彼氏と予定が合わない…女性100人が実践した対処法19選

彼氏 予定 合わ ない

「彼氏と予定が合わない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「趣味など自分の時間を充実させる」や「合わせる努力をする」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏と予定が合わない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法19選をご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏と予定が合わない時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏と予定が合わない時の対処法
1位 34% 趣味など自分の時間を充実させる
2位 20% 合わせる努力をする
3位 15% きちんと話す・会う日を調整
4位 14% 無理をしない・会えるまで待つ
5位 5% こまめに連絡する
6位 4% ビデオ通話をする
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と予定が合わない時の対処法アンケート』によると、1位は『趣味など自分の時間を充実させる』、2位は『合わせる努力をする』、3位は『きちんと話す・会う日を調整』という結果に。

割合で見てみると、1位の『趣味など自分の時間を充実させる』が約34%、2位の『合わせる努力をする』が約20%、3位の『きちんと話す・会う日を調整』が約15%となっており、1~3位で約69%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏と予定が合わない時の対処法19選をご紹介していきましょう。

【1位】趣味など自分の時間を充実させる

趣味など自分の時間を充実させる

一人で楽しめる趣味を見つける!

海上自衛隊の彼。一年の三分の一はどこかの海にいて、やっと終わって陸の勤務になっても、泊まり勤務や緊急出港になることもしばしば……予定を立てても前日に変更になることは数知れず……。

仕事柄しょうがないし、それを分かって付き合っていたつもりでしたが、やっぱり会えなかったりデートのキャンセルが続くと悲しくなり、喧嘩が増えてきました。

このままじゃいかんと思い、彼と付き合う前から趣味だった一人旅を始めてみることに。行ってみたかった場所やお店などに出かけていくうち、一人で好きなように行ける楽しさに再び目覚め、急にデートがキャンセルになっても一人で楽しめるようになりました笑

彼もそんな私の姿を見て、俺が居なくてもいいの!?と焦りを感じたようで、プロポーズをしてくれました!

30代後半/専業主婦/女性

他のことで予定を埋める!

彼とは長野県と神奈川県の遠距離ですが、友人の紹介で付き合い始めました。ですがやはり距離があり、会いに行くには時間もお金もかかります。そのため会えるのは二ヶ月に三回程度。

それでも、再来年度から同棲を考えているので、それを目標に会えない時間も頑張っています。

また、私が彼氏の方に行くことになっているので、転職に使える資格の勉強をしたりして忙しくしているので、寂しくなく過ごせています。

今は地元で暮らしていて、休みは友人との予定が入ることが多いため、暇になることもないです。

20代前半/法律系/女性

普段出来ない趣味を満足するまで楽しむ

予定が合わない時は、普段出来ない趣味を満足するまでします。

例えば彼氏と一緒にいると集中して読めない小説や漫画をイッキ読みしたり、好きなアイドルのDVDを見たり、自分ひとりじゃないと楽しめない趣味を心ゆくまで楽しむ日にしています。

それでも時間に余裕があったら友達とランチしたり、家事や買い物などをいつもより時間をかけてするようにしています。

買い物などで彼の好きそうなものを見つけたら、ちょっとしたプレゼントとして買っておき、次会った時に渡したりするのも楽しいです。

30代後半/公務員・教育系/女性

自分の予定を作って不満を解消する

彼氏となかなか予定が合わない時は、まず「相手も忙しくて大変なんだ」ということを、こちらが理解することが大切だと思います。

自分のことだけを考えてしまうと、口から悪い言葉がどんどん出てきて、最終的に喧嘩になってしまいます。

でも、相手はもしかしたら仕事で色んなストレスがあるのかもしれない、色々な用事が入ってきたのかもしれない、と相手の身になって考えると不満を増やさずに済みます。

また、そのことについて考え続けるよりも、自分の予定を何かしら作って忙しくすることにより、不満を解消できると思います。そうすると、相手にとっても理想の女性になれるので、相手から予定を聞いてくれるようになります。

30代前半/IT・通信系/女性

相手に執着しすぎないよう、自分も趣味を楽しむ

仕事の都合やお互いのプライベートもあるので、会えない時間があるのは仕方がないことです。

しかしそれらがうまく行っていないと心の余裕もなくなって、相手に優しくできなかったり、無駄な喧嘩をしてしまうこともあるかと思います。

会えない時間も尊重してあげたいので、相手に執着しすぎないよう、自分も趣味を楽しむようにしています!

それと、自分磨きをして、次会えた時にもっと好きになってもらえるよう、楽しみながら待ちたいと思います!

30代後半/専業主婦/女性

話題作りのためにも楽しみながら過ごす

同じ会社に勤めている私達ですが、なかなか予定が合わずに会えないこともあります。

2人の時間はもちろん大切ですが、会えないことに対してイライラしてしまっては時間がもったいないと感じています。

そこで、会えない日は苦手な料理に挑戦したり、部屋をピッカピカにしてみたりと、次に会った時にたくさんの変化を感じてもらえるように、話題作りのためにも楽しみながら過ごすようにしています。

その時間があるからこそ、相手のことを思う気持ちもより増えていると思います。

30代前半/商社系/女性

会った時に楽しく話せるようにしておこうと思う

無理に予定を合わせようとしても、うまく合わない時は悉く合いません。自分ばかりがスケジュールを変更してばかりいると、周りの信頼を失い、結果としてお付き合いも長続きしません。

「今はお互いに話題を作る機会で、また会った時に楽しく話せるようにしておこう」と思うのが一番です。

会えない時間ほど愛が育まれます。少し会えない時間があることで相手の良いところを見つけられ、会いたいと思うほどますます大切にしたいと思えるはずです。

30代後半/専業主婦/女性

【2位】合わせる努力をする

合わせる努力をする

仕事をスパッと辞めて転職!

私達は同じ県に住んでいた時に出会ったのですが、私が退職を機会に実家に帰り、その後しばらくしてから付き合い始めました。

お互いの仕事は全然別業種で時間も合わないし、遠距離。その上、ちょうどコロナ禍に入った頃だったので、なかなか会うことができなくなってしまいました。

会えないのがストレスだけど、彼に無理も言えないので、私が合わせれば良いのでは?と思い、仕事をスパッと辞めて転職。彼の家に転がり込みました。

おかげで今も仲良く暮らせています。こういう思い切りも時には必要だなと思った出来事です。

20代後半/専業主婦/女性

スケジュールの共有をする

仕事をしていると本当に時間が合わなくて、彼と会える機会が減ってしまいました。

そこで、私は彼とスケジュールを共有することにしました。そうすると「彼は今日、何時に仕事が終わるから電話ができるな」とか「この時期は忙しいみたいだから、連絡を控えておこう」など、相手のことを考えることができるからです。

彼も「〇〇(私)の日程がわかれば行動しやすい」と言っていたので、うまく二人で共有して活動するようにしています。

20代前半/マスコミ系/女性

自分の有給を使って予定をあける

「予定が合わない、合わない」と言っているだけでは、会えるチャンスがあったとしても逃してしまいます。どちらかが「合わす努力」をしないと会えないのです。

そして、彼が合わしてくれないのならば、自分から合わせるしかないのです。

私は彼と予定が合わない時は、自分の有給を使って予定をあけるようにしています。

数時間でも会えるチャンスが有るならば時間を作るのが良いと思うし、無理な予定ならばその計画自体を変更すれば良いのだと思います。

50代後半/金融・保険系/女性

同棲し、一食だけでも一緒に食べられるよう努力する

相手や自分の繁忙期や部署異動など、「一時的に時間が合わないけど、先の見通しは立っている」という時は、寂しいけど我慢します。

でも、「相手が平日休みなのに自分は土日休み」とか、「根本的に生活リズムが合わない」という場合は、転職やお別れなども視野に入れて話し合います。

私の場合は、彼と生活リズムが全然合わなかったため、少しでも一緒の時間を過ごそうと同棲を始め、1日1回、ご飯だけでも一緒に食べられるよう努力しました。

30代前半/専業主婦/女性