彼氏とのスキンシップが嫌になった…女性100人が実践した対処法13選

彼氏 スキン シップ 嫌 に なっ た

「彼氏とのスキンシップが嫌になった…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「距離を置く」や「正直に伝える・話し合う」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法13選をご紹介しています。

彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法
1位 35% 距離を置く
2位 22% 正直に伝える・話し合う
3位 15% 外で会う・別の刺激を与える
4位 8% 今後の事も含めて冷静に考える
5位 7% 初心にかえる
6位 6% 傷つけないよう、やんわり断る
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法アンケート』によると、1位は『距離を置く』、2位は『正直に伝える・話し合う』、3位は『外で会う・別の刺激を与える』という結果に。

割合で見てみると、1位の『距離を置く』が約35%、2位の『正直に伝える・話し合う』が約22%、3位の『外で会う・別の刺激を与える』が約15%となっており、1~3位で約72%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法13選をご紹介していきましょう。

【1位】距離を置く

距離を置く

距離を取って連絡も取らない

彼氏と喧嘩をした時、初めはお互い怒っている状態ですが、それぞれ収まるのは早い方だと思います。

ただ、いつも彼氏の方が先に冷静になり、仲直りしようと私の頭をポンポンしようとします。

でもイライラしている時にそういうことをされると、子供扱いされているようで余計に腹が立つので、距離を取って連絡も取らないようにします。

あと、毎回奢らされて金銭的にキツイことがあるので、連絡を取らずに忙しいフリをしたり、「仕事でミーティングがある」などと嘘を吐き、連絡が取れない状況にすることがあります。

30代後半/流通・小売系/女性

会うことそのものを控えたり、距離を置く

スキンシップを不快に感じていても、なかなか断りにくいものですよね。

私は一緒に暮らしているわけでなければ、そもそも会うことを控えるようにしていました。無理に会って断って、揉め事に発展するより良いかなと思っていましたね。

また一緒に暮らしている場合は、顔を合わせる時間を減らしたり、用事を作ったりして出掛けていました。

恋人の方から「何かそうしている原因があるのか?」と聞かれることがあれば、そこで初めて伝えるくらいで良いと思います。

30代前半/専業主婦/女性

家事などをして物理的に距離を離す!

私はそういう時、やる事が多くてゆっくり出来ない風を装って、物理的に体の距離を離すようにしています。

それでも彼はスキンシップを取りたいのか、「そんなの後にして、こっちおいでよ」等と言ってきますが、私は「先に終わらせたいから手伝って」などと言って、相手も動かして疲れさせるようにしています。

それでもまだ相手から何か言ってくるような時は、最終手段として「足りない物があったから買いに行って来る」と言って、少しの間出掛けてしまう事にしています。

30代後半/専業主婦/女性

無理に会おうとせず、連絡のみにして様子を見る

彼とは職場が同じで、付き合いだした当初はラブラブでしたが、私が仕事を辞めて遠距離になったため、月に数回会えるか会えないかの関係になってしまいました。

会えばお酒を飲んでラブホに行くのがお決まりのパターンになって、嫌気が差してしまう時もありました。

そんな時は無理に会おうとせず、メール(LINE)や電話でのやり取りをして、会いたくなるタイミングで会うようにしていました。そのおかげで3年ちょいは持った気がします。

30代前半/専業主婦/女性

休みの日に恋人に会う回数を減らす

私の転勤先で彼氏ができました。彼氏には周りにたくさんの友達がいましたが、私の周りには職場関係の人しかいませんでした。

彼は女性が多くいる職場で勤務をしていたので、色々余計な事を考えてしまいましたが、周りに相談出来る相手がおらず、彼氏とのスキンシップが少し嫌になった時もありました。

最初は友達に連絡を取るなどしていましたが、それもだんだん嫌になりました。

それまでは三ヶ月に一回くらいのペースで実家に帰っていましたが、帰るペースを増やし、休みの日に彼氏に会う回数を減らしていきました。そうするうちに、徐々に彼の方から沢山話してくれるようになり、安心出来るようになりました。今は何でも話せる関係になっています。

20代後半/金融・保険系/女性

【2位】正直に伝える・話し合う

正直に伝える・話し合う

拒否するだけでなく、どうしていきたいか素直に話し合う

学生時代はお互いに時間や心の余裕があったこともあり、たとえ喧嘩をしてしまったとしても、しっかり話し合う時間を取ってお互いの思いを伝え合って解決していたので、仲直り後はスキンシップが嫌になるという経験がありませんでした。

その後、お互い美容師として就職したのですが、営業後の練習等もあり、お互い先輩からの厳しい指導や長時間労働の影響で、せっかく会えても疲れで話をすることを後回しにするようになっていきました。そんな日々が続くと、お互いに思ったことや感じている事を伝えていないので、小さな違和感や気持ちのズレを感じるようになっていました。

今思えば、それを埋めるために彼は私にスキンシップを取ろうとしてくれていたのかもしれませんが、私は話し合いをしないままスキンシップをするのが受け入れられず、「ごめん、今そういう気分じゃないから」と、ハッキリ伝えてしまいました。

その後、彼とは喧嘩が多くなってしまい、お別れすることになってしまいました。時間が経った今、冷静に思い返すと、私も拒否するだけでなくて、何に違和感を感じているのかや、今後どうしていきたいのかをもっと素直に伝えていければ、スキンシップをまた取りたいと思えるような関係に改善することができたのではないかなと、反省しています。

30代後半/自営業/女性

ストレートに伝える

彼はとても奥手で女性が苦手だそうで、直接聞いたわけではないですが、恐らく私が初めての恋人のようでした。

初めて手を繋ぐのも付き合ってから1ヶ月以上はかかり、キスも4ヶ月経って私から誘ってようやくしたレベルで、他のカップルと比べるとスキンシップの進み具合は凄まじく遅いと思います。

慣れておらず、軽いキスですらブチュっと口をつけてくるので、毎度彼の涎が顔につき、とても嫌で本人にストレートに伝えました。

今では彼も少しずつスキンシップが上手くなりつつあり、なんでも言い合える関係にもなれていると思います。

20代前半/IT・通信系/女性

今までの不満を打ち明ける

付き合って3ヵ月程はラブラブだったのですが、彼にとって私は初めての彼女だったのもあり、絶対に離すまいという重さを感じるようになりました。

好きが強すぎるが故の過度な愛情表現や、「SNSに投稿する前に載せる写真を送ってほしい」と言い出す、携帯をしょっちゅう覗いて来るなど、価値観の違いも出て来て、嫌気が差しました。

私は彼氏に冷たくなり、家に行ってもすぐ帰ったりしていたので、3ヵ月以上スキンシップしない時もありました。しかしそれでも彼は私の事が好きらしく、なかなか態度を変えてくれませんでした。

ある日、喧嘩した時に今までの不満を打ち明けたところ、やっと分かって貰えて、今では束縛もあまりなくいい関係です。

20代後半/学生/女性

【3位】外で会う・別の刺激を与える

外で会う・別の刺激を与える

お出かけデートを楽しむ!

付き合った当初はラブラブで、お互い近い場所で一人暮らしだったこともあり、毎日のようにどちらかの家に入り浸っていました。

最初はよかったのですが、時間が経つにつれ、落ち込んでいたりするこちらの事情も考えず、すぐにくっ付いてイチャイチャしたがる彼に嫌気がさしてきました。

別れようかとも思いましたが、ふと「外出中はこんなにくっついてくることも無いな」と思いつき、家に行く頻度を減らしてお出かけデートをする回数を増やしてみました。

すると、外で会う時は彼も視野が広くなるみたいで、イチャイチャされることもなく、落ち込んでいることを察して話を聞いてくれるようになり、良い恋人関係になれました。

20代後半/学生/女性

屋外に出掛け、スキンシップ以外のことで満足できるように仕向ける

スキンシップができないような屋外に出掛けて、美味しいものを食べて食欲を満たしたり、ショッピングやテーマパークで五感を刺激して、スキンシップ以外のことで満足できるように仕向けます。

あとは「生理だから」と嘘を吐く時もありますし、「忙しい」等と言って会う機会を減らし、相手の気持ちが落ち着くのを待ったり、自分も体調を整えて気持ちが高まるようにします。

久しぶりに会ったほうがやはりスキンシップしたくなるし、より心から楽しめます。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】今後の事も含めて冷静に考える

今後の事も含めて冷静に考える

距離を置いて自分自身の気持ちを確認する

私の場合、相手とのスキンシップが嫌になった時点で、もうその人に対して魅力や性欲を感じなくなってしまうことが多かったです。

だから、いきなり別れるのではなく、一回距離を置いて相手のことが本当に無理になったか、自分自身の気持ちを確認しました。

そして、今後は直る可能性があるのかどうかを判断した際に、やっぱり無理となってしまって、最終的にはお別れをしました。

相手とのスキンシップに対して「何が嫌なのか」というのを見つめなおすのが大事だと思います。

20代前半/不動産・建設系/女性

【5位】初心にかえる

初心にかえる

付き合いたての頃の写真ややりとりを見返す

スキンシップが嫌になったり、今はそういうテンションではないなと思う時は、相手を傷つけないように気を付けながら、一人で出かけたりして少し距離をおきます。

その後、自分の気持ちが少し落ち着いたら、付き合いたての頃の連絡のやりとりを見返して新鮮な気持ちを思い出したり、写真を見返して昔のデートの記憶を思い返すようにします。

すると、嬉しかったことや楽しかったことを思い出し、やっぱり好きだなと改めて思うので、忘れてしまいがちな新鮮な気持ちを思い返すことが出来ています。

そうすることで、スキンシップだけでなく相手への感謝の気持ちなども生まれ、良い関係性を続けていけると思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

【6位】傷つけないよう、やんわり断る

傷つけないよう、やんわり断る

体調が悪いと言い、スキンシップを極力少なくする

嫌いになったわけじゃ無いけど、相手とのスキンシップが嫌になる時というのは多かれ少なかれあると思います。

ただ、その気持ちを如実に表してしまうと、相手がショックを受けたり、浮気の原因にもなりかねません。

なので、「疲れている」や「ちょっと体調が悪い」など、相手を傷つけない範囲で断りの理由を伝えて、スキンシップを極力少なくするようにします。

でも、相手が求めてきた時は、最低限のスキンシップをするのもあわせて忘れないようにはします。

30代前半/法律系/女性

彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法まとめ

この記事では、彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法アンケートでは、1位は『距離を置く』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法を回答
調査期間 2023年01月04日~01月19日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏とのスキンシップが嫌になった時の対処法
1位 35票 距離を置く
2位 22票 正直に伝える・話し合う
3位 15票 外で会う・別の刺激を与える
4位 8票 今後の事も含めて冷静に考える
5位 7票 初心にかえる
6位 6票 傷つけないよう、やんわり断る
その他 7票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月04日~01月19日
回答者数:100人