彼氏がそっけない…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法19選

彼氏 そっけない

「彼氏がそっけない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「自分もそっけなくする・放置する」や「とにかく自分から働きかける」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏がそっけない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法19選をご紹介しています。

彼氏がそっけない時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏がそっけない時の対処法
1位 26% 自分もそっけなくする・放置する
2位 20% とにかく自分から働きかける
3位 15% 一旦引いて様子を見る
4位 14% 距離を取る・自分のことに集中
5位 9% あまり気にしない・そっとする
6位 8% 理由を聞く・気持ちを伝える
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏がそっけない時の対処法アンケート』によると、1位は『自分もそっけなくする・放置する』、2位は『とにかく自分から働きかける』、3位は『一旦引いて様子を見る』という結果に。

割合で見てみると、1位の『自分もそっけなくする・放置する』が約26%、2位の『とにかく自分から働きかける』が約20%、3位の『一旦引いて様子を見る』が約15%となっており、1~3位で約61%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏がそっけない時の対処法19選をご紹介していきましょう。

【1位】自分もそっけなくする・放置する

自分もそっけなくする・放置する

押してダメなら引いてみる!

10代の頃、お付き合いしていた彼氏にそっけない態度を取られた時は『何でかまってくれないの?』『どうして冷たいの!かまってよ!』『そっけない態度取らないでよ!』と、自分からガンガン攻めて行きました。

しかしそれが逆効果だと感じることも多かったので、自分から連絡を取らないことにしました。そして甘えたい気持ちを堪えて、私もそっけない態度を取り、押してダメなら引いてみろ!の駆け引きをしていました。

これが意外と効果がありました。

30代後半/専業主婦/女性

こちらもそっけない態度をとる

彼氏からそっけない態度を取られた時は、私も同じようにそっけない態度を取ります。

例えば、LINEで彼氏が絵文字も何も使わずにシンプルな返事をしてきた時は、私も絵文字を使いません。

デート中に相槌がそっけない場合も、イラっとはしますが、下手に指摘して喧嘩したくないので、私も同じようにそっけない態度を取ったり黙ったりします。

そうすることで、相手が「実は昨日、仕事で嫌なことがあってさ…」など、悩み事を話し始めてくれることが多いです。

20代前半/商社系/女性

同じ対応をして、分かってもらう

話を聞いて欲しいのに、相手の返事がそっけなかったりしたら、寂しいし悲しくなります。

そんな時は同じ対応をして、分かってもらう様にします。

私がそっけないと、相手は「怒っているの?具合が悪いの?」と聞いてきたりしますが、動じず、わざとそっけなくしてみます。

そうしないと伝わらなかったり、喧嘩の原因になったりしてしまうので、とにかく分かってもらう様に努力します。

40代後半/専業主婦/女性

機嫌を損ねたフリをする

21時過ぎに仕事が終わり、帰宅すると彼が前日の晩御飯の残り物を温めて準備してくれていました。それだけでも十分嬉しいのですが、甘えたがりな私は食後、彼にくっつく時間がほしくて、ベタベタくっつきました。

しかし彼は疲れていたらしく、そっけない対応だったので、「〇〇くんなんて知らない」と言ってベタベタするのをやめて携帯をいじりました。

私が機嫌を損ねると彼はいつも機嫌取りをするので、それ目当てで機嫌を損ねたフリをします。

予想通り、彼は機嫌取りをしてきたので、仲直り出来ました。そっけなくても、違った形でコミュニケーションを取れば、お互い不満はないと思います。

20代前半/専門コンサル系/女性

積極的に歩み寄ったりせずに、あえて放置

5年付き合っている彼がいます。私が『〇日は予定があるから会えない』と言うと、彼はなんとなくそっけない態度になります。予定の内容は私のプライベートなので、詳しくは伝えないことが多いのですが、彼は会えないことに不満なのか、理由がわからないことに不満なのか少し態度が冷たくなります。

私はそんな時は積極的に歩み寄ったりせずに、あえて放置します。ただ会えないだけなのだからこちらが謝る必要はないし、下手に歩み寄ると相手が付け上がる恐れがあるからです。

彼は時間が経つと何事もなかったかのように接してきます。冷静になるといつも通りの彼に戻るので、私も今まで通り接します。

冷たくされた時に嫌われたくないからと焦って、積極的に歩み寄るのは逆効果になると思っています。プライベートを彼に明かし過ぎないことも大事です。

20代後半/サービス系/女性

【2位】とにかく自分から働きかける

とにかく自分から働きかける

積極的に距離を縮めていく

結婚を考えている彼がいました。当時、私は居酒屋で働いており、昼間会えても2時間ほど。唯一の休みである日曜日も友達に会うのを優先していたため、彼と夜に会えるのは月に1~2回ほどでした。

すると彼氏がそっけなくなっていき、ある時、「俺たちあんまり会えてないけど、本当に結婚できるかな?」と言われてしまいました。

このことがきっかけで、お互いをちゃんと知る時間がなかった事に気づいたので、私は彼氏との時間を優先的に作るようにして、積極的に距離を縮めていきました。

これによりお互いを知ることができ、無事結婚する事ができました。

30代後半/専業主婦/女性

ずっと話しかける

基本的に彼は、仕事が上手くいっていない時や自分の思い通りに事が進まない時に、そっけない態度や無口になる事が多いです。

最初の頃は放置していましたが、放置すればするほど更に機嫌が悪くなることに気づいてからは、彼が好きな漫画・バンド・アニメ・身内ネタなどをとにかく投げかけて、気を紛らわせるように心がけています。

そうすると、どれかの話題にひっかかって自然とその後も自発的に話し出すので、後は相槌を打つと10分後には機嫌良くなっている事が多いです。

20代前半/専門コンサル系/女性

気にせずデレデレする

私の彼は素っ気ない人です。一緒にいるのに横でゲームするし、YouTubeも見るし、無口だし、話も聞かないし・・・でも私はそれを気にしたことはあまりないです。その人の習慣だと割り切っているので、別に性格を変えてほしいとも思いません。

逆に私がデレると嫌々ながらでも構ってくれますし、ともていい人だと思っています!

私がデレデレしないと甘えてきたりするので、そこにもキュンとします!笑

素っ気ない人は大抵見えないところでデレるものなので、恋人が素っ気なかったらデレデレするといいと思います。

20代後半/サービス系/女性

自分磨きに励んで振り向かせる

数年前、飲み会で出会った経営者の彼と週一程度会う仲になり、いつかお付き合いをしたいなと思っていました。

しかし、体の関係を先に持ってしまったこともあり、会うたびに馴れ合いの仲になり、ある時から彼がそっけなくなりました。ただ、仕事で忙しいことはわかっていたので、迫ることも出来ませんでした。

そこで、そっけなくされている間、自分磨きに励みました。彼は「清楚で痩せ型の子が好き」と聞いていたので、外面はもちろん、料理なども研究して、内面も磨くようにして、彼好みの女性を目指して努力しまくりました。

次のデートの時に変わった私を見て、彼はかなりビックリしたようで、唐突に告白されてようやくお付き合いすることになりました!あの時、そっけなくされたことがきっかけで魅力的な自分になれたので、今は逆に感謝しています。笑

30代前半/専業主婦/女性

【3位】一旦引いて様子を見る

一旦引いて様子を見る

相手のタイミングを見る

同い年の彼と付き合っていた頃のこと。私は仕事が忙しい時期にストレスが溜まっていて、誰かに話したいと思っていました。

ある日、彼と会って愚痴を聞いてもらおうとしたのですが、「うん、うん」とめんどくさそうに返され、テレビに夢中な様子でした。

その態度にイライラした私は話をやめ、寝る前の時間に話すことにしました。すると落ち着いて話すことができたのです。

彼は何かに夢中になると他のことができないタイプなので、余計なストレスを感じるよりこちらが話すタイミングを変えるようになりました。

30代後半/金融・保険系/女性

自分から連絡する頻度を改善する

付き合い始めた当初は、毎日連絡を取り合ったり、一週間に数日遊んだりしていましたが、だんだん返信が来なくなり「今日は会えない」と言われたりするようになってきて、しまいには一週間も音信不通になってしまいました。

それまでは相手からの返信がないのに、自分からこまめに連絡していましたが、きっと彼に嫌われたと思ったので、とにかく相手から連絡が来るまで連絡するのをやめてみました。

次会えた時に何故連絡をくれなかったのか聞いたら、やはり「連絡の頻度が多過ぎて疲れてしまっている」と言われました。

自分から連絡する頻度を改善したら関係も良好になり、最初より距離が縮まったように思います。今では人生のパートナーになりました。

30代前半/不動産・建設系/女性

逆に距離を取り、向こうからの連絡を待つ

現在の旦那とお付き合いしていた時、連絡頻度が減った時期がありました。それまでは、連絡をするのはほぼ彼からで、毎日電話とLINEでやりとりをしていました。しかし急に連絡が少なくなり、話も続かなくなったため、私が何かしたのかな…と不安になりました。

ですが、こういう時に不安だからと連絡しすぎるのはよくないと思い、向こうからの連絡を待つようにしました。

そしたら1~2週間して、また向こうから以前のように連絡が来るようになりました。話を聞いてみると、仕事が忙しく疲れていて、話す元気もなかったとのこと。逆に私からも連絡頻度を落としたことで、今度は彼が気になり出したとのことでした。

考えてみれば、自分も疲れている時に誰とも連絡をとりたくない、一人になりたい時があるなと思いました。不安に押しつぶされず、相手を待つのも、一つの優しさかなと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

【4位】距離を取る・自分のことに集中

距離を取る・自分のことに集中

距離をとって自分のことに時間を使う

同い年でずっとラブラブで付き合っている人がいました。しかし3年ほど経過すると、時々そっけないなと思うことがありました。

昔はそういった時に自分から距離を詰めたり「かまってアピール」をしていましたが、うざいと思われることが多かったようです。

そこであえて自分から喋りかけず、距離をとって自分のことに時間を使ってみたりしました。

そうすると相手の余裕が少しなくなり、私に対して優しくなりました。

20代前半/法律系/女性

1人で熱中できる趣味を見つける

私は暇さえあれば彼氏に会いたかったのですが、ぐいぐい行き過ぎてしまって、彼氏にそっけない態度をされたことがあります。

グイグイ行きすぎたことが原因だと思い、私自身も1人で熱中できる趣味を見つけ、彼氏にはそっけない態度を取ることにしました。私からはメッセージを送らず、彼氏から来るのを待ち続けていました。

すると、約1ヶ月後、彼氏の方から積極的に会いたいという連絡が来るようになりました。

そっけない態度を取られたら、自分の時間を大切にして、自分磨きをすることの大切さに気づきました。

20代後半/専業主婦/女性

自分の時間を大切に過ごし、大切な用件はLINEで伝える

今お付き合いしている彼は超多忙です。お付き合いを始めた頃は、マメにLINEしてくれていましたが、既読無視が多くなり…嫌われちゃったのかなぁ?なんて色々寂しい思いもしました。

しかしお付き合いしていく中で、彼の仕事に対する責任感や考え方などを理解して、私自身も学ぶ事が多々あり、返信がなくても忙しい合間をぬって既読をつけてくれた事に感謝できるようになりました。

彼が忙しい時は、私も自分の時間を大切に過ごし、嬉しかった出来事や大切な要件をLINEで伝えるようにしています。

お互いに「毎日連絡しなくてもちゃんと心が繋がっている」と思っているので、気持ちが冷める事はありません。

50代前半/IT・通信系/女性

【5位】あまり気にしない・そっとする

あまり気にしない・そっとする

そんな日もあると考え、あまり気にしない

外食の時、私が「何食べる?何食べたい?」と訊く度に、彼は「んー」「あー」だけで終わる時があります。

埒が明かないのでこちらが決めると、気に入らないオーラを出し、そっけないというかつまらなさそうというか・・・嫌な空気になることも。そういう空気に引っ張られてしまい、ひたすら口数の少ない2人になっています。

でもそういう場面は時々なので、あまり気にしないことにしています。そっけなくても約束して会っているので、その時はたまたま元気がなかったのかな?くらいに思うようにしています。

40代前半/IT・通信系/女性

深く追及する事もなく、そっとしておく

私は元々、彼氏とずっと一緒にいなくても平気なタイプだったのですが、長く付き合った彼氏が依存的なタイプで、それに応える形で常に一緒に過ごしていました。

ですが、ある時、彼氏が急にそっけなくなる事がありました。私はなんでだろうと思いましたが、深く追及する事もなく、そっとしておきました。

ある程度時間が経ったらいつも通りに戻ったので、「あの時はなんでそっけなかったの?」と聞くと、「〇〇(私)が俺に対してそっけなく感じたから、不安になった」とのこと。自覚はありませんでしたが、私は知らないうちに彼氏を不安にさせていたようです。でもその後の私の態度がいつも通りだったから、彼氏も平気になったそうです。

相手がそっけなくなったからと言って、こちらも態度を変えることなく、普通にいつも通りに接する事が大事だなと感じました。

30代後半/メーカー系/女性

【6位】理由を聞く・気持ちを伝える

理由を聞く・気持ちを伝える

本人に直接聞く!

現在お付き合いしている彼とは同棲しており、ある程度お互いのことは知っているつもりです。

ですが、理由も分からず機嫌が悪そうな時や素っ気ない態度を取られる時は、私に興味がないのかな?と思ってしまうことがあります。

そういう時は「そっけないよ!構って!」と自分からアピールしています。

素っ気ない理由を探ると、大体自覚がないか、仕事で疲れている時が多かったです。不安になるのも嫌なので、違和感を感じたら本人に聞いて確認してしまいます。

30代前半/マスコミ系/女性

そっけなくて寂しいと正直に伝える!

急にそっけなくなった場合、相手にはなんらかの理由があるんだと思います。

その理由がストレートに聞けたらいいですが、おそらく聞いてもはぐらかされてしまう可能性も高いので、一旦は自分の気持ちを伝えてみるのがいいと思います。

「最近、そっけない気がして寂しい。私に原因があるなら直したい」と言えば、相手も寄り添ってくれるのではないでしょうか?

原因がわかれば、相手との関係修復のきっかけにもなると思います!

30代後半/金融・保険系/女性

彼氏がそっけない時の対処法まとめ

この記事では、彼氏がそっけない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏がそっけない時の対処法アンケートでは、1位は『自分もそっけなくする・放置する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏がそっけない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏がそっけない時の対処法を回答
調査期間 2022年11月30日~12月15日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏がそっけない時の対処法
1位 26票 自分もそっけなくする・放置する
2位 20票 とにかく自分から働きかける
3位 15票 一旦引いて様子を見る
4位 14票 距離を取る・自分のことに集中
5位 9票 あまり気にしない・そっとする
6位 8票 理由を聞く・気持ちを伝える
その他 8票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年11月30日~12月15日
回答者数:100人