02日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏に不安を感じて疲れた時の対処法
1位 33票 自分時間の充実を図る
2位 32票 素直に伝える・しっかり話し合う
3位 15票 一旦、時間や距離を置く
4位 10票 他の誰かと交流する
5位 5票 忙しくして考える時間を減らす
その他 5票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年10月18日~11月02日
回答者数:100人