彼女は好きだけど冷めた…男性100人が実践した対処法8選

彼女 好き だけど 冷め た

「彼女は好きだけど冷めた…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「距離を置く・自分の時間を過ごす」や「冷静に分析し、見極める」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女は好きだけど冷めた時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法8選をご紹介しています。

彼女は好きだけど冷めた時の対処法ランキング

順位 割合 彼女は好きだけど冷めた時の対処法
1位 35% 距離を置く・自分の時間を過ごす
2位 24% 冷静に分析し、見極める
3位 13% とにかく一緒に出掛けること
4位 12% 自分の思いを伝える
5位 11% 長所に注目・思い出を振り返る
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女は好きだけど冷めた時の対処法アンケート』によると、1位は『距離を置く・自分の時間を過ごす』、2位は『冷静に分析し、見極める』、3位は『とにかく一緒に出掛けること』という結果に。

割合で見てみると、1位の『距離を置く・自分の時間を過ごす』が約35%、2位の『冷静に分析し、見極める』が約24%、3位の『とにかく一緒に出掛けること』が約13%となっており、1~3位で約72%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女は好きだけど冷めた時の対処法8選をご紹介していきましょう。

【1位】距離を置く・自分の時間を過ごす

距離を置く・自分の時間を過ごす

しばらく無視する

彼女と付き合い始めた当初は、どんどん会う回数が増えて、会う度に好きになりました。

しかし近しい関係になればなるほど、彼女が私に甘えてくるようになりました。例えば「迎えに来て」と言われる頻度が高くなったり、平気で待ち合わせに遅れてくる様になったりして、だんだんと距離感が掴めなくなりました。そしていつからか、本当に好き合っているのか分からなくなりました。

そこでひとまず距離をあけて、暫く会わない時間を過ごすことにしました。だんだん彼女からの電話やメールにも出なくなり、最終的には無視をして放置した結果、自然消滅になりました。

揉める事もなかったので、最終的にはこれが正解だったのだと思います。

40代前半/流通・小売系/男性

仕事に没頭する

付き合った年月が長くなると、恋人は空気のような存在になります。好きな気持ちはあれど、昔のように「一緒に出かけたい、手を繋ぎたい」などの願望もなくなり、次第に夜の営みも遠ざかってきます。

私はそのような状態になった時には、彼女に限らず、すべての女性を意識しないようにし、仕事に没頭するようにしています。下手に他の女性に目を向け、そっちが魅力的になってしまったらいよいよ危ない状態になるので、集中できる時間のかかる仕事に取り組むようにしています。

もちろん必要な時は環境を整え、自宅以外で作業することも多いです。

そうすることで、久しぶりに彼女に会った時、少しだけ魅力を感じることができます。

40代前半/医療・福祉系/男性

一人旅にでかけ、自分のことだけを考える

彼女のことは好きでしたが、やはり長く付き合うにつれてマンネリ化するものです。途中から、連絡するのもされるのも億劫になりました。

そんな時は、自分のことだけを考えるのがベストです!私は自分のことを理解するためにも、一人旅をしていました。もちろん仕事はちゃんと片付けてから行きましたよ。その際、できる限りスマホは見ず、電話が鳴っても出ないようにします。そしてその土地の美味しい食べ物や、自然を満喫して、自分自身にゆとりを持つようにしていました。

もしそんな中で、彼女のことが気にかかれば、冷めきっていない証拠でしょう。またここに彼女と来たいな、一緒にいたいなと思えるならば、もう一度、彼女との時間を大切にしようと思えるはずです。

30代前半/公務員・教育系/男性

【2位】冷静に分析し、見極める

冷静に分析し、見極める

好きなところと嫌いなところをノートに書きだし、冷静になって考えてみる

4年近く付き合っていた彼女に対してなんとなく冷めてきて、このまま関係を続けていいのかわからなくなり、少し距離をおくかどうか悩んでいました。彼女の存在が家族のような感じになり、恋愛関係を続けていく自信がなくなっていました。

そんな時、友達から「ノートに彼女の好きなところと嫌いなところを書きだして、冷静になって考えてみること」を勧められました。時間をかけてじっくり考えていくうちに、嫌いだと思うところより好きなところの方が多いことに気がつきました。

長くなるとお互いの存在が当たり前になってしまって、あまり感謝できなくなってしまうので、いいところを思い出してみると本当にどうしたいのか見えてくると思います。

30代後半/自営業/男性

一度相手と距離を置いて、自分の気持ちを考えてみる

高校の時、クラスで一番モテていた人と付き合えて、とても嬉しかったです。見た目も良くて面白いし、一緒にいて楽しいので、毎日が幸せに感じ、浮かれていました。ところがある日、カラオケデートしていた時、恋人がとても音痴だと言うことが判明…しかも、いやらしい歌を歌っていたことから、少し冷めてしまいました。

好きという気持ちはあるはずだけど、なんだかモヤモヤしているので、一旦気持ちを整理しようと決め、少し距離を置くことに。メールも早く返信せず、学校で会ってもあまり話さないようにしました。

そうやって距離を置いているうちに、何だか寂しくなってきました。その時、「やっぱり好きだ、この人がいないと私はダメだ」と思いました。カラオケデートの時のことは思い出さないようにしたところ、また向き合えるようになりましたし、距離を置いた後は好きという気持ちが増した気がします。

冷めてきたと思ったら一度相手と距離を置いて、自分の気持ちを考えてみるといいと思います。

30代前半/マスコミ系/男性

【3位】とにかく一緒に出掛けること

とにかく一緒に出掛けること

何度か普通にデートしてみる

付き合いも長くなってくると、彼女と付き合っていることが当たり前になり、好きという感情も継続しにくくなると思います。

あれ?自分はちゃんと彼女の事、好きだよね?と不安になった時には、あえて普通に何度かデートに誘っちゃいます。

その中で「彼女と一緒に行きたいところが全くない」とか「約束したもののデートに行きたくない」、「一緒にいても楽しくない」などのマイナスな感情が続いてしまったら、別れることも考えます。

ですが、私の場合は一緒にデートをしたらやっぱり楽しいし、好きなところを再発見できるので、また好きな気持ちが盛り上がります!

30代後半/サービス系/男性

【4位】自分の思いを伝える

自分の思いを伝える

分かりやすく自分の気持ちを伝える

付き合う前や付き合いたての時は、相手を繋ぎ止める為に必死でこまめな連絡・メールをしてきたのですが、交際期間が長くなればなるほど、逐一メッセージを送るのが面倒になりました。

デートに向けて、お互いのスケジュールを確認するメールはしますが、これ以上の事は会ってから話せばいいや…と思うように。

相手の事が好きな事実は変わらないのに、ただメールするのだけが面倒くさくてサボっていると、相手は「自分を大切にしていない」と捉えて破局を迎えてしまう事もあるので、厄介なところです。

やはり、分かりやすく自分の気持ちを伝えるのが一番なのでしょうね。まあ、このあたりの駆け引きは、何度繰り返しても何歳になっても難しいものだと常々思わされます。

30代後半/サービス系/男性

【5位】長所に注目・思い出を振り返る

長所に注目・思い出を振り返る

一番楽しかった時の写真を見返す

職場の先輩だった彼女。付き合って3年経つと、連絡もワンパターンになり、会う頻度も減るように…。そうなると「人として尊敬している」という意味での好きなのか、恋愛感情からの好きなのか分からなくなってきました。

そんな時は少し時間を置いて、連絡の内容を考えたり、一番楽しかった時の写真やラインのやり取りを見返したりすることで、自分の気持ちを再確認します。

自分の捉え方がポジティブになることで、辛い気持ちや億劫な気持ちが減り、相手にも楽しい気持ちが伝わります。

相手に変わってほしいと思うより、自分が変わることが大切だと思っています。

20代後半/流通・小売系/男性

彼女は好きだけど冷めた時の対処法まとめ

この記事では、彼女は好きだけど冷めた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼女は好きだけど冷めた時の対処法アンケートでは、1位は『距離を置く・自分の時間を過ごす』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼女は好きだけど冷めた時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼女は好きだけど冷めた時の対処法を回答
調査期間 2022年11月06日~11月21日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼女は好きだけど冷めた時の対処法
1位 35票 距離を置く・自分の時間を過ごす
2位 24票 冷静に分析し、見極める
3位 13票 とにかく一緒に出掛けること
4位 12票 自分の思いを伝える
5位 11票 長所に注目・思い出を振り返る
その他 5票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年11月06日~11月21日
回答者数:100人