彼女にストレスを感じる…男性100人が実践した対処法9選

彼女 ストレス

「彼女にストレスを感じる…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「ストレートに指摘・素直に話す」や「距離を置く・相手にしない」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女にストレスを感じる時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法9選をご紹介しています。

彼女にストレスを感じる時の対処法ランキング

順位 割合 彼女にストレスを感じる時の対処法
1位 40% ストレートに指摘・素直に話す
2位 21% 距離を置く・相手にしない
3位 11% 期待し過ぎない・割り切る
4位 10% 前向きな方向にシフトする
5位 9% 態度に出す・危機感を持たせる
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女にストレスを感じる時の対処法アンケート』によると、1位は『ストレートに指摘・素直に話す』、2位は『距離を置く・相手にしない』、3位は『期待し過ぎない・割り切る』という結果に。

割合で見てみると、1位の『ストレートに指摘・素直に話す』が約40%、2位の『距離を置く・相手にしない』が約21%、3位の『期待し過ぎない・割り切る』が約11%となっており、1~3位で約72%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女にストレスを感じる時の対処法9選をご紹介していきましょう。

【1位】ストレートに指摘・素直に話す

ストレートに指摘・素直に話す

境界線を越えたら、きつい言い方をしてでもはっきり伝える

もともと僕は気を使いすぎるタイプだったため、彼女に対して不満に思うことがあっても自分が我慢すればいいと考えていました。しかし、ある日食事に出かけた時、彼女があまりにも非常識な振る舞いをしました。僕だけが不快に思うことは我慢できても、自分と一緒にいる人が周りのお客さんや店側に迷惑をかけているという事実には流石に我慢なりませんでした。

帰宅し、彼女にそのことをはっきり伝えました。言った瞬間は、感情的にズバッと言ってしまい、喧嘩になってしまうかもしれない…下手をすれば別れる原因になってしまうかもしれない…と思いました。しかし彼女は少し驚いたような表情をした後、「指摘してくれてありがとう!」と言ってくれたので、僕はホッとしました。少々常識には欠けていたけれど、理解ある彼女で本当に良かったと思いました。

長く付き合っていたい人だからこそ、自分の「ここからは許せない」というラインを理解してもらうことが大事だと学びました。逆に言うと、それによって別れるような相手とは、この先付き合い続けても自分自身がすり減ってしまうだけなため、それはそれで良い運命だと思います。

自分自身の思い切った決断と、彼女の素直な人間性のおかげで、より信頼関係が深まった出来事となりました!

20代前半/大学生/男性

まずはやんわり、だめならはっきりと伝える

彼女は少々毒舌で、差別的だったり強い表現だったりする「あまり笑えない冗談」を繰り返すので、ストレスを感じることがありました。ある時、我慢の限界を超えそうになったので、まず反応しないようにして、やんわり笑えないことを伝えました。

それでも変化が見られなかったのですが、相手との交際は続けていきたかったので、はっきりと「それをやめて欲しい、嫌な気持ちになる」と理由を説明しました。

もし伝えたことを茶化したり怒ったりして、まともに取り合ってもらえなければ、関係はそこまでになるけど、少しでも変化があればまだ改善の余地はあります。

そこで「これからも気になった時は繰り返し伝えるから、〇〇も気になることがあれば指摘してほしい」と伝えました。

30代後半/不動産・建設系/男性

ストレートに気持ちを伝え続ける

現在お付き合いしている彼女との結婚を考えております。そのため、よく将来のことについて話すのですが、彼女の方が何も考えてなさすぎて、イライラしてしまいます。

結婚をしたい気持ちはあるようなのですが、その後の人生設計はまったくの白紙状態で、良くも悪くも先を考えていないのです。

そんな時は『どうしてそんなに何も考えてないの?』とストレートに聞きます。けっこうキツイ言い方かも知れませんが、幸い彼女は穏やか且つおおらかな性格のため、喧嘩にならず、素直に『ごめん』と伝えてくれます。

でも無計画ぶりは彼女の根っこからの性格のようで、いくら言っても全然変わりません。のんびりし過ぎている姿に呆れてしまいます。でもそこも含めて彼女の魅力だと思っているし、一生を共にしたい相手なので、ストレートに気持ちを伝え続けようと思っています。

20代後半/自営業/男性

ストレスであると正直に伝える!

人気ゲームが発売されてから1週間ほどが経った頃、彼女と連絡を取る頻度が激減して、イライラしてきたことがありました。彼女とはもともとNintendo Switchがきっかけで友達になっていたので、ゲームのプレイしすぎが原因であることは明らかでした。

そこで、「ゲームばっかり!ちゃんと連絡取って!」と電話をしました。すると「ごめん!」と言われました。

彼女はしばらくゲームにハマっており、すぐには改善されませんでしたが、とりあえず謝罪をされたことで少し気持ちは楽になりました。

それ以降、連絡を取ってくれない日は、「ゲームしてんなあ〜」とイジるようにしました。

20代前半/IT・通信系/男性

【2位】距離を置く・相手にしない

距離を置く・相手にしない

連絡の間隔を空ける

最初の頃は良い雰囲気なので頻繁にいろいろ連絡していましたが、長く付き合っていると合わないと感じるようなことが出てきたり、些細なことで喧嘩するようになってきて、それが結構ストレスになっていました。

連絡が多いから衝突が増えるんだなと考え、なるべく不要な連絡はしないようにしています。間隔を空けたり、向こうから連絡が来るまで連絡しないことにしました。

最初は連絡の頻度が少なくなって少し変な感じがしましたが、結果ストレスはかなり軽減されたので、この対処法を実行して良かったと思っています。

30代前半/サービス系/男性

徹底的に無視し、自分には恋人がいないと思い込む

仕事で急ぎの用件ができてしまい、電話やLINEの通知が鳴るたびに「誰から?」「なんでこんなに来るの?」と浮気を疑う彼女。「仕事の連絡だよ」と伝えても「へぇ、そんな連絡くる訳ないよね。何してるの?」と不機嫌に。いくら説明しても信じてもらえません。

急ぎの仕事だったこともあり、進まない仕事とずっと疑っている彼女にうんざりしてしまいました。早く仕事を終わらせたい私にとって、彼女の存在は厄介なものでしかありません。

何はともあれ、なんとかイライラした気持ちを切り替えなくてはなりません。「よし、私には彼女はいない」そう思って仕事に励みました。その間も彼女は話しかけていますが、徹底的に無視しました。

すると流石に私が怒っていると思ったのか、彼女の方から「疑ってごめんね、仕事忙しかったんだね」と謝ってきました。

20代後半/医療・福祉系/男性

【3位】期待し過ぎない・割り切る

期待し過ぎない・割り切る

あくまでも他人であることを思い出す

恋人を好きになればなるほど、自分とは異なる側面や、自分が思っていたことと違う行動をされた時にストレスを感じてしまいます。

しかし、当たり前ですが、恋人は自分とは異なる存在であり、自分の思い通りにならないし、自分とは異なるところを持っているからこそ、惹かれているということを再度思い出す必要があります。

そして、一番大切なことは、「我々は他人を変えることはできないということを自覚すること」です。他人にどれだけ期待しても、その通りにはならないことが多いというのが真実です。

自分が変えることができるのは自分のことだけなので、相手に期待するのではなく、自分ができることをやっていくことがストレスの対処法となります。

40代後半/医療・福祉系/男性

【4位】前向きな方向にシフトする

前向きな方向にシフトする

感謝の気持ちを伝える

最初は彼女に対して、気が合うし似ているなと思っていたのですが、一緒に住み始めて段々と嫌なところが出てきました。小姑みたいな一面がとても目立ち、一緒にいるのが苦痛になる時があります。

特に鼻に付くのは、私が掃除した場所を彼女がすぐに掃除し始めるところです。私が雑なのは自分でも分かっているけど、言葉で言えばいいのにな・・・と思ったりします。

これは私の経験則ですが、喧嘩になった時に溜まりに溜まった不満をぶつけ合うより、普段からちょこちょこコミュニティケーションがとれていれば、爆発する事もないとわかりました。

なので、私も考え方をプラスに変えて、「私が出来ないことを補って貰えて有難い」と思うようになりました。それ以来、「ありがとう!」を口癖にして、感謝の気持ちを伝えるようにしています。切り替えが大事ですね。

30代後半/IT・通信系/男性

【5位】態度に出す・危機感を持たせる

態度に出す・危機感を持たせる

何も言わずに、やるべきことをそのまま放置する

彼女と同棲し、最初の頃は率先して洗い物や掃除をしてくれていたのですが、月日が経つと何もしてくれなくなりました。

注意して何か言われるのも面倒なので、自分でやってしまうことが多くなったのですが、それが重なってストレスを感じるようになりました。

もうやりたくない!と思った時は、何も言わずに洗い物も掃除もそのまま放置しています。そうすると、彼女が気付いたらやってくれることが多いです。きっと私がイライラしていることを察してくれているのだと思います。

あまり言い合いになるのは嫌なので、お互い穏便に、助け合いながら生活していきたいです。

20代後半/医療・福祉系/男性

彼女にストレスを感じる時の対処法まとめ

この記事では、彼女にストレスを感じる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼女にストレスを感じる時の対処法アンケートでは、1位は『ストレートに指摘・素直に話す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼女にストレスを感じる時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼女にストレスを感じる時の対処法を回答
調査期間 2022年11月06日~11月21日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼女にストレスを感じる時の対処法
1位 40票 ストレートに指摘・素直に話す
2位 21票 距離を置く・相手にしない
3位 11票 期待し過ぎない・割り切る
4位 10票 前向きな方向にシフトする
5位 9票 態度に出す・危機感を持たせる
その他 9票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年11月06日~11月21日
回答者数:100人