彼女を好きすぎてしんどい…男性100人が実践した対処法10選

彼女 が 好き すぎ て しんどい

「彼女を好きすぎてしんどい…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「素直に好きと伝えまくる」や「交流の頻度を調整する」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女を好きすぎてしんどい時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法10選をご紹介しています。

彼女を好きすぎてしんどい時の対処法ランキング

順位 割合 彼女を好きすぎてしんどい時の対処法
1位 37% 素直に好きと伝えまくる
2位 20% 交流の頻度を調整する
3位 11% 楽しい雰囲気の中で好意を匂わす
4位 10% 自分磨き・体を動かす
5位 9% 没頭できるものを見つける
6位 8% 友達と遊ぶ・相談に乗ってもらう
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女を好きすぎてしんどい時の対処法アンケート』によると、1位は『素直に好きと伝えまくる』、2位は『交流の頻度を調整する』、3位は『楽しい雰囲気の中で好意を匂わす』という結果に。

割合で見てみると、1位の『素直に好きと伝えまくる』が約37%、2位の『交流の頻度を調整する』が約20%、3位の『楽しい雰囲気の中で好意を匂わす』が約11%となっており、1~3位で約68%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女を好きすぎてしんどい時の対処法10選をご紹介していきましょう。

【1位】素直に好きと伝えまくる

素直に好きと伝えまくる

どれだけ好きか言葉にする

彼女のことが好きすぎて、いつも「大好き!こういうところが好き!」と伝えています。そうすると相手も「ありがとう」と言ってくれます。

言葉にすることで相手にもわかってもらえるため、お互いに伝え合うことを意識しています。

以前、あまりにも私が好きと言いすぎて、彼女から「ほんとに好きなの?」と訊かれたことがあります。なのでそれ以降は、タイミングや具体的にどこが好きなのかも考えて言うようにしています。

最近は「今のこう言う行動が好き!」など、伝え方に工夫をする様にしています。そうすることで相手も伝え方を工夫してくれます。

20代前半/公務員・教育系/男性

正直に「好きすぎてしんどい」と伝える

出会ってから今まで、ずっと彼女のことが好きすぎて堪りません。少しでも会わなかったり連絡をとらない日があると、会いたくて会いたくて辛くなります。

この事を相手に告げず、平然を装って接していた時もありましたが、相手とのコミュニケーションがぎこちなくなり、余計にしんどくなってしまいました。

そのため、正直に「好きすぎてしんどい」と伝えたところ、一緒にいる時間や連絡を取る頻度を増やしてくれるようになりました。

直接、相手に言わないと伝わらないこともあるので、素直に愛情を伝えるのが得策かと思います。私も伝えることによって気持ちが楽になりました。

20代前半/大学生/男性

自分の思いを熱烈に伝える!

私は二年ほど前から、ちょうど一回り年下の彼女とお付き合いを始めました。その後、一緒に暮らすようになり、お互いの知らなかった一面を知って、二人で笑ったり怒ったりしています。

彼女は感受性がとても豊かで、時には持て余しそうになることもあるのですが、私はその彼女が可愛くて愛しくてなりません。

そんな時は、その思いを熱烈に伝えるようにしています。彼女からは「重いッ」と言われますが、満更でもなさそうな顔をしているので、この距離感が合っているのだと思います。

50代後半/不動産・建設系/男性

自分の想いをしっかり伝える

ずっと連絡をとらずにいると、彼女が何をしているのかすごく気になるし、返事が返ってこなかったら会いに行きたいぐらい心配になります。

彼女のことを好きすぎて、家の中でも外でも四六時中甘えていたら「やめて」と言われました。

でも、「大好きすぎるから、週に何回から許して!」と交渉したら、「いいよ」と言ってくれました!その瞬間、「俺はこの人が好きなんだ」と改めて感じました!

限られた人生の中で「この人だ」と思える人と出会えるのは奇跡なのかも知れません。そんな人に対して、自分の想いをしっかり伝えるのは素晴らしいことだと思います。

20代後半/流通・小売系/男性

【2位】交流の頻度を調整する

交流の頻度を調整する

スケジュールを決めて会う

付き合った当初はまだ初々しく、一定の距離を保ちつつ関係を築いていましたが、何ヶ月か経つにつれて、僕は彼女に依存するようになりました。毎日一緒に居るのが当たり前のようになっていたことで、彼女と会えない日は寂しさから喧嘩になることがありました。

また、僕が気晴らしに友達と遊ぶと、彼女が嫉妬し、口論になることもありました。僕は彼女が一番でしたが、友達との関係も蔑ろにしたくはなかったので、彼女と揉めるたびにストレスを感じるようになりました。彼女を想う気持ちと寂しさ、彼女の嫉妬の理不尽さ、大切にしたい友情などがごちゃまぜになり、ひどくモヤモヤしていました。

そこで事前に「この日は彼女と会い、違う日は友達と遊ぶ」というふうにスケジュールを決めることで、上手に関係が保てるようになりました。自分の気持ちも切り替えられるので、良かったと思います。

20代前半/大学生/男性

会う頻度や連絡する頻度を一時的に減らす!

貴方は彼女の事を本当に好きなだけなので、本来なら悩む必要は全くありませんが、しんどさを感じているのはよろしくありません。

まずは彼女への熱を少し冷ます必要があります。そのためにも、彼女と会う頻度を少なくしましょう!例えば、毎日会っているならば週3日にしましょう。週3日程度会っているならば、週1日にしましょう。

ただし、同棲しているならば何も対処する必要はありません。理由は年月が経過すれば熱が覚めて、イヤでも冷静になるからです。

もちろん会う頻度だけではなく、電話等の頻度も減らしましょう。こうする事で彼女に対しての熱は徐々に冷めて、しんどい気持ちも解消していくので是非一度実践してみて下さい。

40代前半/不動産・建設系/男性