彼氏がパチンコをする…女性100人が実践した対処法17選

彼氏 パチンコ

「彼氏がパチンコをする…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「互いに対等な関係を結ぶこと」や「一緒に行ってみる」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏がパチンコをする時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法17選をご紹介しています。

彼氏がパチンコをする時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏がパチンコをする時の対処法
1位 33% 互いに対等な関係を結ぶこと
2位 27% 一緒に行ってみる
3位 17% 上限やルールを決める
4位 11% 他に楽しみを見つけさせる
5位 5% 自分がお金を管理する
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏がパチンコをする時の対処法アンケート』によると、1位は『互いに対等な関係を結ぶこと』、2位は『一緒に行ってみる』、3位は『上限やルールを決める』という結果に。

割合で見てみると、1位の『互いに対等な関係を結ぶこと』が約33%、2位の『一緒に行ってみる』が約27%、3位の『上限やルールを決める』が約17%となっており、1~3位で約77%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏がパチンコをする時の対処法17選をご紹介していきましょう。

【1位】互いに対等な関係を結ぶこと

互いに対等な関係を結ぶこと

同じ額を浪費する

旦那は金銭面に余裕があるわけではないのに、しょっちゅうパチンコに行っていました。勝った時は機嫌が良く、負けた時は八つ当たりをしてくるので、困り果てた私はある行動に出ました。それは旦那がパチンコに行く日は、彼が持って行った金額と同じ額の出前を取るようにしたり、私の好きな物を買ったりすること。金銭的にきつかったですが、ここが我慢のしどころだと思って断行しました。

すると旦那の口から「また出前かよ・・・ご飯作れよ。お金かかるだろ」という発言が出たので、私は呆れて「自分はパチンコで無駄遣いしてるのに、よくそんなこと言えるね」と笑い、不満を爆発させました。「あんたパチンコ行く時、“余裕がないから増やしてくる!”とか言ってるけど、パチプロじゃないんだからただの遊びでしかないでしょ?それに、節約に協力してくれたこと一度もないよね?自分はその金捨ててるのと同じ行動してるのに、私にそんなことが言えるんだぁ。すごいね」とよどみなく言ってやりました!

数日後、いつも旦那がパチンコに行く日なのに家にいました。あえて何も言わずにいると、「俺、二度とパチンコしない。ごめんね。俺が使ってた金、計算してみたら旅行行けたわ。無駄な時間だった・・・」と反省していました。

やり方は雑だったかもしれませんが、お金の大切さを学んだようで安心です。今ではパチンコの話も一切しませんし、近くを通っても見向きもしません。さらに旅行の計画を自ら立ててくれるくらいに成長しました!

20代前半/専業主婦/女性

興味がなければ別行動で自分時間を楽しむ

大学時代に付き合っていた彼氏がパチンコ好きでした。私はパチンコをしたこともなかったので、興味本位で一緒について行き、たまに自分も打ってみたりしました。

初めての経験だったので、当時はそれなりに楽しかった面もありましたが、結局、その彼氏と別れてからは一度もパチンコに行くことはなかったので、私自身はパチンコに特に興味はなかったのだと思います。

今振り返ってみると、その時間がちょっともったいなかったなと思います。

他に二人一緒に楽しめるところをもっと探しても良かったですし、彼氏とは別行動にして、自分時間を充実させても良かったなぁと思います。

40代後半/専業主婦/女性

ちょっとした物は自分より多く払ってもらえるよう刷り込む

同居する彼は、毎週一日はパチスロに行く人です。初めはそんな彼氏を持つことが嫌でした。

パチスロに行く理由を彼氏に聞くと、ギャンブルをしたいわけではなくゲームのような感覚で、ストレス発散の場でもあるとのことでした。また、闇雲ではなく当たりやすい店舗を狙って行っているとのことなので、いわゆるギャンブラーではないことがわかってホッとしました。

ただ、彼氏がパチスロをする間、自分が一人になってしまうのが嫌だなという気持ちはぬぐえなかったので、私を取り残す代償ではないけれど、「儲けてもらって、その分ごちそうになります笑」というような言葉を投げかけ続けました。

そして、ちょっとしたごはんや食材は彼氏のお金で払ってもらえるよう刷り込みました。

30代前半/不動産・建設系/女性

勝ったら食べに連れてってねと明るく送り出す

彼が息抜きにふらっと行く事に対しては、悪いイメージは特にありません。また、彼は「やめ時を決めている」ときちんと話してくれているので信用しています。

なので、明るい声で「行ってらっしゃい。勝ったら美味しい物、ご馳走してね」と言いながら送り出しています。

すると、勝つと約束通りご飯に連れて行ってくれるのでいいサイクルになっていると思います。

こちらが怒ったり嫌そうな態度を取ると、隠れてする事が増えて悪循環になり、関係が悪くなるような気がします。

40代後半/医療・福祉系/女性

「パチンコに行くにはそれなりの対価が必要だ」ということを理解させる

私は彼がパチンコに行く事に、不満な気持ちを抱いたりした事はありません。何故なら、そもそも彼と私は他人であり、考え方や価値観が異なるのは当然だと弁えているからです。

彼がパチンコに行くのであれば、「その時間、私はエステや美容院に行ってもいいよね。朝・昼・夜とごはんを作らなくてもいいよね」と捉えて、お互いの時間を自由に快適に過ごすようにします。そうして「パチンコに行くにはそれなりの対価が必要だ」ということを理解させるようにしました。

二人の子どもに恵まれましたが、彼は子育てに協力してくれているので何にも問題ありません。遊べるうちに遊んでおけばいいのです。彼も私も。

パートナーと寄り添っていくには、お互いの考え方や生き方を尊重し、相手の幸せを願い、互いに楽しく生きていくこと。基本さえ押さえておけば、パチンコに行くくらい、なんてことないのではないでしょうか。

30代前半/専業主婦/女性

自分も一人の時間を楽しめる趣味を探す

当時、お付き合いしていた彼がパチンコ好きな人でした。私はパチンコの事もよくわからなくて、何が楽しいんだろうと思っていたので、よくパチンコの文句を言って喧嘩になっていました。

今思うと、パチンコは彼の趣味でもあるし、文句を言っていた頃の自分も悪かったなぁと思っています。

彼もパチンコ以外に没頭出来る趣味や楽しみを見つけるとパチンコに行かなくなると思うので、依存症みたいになっていないなら、放っておくのが一番だと思います。いずれ他の楽しみを見つけて卒業してくれるのではないかな…?

彼がパチンコに行く間、自分も何か一人の時間を楽しめる趣味を探すのも良いと思いました。また、彼と一緒に楽しめる趣味を考えたり、探したり出来ると良いなと思いました。

30代後半/公務員・教育系/女性

【2位】一緒に行ってみる

一緒に行ってみる

一緒に連れてって!と言う

私はギャンブルなど一切しませんが、せっかくなら彼の好きなことを一緒に体験してみたいと思い、「一回だけで良いから、一緒に行ってみたい!」と伝えました。すると、彼も嬉しそうに「いいよ。一緒に行こう」と、言ってくれました。

パチンコ店に着くと、彼は私の隣にずっと座って「ここをこうした方がいいよ」、「のど乾かない?ジュース何が良い?」、「隣にオジサン座ってイヤでしょ?席変わろ!」などと、凄く私を気遣ってくれました。

ただ無言でずっと座っているだけなのかと思ったけど、二人の世界で盛り上がれたりして楽しかったです。そして何より、彼が楽しそうにしているのが私も嬉しかったです。

今でも時々、一緒に連れて行って貰うようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

とことん付き合ってみる

私はもともとそんなにギャンブルはしないタイプでしたが、彼氏がパチンコスロットが大好きだったこともあり、一緒に行くことが増えました。予め二人で使える金額を決めて、ノリ打ちするようにしていました。使ったお金も勝った分も折半することです。

他にも使う上限金額を決めたり、出ない時は諦めるラインなどを決めて遊びに行くようにしていましたが、結局、私は貯金を使い果たしてしまいました。

彼の方が給料が高く、遊べるお金もあったことからそのような結果になってしまい、私はこの状況からは将来が見えないと考え、別れを選択しました…。

実際に経験してみないとわからないこともあるので、とことん付き合ってみるのも一つの方法かなと思いました。そのお陰かは分かりませんが、今は一切掛けごとはしなくなりました。

30代前半/商社系/女性

思い切ってついて行く

パチンコへ行く彼を持つと、「自分よりもパチンコのほうが面白いのか?」と疑心暗鬼になりそうになります。

ただ、これは「自分と仕事どっちが大事?」と聞きたくなるのと同じで、彼はきっとパチンコと彼女とを天秤にかけていないから、パチンコへ行くのだと思います。

パチンコへ行かれて嫌なら、一緒について行けばいいと思います。

パチンコはただの趣味。どうせなら彼と同じ趣味を持って、パチンコを楽しめばいいと思いました。

30代後半/専業主婦/女性

一緒にパチンコに行き、負けている姿を見る

彼は付き合った当初は、「両親がギャンブル好きで、俺が小さい頃の育児を祖父母に丸投げしていた。そういう姿を見て、俺は絶対パチンコや競馬などのギャンブルはしないと決めている」と言っていたし、連絡もすぐ返ってくるので安心していました。

しかし、三ヶ月を過ぎた頃から彼に電話を掛けても出ず、数分後に折り返すようになりました。おかしいなと思っていたある時、タバコを吸わない彼の服からタバコの臭いがしたので、後日尾行し、しっぽを掴みました。

その日の夜にパチンコに行っていたか問い詰めると、彼が自白しました。私としては彼がパチンコをするのが別れる理由になるほど嫌いな訳では無く、「私と遊ぶ時間に変えて欲しいな」ぐらいの感じだったので、自粛してもらえるような策を考えました。

それは、彼のパチンコに立ち会うという方法でした。彼がパチンコの自白をした後、こちらから勝敗を聞く事が何度かあったのですが、いつも勝った話しかしませんでしたので、それの確認に行きました。すると見事に10万負け。プライドの高い彼はパチンコに負けたのを私に言いたくなかったらしく、嘘を吐いていたそう。私の目の前で大敗した彼は、それからパチンコに行く事は無くなりました。

20代前半/専門コンサル系/女性

一緒についていき、少額で遊ぶ

彼はお金がないのに、そのお金を増やそうとパチンコに行っていました。その度に少額ですが増やして帰ってきていました。

「家でも練習をしたい」と言われ、誕生日プレゼントに中古のパチンコ台を買ってあげたこともあります。それで腕が上がったのかはわかりませんが、大損することはありませんでした。

それ以前に、費やすお金がそもそもあまりなかったのもありますが(笑)

たまに私も付いていき、軍資金1000円をもらってパチンコをしていました。それで儲かった時は彼も喜んでいました。

40代後半/サービス系/女性

【3位】上限やルールを決める

上限やルールを決める

四円じゃなくて一円でやってね

結婚する前の旦那は、一度パチンコに行くと朝から晩までやるので、帰りがとても遅かったです。約束があっても遅れたり、「来れない」と言われたこともあります。

お金をどんどん注ぎ込むので、「やってもいいけど、四円ではなく一円でやってね」と約束しています。

その間、私も少しいいカフェで一人の時間を楽しく過ごすようにしています。

一緒にパチンコを打ちに行った後は美味しいものを食べたりします。こういう束縛のない関係もいいなと思いました。今は、お互い気ままにやっていこうと思っています。

20代後半/専業主婦/女性

上限を決めさせるべし

付き合い初めの頃の彼は、「ギャンブルなんて一切しない」という感じでしたが、同棲をし始めた頃から、おや?と思う日が増えました。しまいには「お金を貸して」とお願いされるまでになりました。

誰にでも遊びたい時があると思います。なので、やめろとは言わず、しっかり話し合い、「別れるか、制限するか決めてください」とはっきり言いました。

その結果、彼は制限して遊ぶことを決めてくれました。

本当はやめて欲しいですが、ひとまず無制限じゃなくなっただけ良しとしています。

20代前半/商社系/女性

話し合って制限金額を決める

私はギャンブル系の遊びは嫌いなので付き合わないかわりに、彼がパチンコで使う金額は制限していました。そうじゃないと二人で遊びに行った時に全て私の奢りになってしまうし、対等なお付き合いが出来ないと思ったからです。

他にもお互い話し合いをして、「私は彼がパチンコに行く時は文句を言わない」、「彼は私と会う時、パチンコより二人の時間を大切にする(遠距離恋愛だったのでそんなに頻繁に会えないから)」と決めました。

彼の趣味がパチンコしかなかったため、完全に制限してしまうとストレスを溜め、イライラをぶつけられる恐れがあったので、この方が余程よいと思いました。たまにパチンコで勝ったら、二人で遊ぶ時ちょっと豪華なご飯にも行けますし。負けた時は愚痴を聞いてあげることもありましたが、それはそれでとても熱く語ってくれるので、いつもとは違う一面も見られて面白いです。

私も自分の好きなことを否定されるのは悲しいので、ある程度理解は示してあげたいなと結婚した今でも思います。

40代後半/流通・小売系/女性

【4位】他に楽しみを見つけさせる

他に楽しみを見つけさせる

一緒に出来る趣味を見つけてお金を使うように仕向ける

最初は行くことに対して怒っていた時もありましたが、勝った時には彼が私にもお金をくれたりするので、「お金をせびられない限りは、好きに遊んで構わない」というスタンスに変えました。

彼はパチンコに行っている時は電話には出ませんし、出ても負けていて不機嫌だったりすると、こちらまで腹が立ってしまうため、彼が遊びに行っている間は電話しないと決めました。

連絡は基本的にLINEで取るようにし、「どうだったー?」と聞いてすぐに返事がない時は負けていると判断して、それ以降はこっちからなるべく連絡はしないというスタンスを取っていました。

あとは一緒に出来る趣味を見つけて、そこにお互いお金を使えば、自然とギャンブルから離れてくれました。

20代前半/専門コンサル系/女性

我慢させる代わりに一緒にお寿司屋さんに行く

パートナーはパチンコやスロットにほぼ毎日行くような人でした。それで勝っているならまだ許せるのですが、トータルで十万以上毎月負けていました。

そこで「今月も十万か…。そのお金があれば、好きなお寿司、しかも回らないお寿司に行けるよ」と言って、パチンコを我慢させる代わりに一緒にお寿司屋さんに行く日々を過ごしていたら、最終的にパチンコ屋に行くことはなくなりました。

初めはお寿司屋さんに通い詰めで大きな金額が動きましたが、結果パートナーがパチンコにお金を使うことがなくなったので、すぐに採算が取れるようになりました!なので、これで良しと感じております。

30代後半/自営業/女性

【5位】自分がお金を管理する

自分がお金を管理する

自分でお金を管理させない

ギャンブルに依存している人は自制心が効かなくなっていて、お金があったらあった分、使ってしまうのだと思います。

いくら言い聞かせても聞いてはくれませんし、仮に「分かった」と言っても結局使ってしまいます。

私は彼と同棲していたので、お金の管理を自分でさせないようにして、パチンコに行く時も一定の金額しかお財布に入れさせないでいました。

パチンコをやめるというのは難しいですが、それで金銭面は改善されました。

20代前半/IT・通信系/女性

彼氏がパチンコをする時の対処法まとめ

この記事では、彼氏がパチンコをする時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏がパチンコをする時の対処法アンケートでは、1位は『互いに対等な関係を結ぶこと』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏がパチンコをする時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏がパチンコをする時の対処法を回答
調査期間 2023年01月13日~01月28日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏がパチンコをする時の対処法
1位 33票 互いに対等な関係を結ぶこと
2位 27票 一緒に行ってみる
3位 17票 上限やルールを決める
4位 11票 他に楽しみを見つけさせる
5位 5票 自分がお金を管理する
その他 7票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月13日~01月28日
回答者数:100人