彼氏が怒ると怖い…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法10選

彼氏 怒る と 怖い

「彼氏が怒ると怖い…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「そっとする・距離を取る」や「自分が折れる・下手に出る」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が怒ると怖い時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法10選をご紹介しています。

彼氏が怒ると怖い時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が怒ると怖い時の対処法
1位 37% そっとする・距離を取る
2位 28% 自分が折れる・下手に出る
3位 11% 笑いに変える
4位 10% 腹を割って話し合う
5位 9% 無視する・相手にしない
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が怒ると怖い時の対処法アンケート』によると、1位は『そっとする・距離を取る』、2位は『自分が折れる・下手に出る』、3位は『笑いに変える』という結果に。

割合で見てみると、1位の『そっとする・距離を取る』が約37%、2位の『自分が折れる・下手に出る』が約28%、3位の『笑いに変える』が約11%となっており、1~3位で約76%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が怒ると怖い時の対処法10選をご紹介していきましょう。

【1位】そっとする・距離を取る

そっとする・距離を取る

離れて黙っている

私達は元々幼なじみから始まった関係で、とても仲が良いです。彼は友人だった頃から優しいし、怒ることはなかったのですが、お付き合いが長くなるにつれ、怖いところが見えてきました。

嫉妬心もあるのかも知れませんが、私が異性と話をしたり、異性の友人の話をするとものすごく不機嫌になり、話を聞いてくれなくなります。

私が謝ったりしても拗れてしまうことが多いので、そんな時は離れて黙っていることにしています。そうすれば寂しくなった頃、彼の方から寄ってくるので、解決することが思いです。

ですが、彼が不機嫌になる理由が少しずつ見えてきたので、なるべく彼を怒らせないようにすることを第一に気をつけています。

30代前半/医療・福祉系/女性

そっとしておく

私の元カレにめったに怒らないけど、怒るとすごく怖い人がいました。

そういう時は、彼が何に対して怒っているのかを聞き、自分以外の事に対して怒っているなら、そっとしておきます。「なぁ、分かるだろ?」などと聞かれたら、相手の気持ちを尊重してあげていました。

私に対して怒っているなら、素直に謝罪します。ただ、相手の考えがおかしかったり、勘違いしていたら、怒りが静まってから正直に話します。

相手がイライラしている時に何かを言うと逆効果になることが多いので、そっとしておくのが一番いいです。

20代前半/大学生/女性

相手の機嫌が直るまで放っておく

いつも穏やかで優しい彼。普段はほとんど怒ることがなく、声を荒げることもないだけに、たまに怒るととても怖いです。

無言になった時は、彼が怒っているサインです。目つきが鋭くなり、背中から出る怒りのオーラがひしひしと伝わってきて、とても話しかけられる雰囲気ではありません。

以前も急に彼が無言になってバタバタと足音を立てて歩いてきたので、何か怒られるのかと思って身構えていたら、なんと彼はそのまま台所へ行ってしまいました。台所でもガタガタと音を立てて何かをしていましたが、しばらくすると一人でラーメンを作って食べているではありませんか。「どうしたの?何でそんなに怒ってるの?私、何かした?」と聞いてみたら、彼は「え?怒ってないけど?」と不思議そうな顔をしていました。その時はどうやら仕事が忙しくてイライラしていたのと、空腹だっただけのようでした。

彼が不機嫌になるたびに、私のせいかと思って怖くなっていたのですが、よく観察してみると私が原因でないことの方が多いことに気がつきました。それに、たとえ私が関係している場合でも、冷静になってから話し合う方がいいと思ったので、彼が不機嫌な時はとりあえず一人にしておいて、私は自分のことをするようにしています。

40代前半/IT・通信系/女性

不安を煽るような言葉を掛けない

怒ると怖い人はきっと日頃穏やかで、周囲からの評判もいいような人物なのではないでしょうか。

そういう人は、普段から「イイ人」を演じてしまう癖があり、無意識に我慢しているのだと考えます。その結果、抑え込んでいた不満などの負の感情が、何かの一言で怒りの大噴火を起こす可能性を抱えてしまうのです。

ですから、日頃から怒ると怖い恋人には、大噴火の引き金となりやすい「不安を煽るような言動」をせずに、安心させてあげられる様なコミュニケーションを心掛けていけばいいと思います。

50代前半/専業主婦/女性

【2位】自分が折れる・下手に出る

自分が折れる・下手に出る

とにかく下手に出る!

彼氏はおとなしい性格で、普段は滅多に怒ることはありません。仕事で疲れて帰宅してもイライラした態度を取ることもなく、職場でも怒ることはないと聞いていました。

短気でつまらないことに腹を立てる私に対しても、やんわりと接してくれます。

ただ疲れが溜まったり仕事で忙しい時が続くと、彼氏は人格が変わったかのように激しく人を罵り始めます。付き合い当初はそういった性格に気づかず、私も負けじと言い返しておりましたが、彼氏が「女のくせに」とか「生意気だ」と言うようになりました。

ケンカの途中で、「あ、そろそろ言い返すことをやめるか控えないと、彼氏の怒りはエスカレートしていくな」と気づき、それ以降は途中で下手に出て謝ったり、言い返すのを抑えるようになりました。そのせいで以前よりもケンカのヒートアップは減るようになりました。

40代後半/IT・通信系/女性

食事に誘ったりして宥め、機嫌を取る

彼氏は昔からよくパチンコに行きます。最初は私に内緒で通っていたのですが、今では堂々と「パチンコ行ってくる」と言ったり、「一緒に行こう」と誘ってきたりします。そして負けると人のせいにして殴ってきたり、「金払え」と言ってきたりします。本当に理不尽極まりないです。

さらに彼は無職で、私がお金を出しているのに怒られまくるので、とても怖いしツラいです。なので最近では、なるべく怒られないように気を付けています。

それでも怒られることはあるので、そういう時は「焼肉食べに行こう」とか、「私が勝ったらあげるよ」とか言って、落ちついてもらっています。このやり方では彼が付け上がる一方だとわかってはいるのですが、とにかく目の前の恐怖から逃れるしかないのが現状です。

あとは無理やり抱きついて、笑いに持って行ったりもします。

20代後半/流通・小売系/女性

時間を置かずに謝る

私は思ったことをハッキリ言う性格で、彼に対する不満も直接伝えます。彼は食事のこだわりが多くて、変わったメニューを出すと手をつけず、食事に気を遣わなくてはいけないので大変です。

ある日、私の機嫌が悪かった時に同じことをされてイラっと来たので、「めんどくさい」「作る側の立場も考えて」「レパートリーが広がらない」と不満を言ったところ、珍しく怒って何を言っても無視され続けました。いつも言っていることなのでそんなに怒るとは思わず、ビックリしてしまいました。また、彼は普段温厚なのでギャップもあり、怖いと感じました。

納得はいかなかったのですが、とりあえず謝りました。すると彼も落ち着きを取り戻し、程なくして普段通りになりました。

時間を置くと謝りにくくなるので、彼が怒った時は謝るようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

【3位】笑いに変える

笑いに変える

半笑いで茶化す

気分屋で周りに影響されやすい彼。いつもはユーモアがあり穏やかな人なのですが、バイト先等で嫌なことがあると、途端に黙りがちになり、明らかにムスッとします。

初めのうちは私もご機嫌取りのために必死になっていましたが、そのうち「自分の機嫌は自分で取るべきだよね」と思い、放っておくようにしました。

すると彼が「何か慰めるとかさぁ、ないの?」とさらに不満をあらわにしたので、「そんなに甘やかされたいの!あらァ、可愛いねぇ、おバカさん!!」と茶化したところ、それ以降、不機嫌で黙り込むこともなくなりました。

それなりにいい歳だもの、自分のことは自分で管理してください!笑

20代前半/サービス系/女性

【4位】腹を割って話し合う

腹を割って話し合う

言うべきことはきちんと言葉で伝える

社会人になったばかりの頃は2人とも実家で暮らしていたので、平日のデートは仕事が終わってから車でドライブをすることが多かったのですが、うちは親が厳しく、夜出かけることに対してあまりよく思われていませんでした。私は少しでも親の機嫌を取ろうと、積極的に家のおつかいを引き受け、ドライブデートのついでに彼にスーパーに寄ってもらっていました。

ある日、仕事終わりに彼と合流して、「母から頼まれたお米を買いに行きたい」と伝えました。すると彼は不満げな様子で「今日は花火大会があるから、都市高速をドライブしながら花火を見せてあげる予定だった」と言うのです。気持ちは有り難かったのですが、母には買い物を済ませてくると言って家を出てきてしまったし、正直そんなに車の中から見る花火にも興味がなかったので、「申し訳ないけど買い物に行きたい」と伝えました。すると彼は怒りだし、「せっかく〇〇(私)のことを思ってデートプランを考えてきたのに・・・大体、デートの時に家の用事を優先するなんておかしい!」と言われてしまいました。

私も家族と彼の板挟み状態にほとほと疲れていて、そんなに私のことを思っているなら、スーパーに連れて行ってくれてもいいのに・・・とか、私が家の用事を重視しているのは彼とスムーズに会えるようにしたいからなのに・・・などと考えているうちに、涙が出てきて止まらなくなりました。

私が泣いているのを見た彼は、ハッと我に返ったようでその場は収まりましたが、そのことが原因でギクシャクしてしまい、結局別れることになりました。今にして思えば、いくらお互いの為を思っていたこととは言え、彼の気持ちを無視して家の都合に付き合わせてしまっていたことを少し後悔しています。言うべきことはきちんと言葉で伝えるのが大切だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

【5位】無視する・相手にしない

無視する・相手にしない

全ての言葉を無視する

付き合った当初、彼はいつもニコニコしていて「なんでもいいんだよー。出来る時でいいんだよー」等、とても穏やかな振る舞いをしていたのですが、交際期間が長くなるにつれ、だんだんメッキが剥げてきました。

自分のやっていることがうまく行かなくなると、彼はとても機嫌が悪くなり、少しのことで怒ってきます。

例えば、私が自分の親に電話をしているだけで怒られます。言い返すとヒートアップするので、納得がいかないことも多かったです。

そういう時は、何か言われても謝ることもなく、全ての言葉を無視するようにしました。そうすると彼もそれ以上言わなくなり、少し時間が経てば機嫌が治るようになったので無視作戦を実行しています。

20代後半/サービス系/女性

彼氏が怒ると怖い時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が怒ると怖い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が怒ると怖い時の対処法アンケートでは、1位は『そっとする・距離を取る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が怒ると怖い時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が怒ると怖い時の対処法を回答
調査期間 2022年11月22日~12月07日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が怒ると怖い時の対処法
1位 37票 そっとする・距離を取る
2位 28票 自分が折れる・下手に出る
3位 11票 笑いに変える
4位 10票 腹を割って話し合う
5位 9票 無視する・相手にしない
その他 5票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年11月22日~12月07日
回答者数:100人