彼氏の女友達に嫉妬する…女性100人が実践した対処法19選

彼氏 女 友達 嫉妬

「彼氏の女友達に嫉妬する…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「嫉妬を受け入れ、前向きに解釈」や「自分も異性と遊ぶ・嫉妬させる」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏の女友達に嫉妬する時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法19選をご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏の女友達に嫉妬する時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏の女友達に嫉妬する時の対処法
1位 30% 嫉妬を受け入れ、前向きに解釈
2位 20% 自分も異性と遊ぶ・嫉妬させる
3位 15% 素直な気持ちを伝える
4位 10% ライバルの懐に入る
5位 9% 他のことに意識を向ける
6位 4% きちんとルールを決めること
7位 4% 恋人ともっと仲良くなる!
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の女友達に嫉妬する時の対処法アンケート』によると、1位は『嫉妬を受け入れ、前向きに解釈』、2位は『自分も異性と遊ぶ・嫉妬させる』、3位は『素直な気持ちを伝える』という結果に。

割合で見てみると、1位の『嫉妬を受け入れ、前向きに解釈』が約30%、2位の『自分も異性と遊ぶ・嫉妬させる』が約20%、3位の『素直な気持ちを伝える』が約15%となっており、1~3位で約65%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏の女友達に嫉妬する時の対処法19選をご紹介していきましょう。

【1位】嫉妬を受け入れ、前向きに解釈

嫉妬を受け入れ、前向きに解釈

お互い様だと考えて受け流す

私とパートナーは、ある程度大人になってから知り合い、子供の頃の生活環境もまったく違います。生まれ育った地域も西と東で異なるので、最初は戸惑うこともありました。

何度かパートナーの女性の友達に会ったことがあります。幼馴染で気心知れた仲という感じで、方言なども聞いたこともない砕けた話し方で話していて、ちょっと入っていけないなと嫉妬を感じたこともありました。

でも、私もパートナーから見たらきっとそうなのです。だから受け流します。

40代後半/自営業/女性

「お互いに好きだから付き合ってるんだ」と思うようにする

バイトなどで彼氏が異性と話している時や、学校の異性の友達と話している時など、嫌な気持ちになることがあります。自分にも男友だちはいるし、意識し過ぎなければ良いのですが、つい気になってしまいます。

また彼氏から「俺以外の男と話すな」と言われると、自分だって私以外の女の子と喋ってるのに・・・とモヤモヤして、少し重いなと感じてしまう所もあります。

そういう時は「誰にだって友達はいるし、彼氏は私のことが好きだから付き合ってるんだ」と思うようにすると、あまり病まないと思います。

ボディタッチをしていたり明らかにおかしい行為などは浮気と思ってしまいますが、話すだけなどは軽く考えると、そこまで嫉妬しなくなるのではないかなと思います。

20代前半/学生/女性

恋人は自分のことが好きなんだと思える部分を見つける

当時の彼を含め、仲の良い同級生数人と夜通し遊んだ朝、私はそのまま仕事へ。彼は他の友人と帰宅して行きました。しかし数時間後、彼は女友達を連れて私の働いている飲食店に食事をしに来ました。もちろん、その女友達は私の友人でもあり、仲良しでした。でも若い頃のこと、やはり自分の彼氏が女性と二人きりで、というのは気分が悪かったです。

仕事中はずっとモヤモヤしていましたが、沢山遊んだその後に、わざわざもう一度私に会いに来たのは、何度でも会いたいくらい私のことが好きだからだ!と自分に言い聞かせました。

そして仕事が終わった後、彼に電話し「さっきはお店に来てくれてありがとう」と伝えたところ、彼は「〇〇(私)が働いてる姿を見たかったから行ってみた。頑張ってたね」と言ってくれました。

人は不安になるとネガティブなことを口にして、そのことでかえって物事が悪い方へと行くような気がします。嫉妬してしまう時こそ、一呼吸おいて冷静に対応するべきです。私のそんな姿に彼は惚れ直してくれて、より愛が深まったように思います。

40代後半/専業主婦/女性

恋人を誇りに思い、気持ちを大きく持つ

異性の友達に嫉妬してしまう事、よくありますよね!その彼がとても魅力的なんでしょうね。

異性というだけで友達関係は変わらないと思うので、あまり心配する必要はないかと思います。彼は男女問わず、友達を大事にする人なんだなぁ、友達からも頼りにされる素敵な人なんだなぁと、彼を誇りに思って気持ちを大きく持てば良いのではないでしょうか。

度々、異性の友達と会われたり、彼女より優先されたら腹が立ちますが「彼の良さを一番知っているのは自分だぞ!」と思って、ドーンと構えましょう。

嫉妬する時間を彼を思う時間に変えて過ごすのがおすすめです!

40代前半/法律系/女性

「友達だし」と考え、気持ちを落ち着かせる

彼は女友達の彼女の事を「幼なじみだよ」と紹介しました。付き合ってすぐに紹介してくれて、私も含めて遊ぶ予定を立ててくれたので、とても仲が良かったんだと思います。しかしどう見ても二人の距離は近いと感じました。

のちに彼から、「付き合ったことはないけど、学生時代、彼女から告白されたことがある」と聞かされ、動揺しました。

その後も彼女からメールが来たり、電話がかかって来たりしていて、彼が楽しそうに応じている姿を見るのもストレスでしたね。「二人は友達だし」と自分に言い聞かせて気持ちを落ち着かせていましたが、内心気が気ではなかったです。

しかし彼女側にも新しく彼氏が出来たようで、私の気持ちはようやく落ち着きました。特定の相手が出来れば、自分の気持ちも穏やかになるんだなと思いました。

30代後半/公務員・教育系/女性

起こってもいないことに不安がらないこと

異性の友達というか、彼が元カノと連絡を取り合っている事を知った時は、不愉快な気持ちになりました。私は別れた相手とは金輪際、接触しようと思いませんからね。例えば、「同じプロジェクトで働くチームだから仕方無く」とか、納得できる理由があればともかく、別れたのに連絡をとる必要性も意味も感じないのです。

もし、「よりを戻したい」と考えていたら…と思うと気が気ではありませんでしたが、ある時ふと「起こってもいないことに不安がって、イライラしている私自身が、私の首を締めている」と感じました。

不安な気持ちにさせた彼にも落ち度はあると思いますが、「二人が別れたからこそ、今私は彼と付きあえている。彼に蔑ろにされたことはないし、彼は出掛ける時は自分から誰とどこへ行くかまで教えてくれるんだから大丈夫」と考え、不審な目で見ることをやめました。冷静になれば、元カノに嫉妬する時間が無意味だと思えるようになります。

彼には彼の交友関係があります。もし、他の女の影を感じたり怪しさを感じたら、その時になってから動いたり問い詰めたりすればいいのです。

30代前半/IT・通信系/女性

【2位】自分も異性と遊ぶ・嫉妬させる

自分も異性と遊ぶ・嫉妬させる

自分も嫉妬させる

どんなに「気にしない、気にしない」と思っても、彼の友達が自分と同じ女性というだけで反応してイライラしてしまいます。

彼氏にそれを伝えると「ただの友達で何も無いし、そもそも異性という感覚もないのに、そんなことを疑う方がどうかしてる」と言われ、大喧嘩になりました。

そこで私も男友達の話をしたりして彼氏に嫉妬させ、こちらの気持ちをわかってもらうようにしました。

50代後半/専業主婦/女性

自分も異性の友達と関わる機会を増やす

彼氏は交友関係が広く男女問わず関わる人なので、飲み会や趣味の集まりなどに行った先に異性がいることもよくあります。

私達は事前ルールで「行くなとは言わないから、異性がいる場所へ行く時は必ず事前に報告して」と設定してあるため、基本的に相手への行動制限はかけないようにしています。それでも自分に余裕がない時や、不満があるとモヤモヤしてしまうこともあります。

そういう時には、自分は自分で異性の友達も含めた面子で遊びに出ることにしています。

「同じく嫉妬させよう!」とかではなく、自分も性別問わず周りの人と関わっていることで、「男女問わず友達は友達」という感覚を再確認できる点が一番大きいです。

20代前半/専門コンサル系/女性

自分も異性の友達と遊ぶ

彼氏が男女込みで遠出の旅行をしたことに、軽く嫉妬してしまったことがあります。

何だかイライラしたので、私も彼氏に許可をとった上で男友達と飲みに行きました。その男友達は昔からの友人で下心も何もない間柄ですが、「私だって、その気になればサシ飲みできる男がいるし、平気で飲みに行くぞ」という意思表示ができました。

あくまでも彼氏の行動に対するレスポンスとして行なっているので、何か文句を言われても「そっちだって女友達と遊んでるのに、なんでダメなの?」と突っぱねることができるし、男と遊んで欲しくなければ彼も女友達との交流を自重するようになります。

また、「自分もこうやって異性の友達と下心なく遊んでるから、彼氏だって似たようなテンションだろう」と思えるようになって、気にしなくなります。

20代後半/サービス系/女性

異性の友達に相談してみる!

当時付き合ってた彼は、男女問わず友達がすごく多い人でした。LINEのタイムラインのコメントやいいねなどには女の子からのリアクションも多く、私はそれに対してすらモヤモヤしていました。

いつもは女友達に愚痴を聞いてもらっていたのですが、何をしても嫉妬心が消えなかったので、一度男友達に相談することにしてみました。

すると女友達に話すよりも、なんだか「やり返した感」があり、スッキリしたのです。

それからはずっと男友達に相談することにしています。

30代前半/専業主婦/女性