彼女に嫌われた…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法12選

【3位】機嫌を取る

機嫌を取る

ひたすら顔色を窺い、機嫌を取る

ちょっとした一言で彼女が一気に怒り出し、しばらく話もしてもらえなくなったことがあります。何が悪かったのか聞いても、「わからないの?」と言われ、ますます話しづらくなりました。

どうしようもなかったので、その事には触れないようにすることにしました。

ひたすら彼女の顔色を窺い、機嫌が良さそうな時にはおみやげを買ったり、好きなテレビの話をしたりするなどしていたら解決しました。

未だに何が問題だったのかわからないのですが、元に戻ることが出来て良かったです。

30代後半/公務員・教育系/男性

恋人の好きな物を買って謝る

電車の都合で約束に間に合わず、彼女を1時間近く待たせてしまい、予定していた映画に行けなくなったことがありました。

私は電車が一時運休となった時点でメールで伝えたのですが、彼女はメールなどをあまり確認しないタイプだったので、怒りながら待っているに違いないと確信しました。

そこで私は近くのショップでジャンルの近い映画を買い、彼女の好きなケーキを多めに買ってから会いに行きました。案の定、彼女はメールを見ていなかったので「どんだけ遅れりゃ気が済むのよ!」とかなり怒っていました。そこで謝罪した後に彼女を家に呼び、二人で映画を見ながらケーキを食べました。

ある程度落ち着いたタイミングで、多めに買っておいたケーキを渡したところ、すっかり機嫌が直りました。

20代前半/学生/男性

【4位】距離を置く・時間の解決に任せる

距離を置く・時間の解決に任せる

少し引いて時間で解決する

付き合って8年で結婚しましたが、付き合いが長いこともあって、何度か彼女に嫌われたことがありました。

大体の場合、意見のすれ違いなのですが、彼女ははっきり物を言わずに抱え込んで、それが溜まって爆発することが多いです。

こちらを嫌っているのが彼女の態度や行動に出てきたら、それは積み重ねによって起こったことなので、何か特定の事象に怒っているとか、嫌っているというわけではない場合が多いです。

そうなったらもう放っておくと言うか、少し引いて時間で解決する以外、方法はないと思います。

40代後半/メーカー系/男性

【5位】自分の価値を知らしめる

自分の価値を知らしめる

好きになってもらえるように自分磨き

当時の彼女から、「魅力がなくなった、彼氏として見れない」と言われた挙句、浮気された時がありました。

私は悔しくなり、「浮気した事を後悔させたい」と思うようになって、それまで全く意識していなかった自分磨きを始めました。

何からしたらいいかわからなかったのですが、とにかくオシャレに気を使ってみたり、髪型を変えてみたり、性格を見つめ直して行動するようにしました。結果、彼女から「魅力的になったな」と言われたので、自信に繋がりました。

彼女とは別れてしまいましたが、嫌われてももう一回好きになってもらうための努力をするのもいいなと思いました!

20代前半/自営業/男性

【6位】信頼できる人に相談する

信頼できる人に相談する

信用できると思える人に相談し、客観的に状況を判断する

まず自分の行いを振り返り、嫌われた原因を考えます。私は思いつく限りの原因を紙に書き出してみました。そして直せる部分から、少しずつで良いので改善していきます。

しかし自分を振り返り改善したつもりでも、うまく行かないことがありました。

そういう時は第三者として冷静に判断してくれる友人など、信用できると思える人に相談し、客観的に状況を判断していきました。

最後に彼女が今まで自分のためにやってくれたことに対して、感謝しました。

20代後半/流通・小売系/男性

彼女に嫌われた時の対処法まとめ

この記事では、彼女に嫌われた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼女に嫌われた時の対処法アンケートでは、1位は『まずは不快にさせたことを謝る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼女に嫌われた時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼女に嫌われた時の対処法を回答
調査期間 2023年09月09日~09月24日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼女に嫌われた時の対処法
1位 31票 まずは不快にさせたことを謝る
2位 24票 誠実に話し合う
3位 16票 機嫌を取る
4位 8票 距離を置く・時間の解決に任せる
5位 7票 自分の価値を知らしめる
6位 6票 信頼できる人に相談する
その他 8票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年09月09日~09月24日
回答者数:100人