彼氏がイライラしてる…女性100人が実践した対処法18選

彼氏 イライラ し てる

「彼氏がイライラしてる…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「そっとして落ち着かせる」や「相手の立場を理解する・寄り添う」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏がイライラしてる時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法18選をご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏がイライラしてる時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏がイライラしてる時の対処法
1位 40% そっとして落ち着かせる
2位 17% 相手の立場を理解する・寄り添う
3位 11% 環境を変える・気分転換を図る
4位 10% 好きな飲食物で気持ちを和ませる
5位 9% 反応しない・無視する
6位 4% 自分のペースを崩さない
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏がイライラしてる時の対処法アンケート』によると、1位は『そっとして落ち着かせる』、2位は『相手の立場を理解する・寄り添う』、3位は『環境を変える・気分転換を図る』という結果に。

割合で見てみると、1位の『そっとして落ち着かせる』が約40%、2位の『相手の立場を理解する・寄り添う』が約17%、3位の『環境を変える・気分転換を図る』が約11%となっており、1~3位で約68%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏がイライラしてる時の対処法18選をご紹介していきましょう。

【1位】そっとして落ち着かせる

そっとして落ち着かせる

気配を消して落ち着くまで放置

彼氏に会えない日が続き、浮気を疑ったり、毎日のように「会いたい、寂しい」とLINEをしていました。

彼はその頃、仕事でトラブルがあったらしいのですが、そんな事全然知らなかったのでしつこく連絡をしていたんです。するとついに「めんどくさい」と言われました。

こちらも相手の状況を全部把握しているわけではないので、相手がイライラしていたり、対応が雑な時は連絡を控えるのが得策だと気づきました。変に疑って、SNS探偵のようなことはしないという事です。

こちらから不安を押し付けなくなったら、相手から状況報告してくれたり、マメに連絡をくれるようになりました。

40代前半/IT・通信系/女性

連絡はほどほどにして、落ちつくまで待つ

下手に絡むと藪蛇になるので、できればなるべく話す機会をなくしたいところです。

でもそうもいかない時は、とりあえず連絡は最小限にとどめて、時間を空けて少しずつ様子を窺ってみます。

相手がイライラしている原因が自分の時は素直に謝ればいいけど、全然違う時はとりあえず共感できる部分だけ共感して、機嫌を伺いつつ自分の意見も入れながら話します。ただし甘やかすと癖になるので、冷静になるまで待ちます。

話の本題に触れる前に、世間話や仕事の話など理性的に話せる話をして、落ち着いてもらってから話すといいようです。

40代後半/メーカー系/女性

コーヒーだけ淹れて距離を置く

私のパートナーは、基本的には穏やかで冷静な性格です。気分の波がなく、気持ちを一定に保っているようです。

でも人間なので、荒れることもあります。たまに彼がイライラして何事も手につかないような状態になって、辛そうだなと思うことがありました。

そんな時は何も言わずに距離を置くようにします。コーヒーだけ淹れて「飲んでね」と言ってその場から消えます。

隣の部屋に行ったり休日なら出かけたり、一人の時間を作ってあげるようにします。自分がそうして欲しいと思うことをするようにしています。

40代前半/自営業/女性

あえて声はかけず、そっとしておく

彼氏がイライラしている時の対処法は『そっとしておくこと』です。

私は相手がイライラしている様子を見ると、自分が何かしてしまったのではないか?と考えてしまったり、相手のイライラが伝染して何故か自分までイライラしてしまったりすることがあります。

なので、あえて声はかけず、そっとしておくことにしています。彼がイライラしている本当の理由はわからないですし、人は誰でもちょっとした体調不良等でイライラしてしまう日があると思うので、落ち着くのを待ちます。

その後、どうしても気になる場合は話を聞いたり、もしも自分に落ち度があった場合はきちんと謝るようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

会話も最小限にそっとしておく

私の彼氏はどちらかと言えば、冷静にイライラするタイプ。感情的にイライラを爆発させる私とは正反対です。

昔は喧嘩になってお互いイライラしていても、相手は冷静な態度を取り続けるので、私が余計イライラして話になりませんでした。

最近は、全然タイプの違う彼のイライラに付き合っていると、こっちもイライラさせられてマイナスなだけだな、と冷静に考えられるようになりました。

彼がイライラし出したな、と思ったら、会話も最小限にそっとしています。そうすると自分の中で落ち着いてくるのか、勝手にイライラもおさまっているようです。

30代前半/専業主婦/女性

そっとして好きな事をさせておく

ある日のデートの時、彼は見るからに疲れ切った様子で待ち合わせ場所に現れました。見るからに、今日ここに来ることがめんどくさかったんだろうなとわかりました。

話しかけても「うん」くらいしか返って来ず、イライラしているように感じたので、その日は私の家でダラダラ過ごすことにしました。

お互い自身のやりたいことをし、数時間経った頃には彼のイライラもおさまったようです。それから二人でご飯に行き、近所へ買い物に出かけました。

疲れているなら会うのをキャンセルしたらよかったのにな、とは思いました。

30代後半/サービス系/女性

相手にすると逆効果なので、自然に落ち着くのを待つ

夫はマイペースな性格で、自分の思うようにならないと拗ねてイライラしまうことがあります。人に自分のルールを押し付けて、一方的に不愉快になることもありましたね。

また、私は彼に注意されたことは意識して行動するようにしていたのですが、彼は自分で言ったことを忘れて理不尽にイライラすることもありました。

仕方ないので、彼がイライラしている時や不愉快な態度を出している時は、声を掛けないでいます。

そうすると少し経って自然と喋りだして、元に戻ります。

30代前半/専業主婦/女性

冷静になるまで放っておき、楽しい話を振る

イライラしている時、彼は車の運転が荒くなるのですぐわかります。私に当たるということはなく、運転の荒い人が無理やり割り込んできたりすると、カチンとします。

だから彼を正当化してなだめていますが、それでもだめなら、放っておきます。あまりいろいろ声をかけるとイライラしだすので・・・。

冷静になったところで彼と楽しい話をしたりして、さらにイライラを静めることをしています。

その際、彼を責めず、怒っていることに関して「彼は悪くない」ということを前面に出しています。

40代後半/金融・保険系/女性

【2位】相手の立場を理解する・寄り添う

相手の立場を理解する・寄り添う

一旦相手の立場や気持ちを考えてみる

彼が仕事で忙しく、会うことはおろか連絡すら満足にもらえない日々が続いていたことがありました。

彼は仕事でストレスが溜まった時、イライラして私にきつい言葉をぶつけることがありました。

とても悲しかったですが、彼が仕事を頑張っていることを理解して「いつも大変だね。お疲れ様」などと伝えるようにしたら、優しくなりました。

自分の感情だけで気持ちを伝えず、一旦相手の立場や気持ちを考えてみると視野が広くなると思います。

30代後半/メーカー系/女性

どうしたの?と優しく声をかける

私達は付き合った当初からとても仲がよく、喧嘩はあまりすることがありませんでした。だから、いつもと雰囲気が違う彼の対応が気になりながらも、声をかけられずにいました。

しかし何時間経っても何も喋らない状態が続いて耐えられなくなったので、「どうしたの?」と優しく声をかけたところ、試験の結果がよくなくて落ち込んでいたそうです。

私から見たら怒っているように見えましたが、実は落ち込んでいたということを知り、もっと早く声をかけて寄り添うことができていたらよかったなと感じました。

20代前半/商社系/女性

ポジティブな言葉選びを心がける

仕事人間の彼氏は仕事の話が大好きで私にも話してくれますが、時々イライラしていて愚痴が加速する時があります。

そのような時は他のことでもイライラしがちになり、喧嘩の原因にもなりかねません。

そんな時はできるだけ話の途中で共感の相槌と一緒に、「でもこういう捉え方もできるよね」とポジティブな方向に持って行くことを心がけています。

これを何回か続けていると、彼氏も私に対して「彼女はイライラをぶつける対象ではなく、新しい考え方を提供してくれる存在だ」と認識してくれるので、冷静に話してくれるようになりました。

20代後半/流通・小売系/女性