彼女が不機嫌で怖い…男性100人が実践した対処法12選

彼女 不機嫌 怖い

「彼女が不機嫌で怖い…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「落ち着くまで放っておく」や「機嫌を取る・気を紛らす」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女が不機嫌で怖い時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法12選をご紹介しています。

彼女が不機嫌で怖い時の対処法ランキング

順位 割合 彼女が不機嫌で怖い時の対処法
1位 38% 落ち着くまで放っておく
2位 24% 機嫌を取る・気を紛らす
3位 16% さり気なく気を遣う
4位 8% そっと寄り添う
5位 7% 話し合う・理由を確かめる
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が不機嫌で怖い時の対処法アンケート』によると、1位は『落ち着くまで放っておく』、2位は『機嫌を取る・気を紛らす』、3位は『さり気なく気を遣う』という結果に。

割合で見てみると、1位の『落ち着くまで放っておく』が約38%、2位の『機嫌を取る・気を紛らす』が約24%、3位の『さり気なく気を遣う』が約16%となっており、1~3位で約78%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女が不機嫌で怖い時の対処法12選をご紹介していきましょう。

【1位】落ち着くまで放っておく

落ち着くまで放っておく

話しかけず、距離を置く

付き合って1ヶ月、初めて彼女が不機嫌な態度をとりました。自分は何も悪いことをしていないし、思い当たる節がなかったので、女の子の日なのかもしれないと思っていました。

とりあえずその日は話しかけず、自分も彼女が機嫌が悪いことを気づいていないフリをしていました。

結果、1週間後には機嫌が直り、今まで通り良好な関係に戻りました。このことから、たとえ彼女が機嫌が悪くても原因に思い当たる節が無ければ、とりあえず距離を置くのが最善策だと思いました。

仮にもし自分が何か過ちを犯し、それに気づいているのであればそれは素直に謝るべきだと思います。

20代前半/IT・通信系/男性

そっとしておく

私の彼女は月経前症候群(PMS)が酷く、生理前一週間は機嫌がかなり悪くなります。例えば夜にLINEをしていると、突然数ヶ月も前の話を持ち出して私に八つ当たりのような事をしてきます。

もちろん私は彼女がPMSで、感情のコントロールが出来なくなっている事を分かっているので、特に何か思うことは無いのですが、そういう時はそっとしておくようにしています。

「ごめん、明日早いから今日は先に寝るね」という魔法の言葉に、何度救われたか分かりません。

彼女は私が寝た後も罵倒を続けるのですが、翌朝になると「昨日はあんなこと言ってごめんね」と必ず謝ってくれるのです。

20代前半/大学生/男性

声はかけずにそっとしておく

僕と彼女は結婚に向けて同棲中のカップルです。同棲前は気付きませんでしたが、生活を共にすると些細なことでも喧嘩になります。

育ってきた家庭が違うのだから、ある程度の認識の違いがあるのは当然ですが、彼女は自分の思い通りにならないことが不満のようです。同棲を始めてから、彼女の機嫌が悪いことが増えました。

こういう時は、透明人間になったように過ごすのを心がけています。下手に声をかけたりすると彼女を刺激することがある為、嵐が過ぎ去るのをただ静かに待っています。

20代後半/メーカー系/男性

相手が話し出すまでとりあえず無視

仕事帰りに同棲中の彼女を迎えに行って、一緒に帰ることがあります。ある日、彼女は仕事でのストレスが溜まって不機嫌になっており、さらに私の話の聞き方が悪かったらしく、余計に怒りが募ってケンカになりました。私が謝ったりご機嫌をとろうとしても「もういいから」「 どうせ私が悪いんでしょ」などと言い出し、何をやってもダメになってしまいました。

そうなるとこっちも余計にイライラするし、空回りし続け、唐突に「もういいや、めんどくさい」と思って、黙りながら帰宅。

そして彼女が冷静になるまで無視し続けたら、相手もだんだん落ち着いてきたのか、独り言を言ったり、話しかけてくるようになったので自然と仲直りした事がありました。

相手が気が立っている時は何をやっても怒りを買うだけだと思い、それ以来は冷めるまで無視していました。

30代前半/流通・小売系/男性

スマホを見ながら、放っておく

彼女は少し天然な性格で、誰に対しても常に笑顔で接することができる人でした。そんな彼女は私が何をしてもあまり怒ることがなかったため、どんな状況においても優しい人なんだろうな、と思っていました。

付き合い始めてから、二年ほど経った頃、ひょんなことから彼女が深夜、私を送ってくれることになりました。彼女は夜が弱いと知っていたため、眠気がこないか心配していました。

30分ほど経った頃、すごくイライラし始めた彼女は、今までにないような言葉遣いで「早く行けよ、この車、ふざけんな」と毒づき始めたのです。私は今まで、このように豹変した彼女を見たことがなかったため、恐る恐る「眠気あるのにごめんね。眠いからだよね?」と言いましたが、彼女は「気が散るから黙ってて」と終始不機嫌でした。なので、それから家に着くまではスマホを見ながら、放っておくことにしました。

次の日、彼女から、「昨日はひどい態度だったよね…ごめんなさい」と連絡が来ていました。私は彼女を許すことにしましたが、彼女を不機嫌にしないように、それ以降、夜間の運転で頼らないように気を付けました。

30代後半/流通・小売系/男性

【2位】機嫌を取る・気を紛らす

機嫌を取る・気を紛らす

甘いものを買って帰る

彼女は普段から不機嫌な顔をしているので、私はよく「なんか悪い事した?なにかあったの?」と聞くのですが、苦虫を噛み潰したような顔のまま「なんでもない」と言われます。

そういう時は、甘い物を仕事帰りに買ってきて、彼女の情緒を安定させています。これは日々の習慣の中で大事な事になりつつあります。

時々、理不尽な事で怒られてしまうこともありますが、そういう場合は怒りをぐっとこらえて距離を取り、冷静な気持ちを取り戻してから家に帰ります。

30代後半/医療・福祉系/男性

好きなお菓子を買い、シンプルに謝る

普段、喧嘩しても翌日まで引きずる事はないのですが、その日は違っていました。と言うのも、私が他の女性とやりとりしていたことが彼女に知られ、不機嫌になってしまったのです。やましい事はありませんでしたが、何を言ってもまともに話を聞いてもらえませんでした。

時間が経てば機嫌が直るかなぁと思っていましたが、そんな気配もなく、このままではずるずる引きずって気まずい感じが続いてしまう予感がしたので、仕事帰りに彼女が好きなデザートを買いました。

帰宅してすぐに、そのプレゼントを渡しながら、シンプルに「ごめん!仲直りしたい!」と伝えたら許してくれました。

あとあと聞いたら、彼女も少し嫉妬しただけでそこまで怒ってはいなかったものの、許すきっかけがほしかったみたいでした。なので、「声をかけてもらえてよかった」と話してくれました。

30代後半/IT・通信系/男性

お菓子を買ってあげる!

彼女は基本的に怒らなくて優しいのですが、私が担当の家事を忘れていたりすると、チクチクと怒ってきます。それからしばらく不機嫌になることも多く、居心地の悪さを感じます。

そんな時は大抵、彼女が好きなお菓子を買っていくと機嫌を直してくれます。

急な飲み会なんかで帰りが遅くなった時は、それでも許して貰えない時があるので、ちょっと高級なお菓子を買っていくと許してくれます。

その分、彼女は普段私に色々買ってくれたりもするので、こういった時にお返しの意味も込めていろいろお菓子をリサーチしながらあげることを意識しています。

20代前半/IT・通信系/男性