彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する…女性100人が実践した対処法18選

彼氏 が ほか の 女 と 話す 嫉妬

「彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「良い面を大事にする・自信を持つ」や「嫉妬心を受け入れる・素直になる」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法18選をご紹介しています。

彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法
1位 27% 良い面を大事にする・自信を持つ
2位 21% 嫉妬心を受け入れる・素直になる
3位 16% 異性を意識し過ぎない努力をする
4位 10% 何かに没頭して気を逸らす
5位 9% 不快だと態度でアピールする
6位 4% そちらを見ないこと
7位 4% 焼きもちを焼かせる
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法アンケート』によると、1位は『良い面を大事にする・自信を持つ』、2位は『嫉妬心を受け入れる・素直になる』、3位は『異性を意識し過ぎない努力をする』という結果に。

割合で見てみると、1位の『良い面を大事にする・自信を持つ』が約27%、2位の『嫉妬心を受け入れる・素直になる』が約21%、3位の『異性を意識し過ぎない努力をする』が約16%となっており、1~3位で約64%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法18選をご紹介していきましょう。

【1位】良い面を大事にする・自信を持つ

良い面を大事にする・自信を持つ

一人になり、自分が恋人なのだからと自信を持つ

前に付き合っていた彼氏は、ルックスも良く身長も高いため女性にモテる人でした。本人もそれを自覚してか、女友達も多く、相手に気のあるような言い回しをしてしまう人だったので、こちらは気が気ではありませんでした。

そういう時は、彼が他の女性に連絡しているところを見ないにようにし、会う頻度を少なくして自分の気持ちを落ち着けるような環境を作りました。試すような言葉や駆け引きなどすると拗れてしまうので、それだけはしないようにしていました。

そして今までの彼氏との楽しい出来事を思い出し、「彼は私を選んでくれたのだから、自信を持たなくては」と考えるようにしていました。

また、相談できる相手にも話してスッキリしていました。

30代後半/メーカー系/女性

性別関係なく、人に好かれる人なんだと喜ぶ

彼氏が異性と話していると、どうしても会話の内容が気になったり、嫉妬してしまったりすることがあると思います。

しかしそんな時に私は「彼氏は性別関係なく、人から好かれる素敵な人なんだ」と誇らしく思うようにしています。心配をし始めるときりがありませんので、とにかく前向きに考えます。

異性とどうしても話さなければいけない場面は、誰にでもあると思います。毎回嫉妬していては誰も幸せになれません。「自分の恋人は、人から好かれる素敵な人だ」と思うことで、誰も傷つけず自分も幸せになれる気がします。

あまりにも異性とばかり話しているのが気になる場合は、深刻にならないように明るく「ヤキモチ焼いてしまうな」と自分の気持ちを伝えるようにしています。「異性と話すのはやめて」と言うと束縛が強く感じてしまうと思うので、少し寂しさを出すくらいが可愛い気がしてそうしています。

30代前半/専業主婦/女性

自分に自信を持つ

私は恋人が異性と話すことに、昔から強い嫉妬心がありました。異性と話すことで、彼がその人のことを好きになってしまうのではないかと心配になるからです。

ある時、嫉妬してしまうのは自分に自信がないせいだと気づきました。それからは自分磨きを行い、自分の容姿に自信が持てるように努力しました。

また、常にポジティブ思考で「自分が一番可愛い」と思うことにし、普段の言動も変える努力をしました。

すると、恋人から「雰囲気が変わったね、前より可愛くなった」と褒められました。自分に自信を持つことで、その自信が表面に出てくるのだと感じました。

20代後半/流通・小売系/女性

たくさん話して、一番親しいのは自分だと思う

彼とは同じ大学の同じ学部学科で、元々は誰と話していても気にならなかったけど、付き合い始めてからは、彼が女子と話しているのを見るとなんとなくもやもやするようになりました。

でもよく考えてみれば、そりゃあ彼氏にだって女友達はいるし、同じ学科の子と話すのは当たり前。

そこを制限はしたくないと思ったので、(じゃあ自分とも、もっともっと楽しい話をしてくれるように会話をいっぱいしよう!)と切り替えました。

そうすると、会話が増えたことでお互いのことをよく知ることもできたし、彼が他の女の子と話していても(彼のことを一番たくさん知ってるのは私なんだからね?)と思えるようになり、心の余裕ができました。

20代前半/専門コンサル系/女性

思い込みの力で自己肯定感を爆上げする!

アメリカ人男性とお付き合いしていた頃、金髪碧眼の「ザ・白人」だった彼は、私の住んでいる田舎ではどこに行っても目立つ存在でした。ビザ取得のため大学院に通い始めると、大学では当たり前に注目の的となり、プチストーカーもいました。

私は彼より年上だったため、たまに「気の合う女友達ができた」と聞くと、若くてキャピキャピかわいい女の子に心変わりしてしまったらどうしよう、と心配になりました。でも、私には大学生とは違う大人の魅力がある!と自分に言い聞かせ、余裕のある大人の女を思い描いて、「自分って余裕のあるめちゃめちゃいい女じゃん!」と自分を褒めるようにしていました。笑

その作戦が功を奏したのか、彼はお肌ツヤツヤの大学生には全くなびかず、「僕が他の女の子と仲良くしてて、ヤキモチやかないの?」と逆に少し不安になったりして、私に夢中でした。

そして私は、思い込みの力で自己肯定感が爆上がりしたからか、他の男性からもモテ始めました。「自分は理想通りのいい女」と思い込むのはメンタルが強くなるのでオススメです(他人に言ってしまうと、ただの勘違いイタ子になってしまうので、絶対に言えませんが。笑)。

30代後半/サービス系/女性

【2位】嫉妬心を受け入れる・素直になる

嫉妬心を受け入れる・素直になる

自分の気持ちを受け止める

大好きな彼氏が異性と話している姿を見て嫉妬することもあると思いますが、束縛はしないようにしたいですね。

嫉妬する気持ちは自分の中で受け止め、彼氏に重いと思われないように配慮したいところ。自分の気持ちを受け止めることができると、抑え込むより気持ちがすっきりするのでおすすめです。

嫉妬されることに喜びを感じる男性であれば、軽く「焼きもちを焼いている」と伝えても良いと思います。

それ以外の性格であれば、彼の自由を尊重できたら良いですね。

30代前半/専業主婦/女性

その嫉妬の感情を味わう

嫉妬すらも、大切な感情のひとつだと私は思っています。

なので嫉妬をしてしまった時は、そんな自分を受け入れ、嫉妬の感情を味わいます。すると、次第に落ち着いてきます。

直になんとも思わなくなりますし、視野が広がってくると思います。すると楽しくなったり、気持ちが今にフォーカスされ、リラックスできて、いつの間にか嫉妬の感情もなくなるはずです。

心からにっこりできるようになれば最高です。

20代後半/金融・保険系/女性

「異性と話されて嫌だった」と重くならないように拗ねる

二回り年齢が上な彼は、友達や知り合いが多く、社交的な性格です。加えて見た目も良く、街で女性が振り返ることもあります。

彼には私と付き合う前からの行きつけのお店があるのですが、そこの若い女性店員さんと話しているだけでも、私は嫌な気持ちになってしまいます。

そこで「あの時、異性と話されて嫌だった」となるべく重くならないように拗ねるようにしています。すると彼は、そんな焼きもち焼きな私に一切嫌な顔をせず、「気にしなくていいのに。可愛いね」と大人な対応をするので、毎回惚れ直してしまいます。

今はすぐに焼きもちを焼いてしまうこともだいぶ減り、街を歩いていてすれ違う女性が彼を見ていても、ドヤ顔で過ごせるほどになりました。笑

20代前半/不動産・建設系/女性

素直にそのままの気持ちを伝えてみる

高校に入学して早々、一つ上の先輩から「一目惚れしました」と告白されました。私は入学したてで、“先輩”という響きに憧れもあったため、すぐにお付き合いが始まりました。

しかし彼のことをあまり知らずに交際を開始してしまったこともあり、二週間程経った頃から少しずつ彼の女友達が気になり始めました。廊下越しに彼の教室を覗くと、いつも近くに特定の女の子がいて、楽しそうに話している彼の姿にモヤモヤ・・・。

どうしても気になってしまって彼に聞くと、「あの子は幼なじみで、1ミリも女の子なんて思った事ないよ!」と教えてくれました。その後にその女の子も交えてご飯に行って、彼がきちんと紹介してくれました。彼女の方も「大丈夫だよ。私も1ミリも恋愛感情なんてないから。ただ、一緒にいて楽だから遊んでるだけだよ。彼氏もいるし」と言ってくれたので、凄く安心しました。もっと早く聞いていれば良かったなと思いました。

その後は私と彼、女友達とその彼氏を含め、四人でよく遊ぶようになりました。

20代後半/医療・福祉系/女性

【3位】異性を意識し過ぎない努力をする

異性を意識し過ぎない努力をする

異性のいるサークルなどに参加してみる

学生時代は暇な時間が多く、お互いにアルバイトの前や授業の合間など隙あらば会っていて、必然的に彼氏のことばかり考えてしまっていました。

彼は飲み会が頻繁に行われるサークルに属していたので、飲み会のたびに連絡が返ってこないと「今頃、他の女の子と・・・」と嫉妬してしまっていました。

そんな時に、自分も友人に誘われて別のサークルに参加しました。そこでは色んな人と交流する機会があり、とても充実した日々を送るようになりました。

自分もサークルで異性の友人ができたことで、必然的に「異性だけど友達は友達だから、彼に対しても嫉妬の感情を抱く必要はないな」と考えられるようになったし、彼のことを考える時間自体が減ったので、余裕を持って穏やかな心で彼との付き合いに向き合う事ができました。

20代後半/専業主婦/女性

世の中の半分は異性だと、理屈で自分を納得させる

私は元々ヤキモチ焼きで、恋人には「私に夢中であって欲しい」と思うタイプです。

ですが、その感覚に素直なままだと、ヤキモチを焼く瞬間が多過ぎて疲れてしまうので、まずは理屈で自分を納得させるようにしています。

彼氏が異性と話している時には「そもそも世の中の半分は異性なんだから、そりゃ話すこともあるよね」と己を納得させます。それから、彼氏には彼氏のコミュニティがあるので、「いくら彼女とはいえ、それをやたらに制限する権利は無い」ということには自覚的であるよう気をつけています。

また、可能であれば、自分自身も性別問わず関われるコミュニティを確保することで、『異性と話す』という行動そのものへの認識を「大したことないな」と思えるように変容していくことに努めています。

20代前半/商社系/女性

逆の立場になって考える

彼氏が異性と話している時は、無条件に嫉妬していました。

でもそれは「自分が彼女である」という自信があまりないからなのではないかと思い、そのもやもやの時間は自分磨きに充てていました。

それに、もし自分が異性の友達と話している時に、彼氏から「男友達と話すのはやめて欲しい」なんて言われたら、自分は信用されていないのではないかと思ってしまいます。

逆の立場になって考えて、相手に言われたくないこと、されたくない行動は自分もしないように心がけると、以前より心が広くなった気がしています。

20代後半/学生/女性

【4位】何かに没頭して気を逸らす

何かに没頭して気を逸らす

趣味に没頭して気にしないようにする

ある日、彼が共通の友人(フォロワー)の配信部屋に遊びに行っており、ご丁寧に「〇〇ちゃんが今この配信部屋いるよ!」と連絡してきました。アプリを開くと、彼は高確率である女性配信者の部屋に入り浸っている様子でした。

私と会話をしている時にも「〇〇ちゃんの配信部屋は、作業用に聴くにはちょうどいいんだよな。話も面白いし」と言っていましたが、コメントで可愛いだのと言っていることも知っていましたので、「へえ」とやや冷たい態度で返したことを覚えています。

彼からの連絡が途絶えた時は大体その時だと私も分かってきたため、私も漫画を読んだりアニメを観たり、資格の勉強をしたりと、自分のための時間を設けることにして、余計なモヤモヤ感や嫉妬心をそこで打ち消していました。

その後、彼も〇〇ちゃんの名前を口に出すことがなくなりました。ただ違和感があったので「何かあったの?」と聞くと、「実は…〇〇ちゃんから好き的なことを言われた。正確には「私にガチ恋してくれないの?」って言われたから、「友達としては好きだけどガチ恋ではないかな」と答えた」と言っていたので、彼の誠実さを感じました。

それからは配信アプリ自体もお互い本当にたまにやる程度になりましたが、その当時よりも絆は深まり、オンラインゲームやアニメ視聴等、お互いの好きなものを一緒に共有する時間がぐんと増えました。

30代前半/専門コンサル系/女性

何かに集中したりして、嫉妬心を静める

彼は男女関係なく仲良くするので、かなり嫉妬してしまいます。

以前、彼が私の知らないところで、私の後輩の男女とご飯に行く約束をしていました。「私、聞いてないんだけど…」と話すと、彼は「言ってなかったけど、〇〇(私)の参加は決定事項でしょ?後輩たちすごく楽しみにしてるよ」と言いました。勝手な話だし、私の知らない所で盛り上がっていたことに悶々としてしまい、「仕事で疲れているから」と嘘をついて私は行きませんでした。

すると彼も私の機嫌が悪かったことに気づいたのか、後輩と飲みに行った日は早く帰ってきました。

最近は内心モヤモヤすることがあっても、自分の友達と連絡を取ったり、何かに集中したりして、嫉妬心を静めようとしています。

30代後半/サービス系/女性

【5位】不快だと態度でアピールする

不快だと態度でアピールする

無言になる

彼の会社に、年下の女性が入社してきました。最初は気にしていませんでしたが、私とデートする時も彼がその女性の話ばかりして、不愉快に思う時がありました。

彼は私に気を使ってあまり女性の話をしていませんでしたが、ある日、詳細なエピソードを披露してきました。彼の会社の雰囲気が悪かったので、彼は明るく「〇〇さんが入ってきたのに、こんな暗い雰囲気でどうするんですか?」とフォローしたのだそうです。普通に聞き流せばよかったのですが、まだ付き合い立てでしたので、私は「ただの同僚に、そこまで優しくするんだ」と嫉妬してしまいました。その後のデートでも彼は楽しそうに話すのですが、私は落ち込み、会話も少なくなりました。

後日、彼から「デート中に何回も違う女性の話をしてごめん」と言われました。今では女性の話をする時は、私が安心するように、「ママさんの〜」とか、「40代の〜」とか、「〇〇の女性」とつけてくれています。

今思えば、あの頃はまだまだ子供だったなぁと反省しています。今はその彼と結婚し、ケンカしながらも楽しく過ごしています。

20代後半/専業主婦/女性

冷たい言い方をしてその場を終わらせる

付き合い初めの頃、私は彼に嫌われたくないという気持ちから、嫌なことがあっても言えませんでした。

ある日、デートをしていたら、彼氏が職場の友人(女性)と遭遇し、挨拶ついでに軽く会話をしていたのですが、内容は職場の人間の話ばかりで私は蚊帳の外でした。初めのうちは、またいつものように私が我慢すればいいと思っていましたが、何分経っても終わらないので限界になり、「今、あなたは誰とデートしているの?」と彼氏に冷たい言い方をしてその場を終わらせました。

職場の女性と別れたあと、彼から「今まで〇〇(私)が不満を言わないから、甘えすぎていたかも」と謝罪され、それから同じようなことは起きなくなりました。

生きていれば当然、彼氏が私以外の女性と話すこともありますが、お互いを一番に考えているということが分かるだけで、少し心に余裕ができたと思います。

20代前半/IT・通信系/女性

【6位】そちらを見ないこと

そちらを見ないこと

なるべく見ないようにして我慢する

私は嫉妬深いので、彼氏が若い女の子と会話するだけでもヤキモチを焼いてしまいます。

以前、彼が若い女の子から道を尋ねられ、説明しているうちに話が盛り上がって楽しそうに話しているのを見て、「急いでるんだから早くして」と凄く嫌な態度をとってしまいました。

自分でも嫌な女だなぁ、最低な女だなぁとかなり落ち込んだ経験があります。

彼氏からは責められませんでしたが、それからは彼が他の異性と話している時は、なるべく見ないようにして我慢するようにしています。

50代前半/専業主婦/女性

【7位】焼きもちを焼かせる

焼きもちを焼かせる

相手にも同じ事をして様子を見る

恋人が他の人と楽しそうに話したり、笑ったりしていると何だかイライラして、焼きもちみたいになってしまうことがありました。

あまりにも嫌で怒ったりしてしまうことがあったので、その後わざと甘えてみたり、「ねえねえ、さっきは何を楽しそうに話していたの?」と聞いたりしました。でも彼はめんどくさそうにしていたので、このままでは良くないと思いました。

そこで、こちらも同じ様に、楽しそうに他の人と話したりして様子を見てみました。そしたら彼が焼きもちを焼いてきました。

自分がやられて嫌な事は、相手にも同じ事をして様子を見るのがいいです。

40代前半/専業主婦/女性

彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法アンケートでは、1位は『良い面を大事にする・自信を持つ』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法を回答
調査期間 2023年01月13日~01月28日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が他の女性と話すことに嫉妬する時の対処法
1位 27票 良い面を大事にする・自信を持つ
2位 21票 嫉妬心を受け入れる・素直になる
3位 16票 異性を意識し過ぎない努力をする
4位 10票 何かに没頭して気を逸らす
5位 9票 不快だと態度でアピールする
6位 4票 そちらを見ないこと
7位 4票 焼きもちを焼かせる
その他 9票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月13日~01月28日
回答者数:100人