彼女のハグが強い…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法7選

彼女 ハグ 強い

「彼女のハグが強い…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「苦しい、痛いと正直に言う」や「同じように強めにハグする!」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女のハグが強い時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法7選をご紹介しています。

彼女のハグが強い時の対処法ランキング

順位 割合 彼女のハグが強い時の対処法
1位 39% 苦しい、痛いと正直に言う
2位 26% 同じように強めにハグする!
3位 14% 感謝を伝える
4位 13% 体勢を変えてみる
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女のハグが強い時の対処法アンケート』によると、1位は『苦しい、痛いと正直に言う』、2位は『同じように強めにハグする!』、3位は『感謝を伝える』という結果に。

割合で見てみると、1位の『苦しい、痛いと正直に言う』が約39%、2位の『同じように強めにハグする!』が約26%、3位の『感謝を伝える』が約14%となっており、1~3位で約79%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女のハグが強い時の対処法7選をご紹介していきましょう。

【1位】苦しい、痛いと正直に言う

苦しい、痛いと正直に言う

痛いよと素直に言う

ハグが強いのは愛情の証しだと考えると、とても良い事だと思いますが、その愛情が強すぎた場合は大変です。

依存心の影響なのか、何か他に言いたい事があってそうなるのかで対処法も違うとは思いますが、やはり素直に「強いよ、痛いよ」と言ってあげるのが一番良いのではないでしょうか。

そこから話を始めて、何か言いたい事があるのならしっかり話し合いをすれば良いですね。

フィジカル的な問題なら、直ぐに解決すると思います。

40代前半/自営業/男性

ハッキリ苦しいと伝える

彼女のハグが強い時は、ハッキリ苦しいと伝えます。そうすると、「あ、ごめんごめん、つい好きすぎて強くなっちゃうみたい」と彼女は言います。

しかし、どうやら元々の癖のようで、そのあとも結局は強めのハグをしてきます。

これがかなり苦しいので、もうハグとかも要らないと思うのが正直なところなのですが、彼女の愛情表現だと思うと、「しないで」とも言えないので仕方なくハグされています。

そのたびに彼女に「ハグが強すぎる」と伝えて耐えています。

50代後半/金融・保険系/男性

ストレートに伝える

逆のパターンなのですが、私は恋人から「ハグが強すぎる」と指摘されたことがあります。

以前、お付き合いしていた彼女は小柄で愛らしかったので、ギュッとしたくなる雰囲気があり、ハグする時についつい力が入ってしまうことが多かったです。優しく包み込むというよりエビ反りになってしまい、「キツイ!」とか「リラックス出来ない!」と言われたことがありました。

言われるまで気づけなかったので、私のように無意識で強く抱きしめてしまっている人もいるかと思います。

なので、恋人のハグが強くて苦しい時は、その旨をストレートに伝えた方が良いと思います。

40代前半/不動産・建設系/男性

【2位】同じように強めにハグする!

同じように強めにハグする!

三倍返しする

僕の彼女は物凄くハグが大好きで、大げさでなく背骨が折れそうになるくらい強く抱きしめてくることがあります。

そんな時は自分も思いっきりハグし返します。そうじゃないと、体が痛いだけなのです。同じパワーでやり返すか、それ以上で返すと不思議と痛みはなく安心感、幸福感で満たされます。

彼女のハグが痛くてツラいなぁとしか感じられない方は、彼女の愛のパワーの方が強いのかもしれませんよ。(笑)

一度思いっきり抱きしめ返して、あなたの愛を伝えてみましょう。ハグをする回数が自然と増え、定期的に愛情の確認ができるかもしれません。

30代前半/法律系/男性

自分も強いハグをお返しする

付き合ったばかりの頃のハグは優しかったのですが、時間が経つにつれて力が強すぎると感じることが増えました。

いつも大好きと言いながら強くハグをしてくれて嬉しい気持ちはあるのですが、たまに痛くてしんどくなります。

そこで、パートナーが強いハグをしてくれる時は、自分も強いハグをお返しするようにしています。同じくらいの強さでハグをすると、お互いに笑ってハグが終わります。

相手が愛を伝えようとするとハグが強くなっていくことがあるので、「伝わってるよ」とハグでお返しすると、同じ愛の重さで愛し合うことができると思います。

20代後半/公務員・教育系/男性

【3位】感謝を伝える

感謝を伝える

満面の笑みでありがとうと伝える!

彼女も私も社会人であり、仕事終わりに会うことが日課となっていました。徐々に私の残業時間が増えていき、会う頻度が減少していきました。

そんなある日、一週間ぶりに会った彼女と会い、久々にハグをしました。今までにないくらい彼女のハグは力強かったです。

強めのハグだな、と思いつつ、彼女の肩が震えていることに気づきました。力強いハグは彼女の寂しさを表していたように感じました。

痛みよりも愛しさを感じ、私は彼女にありがとうと伝えました。

30代後半/サービス系/男性

【4位】体勢を変えてみる

体勢を変えてみる

ハグの仕方を変える

彼女のハグが強いのは、自分のことが好きだからその愛情表現だと思います。

ただ苦し過ぎるとお互いにとって良くないので、「少し苦しいから弱くして」など、ちゃんと言葉にして伝えることが大事だと思います。

また、大体の場合は女性の方が身長が低いので、男性の脇の下からハグをすることが多いです。なのでハグをする時のやり方を変えて、女性の脇の下に自分の手を回してハグをするようにしてみましょう。もしくはその逆もあります。

ハグの仕方を変えることで力の入れ方が変わりますので、少しは改善されるのではないでしょうか。

20代後半/医療・福祉系/男性

彼女のハグが強い時の対処法まとめ

この記事では、彼女のハグが強い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼女のハグが強い時の対処法アンケートでは、1位は『苦しい、痛いと正直に言う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼女のハグが強い時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼女のハグが強い時の対処法を回答
調査期間 2023年01月18日~02月02日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼女のハグが強い時の対処法
1位 39票 苦しい、痛いと正直に言う
2位 26票 同じように強めにハグする!
3位 14票 感謝を伝える
4位 13票 体勢を変えてみる
その他 7票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月18日~02月02日
回答者数:100人