彼氏にドタキャンされた…女性100人が実践した対処法22選

彼氏 ドタキャン

「彼氏にドタキャンされた…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「自分時間を楽しむ・ストレス発散」や「他の友達と遊ぶ」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏にドタキャンされた時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法22選をご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏にドタキャンされた時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏にドタキャンされた時の対処法
1位 41% 自分時間を楽しむ・ストレス発散
2位 18% 他の友達と遊ぶ
3位 17% 理由を聞いた上で対処する
4位 9% 自分がどんな気持ちか伝える
5位 4% 今後の付き合いを考えること
6位 3% 明るく許す・次を楽しみに待つ
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏にドタキャンされた時の対処法アンケート』によると、1位は『自分時間を楽しむ・ストレス発散』、2位は『他の友達と遊ぶ』、3位は『理由を聞いた上で対処する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『自分時間を楽しむ・ストレス発散』が約41%、2位の『他の友達と遊ぶ』が約18%、3位の『理由を聞いた上で対処する』が約17%となっており、1~3位で約76%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏にドタキャンされた時の対処法22選をご紹介していきましょう。

【1位】自分時間を楽しむ・ストレス発散

自分時間を楽しむ・ストレス発散

食べて歌って発散!

彼氏はシフト制の仕事で夜勤もあります。私もシフト制の仕事をしているので、お互いの休みがなかなか合いません。

ようやく一ヶ月ぶりに会えることになった時、私は嬉しくて、数日前から服を選んだり、行き先を調べたりしてワクワクしていました。ところが当日、待ち合わせのため家から出ようとした所で彼から電話があり、「風邪をひいたので行けなくなった、ごめん」と言われました。私はとてもショックでしたが、彼の体調も心配だったので「大丈夫。ゆっくり休んでね」と伝えて電話を切りました。

私は昔からショックなことがあるとヤケ食いしてしまいます。彼と会うためにオシャレしたメイクと服装そのままでコンビニへ行き、手当り次第に買い込んで帰宅。特に興味の無いテレビ番組をBGMにして食べまくりました。そのうち買ってきたものだけでは足りなくなり、家にあるストック食材も引っ張り出して食べ続けました。

そして夕方になった頃、近くのカラオケに行き、2時間ヒトカラして来ました。音程なんて気にせず、ひたすら大声を出して声が枯れてきた頃に帰宅しました。食べて歌って発散できたので、その夜は彼に「体調はどう?何かできることがあれば言ってね」と、優しくメッセージを送れるくらい回復していました。

30代後半/流通・小売系/女性

その時の感情に合った音楽をとことん聴く

彼とは一週間に一度会えればいい方だったので、会える前の日は本当に楽しみでした。洋服を選んだり、スキンケアとかもいつもより念入りにして、気持ちもすごく高まっていました。

そういう状況で、彼から『明日は仕事になってしまった』と言われた時は、すごくショックでした。

やるせない気持ちの時は、その時の感情に合った音楽をとことん聴きました。悲しかったら泣ける音楽を、怒りが先に出てきたなら「許せない!系」の曲をとことん聴きました。

そうしたら段々と落ち着いてきて、空いてしまった時間をどのように過ごそうか考えられるようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

1人で遊びに行き、その後、話し合う

同棲していた彼氏と久々にデートに行く約束をし、とても楽しみにしていました。しかし前日の夜、彼は動画を見たりゲームをしたりして、なかなか寝ません。私が「早く寝ないと明日起きられないよ?」と言っても、「大丈夫大丈夫!」と言い張っていたくせに、次の日、案の定起きてきませんでした。「この時間には出るよ?」と伝えても、「あとちょっとで起きるから…」と言って、結局時間になっても起きませんでした。

私は腹が立って仕方無くなり、せっかく準備もしたので1人で出かけました。途中、彼から着信がありましたが無視していたところ、LINEで「今どこ?準備できたんだけど。なんで電話出ないの?」とテンプレのような通知が沢山来ましたが、これも完全に無視。1人で美味しいランチを食べ、ショッピングをしてストレス発散して夜に帰宅しました。

その後、彼と話をしたところ、「〇〇(私)は普段からこういうことがあっても許してくれるから、今回も許してくれるだろうと思った」と言われました。彼は私に甘えきっていて、時間と約束にルーズになっていたことを謝ってきました。腹が立ったけど、「後日、美味しいランチ(デザート付き)と、他にケーキも買う」という条件で許すことにしました。

変に身構えずに付き合える関係は心地好いですが、約束はしっかりと守らないといけないなと気持ちを新たにした出来事でした。

30代前半/医療・福祉系/女性

仕方ないと諦め、お一人様を満喫する

付き合いたての頃、一緒に映画を観る約束をしていたのですが、当日彼の会社から電話が…なんでも、仕事のトラブルで出社することになってしまったようで、デートはドタキャンされてしまいました。

このまま私も帰ろうかと思ったのですが、映画のチケットは購入済みだし、公開終了間近で次回に回すことも出来なかったので、1人で映画を観ることにしました。

彼が悪い訳ではなかったので、その日は「気にしないで!頑張ってね!」と声をかけ笑顔で別れましたが、恋愛映画を1人で観る事になり、なんとも寂しい1日になってしまい、とても残念でした。

こういう時は、自分が楽しめることをして時間を潰した方が良いと思います。

30代後半/専業主婦/女性

自分も楽しいことをする

年上の彼は職場の方や仲間と飲みに行くことが多く、私と会う予定を急にドタキャンすることが多々ありました。最初はもちろん何故?と不満に思い、喧嘩していましたが、怒ることに疲れてきてしまいました。

何かいい方法はないかと考えた時に、「これは自分の時間を作る絶好のチャンスでは?自分も楽しいことをしたらいいのかも」と思い、自分磨きや色々なことをして楽しむことにしました。

そうすることで自分も綺麗になれるし、相手も褒めてくれるので喧嘩も無くなり、お互いの時間を楽しめるようになりました!

結婚した今でも、付き合った時のようにお互いの時間を楽しむ機会を作るようにしています。

20代後半/専業主婦/女性

推し活の時間に充てる

数ヶ月前から「この日は遠出しよう」という約束を取り付けていたのですが、彼が時間にルーズなタイプだったため、約束の時間になっても待ち合わせ場所に現れませんでした。

電話も繋がらず、メールにも返信がないため、荷物を駅のロッカーに預けて貴重品だけ持ち、その時に上映していた推しの映画を一人で見に行きました。

映画を見ている時は携帯電話の電源を切らなくてはならないため、彼のことを考えずに済みますし、楽しみにしていた推しの映画に没頭できたため、心も満たされてドタキャンのことも悪い方に考えずに済みました。

映画が終わって携帯電話の電源を入れると彼から謝罪のメールが入っており、寝過ごしてしまっていたということがわかりましたが、その後何度も同じようなことがあったため、お別れすることになりました。

30代後半/流通・小売系/女性

一人で好きな所に出かける!

すごく楽しみにしていたデート当日、彼がなかなか来なくてやきもきしていました。連絡をしても繋がらなかったので、とりあえず待ち合わせの近くの場所で時間を潰していました。

それでも連絡はいっこうに来なくて、私も待つのに疲れてしまい、一人で自由に楽しむことに決めました。そのまま待ち続けても時間が無駄になるだけなので、それなら好き勝手に楽しんだ方が気持ちもスッキリすると思ったんです。

考えてもイライラするので、あまり考えずに過ごしました。おかげで心身のリフレッシュができました!

たまにはストレス発散をして、気持ちをスッキリさせるのもいいです。人生、楽しまないと損です。

40代前半/専業主婦/女性

自分の時間を過ごせる!と気持ちを切り替える

付き合って間もない頃、二人でドライブデートに行く約束をしていました。彼とのドライブデートは初めてだったし、彼のおすすめの海沿いのカフェに連れて行ってくれるとのことだったので、とても楽しみにしていました。

ところが当日の朝、LINEを開くと彼から「母親の体調が悪くて看病しなきゃいけないから、今日は行けない。ごめん!」というような主旨のメッセージが届いていました。彼のお母様の体調が悪いのは仕方がないし、私も心配だったので、デートは後日ということになったのですが、やっぱりドタキャンになったのはとてもショックでした。

その日一日ぽっかりと予定が空いてしまいましたが、「ずっと暗い気持ちで過ごすのはもったいないから、切り替えて自分の時間を過ごそう」と考え、自分の趣味の時間に充てました。その日の夜、彼から「今日はごめんね」と電話があり、私は「楽しみにしてた分ショックだったけど、仕方ないことだから大丈夫だよ。私も一日自分の時間を過ごせてよかった」と心から言えました。もし気持ちを切り替えずに、ずっと暗い気持ちのまま一日を過ごしていたら、彼との電話で不満やネガティブなことを言ってしまっていたかもしれません。

後日、仕切り直しのデートに行き、二人でとても楽しい時間を過ごしました。デートのドタキャンは二人にとって一件ネガティブなことですが、考え方や物事の捉え方次第で、喧嘩を防いだり、関係をより良くすることもできると思います。

20代後半/自営業/女性

家でのんびり過ごす

お互い土日休みではないので、希望休でお休みを合わせました。会う予定日の前日に、彼氏が職場の飲み会に行っていました。いつもは「終わったよー」とLINEがあるのに、その日は私が連絡しても全然返信はありませんでした。嫌な予感はしましたが、夜も遅いのでその日は就寝しました。

朝になり、ようやく連絡が取れたのは7時頃でした。どうしたのかと訊ねると、「飲みすぎて具合が悪くなっていた…今も二日酔いで気持ちが悪い」ということでした。

私が彼の所に行く訳にもいかず、その日はのんびり過ごしました。

ドタキャンも理由が様々だと思いますが、まだ出掛けていなければ私は家で過ごします。

30代前半/医療・福祉系/女性

自分の時間をしっかり楽しむ

付き合って一年が経ち、少しずつ緊張感やドキドキが薄れてきたのか、彼からの連絡が滞るようになりました。とは言え、私の気持ちに変わりはなく、多忙な彼の立場もわかるようになったので、我儘を卒業し、お互いの予定を合わせて次に会える日を決めるようにしました。しばらくはうまくいっていて、私は「この時間があるから頑張れる」と、彼とのデートを励みに毎日を過ごしていました。

でもある日のデートの前日、私が「明日会えるよね!楽しみ」とメールしたところ、彼から「明日だったっけ?ごめん、仕事で休みとれそうにない」と返事が来て、頭が真っ白になりました。なかなか会えない貴重な日なのに、気持ちの温度差を思い知らされた気がしました。

辛くて悔しくてしかたなかったので、自分時間を楽しもうと思い、車に乗り、私の癒しの地である海へ行きました。そこで心の整理をした後、美容院に行ってショッピングをして、美味しいご飯を食べて家に帰りました。この頃には「あー、楽しかった」と思えるようになっていました。

ドタキャンされても振り回されると自分が惨めになってしまうだけなので、どんな1日も無駄にしないよう、自分の時間をしっかり楽しむことが大切だと思います。

40代前半/医療・福祉系/女性

【2位】他の友達と遊ぶ

他の友達と遊ぶ

他の友達に声をかけてみる

私の彼氏はいわゆる寝坊助さんで、授業中も寝る、朝もたまに遅刻しかけるなど、睡眠によって約束を破ることが少なからずありました。

高校の修学旅行の時、泊まった翌日の朝に2人で散歩をしようと約束したのですが、翌朝、約束の時間になってもメールが届きません。電話をかけようかとも思いましたが、早い時間なので同じ部屋の男子を起こしてしまうのも申し訳ないと思い、自重しました。

正直、彼との非日常のデートに心躍らせていたので、裏切られた気持ちになりました。

でも怒ったところで自分が不愉快になるだけなので、ちょうど起きていた同室の女の子を誘い、2人で一緒に散歩をして楽しみました。いつまでも引きずるより、自分の時間を楽しんだもの勝ちです。

30代前半/公務員・教育系/女性

友達と遊んで忘れる

ゴールデンウィークに遠距離の彼氏と会う約束をしていたのですが、直前になって「仕事の関係で会えない」と言われました。コロナのせいで会社から外出自粛を求められたそうです。

仕方ないとはいえ、何ヶ月も前から楽しみにしていた予定で、彼氏への誕プレやデート用の新しい服も準備していたので、正直かなりショックでした。

ひとりでいると気が滅入ってしまいそうだったので、友達に声をかけてご飯に行きました。彼氏本人には言えないけれどショックだし悲しいという自分の不満を沢山聞いてもらい、いったん彼氏を忘れて楽しく過ごすことができました。おかげで、少しゆとりを持てたと思います。

20代前半/大学生/女性

暇な友達を探す

その日は彼の家でお家デートでした。私が部屋に着いた途端、彼氏のスマホに友人から電話がかかってきました。どうやら「今からいつものメンツでバスケするんだけど、メンバーが足りないから早く来て欲しい」と言われたとのこと。

私は、さすがに行かないよね?と思っていたのですが、彼は「ごめん、体育館まで車で送って欲しい」と言い出しました。まだ付き合って1ヶ月ほどで嫌われたくなかったし、「夜、埋め合わせするからさー」と言われたので、「分かった!楽しんできて」と言って彼氏を体育館まで送りました。

その後、体育館の駐車場で3時間待ちました。ところがバスケを終えて出て来た彼氏は疲れきっていたため、「帰る」と言って、結局夜の埋め合わせもありませんでした。スマホを弄りながらボーっと待っていた3時間がもったいなかったと思い、とてもガッカリしましたし、口だけな彼氏に腹が立ちました。

それ以降、彼氏からドタキャンされた時は、暇な友達を探すようにしています。

20代前半/大学生/女性

友達に連絡をして遊びに誘う

ドタキャンされると、せっかく予定を立てて化粧をしたりしたのに・・・と、がっかりしてしまいますよね。でも仕方ないので、一旦、受け入れるしかありません。

でも、彼氏には二度とそういった事がないように釘を刺しておきましょう。準備にどれだけ時間がかかっているのか知ってもらうためにも、自分がその日の為に時間を作り、洋服を選んで念入りに化粧をしたことも伝えてみると良いと思います。

また、「次、ドタキャンがあったら、しばらく会わないから」などと言ったりするのも良いかもしれませんね。

ともあれ、その日は彼と過ごすことが出来なくなった事実は変わりません。一日がもったいないので、友達に連絡をして遊びに誘ってみましょう。普段行かないような場所に遊びに行くのがいいと思います。その時に、彼氏の愚痴なんかも聞いてもらいましょう。

30代前半/専業主婦/女性