彼氏が重くてめんどくさい…女性100人が実践した対処法21選

彼氏 重い めんどくさい

「彼氏が重くてめんどくさい…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「はっきり注意・真っすぐに話す」や「スルーする・無理して合わせない」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が重くてめんどくさい時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法21選をご紹介しています。

彼氏が重くてめんどくさい時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が重くてめんどくさい時の対処法
1位 50% はっきり注意・真っすぐに話す
2位 15% スルーする・無理して合わせない
3位 14% 相手に寄り添う・安心させる
4位 9% 淡々と対応・同じ様な態度を取る
5位 4% 話が通じないなら縁を切る
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が重くてめんどくさい時の対処法アンケート』によると、1位は『はっきり注意・真っすぐに話す』、2位は『スルーする・無理して合わせない』、3位は『相手に寄り添う・安心させる』という結果に。

割合で見てみると、1位の『はっきり注意・真っすぐに話す』が約50%、2位の『スルーする・無理して合わせない』が約15%、3位の『相手に寄り添う・安心させる』が約14%となっており、1~3位で約79%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が重くてめんどくさい時の対処法21選をご紹介していきましょう。

【1位】はっきり注意・真っすぐに話す

はっきり注意・真っすぐに話す

お互い納得いくまで話し合う

付き合ったきっかけは、彼女からの猛烈なアプローチでしたが、今は僕も彼女に対して愛情をもって接しています。

しかし彼女が僕に向ける愛は桁違いで、例えば僕が女友達と話していると「私にはあなたしかいないのに、あなたは他の女の子と仲良くするの?」と言ってきます。

連絡も強要されて、今どこに誰といるかを常にチェックされています。僕が遠くに行かないようにする為の意図があるそうですが、僕は彼女のそんなところも込みで愛しているので、彼女と話し合うようにしています。

僕の行動のどこに不安があったのか、お互い納得いくまで話し合っています。

20代前半/大学生/女性

思っていることを残らず伝える

出会った頃は何も心配なことはなかったのですが、お付き合いするにつれ束縛などが増えていき、重く感じるようになったことがありました。

ある日、私が出かける準備をしていた時、「どこに行くの」「誰と行くの」「いつ帰ってくるの」「連絡してね」と質問攻めをされ、とりあえず答えていたのですが、そのあとも同じようなことが起きていきました。

一旦、様子を見ておこうと、私も余計なことを言わず、自分の思うように生活していましたが、彼から「対応がおかしい」と言われ、その時に全て伝えました。

その後から、彼も私の気持ちを考えて行動してくれました。

20代前半/流通・小売系/女性

「最近、重いよ」とはっきり言う

出会った当初は頼りになる存在で、こちらも依存心が強くて毎日のように一緒にいたりしましたが、時々、彼氏の方が暗くて重くてめんどくさい時があります。

そんな時は、毎日のように会わないで、「他の用事もあるから」と言って彼と一緒にいないようにして気分転換をします。毎日いるのが当たり前になってしまうと、だんだんぞんざいに扱われるようになってきたりもするし、不機嫌をぶつけられたりするので、適度に離れている時間を作ります。

もし、彼が「意図的に俺を避けているのではないか」と言い始めたら、「最近、重いよ」とはっきり言います。そして「少しぐらいならいいけど、いつまでも私も重苦しい空気に耐えられないから、せめてずっと暗い理由だけでも聞かせてこちらを納得させてほしい」と言います。

もしそれで彼が押し黙っているのであれば、彼とはもっと距離を置きます。コミュニケーションが取れない人とは長くやっていけません。

40代前半/サービス系/女性

冷静かつきつめにダメだしする

学生の頃、親友が初めての彼氏を私に紹介してくれました。彼氏さんは凄く優しそうな人でしたが、親友から束縛が激しいと相談を受け、見た目とのギャップを感じました。

ある日、親友が束縛に耐えきれず、別れを決断。その後、新しい恋に向けて動き出しました。

そんな時、私のFacebookアカウントに親友の元彼からメッセージが届き、親友と復縁したいと相談を受けました。「親友が決めたことなので」と伝えたところ「じゃあ、〇〇(私の名前)ちゃんが、彼女になってくれる?」と言ってきたんです!その一言で私はカチン。冷静に「あなたは自分のことばっかりですね。少しは相手の気持ちも考えてみては?それに、私は好きじゃないので付き合いません」と伝え、その後Facebookはやめました。

親友と一緒に「自分の思う通りに行かないからって、人に当たる人にはならないように気をつけようね!」と話して終わりにしました。

30代前半/サービス系/女性

めんどくさいと伝え、あとから優しくフォローする

2歳年上で、頼りになるお兄さん的な存在であり、お茶目で可愛らしい部分もある彼ですが、たまに甘えたくなるみたいで、幼い行動があったりします。

例えば、ご飯を準備していると後ろから抱きついてきたり、味見と言って盗み食いをしてきたりします。危ないし、食べる前におかずが減っていくのが嫌だったので、「めんどくさい、邪魔」と言って突き放しました。すると彼は、思いっきりへこんでしまいました。

ご飯が出来上がってから、「おいしい?」と聞き、彼が「うん」と返してくれたので「さっきは邪魔と言ってごめんね」と伝えました。それから「でもね、火を使ってる時に来られると危ないからやめてね」と優しく話したら、彼も「わかった。ごめん」と謝ってくれました。

その後もいつも通り仲良く過ごす様にしています。

20代後半/専業主婦/女性

ハッキリ伝える

私はあまり束縛が好きではないので、彼氏が重たいと嫌になってきます。自分の行動を細かく監視されたり制限されたりすると、イライラします。何かにつけていちいちしつこく連絡してきたり疑ったり、ネガティブにとらえたりされるとウンザリしてくるし、メンタル的な負担になります。

そこでハッキリと「あなたのしていることは重たい。私への負担になっているからやめて欲しい」と伝えます。

分かってもらえないようなら、具体的にどうして欲しいかハッキリと伝え、私が今どれほど嫌な気分になっているか伝えます。

最後の手段として「このままだと嫌いになったり、気持ちが冷めて別れることになる」と伝え、やめてもらいます。

30代前半/専業主婦/女性

嫌だと伝えて距離を置く

会う度に「寂しい」と言ってずっとくっついてくる彼氏でした。最初はこういうものかなと思って我慢していたけど、こちらもストレスが溜まり、「ずっとくっつかれてると私がしたいこと出来ないでしょ」とキレてしまいました。

その時は彼も離れて、「ごめん」と言ってくれましたが、やはりくっついてきます。

きっと仕事のストレスもあるんだろうなと思い、その日は甘えさせてあげましたが、解散した後、メールで「やっぱり自分の時間もないとしんどい」と伝え、会う頻度や時間を減らしました。

それでも彼から「泊まりだけはしてほしい」と言われたので、「月に一回だけ」と条件をつけました。

30代前半/サービス系/女性

はっきりやめて欲しいと伝える

当時付き合っていた彼氏は束縛や焼きもちが激しくて、いわゆる重い彼氏でした。

私は好きな人だろうと相手の細かい部分は知りたくないし、気にならない性格ですので、彼の重たい愛情にはうんざりしていました。遠回しにやめてほしいと伝えても伝わらなくて、もう周りもよく見えていない状態に・・・。

私はこのままの状態では彼が本当に嫌いになりそうだったので、お互いのためにはっきり彼に「私はあまり縛られるのが得意でないから、やめてほしい」と伝えました。

彼は戸惑っていましたが、彼なりの改善で前よりはいい関係になれたのでよかったです。

30代前半/流通・小売系/女性

困っていることをストレートに伝える

彼は私がこまめに連絡をとらないと愛想をつかしたようなそぶりをする人だったので、めんどくさかったですが、その都度自分の都合と相手の都合を擦り合わせて、お互いが気持ちよく過ごせるように話し合いを重ねました。

話し合いをする姿勢にならない時は、私が困っていることをストレートに伝え、わかってもらえるように繰り返し話しました。

メールでなかなか伝わらないことは、電話で伝えたり会って伝えたりして、とにかく自分の思いを丁寧に伝えました。

そうするうちに相手もわかってくれて、私の意図を酌んで行動してくれるようになったと思います。

30代後半/公務員・教育系/女性

まずは気持ちを伝えてみる

その都度、相手に重いことを伝えます。本人は悪気があって重いのではないかもしれないから、自分が重いと感じたら伝えるようにしていました。そもそも人によって「重い」の基準も違うと思うので、めんどくさくても彼氏ならちゃんと話すべきだと思います。

私が重いと感じたのは、しょっちゅうプレゼントをもらった時です。最初は嬉しかったですが、1週間に1回のペースでもらったことがあり、相手の金銭面が心配になったり、逆に自分も何かあげないといけないのかと思うようになったので、彼に打ち明けました。彼はただ喜んで欲しくてくれていたみたいですが、金欠になることも正直あったそうです。なので話をして、プレゼントがなくても嫌いになるわけじゃないし、一緒にいるだけで十分であることを伝えました。

その後はプレゼントの回数はかなり減りました。そのおかげか彼も金銭面に余裕ができ、明るくなりました。彼と旅行にでかけるようにもなり、いい関係になれました。

重くてめんどくさいから別れるという選択肢もありますが、まずは気持ちを伝えてみると良いと思います。

20代後半/専業主婦/女性

小さな事でもお互い本音を話し合う

年上の彼で付き合った当初は気持ちに余裕があり、何をしても怒るような人ではなかったのに、3か月頃を過ぎたあたりから嫉妬がひどくなってきました。

当時は趣味で彼と一緒にフットサルチームに入っていたのですが、私が他の男性のチームメイトと仲良く話していたら、後で彼と二人きりになった時に「あいつと最近仲良すぎない?あんまり仲良くしないで」と言われることがありました。その時は私も彼のことが好きだったので「わかった。あんまり話さないようにするね」と彼の言うことにとりあえず従っていました。

しかし度々こういうことがあったので、ある日「もうしつこい!焼きもちも度が過ぎると疲れるんだよ!」と言い放って喧嘩になりました。彼は「ごめん。俺もしつこすぎたかも。気を付けるね」と反省してくれたようでした。

付き合って間もない頃は言いにくいこともあるかもしれませんが、小さな事でもお互い本音を話し合うことは大切だなと感じました。

30代前半/専業主婦/女性

ちゃんと話をする

付き合い初めの頃、彼は私となるべく一緒にいられるように仕事を調整してくれたり、仕事終わりに会いに来てくれていて、とても嬉しく思っていました。大切にされていると感じられたからです。

しばらくは嬉しかったのですが、毎日のように「何時に仕事が終わる?」とか、「次の休みはいつ?」のような連絡が入ると、少し重く感じるようになってきました。私は恋愛も楽しみたかったのですが、仕事も楽しく、集中して打ち込みたかった時期だったのです。

私に対して一生懸命な彼を傷つけたくなくて、少しは我慢していたのですが、関係を続ける上で我慢があっては苦しくなるだけなので、話をしようと決めました。自分の恋愛観や仕事への考え方、どんな人生にしたいのかまで含めて話をしました。理解が得られないなら、合わなかったんだと割り切って別れるつもりでした。

ちゃんと話をすると、彼も理解してくれ、いい距離感で付き合っていくことができるようになりました。違う考え方を持った人間同士。初めから全てを理解し合う事は難しいと思います。ちゃんと話をして、2人の関係を築いていけたらいいと思います。

40代前半/自営業/女性

【2位】スルーする・無理して合わせない

スルーする・無理して合わせない

クレーマーのお客様だと思って適当にあしらう

付き合いだしたばかりの頃は、気にかけてもらう事がとても嬉しくて何も思っていませんでしたが、しばらくすると「これは束縛なんじゃないか」と思い始めました。

彼は「私が、いつ・どこで・誰と・何をしている」というのを把握しないとしつこく連絡して来て、彼氏以外の男性と話している所を見られると浮気と言われました。もちろ軽い挨拶でも彼氏にとってはアウトでした。

しばらくは愛されているから仕方ないと思い我慢していましたが、限界に近づき、別れを決断。ただ簡単に別れる事ができるはずもなく、とりあえず「好きだよ」と適当にあしらい、彼氏をクレーマーのお客様だと思う事に。

するとしばらくして、彼もこちらの愛情のなさに気づいたのか、浮気をしたと勘違いされて、浮気をされました。彼の身勝手な行為に腹は立ちましたが、どんな結果でも別れられた事に大満足です。

30代前半/流通・小売系/女性

連絡を控える

彼からのLINEが頻繁にあり、仕事中にも通知が来るのでうんざりするようになりました。

「返信してほしい」とか「そっちから連絡してほしい」などと言われたこともありましたが、自分に負担のかからない程度の連絡にとどめました。

遠距離だったこともあり、彼は少し寂しそうでしたが、ほどほどの距離感を保つことも大切だと思うので、こちらが無理をしてまで頻繁に連絡をとらなくてもいいと考えるようにしていました。

結局8年付き合って別れてしまいましたが、ベタベタしすぎないのが長続きの理由だったのかな、と思っています。

20代前半/流通・小売系/女性

適当に受け流す

年上の彼氏なのですが、飲みすぎるとテンションが上がってウザくなるか、説教や愚痴がひどくなるかのどちらかです。テンションが上がっている時はまだ良いのですが、逆の時は本当にめんどくさいです。

転職して生活環境が変わったので、気持ちの問題もあるかと思い、最近では飲み過ぎだと感じる時は受け流すようにしています。変に言い返してケンカになるともっとめんどくさいことになりそうなので。

受け流すと落ち着いて寝ているので、現状ではそれが一番の対処法かと思っています。

本人が辛くてそういう感情になってしまうところもあるので、自分自身がストレスを溜めないためにも「はいはい。わかったよー」という感じで流すことにしたら、割とスムーズな関係を保てています。

40代後半/マスコミ系/女性

【3位】相手に寄り添う・安心させる

相手に寄り添う・安心させる

頭ごなしに怒らず、不安要素を取り除く

個人的には好きな人にずっしり思われるのは嬉しいのですが、友人達と身軽に楽しく過ごしたい時、重い対応をされるとちょっと面倒に感じることもあります。

そういう時は「それだけ彼は私を愛してくれているから、重い対応をしてしまうんだ」と思うことにしています。

なので頭ごなしに怒らず、「大事に思ってくれてありがとう。私も大好きだよ」と言う気持ちを色んな方法で表すようにしています。

多分、彼には不安要素があるのかもしれないと思い、彼と2人になれた時はじっくり時間をかけて一緒にいるようにしています。

30代後半/メーカー系/女性

位置情報を共有したり、写真を送ったりして安心させてあげる

彼が「今、何してるの?どこにいるの?」などとしつこくラインや電話をかけてきた時は、位置情報を共有したり、女友達といる証拠の写真を撮って送ったりして安心させてあげることが一番有効です。

また「今から仕事に行ってくるね」とか、「今から〇〇ちゃんと遊んでくるね」など、逐一行動を報告して安心させてあげます。

女友達にも協力してもらって、友達のスマホのホーム画面と一緒に日時がわかるように写真を撮れば、さらに信用してもらえるので、重すぎる彼氏を信用させるには有効な方法です。

それでも重くてめんどくさくて耐えられない時には、「それならもう別れる!」と別れ話を出してしまえば、その時は大人しく言うことを聞いてくれると思います。

20代後半/不動産・建設系/女性

自信を持たせてあげる

彼氏が彼女に対して重くなってしまう原因は、主に二つあると思います。

一つ目は彼氏が自分に自信が全くないということです。この場合は、彼氏に自信を持たせてあげることが大切だと思います。例えば、自分が彼氏のことを好きだということをわかりやすく伝えてあげることや、嘘をつかないことなどが重要です。ペアリングなどをつけてあげるのもいいと思います。

二つ目は、彼氏が暇であるということです。これば実体験ですが、私の元カレにとても束縛が酷い人がいましたが、ある日から改善されました。その理由が学校の課題や資格勉強、就職活動など、いろんな忙しいイベントが重なったことです。

束縛をする暇がないくらい忙しいと、改善されるのではないかと思います。

20代前半/金融・保険系/女性

【4位】淡々と対応・同じ様な態度を取る

淡々と対応・同じ様な態度を取る

期待させずに事実を伝えること

彼は、私が女友達とお出かけしている時も「今、誰といる?」「何してる?」「何時に帰ってくる?」と連絡し続けてくるような人でした。最初は、大切にされているなと嬉しかったのですが、だんだん「重い…鬱陶しい…」と思うようになりました。

そこで彼に聞かれる前に「今、〇〇をしているから〇時には終わりそう!」などと連絡するようにしていたのですが、会社の付き合いとなると自分の想像通りに事が進まない事もあり、私が嘘をついたというような言いがかりをつけられる事もありました。

ですので、束縛傾向にある人には[期待させずに事実を伝えること]で現実を突きつけるのが大事だと思っています。変に期待させない、自分を不利な立場にさせないように気をつけています。一番は別れることだと思いますけどね。

20代後半/不動産・建設系/女性

こちらも同じことをする

付き合ってすぐ、彼は私が男子と少し話しているだけでかなり怒り、口を利いてくれないことが多々ありました。

初めのうちはなんとか機嫌を取ろうと頑張っていましたが、そのうちめんどくさくなり、怒られたり無視されたらこちらも同じことをすることにしました。

すると向こうがこのままだと別れてしまうと思ったのか、謝ってくるようになりました。

それ以降、私が男性と話すことに嫉妬しても、以前のように怒ったり、口を利かなくなることは無くなりました。内心では相当怒っているのだと思いますが、相手も別れてしまう危機があると思っているため、あまり重くならなくなりました。

20代後半/公務員・教育系/女性

【5位】話が通じないなら縁を切る

話が通じないなら縁を切る

連絡を断ち、縁を切る

私の今までの恋愛は、自分の時間も大切に尊重し合う関係性が多かったのですが、彼は非常にまめでイヤホンをして通話状態で常につながっている感じになりました。当初はそんな日常にちょっと舞い上がっていましたが、彼の行動はだんだんエスカレート。そのうち私が電話に出なければ「なぜ出ない?俺のことが大切じゃないんだ」と怒り出すようになりました。

それでも別れたくなかった私は彼の要求に応じていたのですが、ある日「今すぐ家に来なければ別れる」と脅され、訪ねたら軟禁状態にされてしまいました。仕事も失い、友達や両親とも連絡をとらせてもらえず、携帯も解約して新しいものを持たされ、他に頼る人がいないことをいいことに私のなすこと全てに難癖を付け始め・・・私も半分洗脳されていたのでしょう、モラハラだと理解できずにいました。

最終的に彼の元カノが過去に警察にDVで相談していたことで立件され、彼は逮捕されました。私は自由の身になったのですが、毎日留置場に通い、彼の仕事の連絡や両親の世話などをこなしていました。それでも元カノにも私にも謝ろうとしないし、感謝もしない彼の姿に目が覚めました。その後、彼は刑務所に入り、私も連絡を断ちました。

自分の両親に謝りに行き、見捨てずにいてくれた友達に感謝をのべ、今は穏やかに暮らしています。自分と価値観が合わなさすぎる人はそこが魅力的だけれど、距離を取る方がいいことを学びました。

40代前半/サービス系/女性

彼氏が重くてめんどくさい時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が重くてめんどくさい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が重くてめんどくさい時の対処法アンケートでは、1位は『はっきり注意・真っすぐに話す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が重くてめんどくさい時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が重くてめんどくさい時の対処法を回答
調査期間 2022年10月22日~11月06日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が重くてめんどくさい時の対処法
1位 50票 はっきり注意・真っすぐに話す
2位 15票 スルーする・無理して合わせない
3位 14票 相手に寄り添う・安心させる
4位 9票 淡々と対応・同じ様な態度を取る
5位 4票 話が通じないなら縁を切る
その他 8票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年10月22日~11月06日
回答者数:100人