彼氏が毎回遅刻する…女性100人が実践した対処法19選

毎回 遅刻 する 彼氏

「彼氏が毎回遅刻する…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「待ち合わせ場所を工夫する」や「本来より早めの時間を伝える」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が毎回遅刻する時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法19選をご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏が毎回遅刻する時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が毎回遅刻する時の対処法
1位 30% 待ち合わせ場所を工夫する
2位 20% 本来より早めの時間を伝える
3位 15% リードする・一緒に行動する
4位 14% 永遠に許されると思わせない
5位 9% 遅刻癖ごと受け入れ、期待しない
6位 4% 自分も遅刻してみる
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が毎回遅刻する時の対処法アンケート』によると、1位は『待ち合わせ場所を工夫する』、2位は『本来より早めの時間を伝える』、3位は『リードする・一緒に行動する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『待ち合わせ場所を工夫する』が約30%、2位の『本来より早めの時間を伝える』が約20%、3位の『リードする・一緒に行動する』が約15%となっており、1~3位で約65%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が毎回遅刻する時の対処法19選をご紹介していきましょう。

【1位】待ち合わせ場所を工夫する

待ち合わせ場所を工夫する

時間がつぶせるところで待ち合わせする

毎回待ち合わせに遅刻してくる彼と付き合っていました。時間通りに来たことは一度もないし、30分遅刻はいい方で一番待ったのは4時間。

それでも彼のことは嫌いになれなかったので、待ち合わせする時はショッピングモールやカフェ付きの本屋さんにしました。

「彼を待っている」と思うから腹が立つのですが、洋服を試着してみたり、好きな本を試し読みしたりして、自分も好きなことができる場所なら苦になりません。そして「ここに彼が迎えに来る」という感覚になれるので、苛立たずに済みました。

一度、気に入った服を試着している最中に、彼から「待ち合わせ場所についた」と電話があったのですが、遅刻してきた彼に責める資格なんてないのでしっかり待たせておきました(笑)

40代後半/医療・福祉系/女性

遅刻する前提で時間を潰しやすそうな待ち合わせ場所を選ぶ

スマホの普及で連絡がまめに取れるようになったことで、時間にルーズになっている人が増えていると思います。かく言う私も、よく遅刻する一人です。

いっそのこと、待ち合わせ場所を本屋やデパートの前などの「時間を潰しやすそうなところ」にして、思いっきり遅刻してきてもらうのはどうでしょうか?そうすれば相手が来るまでの間、こちらも好きなことを満喫できます。まあ、そんな時に限って時間通りに来たりするものですが・・・(笑)

あとは遅刻すると分かった時点で早めに連絡するようにしてもらうと、待ち時間に色々できることがあるかもしれません。

元夫が連絡もなしに遅刻する人で、「遅れる場合は早めに教えてほしい」と言ったのですが、「忙しいからできない」とか、できない理由を並べてくるので迷惑でした。この手の相手には「そういう人だ」と諦めて、こちらものんびり行くしかないですね。

40代前半/医療・福祉系/女性

早めに出て近くのカフェで一人時間を充実させる!

彼は仕事以外に関してはルーズな性格で、遊びの待ち合わせにはいつも30分~1時間遅刻します。

事前に連絡をくれる場合がほとんどですが、ある日、連絡も無く1時間遅刻したことがありました。謝罪はありましたが、さすがにこちらも心配しますし、駅での待ち合わせだったので、連絡が取れず1時間の立ちっぱなしはキツかったため、少し話し合いをしました。

彼曰く、「遊びになるとどうしても気が緩んで、時間に間に合わなくなってしまう」とのことだったので、今後はカフェなど座ってゆっくりできる場所を待ち合わせ場所にすることにしました。もちろん、カフェ代は待たせた彼持ちです。

おかげで彼が到着するまで、のんびり一人の時間を楽しむことができるようになりました。

20代後半/自営業/女性

待ち時間を楽しめる場所で待ち、相手に迎えに来てもらう

遅刻癖は直らないので、諦めてこちらが工夫するとストレスが減ります。待ち合わせ場所を自宅や本屋さん、雑貨屋さんにして、相手に迎えにきてもらうようにすると自分の時間を過ごしながら相手を待てるので、イライラしなくなります。

また映画など時間が決まっている場合は、待ち合わせ時間を30分~1時間早く伝えて、遅刻時間を折り込んで間に合うようにします。

ただし、時々は怒ってみせたり、待ちくたびれたことを伝えるのも大切です。遅刻が当然になると予定を立てるのが大変ですし、相手も許されていると勘違いします。時々は良くないことを伝えて、時間通りにきてくれるように促します。

30代前半/医療・福祉系/女性

ウィンドウショッピングやカフェでのんびりしながら待つ

出会った当初から時間にルーズな彼だったのですが、付き合ってからより加速するようになりました。例えば「11時に駅の改札で待ち合わせ」なんて約束をしてしまうと、20分も30分も改札前で待ちぼうけ。

この時間が嫌になった私は、待ち合わせをすることをやめました。彼には目的の場所に着いたら連絡をもらうようにし、それまで私はウィンドウショッピングをしたり、カフェでのんびりしたりして過ごします。彼と合流した後も、そのままカフェでゆっくり過ごすことも。

そうすると、待っている時間も楽しめるようになり、イライラすることも無くなりました。

30代前半/金融・保険系/女性

私の家まで迎えに来てもらう

私の彼氏は朝が苦手なのか、はたまた起きるのが苦手なのか、デートの時は毎回1~2時間ほど遅刻してきます。

なんで遅刻をするのか聞くと、「ごめん、起きれなくて遅刻した…。今日は、ちゃんとアラームかけたんだけど、それでも無意識のうちに消して寝てたみたい。本当にごめん」と言われます。

彼氏を迎えに行っても準備が遅くて意味がなかったので、最近では待ち合わせ場所に集合ではなく、私の家まで迎えに来てもらうことにしています。そうすることで、私の無駄な時間をなくそうと思いました。

これは、割と成功していて、彼氏も迎えに行く責任感があるのか遅刻する時間が減りつつあります。

20代前半/大学生/女性

【2位】本来より早めの時間を伝える

本来より早めの時間を伝える

本来の時間より早めに伝えておく

私の彼氏は予め設定しておいた時間から遅れて家を出ることがあります。なので予定通りに行かないことも多く、ストレスが溜まります。

そこで、本来の時間より早めに彼に伝えておいて、時間が近くなると一緒に準備をすることが多いです!早めに伝えておくことで、お互いに余裕を持って行動することができ、本来の時間ピッタリに家を出ることができるようになりました!

ただ朝早く出る時は時間に遅れることもあるので、そこはお互いに助け合いながら時間に遅れることなく出発できるように助け合いをしています。

相手を傷つけずに言うことは難しいことですが、お互いに時間を意識しながら行動することで、遅れることも少なくなりました。

20代前半/医療・福祉系/女性

遅刻する時間を加味して集合時間を設定する!

年上の彼は普段からマイペースでまったり行動するタイプです。寝坊等はせず、むしろ早起きな方なのですが、「時間に余裕があったからコーヒーをドリップしてたら遅くなった」みたいな超マイペースな理由で遅刻することがほとんどです。

私自身も多少遅刻することがあったり、30分くらいの遅れならいいかなと思うタイプなので、特に遅刻されたことによって苛立つようなことはありません。しかし、予約の時間が決まっていたり、絶対に遅刻できない予定がある時は、相手の行動パターンを考え、遅刻する時間を織り込んだ集合時間の設定をします。

遅刻することも相手の個性だと思えば許せるかなと思います。

20代後半/流通・小売系/女性

待ち合わせ時間を早めに伝えておく!

付き合う前のデートの時、彼はいつも私より早く来ていて、笑顔で待っていてくれました。そんな彼が可愛く見えて、数回目のデートで告白されお付き合いを始めました。

付き合ってしばらくしてデートの待ち合わせをする事になり、私はいつも通り5分前には待ち合わせ場所に到着しました。ところが彼が来ておらず、何かあったのかと心配になり電話をしたら、寝坊をして遅くなったので今から向かうとの事でした。

そんな事が毎回続き、こちらが怒っても泣いても全然改善されなかったので、来て欲しい時間よりも1時間前を待ち合わせの時間として彼に伝える事にしました。私は待ち合わせの30分前に電話をして、どこにいるか確認してから家を出るようにしています。

彼の遅刻癖は治っていないけど、私はイライラせずにいられるようになりました。

40代前半/金融・保険系/女性

あらかじめ早めの時間を伝えておく

正直、遅刻癖が毎回続くようであれば、もう個性として捉えるしかないかもしれません。おそらく怒っても何をしても、なかなか治らないと思います。

叩き直すのであれば、同棲して一緒に準備をするしかないかもしれません。それはなかなかすぐには難しいと思いますので、いつも30分遅れるのであれば、30分早く予定時間を伝えると良いと思います。

電車の時間や映画の時間など、絶対に間に合わないといけない時間はより早めに設定して、遅れることを見越した待ち合わせをするしかないと思います。

それでも遅れるようであればペナルティを設定するなどして、どうにか意識を変えさせるしかないと思います。

30代前半/専業主婦/女性