彼氏が不機嫌で疲れる…女性100人が実践した対処法17選

彼氏 不機嫌 疲れる

「彼氏が不機嫌で疲れる…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「距離を取る・しばらく放置する」や「気遣う・自分が頑張る」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法17選をご紹介しています。

彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法
1位 37% 距離を取る・しばらく放置する
2位 18% 気遣う・自分が頑張る
3位 17% 好きな事を楽しめるようフォロー
4位 16% 落ち着いた頃、理由を聞く
5位 5% 必要最低限の接触にとどめる
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法アンケート』によると、1位は『距離を取る・しばらく放置する』、2位は『気遣う・自分が頑張る』、3位は『好きな事を楽しめるようフォロー』という結果に。

割合で見てみると、1位の『距離を取る・しばらく放置する』が約37%、2位の『気遣う・自分が頑張る』が約18%、3位の『好きな事を楽しめるようフォロー』が約17%となっており、1~3位で約72%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法17選をご紹介していきましょう。

【1位】距離を取る・しばらく放置する

距離を取る・しばらく放置する

あまり関わらないようにソッとしておく

彼氏は仕事で気に入らない事があったり、対人関係がうまくいかなかったりして、機嫌が悪くなる事が多いです。

仕事の愚痴を聞いてあげるのも一つの手ですが、彼の仕事の話は難しく、よくわからないので、あまり関わらないようにソッとしておきます。

そうすると彼も落ち着き、少しして元通りになっていることが多いです。

50代/流通・小売系/女性

とにかく自分からは話しかけない

彼氏が不機嫌な時は決まって仕事から帰宅した瞬間なので、きっと仕事で何かあったのだろうと察します。

彼は感情が態度に出やすく、機嫌を損ねるとイライラした嫌な雰囲気が長引いてしまうので、自分からは話しかけないようにしていました。

女性は嫌なことがあった時、周りと共有することで鬱憤を晴らす人も多いと思いますが、男性は自分の中で解決を図る人が多いようなので、少し放っておくぐらいでちょうど良いと思います。

彼が話しかけてきたら、いつも通りの会話を心がけていました。

30代/専業主婦/女性

しばらくほうっておく

彼氏が不機嫌で疲れる時は、しばらく連絡を取らないようにするか、もしくは会わないようにします。時間を少しおくと、彼氏の方も気持ちが落ち着いてくる可能性があるからです。

無理にコミュニケーションをとろうとしないことで、お互いに冷静になることが出来ると思います。

50代/自営業/女性

不機嫌な時はとりあえず放っておく

不機嫌の原因がわかっている時には、原因に共感してあげることで少しは解消されるのでしょうが、基本的には何で不機嫌になっているかがわからないことが多いと思います。

なので、相手の感情が落ち着くまでは、とりあえず放っておくことがいいと思います。

50代/マスコミ系/女性

不機嫌になったら放置する

私の彼氏はすぐに機嫌が悪くなります。今までの彼女に甘やかされてきたので、少しでも私がマナーや常識の範囲で注意したりすると、すぐに機嫌を損ねてしまう人です。

不機嫌になった彼にイライラして正論をぶつけても全く意味がなかったので、彼が不機嫌になったら放置するようにしていました。

すると彼氏は落ち着いてから、なぜ私に注意されたのかちゃんと考えてくれるようになり、不機嫌になることも減りました。

20代/専業主婦/女性

干渉はせずに、熱が冷めるまで距離を置く

年上の恋人は、些細な事ですぐに不機嫌になり、私に八つ当たりをするような人でした。

最初の頃はこちらにも非があったなと思い、すぐに謝ったり、気分を直してもらおうと試行錯誤したのですが、次第にその対応にも疲れてしまいました。

なので干渉はせずに、熱が冷めるまで距離を置く事にしてみたのです。すると相手も少しは怒りが治まったのか、その後、真剣に話し合いをしてくれるようになりました。

恋人同士といっても距離感は大切なのだと理解したきっかけの一つです。

20代/不動産・建設系/女性

疲れていると伝えて距離を置く

10個上の彼氏は、たまに機嫌が悪いなと思う時があります。

基本的に週末しか会わないので、自由になる平日の間にリフレッシュしています。

ただ自分の中でまだわだかまりがある時は、「今週は疲れてるから」と言い訳をして会わないようにし、また1週間空ける時があります。
「出かける」と言うと、「どこに?誰と?」など細かく聞かれて面倒ですが、「疲れてる」と言えば大体は納得してくれるので。

2週間も空けばまた仲良く出来るので、ちょうどいいなと思っています。

30代/医療・福祉系/女性

【2位】気遣う・自分が頑張る

気遣う・自分が頑張る

自分がテンションを上げる!

私がお付き合いしている彼は朝が弱いので、旅行などで泊まりに行くと翌朝必ずテンションが低く、機嫌も少し悪いです。

まだお付き合いして半年ほどなので、あまり気まずい雰囲気にもしたくないですし、朝が弱いこと以外は本当に大好きなので『彼の機嫌が悪い時は私の出番!』と思うようにして、私は少しテンション高めに接します。

元カレ達が不機嫌だった時は、特に気にせず普通に過ごしていたのですが、今の彼には『旅行に連れてきてもらったし!』とか『長時間、運転頑張ってくれたし!』という思いが出て、優しくできます。

30代/IT・通信系/女性

「心配しているよ」感を出す!

若い頃、彼の不機嫌の理由に心当たりがない私は、自分も同様に不機嫌になってしまい、喧嘩ごしの対応で状況が悪化してしまったことがありました。その経験から、彼が不機嫌な時はそっとしておいた方がいいのかも…と考え、相手の機嫌が直るまで様子を見ようとしたこともあります。しかし、彼の不機嫌の理由が私だった場合、「あいつ、逆ギレして連絡して来ない」などと悪く取られ、彼の気持ちがそのまま離れていってしまったこともあります。

そのことから、「なぜ怒ってるの?」「何かあったの?」としつこく聞いたり、放置したりするのは良くないと学習しました。

年齢を重ねた今では、LINEなどで頻度は少し多めに、でも言葉は少なめにして「今日は暑かったね」「いつもお仕事お疲れ様」「今日はトラブルもなく過ごせたかな?」等、声かけをするようにしています。そうすると、相手もずっと機嫌が悪い状態を継続しているのが疲れてくるのか、それともウザいと思うのか、そのうちひと言くらいは返してきます。そうしたら「やった!返信きた。良かった、心配していたの」と返すことで、自然といつもの彼に戻っていることが多いです。

私も自分の機嫌が悪い時に、周りから見て見ぬふりをされるよりは、遠回しにでも「気にしてるよ、心配しているよ」の感じでちょっとずつ様子を窺ってきてくれると気持ちが和らいでくるように思うので、誰に対してもこのように対応しています。

50代/メーカー系/女性

とりあえず優しい言葉をかけてみる

彼の不機嫌の理由はさまざまですが、主に会社で起こった事なので、詳しくは分かりません。

最初は無視していたのですが、毎回こうなると無視し続けるのもしんどいので、最近は優しい言葉をかけたり、ビールを持ってきて「一杯やろうよ!」と言うようにしています。

すると彼も気持ちが和むようで、少しずついつもの雰囲気に近づいていくことが多いです。

30代/商社系/女性

【3位】好きな事を楽しめるようフォロー

好きな事を楽しめるようフォロー

好きな料理を作ったり、一人の時間をあげたりする

お互い仕事が忙しく、休みの日も出かけられなかったりで、ストレス発散ができない時期がありました。

彼も疲れが溜まったのか、イライラして私に当たるようになってきたので、一時期とても疲れていました。

そこで彼の好きな料理を作ってあげたり、一人の時間を作ってあげたりしました。

するとだんだんリフレッシュできたようで、普段の彼に戻っていきました。

20代/法律系/女性

相手の好きな料理をふるまい、少しずつ距離を縮める

ある日、彼が仕事の人間関係で嫌なことがあったようで、帰ってきてから話しかけても不機嫌・ため息ばかり。

「お前はいいよな、仕事が楽しくて」と言われ、私も苦労しているのに!と腹が立ちましたが、怒っても仕方ないと思い、何も言わずに彼の好きな料理をふるまいました。

最初は話しかけてもつっけんどんな対応をされていましたが、少しずつ会社への不満を話してくれ、機嫌も戻りました。

30代/公務員・教育系/女性

相手の好きなことをする!

彼の機嫌が悪い時は、あの手この手を使います。飲み物を入れたり、くっついてみたり…。でも、向こうも意地になっているので、そんな手は効かないことがほとんどです。

一番効果的なのは、相手の好きなことをすることでした!サッカーが好きならサッカーの話題を振ってみるとか、映画が好きなら相手の好きな映画を見る、釣りが好きなら釣りに行く等、相手が楽しくなる話をしたり、できれば一緒に関連するものを見に行ったりするのです。

そうすると、いつの間にかあちらも気分転換になって機嫌が直り、こちらに非がある場合、「ごめんね」と言えば大体治まります。

30代/IT・通信系/女性

【4位】落ち着いた頃、理由を聞く

落ち着いた頃、理由を聞く

物理的に距離を取り、冷静になったタイミングで理由を聞く

不機嫌になってしまう理由にもよりますが、そういう態度を取る時は相手も冷静な判断ができない時が多いと思うので、なるべく物理的な距離を置きます。

そして、冷静になったかな?という段階で、「さっき、ちょっとイライラしてたように見えたけど、何か悪いことしちゃったかな?」などと言って、不機嫌な理由を聞きます。

それから、彼の発言内容に納得できれば、改善するように努力します!

30代/商社系/女性

一度こちらから連絡することをやめ、落ち着いた頃に話を聞く

同い年の彼と付き合い始めて2ヶ月くらいの時に、連絡が急激に少なくなり、会えなくなりました。

あとから人伝で、彼が私に黙って実家に帰っていたということを聞き、驚きました。どういうことなのかLINEで確認したところ、知人から聞いていた理由と違う説明をされて腹が立ちましたが、自分にも心当たりがあったので、一度こちらから連絡することをやめました。

後日、直接会って話を聞くと、「〇〇(私)のことがわからない。人の話ばかりで自分の話をしてくれないから…」と言われ、知らないうちに相手を追い詰めてしまったことがわかりました。

結局、お友達状態がちょうどよくお別れしましたが、今後の恋愛においても気をつけないといけないことがわかってよかったです。

20代/流通・小売系/女性

少ししてから「何かあった?」と声をかける

彼とは付き合いが長いので、不機嫌な時やいつもと違う時は手に取るようにわかります。

なので、彼氏が不機嫌な場合はまず一人にして、頻繁に話しかけないようにしてあげます。

少ししてから「何かあった?」と声をかけると、少しずつ話をしてくれるようになります。

その時はしっかりと話を聞いてあげて、寄り添ってあげることが大事だと思います。

20代/専門コンサル系/女性

【5位】必要最低限の接触にとどめる

必要最低限の接触にとどめる

相手が喋りかけてくるまで待つ

とにかく必要最低限の会話以外しないことです。

相手は不機嫌になるとわかりやすく顔に出るので、あー不機嫌になったなぁ…と感じたら、喋りかけません。

そうすると時間が経てば相手から普通に喋りかけてくれるので、それまで待っています。

それからは普通に会話できます。

20代/専業主婦/女性

彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法アンケートでは、1位は『距離を取る・しばらく放置する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法を回答
調査期間 2022年11月23日~12月08日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が不機嫌で疲れる時の対処法
1位 37票 距離を取る・しばらく放置する
2位 18票 気遣う・自分が頑張る
3位 17票 好きな事を楽しめるようフォロー
4位 16票 落ち着いた頃、理由を聞く
5位 5票 必要最低限の接触にとどめる
その他 7票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年11月23日~12月08日
回答者数:100人