彼女がめんどくさくて別れたい…男性100人が実践した対処法13選

彼女 めんどくさい別れたい

「彼女がめんどくさくて別れたい…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「自分の気持ちを伝える・話し合う」や「連絡を疎かにする・距離を置く」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女がめんどくさくて別れたい時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法13選をご紹介しています。

彼女がめんどくさくて別れたい時の対処法ランキング

順位 割合 彼女がめんどくさくて別れたい時の対処法
1位 23% 自分の気持ちを伝える・話し合う
2位 22% 連絡を疎かにする・距離を置く
3位 15% 別れる好機と捉える
4位 8% わざと嫌われるように仕向ける
5位 7% 一方的に拒絶する
6位 6% 好きな人が出来たことにする
7位 6% 不快な所を指摘しきっぱり別れる
8位 6% 冷静に状況を整理し考察してみる
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女がめんどくさくて別れたい時の対処法アンケート』によると、1位は『自分の気持ちを伝える・話し合う』、2位は『連絡を疎かにする・距離を置く』、3位は『別れる好機と捉える』という結果に。

割合で見てみると、1位の『自分の気持ちを伝える・話し合う』が約23%、2位の『連絡を疎かにする・距離を置く』が約22%、3位の『別れる好機と捉える』が約15%となっており、1~3位で約60%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女がめんどくさくて別れたい時の対処法13選をご紹介していきましょう。

【1位】自分の気持ちを伝える・話し合う

自分の気持ちを伝える・話し合う

嫌な事ははっきりと伝える

付き合った当初は、彼女のことを人懐っこくてかわいいと思っていました。ただ、付き合ってしばらく経つと嫉妬深さが表れてきて、私が知り合いの女の子と軽く話すだけで文句を言われるようになり、プライベートにも干渉するようになってきたため、だんだんと相手することが面倒になりました。

私は仕事柄、性別問わずさまざまな人と話をするため、いちいち彼女に絡まれることで仕事にも影響が出てきてしまったので、「誰かと話すことまで文句を言わないでほしい」とはっきり伝えました。

そこからしっかりと話し合って、私がかなり苦労していることを分かってもらったので、嫌な事ははっきりと伝える事が大切だと思っています。

20代後半/サービス系/男性

諦めずに自分の想いを伝える

仕事が忙しくてなかなか彼女に構ってあげられない時が続いていました。連絡も会う回数も減っていたんですが、それでも自分なりにガンバって相手に合わせていました。

ですが、色々と言われたり、「しばらく連絡取れない」と言っても連絡をしてくる彼女を面倒に感じてしまい、もう別れたいと思っていました。

でも、それは自分の勝手なので、「今は仕事で大事な時期だから、彼女の事が嫌いとかそんな気持ちは全くないけど、しばらく大切に出来ないと思う」と真剣な気持ちを伝えました。そしたら、彼女はちゃんと理解してくれました。

無理だと諦めずに自分の想いを伝えるのは大切なんだなと実感しました。

30代前半/不動産・建設系/男性

原因を模索し、二人で解決可能かどうかを話し合う

元カノはとにかく寂しがりやで、LINEでも「会いたい」を毎日のように送ってきました。ある程度、自分の時間が必要な私にとって、それはかなり負担でした。

そこで彼女がなぜ「寂しい」と思うのか、直接聞いてみました。すると、もともと家族関係が悪く、それを相談できる友人もいなかったことがわかりました。

また、彼女は少々自己中心的なところがあったので、それに愛想を尽かして、周りがどんどん離れていったのではないかと考えました。試しに、そのことについて心当たりがあるか聞いてみましたが、本人は自覚がありませんでした。

自分はあくまで被害者で周りが悪いと責め立てる彼女の姿に、このままだと振り回されるだけだと見切りをつけ、さようならしました。今思えば、別れて大正解でした。

20代後半/医療・福祉系/男性

【2位】連絡を疎かにする・距離を置く

連絡を疎かにする・距離を置く

返信を疎かにし、共通の友人に愚痴る

最初はラブラブでしたが、徐々に激しくなる彼女の束縛や心理的DVに嫌気がさしてきました。

別れようと決意してからは、まずLINEをワザと未読にしました。3日に1回くらいの返信が良いかもしれません。

次に共通の友人に、恋人に嫌気がさしていることを愚痴ります。これにより、友人から遠回しに恋人に伝わることになります。

そうすると彼女からの攻撃的なLINEがいつの間にか優しい感じの「やり直したい」的なLINEに変わって来ます。このタイミングで「変わるならもっと早く変わって欲しかった、もう遅いよ」と伝えて終了です。別れた後の虚しさもありませんでした。

30代後半/商社系/男性

連絡をわざと遅らせて相手に気づかせる

元カノは私にとって初めての彼女だったので、嬉しくて最初はラインが来たらすぐ既読をつけていました。これにより、何となく上下関係のような物が出来上がってしまったように思います。

その当時、同棲の話が出ていたので、「二人でお金を貯めようね」と話していました。少しでも出費を減らして将来に備えたかったのですが、彼女が友達と飲みに行く頻度が高くなりました。心配だし、少しでも節約したかった私は、やめてほしいと何度もお願いしましたが、やめてくれませんでした。それなのに、私が友達と飲みに行きたいと話すと、彼女は猛烈に怒ります。明らかに言動が矛盾していて、私の中に不満が溜まっていきました。

いろいろとめんどくさくなった私が友達に「彼女と別れたいんだけど、こういう性格だから難しい気がする…」と相談したところ、「とりあえず彼女からきたラインにすぐ返信するのをやめて、数時間かけて返せ」と言われました。

私はその意図に気づかず、言われた通りにしていました。すると一ヶ月経った頃、相手の方から「別れたい」と切り出されました。友達のアドバイスの狙いは「自分が相手に興味を持っていないと気づかせる」ということだったのだと気づきました。

20代前半/IT・通信系/男性

ラインの返信を既読スルーする

彼女とは全く気が合わないわけではないのですが、少し空気が読めないところがあり困っていました。

例えば、会話の中で少し意見が合わなかったりすると「なんでそう思うのか?」と何度もしつこく聞いてきます。こちら側としては、別に多少意見が合わなくてもそれでいいと思っていましたが、彼女は少しのズレが気になる性格のようです。そのため、何か意見の違いが生じた際には、彼女が納得するまで話してきました。

しかし毎回それをしているときりがないので、特にラインなどでのやり取りで意見の違いが出た時は返信するのを止め、放置してみました。最初はこちらが返信するまでどんどん送ってきましたが、こちらがスルーを続けていくとだんだん彼女も理解してくれたのか、以前ほど質問攻めをしなくなりました。

恋人からの連絡を無視するのは勇気が必要ですが、今後も関係を続けたいのならあえてスルーをするというのも大事ではないかと思います。

30代前半/自営業/男性