シャイな彼女とスキンシップを取る方法は?男性100人が実践した対処法12選

シャイ な 彼女 スキン シップ

「シャイな彼女だけど、上手にスキンシップを取りたい!」と思う事もありますよね!

対処法としては「相手のペースや趣味嗜好を尊重」や「まず自分を曝け出す・好意を示す」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いたシャイな彼女とスキンシップを取るコツやポイントランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法12選をご紹介しています。

シャイな彼女とスキンシップを取るコツやポイントランキング

順位 割合 シャイな彼女とスキンシップを取るコツやポイント
1位 38% 相手のペースや趣味嗜好を尊重
2位 17% まず自分を曝け出す・好意を示す
3位 16% リードする・きっかけを与える
4位 15% 少しずつさり気なく慣らしていく
5位 7% 用事を作って連れ出す
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いたシャイな彼女とスキンシップを取るコツやポイントアンケート』によると、1位は『相手のペースや趣味嗜好を尊重』、2位は『まず自分を曝け出す・好意を示す』、3位は『リードする・きっかけを与える』という結果に。

割合で見てみると、1位の『相手のペースや趣味嗜好を尊重』が約38%、2位の『まず自分を曝け出す・好意を示す』が約17%、3位の『リードする・きっかけを与える』が約16%となっており、1~3位で約71%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共にシャイな彼女とスキンシップを取るコツやポイント12選をご紹介していきましょう。

【1位】相手のペースや趣味嗜好を尊重

相手のペースや趣味嗜好を尊重

相手に干渉しすぎる事なく、相手に合わせて話しかける

元カノがシャイでした。付き合う前は自分から話しかける事に抵抗を感じていたようだったので、私から積極的に話しかけるように心がけました。しかし、ただ積極的に話しかけるだけでは相手に沿った対応ができておらず、彼女も若干引き気味でした。

そこで、相手に干渉しすぎずに相手の求めていることや相手の興味関心のある事をしっかり理解して、相手に合わせてコミュニケーションをとりました。それが良かったのか私に興味を示してくれ、付き合う事ができました。

ただグイグイ行くのではなく、相手が興味関心を持った段階で積極的にコミュニケーションを取ると上手く行くと思います。

20代後半/サービス系/男性

相手のペースを考えながら積極的に話しかける

以前お付き合いしていた女性は、初めての彼氏が私だったということもあり、恥ずかしがってなかなか素を出してくれませんでした。

私としては彼女がどうしたら喜んでくれるのか詳しく知りたかったので、相手のペースを考えながら色々質問したり、自分の好きなことの話などをして、女性の趣向を聞き出すようにしました。

その甲斐もあってか、徐々に彼女の方から自分の話をしてくれるようになり、お互いを理解できるようになりました。

まずはしっかりコミュニケーションを取って、お互いの理解を深める事が大事だと思いますので、積極的に話しかけるといいと思います。

30代前半/流通・小売系/男性

彼女の発言や行動を支持する

とてもシャイな女性とお付き合いした事があります。彼女は自分からしゃべりかけようとせず、「はい」、「わかりました」、「ありがとう」など、相づち以外はほとんど返答がありませんでした。どうやら自分に自信がないようで、自発的に話しかけに行くことが苦手のようでした。

なので私は、なるべく堂々と振る舞うように意識しました。そして彼女と一緒に行動し、彼女の発言や行動を支持するようにしました。

すると彼女は私の言動を見て、「自分の考えは間違ってなかったんだ!」と思うようになったようで、次第に口数が増えていきました。

そんな彼女も、今では口うるさい奥さんになっています(笑)

30代前半/メーカー系/男性

自分の発言で相手はどう思うかを考え、喜ばすことを心がける

かつて、あまり男性経験がない彼女との交際で悩んだことがありました。仲良くなりたいのにうまくコミュニケーションが取れず、正直、付き合っていくのは厳しいかなと思うような感じでした。

しかし、どのように接すれば上手くいくかを考えた時、たくさん話して自分を理解してもらい、相手を理解しようとすることが大事だと思い至りました。

そこで、まずは自分の言葉で相手はどう思うだろうと考え、相手を喜ばす事を第一に過ごしました。

その結果、壁を感じていた部分がなくなり、本当に楽しい日々に変えることができました。

20代後半/自営業/男性

自分から話しかけてお互いの事をよく知る事

長く付き合っていた元カノは、もともとは友達でした。消極的な僕に彼女が積極的にアプローチしてきて、お互いの事がだんだんわかってきたことで付き合うようになりました。告白も彼女の方からでした。

正直、最初は友達として付き合っていましたから、彼女という感じはありませんでした。でも親しく話しているうちに、僕も少しずつ彼女に引かれていった気がします。

やはりお互いの事を知るのは大事な事なんだなあと思いましたね。

故あって別れてしまいましたが、性格とかも良かったので好きでした。

40代前半/流通・小売系/男性

【2位】まず自分を曝け出す・好意を示す

まず自分を曝け出す・好意を示す

いつもさわやかに好意を伝える

私が恋人と距離を縮める際に意識していたことは、「好意をもっている」「もっと知りたいと思っている」という気持ちをいつも伝えることでした。

「楽しい時間を一緒に過ごしたい」という気持ちが相手に伝わっていれば、きっと相手がシャイであっても、少しずつ自分のことを開示してくれるようになるはずです。

その過程で「素敵だなと思ったことは、きちんと褒める・評価する」「彼女の好きなこと/喜ぶことを話題にする」ということをきちんと積み重ねていけば、相手も心を許し、自然と甘えてくれるようになったり、表情豊かになっていきます。

30代前半/IT・通信系/男性

自分の趣味や好きな物をアピールした上で、相手の好きな物を聞いて盛り上がる

相手がシャイな女性だからといって、こちらからグイグイ無理に話しかけようとするのはダメだと思います。だからといって、聞き手に回っていては、ほとんど進展は見込めません。

僕なりに1番いいと思うのは、まず自己紹介をした上で相手の情報を知ろうとすることです。例えば、自分の趣味や好きな物などをアピールし、相手の好きな物を聞いて共通項を見出し、話を盛り上げることが出来ればベストです。

男女間に限らず、基本的に人は共通の趣味などがあればすぐに仲良くなると思います。誰であっても何かしら好きな事はあると思うので、それに対してしっかり興味を持ってあげたら良いと思います。

また、シャイな女性といる時に自分自身が気まずくなってしまうと、相手の女性も気まずく感じてしまうと思うので、まずは気まずくならない程度に相手の情報を引き出して、そこから話題の進展を望むといいかと思います。

20代前半/自営業/男性