心配性な彼氏が重い…女性100人が実践した対処法7選

心配 性 な 彼氏 重い

「心配性な彼氏が重い…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「同じように重くなってみる」や「報連相を徹底する」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた心配性な彼氏が重い時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法7選をご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

心配性な彼氏が重い時の対処法ランキング

順位 割合 心配性な彼氏が重い時の対処法
1位 27% 同じように重くなってみる
2位 26% 報連相を徹底する
3位 14% きちんと話し合う
4位 13% 身の潔白を証明する
5位 12% 相手の立場に立つ
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた心配性な彼氏が重い時の対処法アンケート』によると、1位は『同じように重くなってみる』、2位は『報連相を徹底する』、3位は『きちんと話し合う』という結果に。

割合で見てみると、1位の『同じように重くなってみる』が約27%、2位の『報連相を徹底する』が約26%、3位の『きちんと話し合う』が約14%となっており、1~3位で約67%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に心配性な彼氏が重い時の対処法7選をご紹介していきましょう。

【1位】同じように重くなってみる

同じように重くなってみる

こちらも同じ様に心配性になって接する!

とにかく私が何をするのも、何を着るのも、何処に誰と行くのも、何から何まで心配する彼。あまりに細かく気にされるので、こちらが疲れてしまいました。

私のことを信用してくれていないのかな?私が何か心配させてしまう原因を作っているのか?と考えたこともありました。

どうしたら少しでも分かってもらえるのか?と考えた時に、私も彼と同じようにして様子を見てみました。「ねえ、どこ行くの?」「誰と行くの?」「何時に帰るの?」「今日の服、いつもと違うね」「浮気してないよね?」等々、彼と同じような発言を続けていたところ、やはりやられるのは嫌だったみたいで、「何で信じてくれないの?」と言われました。

そこで私も同じ気持ちになったことを伝えると、少しずつ変わってくれて、疲れてしまうくらい心配することはなくなりました。

40代前半/専業主婦/女性

全部そのままやりかえす!

彼は話が面白く、性格も優しく、私のことを大切にしてくれているのがひしひしと伝わってきます。しかし、それが極まり、家族同伴以外の自分がいない場へのお出かけを禁止されました。女友達とでも出かけていたことがバレると泣いて非難され、こちらが悪いような気分にさせられました。携帯もパスコードを開示させられ、見放題。同棲中は仕事からすぐに帰宅しないと、絶えず電話がかかってくる毎日でした。

私の趣味(ジャニーズ)にも口を出してきて、「〇〇が他の男を見ていると、俺が捨てられそうで辛いからやめて」と言われました。

束縛されすぎてウザいので、全部そのままやりかえしました。営業で飲み会もあった彼でしたが、その飲み会の最中も鬼電したら、「もうやめてほしい」と言ってきたので、「あんたも同じことをしているのに、私だけやめる気はない」と伝えると、ようやく自分のしていたことが変だと分かったようでした。

今は1人でも出かけられる普通の夫婦になっています(笑)

20代後半/専業主婦/女性

【2位】報連相を徹底する

報連相を徹底する

心配するかもしれないと思うことを先回りして、事前に報告する

彼とは比較的まめに連絡を取り合っていて、お互いの予定もなんとなく把握していました。

彼が飲み会と言っていた某日、私も急遽、友人とご飯に行くことになりました。彼も飲み会だから連絡は取れないだろうし、わざわざ言う必要もないかと思い、特に連絡しないまま出かけました。

23時頃、友人とのご飯が終わって帰宅する段になり、彼に連絡しようと携帯を見ると、彼からの着信とLINEが何件も入っていました。慌てて連絡したところ、彼は「“飲み会行くよ”って〇〇(私)にLINEしたんだけど、なかなか既読にならないし、リアクションがないから心配で…つい何回も連絡しちゃった」と言われました。心配のあまり、飲み会の合間に電話までしてくれていた様子。ちょっと重たいかなと思ったものの、とても心配してくれていた様子が伝わってきたので、彼はそれだけ愛情深いんだと思うようにしました。

それ以降、彼が心配するかもしれないと思うことを先回りして、事前に報告するように心がけています。また、彼からの頻回の連絡は束縛ではなく、深く愛されているんだとプラスにとるようにしたことで、幸せだと思えるようになりました。

また、“重たい”と感じるのは人それぞれなので、お互いがどのように感じるのかを話し合うのも良いかと思います。

30代後半/医療・福祉系/女性

報連相をして安心させる

相手のことを徹底的に安心させてあげます。携帯はいつ見てもいいし、出かける際はまめに連絡。気になるようだったら出先で電話してもいいです。

心配する彼のことを面倒くさがったり、向き合わないのは逆効果に思います。そう言う人は、「なんで?心配してるのに」とマイナスな思考に行きがちだと思うので、そう言う思考にならないよう報連相をして安心させることで満足すると思います。

好きで付き合っているのだから、彼に寄り添って徹底的に安心させてやりましょう。

その代わり、もし嫌になっているようなら合わないと思うので、今すぐ別れるべきです!

20代後半/専業主婦/女性