クリスマスなのに彼氏に会えない…女性100人が実践した対処法19選

クリスマス 会え ない 彼氏

「クリスマスなのに彼氏に会えない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「一人で好きなことをして楽しむ」や「クリスマス前後の別日に会う」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いたクリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法19選をご紹介しています。

クリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法ランキング

順位 割合 クリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法
1位 26% 一人で好きなことをして楽しむ
2位 16% クリスマス前後の別日に会う
3位 15% 家族や友人と過ごす
4位 14% 相手の家にプレゼントを送る
5位 9% クリスマスを特別視しないこと
6位 8% テレビ電話で繋がる
7位 4% 相手を思いやること
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いたクリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法アンケート』によると、1位は『一人で好きなことをして楽しむ』、2位は『クリスマス前後の別日に会う』、3位は『家族や友人と過ごす』という結果に。

割合で見てみると、1位の『一人で好きなことをして楽しむ』が約26%、2位の『クリスマス前後の別日に会う』が約16%、3位の『家族や友人と過ごす』が約15%となっており、1~3位で約57%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共にクリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法19選をご紹介していきましょう。

【1位】一人で好きなことをして楽しむ

一人で好きなことをして楽しむ

頭を切り替えて、自分の時間にする

私はクリスマスデートに憧れがあり、彼と過ごすのを前々から楽しみにしていました。デートに合わせて美容院にも行って、ディナー用のワンピースも買ってワクワクしながら準備していました。

しかし彼から前日の夜に、「仕事が終わらなくて時間が読めないから、明日のデートはキャンセルして欲しい」といきなり言われてしまいました。

かなりがっかりしましたが、もう仕方がないので、自宅で簡単にクリスマスをしようと急いで頭を切り替えて、クリスマスケーキを買いに走りました。

40代後半/専業主婦/女性

デパ地下で好きな物を買い込み、自宅でのんびりする

社会人になると、クリスマスに恋人と会えないことも珍しくないと思います。

そういう時は、実家の家族においしいものを買って帰ったり、女友達とホテルやレストランで食事したりするのもいいと思います。

どちらも難しい場合は、デパ地下に行っておいしそうなローストビーフやサラダ、マリネ、ケーキなどを買うのもおすすめです。デパ地下ではおひとり様用サイズが用意されているところも多いですし、色々テンションが上がりそうなものがたくさんあるはずです。

好きなワインやケーキなども買って、おうちでのんびりするのもいいと思います。

40代前半/専業主婦/女性

自分をいたわる最高の時間にする!

彼氏と会う場合は彼氏をもてなすために張り切ってしまいますが、会えないのであれば自分自身をもてなすために尽力します!

まず湯船にお湯をため、LUSHのバスボムをいれてあたたまります。

普段は彼氏の好きな魚の和食が多いので、自分の好きなお肉のステーキを焼き、ホットワインと合わせて楽しみます。

また、彼氏は洋画が好きなのですが、私はアニメが好きなので一気見して充実した夜を過ごします!私は普段なにかと自分のことは後回しでいいや、と思ってしまうことが多いので、自分をいたわる最高の時間にすることにします。

20代後半/医療・福祉系/女性

自分磨きの時間にする

私はずっと「クリスマスは年に一度の特別な日で、恋人なのだから会って当然だ」と思っていたのですが、彼氏の出張などで会えなくて寂しい思いをしたことが多々あります。

そんな時は、自分磨きの時間にしました。ネイルサロンや美容院へ行くなどして美しく自分を磨いて、彼に会えない寂しさを紛らわせていました。

クリスマスは周りが恋人だらけで寂しくなるかもしれませんが、今は自分を磨いて今度会った時にびっくりさせるのだ!と自分を奮い立たせていました。

30代前半/専業主婦/女性

会えなくなっても途方に暮れないように趣味を見つける

事前に会えないことがわかっていれば、友人などに声を掛けて他の予定を作ります。誰もつかまらない時は、一人で過ごせるような計画を立てます。

普段から急に会えなくなった時や予定が合わなくて会えない時に途方に暮れないように、例えば家でゲームするとか、本を読む、映画を観る、他に一人でもできる趣味を持っておくと、気を紛らわせるのにもいいと思います。

実際、急に彼と会えなくなったことがありますが、「彼氏が全てではない」と心の中で言い聞かせて、その日はゲームをしたり、観たかった映画をレンタルして寂しさを紛らわせました。

30代後半/公務員・教育系/女性

【2位】クリスマス前後の別日に会う

クリスマス前後の別日に会う

他の日をクリスマスにする!

当時は遠距離をしていたので、クリスマスが平日になると会えませんでした。周りはクリスマスムード一色でとても華やかなのに、イヴもクリスマスも電話のみになり、寂しかったです。

そんな中、ふと「クリスマスの日に会えなくても、別日に勝手にクリスマスもどきをすればいい」とひらめきました。

クリスマスの次週、会うことが出来たので、私たちはその日をクリスマスとし、チキンやケーキを買って過ごしました。

20代前半/商社系/女性

当日はメールだけ送って、クリスマス前後にデートする

ちゃんとした理由があってクリスマスに彼氏に会えない時は、淋しいけど仕方ないと割り切ります。

淋しい感情を前面に出すと、相手を困らせたりウザがられたりするので、簡単にクリスマスメールだけ送って当日は一人で過ごします。

そしてクリスマスくらいにしか食べられない豪華なローストチキンや、クリスマス限定の可愛いケーキを買って、一人クリスマスを楽しみます。

彼氏とは別日にクリスマスデートをして、イルミネーションを見たりご馳走を食べたり、プレゼントを交換したりして楽しみます。

30代後半/専業主婦/女性

事前に自分たちのクリスマスをする!

会えないとわかっていれば、事前に自分たちのクリスマスを設ければ楽しむことが出来ます。

ケーキやチキンもクリスマス当日だと売り切れたり、長い列に並んだりしなければ買えないことも多いですが、ずらしてお祝いすれば何の問題もなく購入できます。予約したりせずに済みますし、なんだか得した気持ちになります。

クリスマスに会えない…という否定的な考えではなく、「私達は一足お先に楽しんでいます!」という嬉しい気持ちになります。

20代前半/専業主婦/女性

【3位】家族や友人と過ごす

家族や友人と過ごす

友達や家族と楽しい時間を過ごす

社会人になり彼と遠距離になってしまい、なかなか会えない日々が続いていました。

クリスマスもお互い仕事で会えなかったので、家族や友人とケーキを囲み、美味しいディナーを食べて、楽しい時間を過ごしました。身近な人と過ごせたことで、寂しい気持ちはなかったです。

彼とは年末年始に会って、クリスマスに会えなかった分、2人の時間を満喫しました。お買い物をしたり、ディナーを食べたりして過ごしたことが思い出に残っています。

30代前半/専業主婦/女性

友達に連絡をして会える人を探す

クリスマスは二人でディナーをする予定でした。レストランの予約もして、時間も空けて準備万端でした。

しかし、クリスマスの数日前に突然彼の出張が決まってしまい、会うことが出来なくなってしまいました。残念ですが、出張はどうしても断ることができないため、泣く泣くレストランはキャンセルしました。

予定を空けてしまっているため、一人で過ごすのは寂しすぎると思い、友達に連絡してクリスマスパーティーを行いました。寂しい気持ちも吹っ飛ぶくらい楽しいクリスマスを過ごすことが出来ました。

彼には後日、クリスマスではない日にレストランを予約し、穴埋めをしてもらいました。

30代後半/専業主婦/女性

理由が納得できる場合は、諦めて友達と一緒に過ごす

大学時代の恋人とは、クリスマスを一緒に過ごせませんでした。彼は大学の単位をこれ以上落とすと留年してしまうという状況だったので、「年始に行われるテストの勉強をしないといけないから、クリスマスは会えない」とのことでした。

当時はまだ付き合って3か月だったので寂しかったのですが、単位のことで焦っている話を何度も聞いていたので、割とすぐ納得できました。

仕方ないので、クリスマスはサークルの女友達とパーティーをして過ごしました。

30代前半/商社系/女性

【4位】相手の家にプレゼントを送る

相手の家にプレゼントを送る

プレゼントを買って送る

遠距離や仕事で会えなかったりすることがあるので、こっそりプレゼントを買って彼氏の家に宅急便で送ります。

それから少しの時間だけテレビ電話をしたりして楽しみます。

その他、「会えない」と伝えておいて、こっそり家に行ったり等、サプライズをするのも楽しそうですね。サンタクロースの洋服を着て驚かせてプレゼントを手渡したり、一緒にケーキを食べたりお家でできることをするのも良いと思います。

20代後半/流通・小売系/女性

クリスマスプレゼントを送り合って、ビデオ通話で一緒に開封する!

私と彼は長年遠距離恋愛で、クリスマスに会えないことも多いです。

直接会えないのは寂しいですが、その代わりにクリスマスプレゼントは必ず郵送で送り合うようにしています。高価なものでなくとも、お菓子や雑貨を相手のために選んであげる、そして彼も私のために選んでくれていると思うと幸せな気持ちになれます。

仕事などで難しいこともありますが、なるべくクリスマス当日にビデオ通話をして、一緒に開封式をします!

お互いにプレゼントの説明をする時間はとっても楽しいです。

20代前半/専門コンサル系/女性

宅配でお互いにプレゼントを送り合う!

当時お付き合いしていた彼とは遠距離で、普段はもちろんですがクリスマスも会うことはできませんでした。

そのため私たちは、お互いにクリスマス当日に宅配が届くようにしてプレゼントを送り合っていました。

プレゼントの中身は分からないため、開封する際はテレビ電話を繋いでリアクションとかを見て楽しんでいました。

遠距離恋愛はつらかったですが、離れていてもこういうイベント事を一緒に楽しむことで、お互いを意識できていました。

20代後半/サービス系/女性

【5位】クリスマスを特別視しないこと

クリスマスを特別視しないこと

そもそもクリスマスを恋人と過ごす必要はないと思い込む

クリスマスは街はイルミネーションで、周りの人はみんな楽しそうに過ごしているように感じるでしょう。でもそれは、こちらの思い込みだと思います。今時、イルミネーションは年中やっています。ただ、ツリーがあるかないかだけの違いです。

恋人が居ないのは寂しいことかもしれませんが、おひとり様で過ごすクリスマスも悪くないと私は思います。

恋人がいる友人の話など聞くと切なくなるかもしれませんが、好きでもない人と無理やり過ごすクリスマスは地獄だと思いますし、プレゼント交換も煩わしいです。

出会いはクリスマスが終わってからの方が、プレゼント目当てではないような気がするので、私なら恋人と過ごさないクリスマスも素敵だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

クリスマスという日を必要以上に特別な日だと思わない

これまでに何回か、クリスマスに彼氏と会えないという経験がありました。当時はまだ若かったこともあり、「クリスマスという特別な日に会えないなんて…」と、さみしくなり不満に思ったりすることもありました。

ただ、彼氏の側にも「会いたくても会えない」というきちんとした理由があったので、今思うと、そんなに気にすることでもなかったなと感じます。

世の中は、クリスマスを「恋人と過ごす特別な日」扱いし過ぎていますが、クリスマスも365日ある中のただの一日なので、あまり気にしなくて良いと思います。

それより、次に彼氏と会える時に、会えることの幸せを存分に味わえばいいと思います。

40代後半/専業主婦/女性

【6位】テレビ電話で繋がる

テレビ電話で繋がる

テレビ電話をしながら画面越しに雰囲気を共有する

遠距離でクリスマス当日も会えなかったため、テレビ電話をしました。

しかし、彼と過ごさないクリスマスはなかなか無いので、あまり長話はせず、家族とごちそうを食べて過ごしました。「今年のクリスマスは〇〇(私)がいるから、何だか楽しいね」と家族も喜んでいました。

翌日は家族が出かけたため、彼とテレビ電話をしながら画面越しにお互いクリスマスっぽいご飯を食べて雰囲気を共有しました。そして「来年はこんな風に過ごしたいね」などと話して盛り上がりました。

翌年は彼と過ごすことができ、一緒にいられることのありがたみがよりわかりました。

20代後半/専業主婦/女性

テレビ電話をして盛り上がる!

すぐに会えない距離の遠距離恋愛でしたので、クリスマスは早めにプレゼントを買って送りました。

クリスマス当日は、テレビ電話でいつもより長くおしゃべりをしました。私は部屋をちょっとクリスマス風にして、ケーキも用意しました。彼氏もケーキを買っていたので、一緒に食べました。

いつも通りおしゃべりして、お互いプレゼントした物の話をしたりして楽しい時間が過ごせました。

離れていても、テレビ電話があればリアルタイムで一緒に楽しむことができました。

30代前半/マスコミ系/女性

【7位】相手を思いやること

相手を思いやること

相手がして欲しいことを思いやりを持ってしてあげる

当時、彼はクリスマスから年末にかけてが一年の内で最も忙しくなる仕事をしていました。なのでクリスマスが平日だった場合は、必ずと言って良いほど会えませんでした。また、その前後のお休みも疲れきっていて、長時間のデートは出来ませんでした。ほとんど毎日メールはしていましたが、返信がないことはざらでした。

クリスマスの前日に、ほぼ丸一日連絡が取れなくなってしまって心配になった私は、取り敢えず何か食べるものだけでも持って行こうと思い、彼の好きな唐揚げやサンドイッチ、野菜たっぷりのスープを作って彼の家に持って行きました。やはり彼はまだ仕事から帰っておらず、メールで食べるものを持ってきたことを伝えて、入り口のドアの前に料理を置いて帰りました。

後日、彼から感謝のメールが届き、「料理、全部食べたよ。美味しかったよ」と言ってくれました。ずいぶん時間が経ってから、「料理を持ってきてくれたことも勿論嬉しかったけど、一人暮らしをしている自分の身体を心配してくれたことが、一番嬉しかった」と言われました。それを聞いて私は、料理はひとつの手段に過ぎなくて相手を思いやることが一番大事なんだと感じました。あれから18年経ちますが、彼は未だに私の唐揚げと野菜スープは美味しいねと褒めてくれます。

クリスマスに彼氏と会えない理由は人によって様々かと思いますが、相手がして欲しいことを思いやりを持ってしてあげることが、一番の対処法じゃないかと思います。

40代前半/専業主婦/女性

クリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法まとめ

この記事では、クリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

クリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法アンケートでは、1位は『一人で好きなことをして楽しむ』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

クリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 クリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法を回答
調査期間 2023年01月11日~01月26日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 クリスマスなのに彼氏に会えない時の対処法
1位 26票 一人で好きなことをして楽しむ
2位 16票 クリスマス前後の別日に会う
3位 15票 家族や友人と過ごす
4位 14票 相手の家にプレゼントを送る
5位 9票 クリスマスを特別視しないこと
6位 8票 テレビ電話で繋がる
7位 4票 相手を思いやること
その他 8票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月11日~01月26日
回答者数:100人