彼女がゲームばかりする…男性100人が実践した対処法12選

彼女 ゲーム ばかり

「彼女がゲームばかりする…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「意識せず、好きなことをする」や「ルールを決める・上手に誘導する」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女がゲームばかりする時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法12選をご紹介しています。

彼女がゲームばかりする時の対処法ランキング

順位 割合 彼女がゲームばかりする時の対処法
1位 31% 意識せず、好きなことをする
2位 24% ルールを決める・上手に誘導する
3位 16% 自分も一緒に遊んでみる
4位 8% 前向きに解釈する
5位 7% 同じことをして自覚させる
6位 6% 物理的にゲームから遠ざける
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女がゲームばかりする時の対処法アンケート』によると、1位は『意識せず、好きなことをする』、2位は『ルールを決める・上手に誘導する』、3位は『自分も一緒に遊んでみる』という結果に。

割合で見てみると、1位の『意識せず、好きなことをする』が約31%、2位の『ルールを決める・上手に誘導する』が約24%、3位の『自分も一緒に遊んでみる』が約16%となっており、1~3位で約71%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女がゲームばかりする時の対処法12選をご紹介していきましょう。

【1位】意識せず、好きなことをする

意識せず、好きなことをする

放っておいてあげるのが一番

人間誰しも息抜きが必要だと思うので、放っておいてあげるのが一番だと思います。

ただゲームにはまりすぎてプライベートや仕事にまで支障が出る様であれば、タイミングを見て「ちょっと最近ゲームしすぎなんじゃない?」と優しく声をかけてあげれば良いのではないでしょうか。

そして相手がゲームに夢中になって自分が寂しいと感じる場合は、自分も同じゲームをやってみたり、音楽や映画鑑賞などの娯楽を見つけるのも一つの手だと思います。

30代前半/自営業/男性

好きなことをして相手に構い過ぎない

初めのうちはラブラブで、返信もすぐに返ってきていました。しかし時間が経つにつれて、彼女がゲームをやり始めるようになりました。

それまでの彼女はLINEなどにもすぐに既読がつくようなタイプでしたが、徐々にスピードが落ち、3時間ほど返ってこないこともあります。

そこで、私も似たように行動をとり、気がつけば相手と同じような感覚で返信を返していました。

これにより自分の自由な時間が確保でき、相手ともいい関係を保つことができています。

20代後半/公務員・教育系/男性

あまり神経質にならず、自分の作業に集中する

基本的には毎日通話していますが、通話時間が長いため、話しながらお互いの作業をする事が多いです。その時間の中で彼女がゲームをしていて、気のない返事をされる事が多いです。「明日、ご飯どこに行く?」等の質問に対して、「うーん…」みたいな返事をされると、少しイラッと来る事が多いです。

最初は彼女のそのような対応に僕も少し腹を立てていましたが、彼女がゲームに夢中になっている時は自分も作業をして、お互いのタイミングが合った時に会話をする様にしてからは、自然とストレスも減りました。

自分が話したいと思っても、相手もそう思っているとは限らないため、あまり神経質にならず、のんびり会話するのがストレスが少なくていい関係性を築くコツかもしれません。

30代前半/自営業/男性

ゲームから離れるまで、個人で行動する

同棲を始めた当初、彼女は料理を作ってくれたり、私の為に時間を費やしてくれていましたが、慣れとは怖いものです。気づけばお菓子を手にゲームをしたり、動画を見るだけになっていきました。

ニュース等で騒がれている「ゲーム病やスマホ脳」に関して仄めかしても、危機感も持ってくれません。むしろ、私がやめてほしいと願えば願うほど、彼女はのめりこんでしまうように感じました。

そこで私は「わかりあえないと思った人を受け入れることが出来ない自分に問題がある」と考え、彼女を否定せず、距離を持つことにしました。「私は私。彼女は彼女」と割り切って考えるようにし、一人で出かけたりするようにしていたところ、彼女も私が何をしに出かけているのか聞いてくるようになりました。

彼女がゲームから離れるまで、個人で行動する事を続けた結果、こちらを向いてくれるようになりました。

40代後半/メーカー系/男性

【2位】ルールを決める・上手に誘導する

ルールを決める・上手に誘導する

やるべきことをやらせてからゲームをさせる

ゲームは趣味の範囲内なので、やってもいいと思います。しかしながら、自分がやるべきことを優先せずゲームばかりやっている場合には、ゲームをする時間を制限するようにします。

もしくは、やるべきことをやらせてからゲームをさせるなどの対処法が必要です。

ルールを作った上でゲームをやらせ、それを破った際には何か罰を負わせるようにすると効果的かと思います。ゲームの時間を制限とかでもいいし、何か買い物に行かせる等のめんどくさいことをやらせます笑

そうすれば「あれやるのヤダな…ゲーム、我慢するか」と思ってもらえると思います。

20代後半/金融・保険系/男性

限られた時間しかできないからこそ面白いことを教える

当時付き合っていた彼女がゲームに没頭しており、私の事はほったらかしの状態でした。複数人でプレイ可能なゲームであれば一緒にできますが、一人用をやられてしまってはこちらも放置するしかありません。

どうしたら二人での時間を増やせるかと考えた末、「ゲームは四六時中ダラダラやっているよりも、ある程度まで進め、別の事をしている時間に“次はどんな展開になるんだろう”等と考えながら質を上げた方が面白い」という話をしてみました。

すると彼女はゲームの時間を減らしてくれたので、その分、外出の時間が増えたり、家事を手伝ってくれたりと、二人の時間を増やすことができました。

あくまで自分もゲームをそれなりにやっている私の体験談ですが、少しでも参考になれば幸いです。

20代前半/不動産・建設系/男性

「何時間までならOK」と約束する

私はプライベートの時間よりも、彼女と一緒にお出掛けに行ったり、家で映画等を一緒に観たりしたいタイプです。

また、ゲームは全くしないので、ゲームばかりする人はあまり好きじゃないです。

彼女がゲームばかりしている時は、「何時間までだったら、ゲームをして良いよ」という約束をします。そして、もし約束を破るようであれば、ゲームを取り上げたら良いと思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

【3位】自分も一緒に遊んでみる

自分も一緒に遊んでみる

時には一緒にゲームをする

彼女がゲーム好きなら仕方ないので、一緒にそのゲームをプレイしたらいいのではないでしょうか。

2人でいる時に長時間ゲームをされると大変ですが、少しの時間なら許してあげましょう。ゲームは彼女の趣味なのですから。

同じ趣味の恋人同士もいると思いますが、大抵は彼氏彼女の趣味は違うものですよ。お互いの考えや行動をよく理解し、認めてあげるのも大切なことだと思います。

もし相手の行動が理解できない時は、話し合うことも必要だと思います。

40代前半/商社系/男性

一緒に楽しむ

いくら恋人で会っても、自分の趣味を理解せず「するな」と言われたら、やはり嫌な気持ちになってしまうと思います。ゲームだって、その人にとって大切な息抜きの手段であることに変わりはないので、否定されたら悲しいはずです。

そういう時は、自分もそのゲームをやってみれば良いのではないでしょうか。「自分もやりたいからやり方を教えて欲しい」と言われたら、ゲームをやっている人は嬉しいと思います。

ましてや恋人が自分の趣味を一緒に楽しみたいと思っていてくれたことに幸福感を感じ、恋人のためになにか自分も寄り添えることはないかと考えるはずです。

20代後半/流通・小売系/男性

【4位】前向きに解釈する

前向きに解釈する

自分もゲームも大好きな存在なんだと考えてみる

恋人がゲームに熱中している時、こちらの胸中には「相手が自分にかまってくれないこと」と「ゲームに彼女をとられたように感じること」への不満があると思います。

彼女にかまってほしいのであれば、素直にそう伝えた上で、相手がどう動くか待つ必要があります。

もし「ゲームに彼女をとられた」と感じている場合には、「どうせ彼女の中では、ゲームが一番、自分が二番なんだ・・・」とマイナスに考えるのではなく、「彼女にとっては、自分もゲームも大好きな存在なんだ!」と考えてみましょう。

そんなに熱中するほど好きなゲームと同じぐらいに好かれていると思えば、途端に愛おしくなってきませんか?(笑)

40代前半/専門コンサル系/男性

【5位】同じことをして自覚させる

同じことをして自覚させる

同じようなことをやってみて!

一緒にいる時に彼女がスマホゲームやSMSをやりだしたら、自分もゲームやインスタグラムやYouTubeを観ます。絶対に彼女が終わっても止めません。

すると彼女は怒りだしますが、「貴女がやりだしたから自分もやりだしたんだ!」と言えば、何も言い返せなくなります。「自己中はダメだよ!」のわからせ方の一つだと思っています。

なので彼女がゲームばかりやっていても自分は怒りませんし、特になにも言いません。するのは些細な仕返しくらいですかね〜笑

40代後半/自営業/男性

【6位】物理的にゲームから遠ざける

物理的にゲームから遠ざける

デートにゲーム性を持たせる

大学時代に付き合っていた彼女は、僕がスマホゲームをやっていた影響で一緒にゲームを始め、ハマってしまいました。

僕が少し飽きた頃に彼女がピークを迎えたので、楽しさを共有できず疲れた時もありましたが、共通の何かをするとことは本当に大切だと思っていました。

当初はあたたかく見守りつつゲームに付き合っていましたが、さすがに飽きてしまったので、デートにゲーム性というか達成感を持たせてみることにしました。

当時は神社によく行っていたので、「御朱印帳を買って色んな神社を巡って、一緒に御朱印を集めよう」などと提案すると、彼女も少し乗り気になってくれました。

20代前半/マスコミ系/男性

彼女がゲームばかりする時の対処法まとめ

この記事では、彼女がゲームばかりする時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼女がゲームばかりする時の対処法アンケートでは、1位は『意識せず、好きなことをする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼女がゲームばかりする時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼女がゲームばかりする時の対処法を回答
調査期間 2023年01月12日~01月27日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼女がゲームばかりする時の対処法
1位 31票 意識せず、好きなことをする
2位 24票 ルールを決める・上手に誘導する
3位 16票 自分も一緒に遊んでみる
4位 8票 前向きに解釈する
5位 7票 同じことをして自覚させる
6位 6票 物理的にゲームから遠ざける
その他 8票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月12日~01月27日
回答者数:100人