彼氏の飲み会に嫉妬する…女性100人が実践した対処法18選

彼氏 飲み 会 嫉妬

「彼氏の飲み会に嫉妬する…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「予定を入れる・一人時間を満喫」や「自分も飲みに行く・嫉妬させる」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法18選をご紹介しています。

彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法
1位 31% 予定を入れる・一人時間を満喫
2位 17% 自分も飲みに行く・嫉妬させる
3位 16% 嫉妬していると素直に言う
4位 10% 客観的に考える・心に余裕を持つ
5位 5% SNSを見ないようにする
6位 4% なるべく普段通りに振る舞う
7位 4% 釘を刺す
8位 4% 連絡を密にしてもらう
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法アンケート』によると、1位は『予定を入れる・一人時間を満喫』、2位は『自分も飲みに行く・嫉妬させる』、3位は『嫉妬していると素直に言う』という結果に。

割合で見てみると、1位の『予定を入れる・一人時間を満喫』が約31%、2位の『自分も飲みに行く・嫉妬させる』が約17%、3位の『嫉妬していると素直に言う』が約16%となっており、1~3位で約64%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法18選をご紹介していきましょう。

【1位】予定を入れる・一人時間を満喫

予定を入れる・一人時間を満喫

自分もお楽しみの予定を入れて気分転換をする

彼氏から飲み会の予定があると言う話を聞くだけで、モヤっとした気分になります。異性が参加しているのかな…飲み会の後、みんなのノリでいかがわしいお店へ行くのかな…などと気になり、つい嫉妬してしまいます。

そんな嫉妬心を払拭するために、自分もお楽しみの予定を入れて、気分転換をするようにしています。

映画、読書、美容院、ネイルサロン、エステ、女子会、ヨガ、ジムなどリストアップした中から、その時の気分で予定を楽しみ、後日お互いに楽しんだ話をするようにしました。

そうすると嫉妬していた気持ちもなくなり、自然と楽しい時間になって良かったです。

30代後半/専業主婦/女性

同じ時間に、自分もおいしいものを食べる!

以前は彼の飲み会という言葉が信じられませんでした。飲み会と言って別の女の子とデートしているんじゃないかと思えて、一人で悩み続け、時間を無駄にしていました。後日、彼と会っても不機嫌な態度が出てしまって、関係が悪化するばかりでした。

これでは浮気をしていなくても、こっちの関係が終わってしまうと反省した私は、彼が飲み会だと言った夜は自分も楽しむことにしました。コンビニのちょっと高めのデザートを買って食べるだけで気持ちが違いますし、普段は食べないお寿司なんかを買ってくるのもいいです。

とにかく自分が満足していると、あまり嫉妬や心配をしなくて済むようになりました。手軽にできる方法なのでお勧めです。

40代前半/IT・通信系/女性

自分もでかける

嫉妬深い私は、彼氏が飲みに行くという度に、「飲み会に女性がいたら行かないで」と伝えていました。

しかし彼は反発し、なおも強くお願いし続けていたら、女性がいても「いない」と嘘をついて出かけるようになったんです。同席していた共通の友人から聞いてびっくりしました。

また、その席で彼が「心配しなくていいって何度話しても、彼女が毎回余計な心配するから、最初から言わないことにした」と話していたと聞いてショックでした。

でも彼のことを疑ってばかりだった自分の行いを反省して、その時間イライラしないで良いように私も出かけることにしました。

50代後半/専業主婦/女性

自分一人だけの時間を満喫する

私は、彼が飲み会という「自分がいない時間」を楽しんでいることに嫉妬してしまいます。

というのも、私が飲み会の時は彼に心配をかけないよう、こまめに連絡を取り続けるのですが、彼は飲み会に行くと完全に私のことを放置してしまうんです。

なので、私も彼のことを気にならないくらいに、自分一人だけの時間を満喫することにしています。普段は栄養やカロリーを気にして食べられなかったものを食べ、彼とは趣味が合わずになかなか見る時間がなかった映画をかけて、くたくたになった楽ちんな部屋着(笑)を着て、リラックスして好きなことに没頭するようにしています。

自分のストレスがなくなり、彼氏に詰め寄ることもなくなるため、円満に解決できます!

20代前半/商社系/女性

自分の自由時間として全力で楽しむ

彼は付き合った当初から、会社や友達との飲み会に私も連れて行ってくれます。

ですが、クラブでの飲みや女性がいる飲み会には私は誘われません。仕事の付き合いということもありますが、最初は嫉妬や心配をしました。

しかし仕方ないことですし、嫉妬している自分の時間が勿体無いと思うようになりました。

今は、飲み会で彼がいない時は自分の自由時間として、友達と遊ぶ予定を入れたり映画を見たり、勉強に集中したりして、全力で自分時間を楽しむようにしています。

20代後半/流通・小売系/女性

なるべく忙しい時間を過ごすようにする

私は飲み会がほぼない会社にいますが、彼氏の会社は飲み会が多いです。以前は「なんで彼氏ばっかり飲み会に行って・・・」と思っていました。飲み会中はずっと彼氏のことを考えてしまって、時間が遅いとまだ飲んでるのか、とイライラしてしまいました。また、女性関係も気になってしまい、その後、連絡を取り合っていてもそっけなくしてしまっていました。

そのような考えになってしまうのは、自分の問題だと思います。自分に自信をつけることで、女性関係の不安はなくなります。彼氏を信頼することでも、不安はなくなります。

また飲み会の時間、一人でいるとそのことだけを考えてしまうので、なるべく忙しい時間を過ごすようにすることで、違うことに意識を向けるようにしています。

そのようにすることで、お互いに穏やかに過ごすことができると思います。

20代前半/専門コンサル系/女性

【2位】自分も飲みに行く・嫉妬させる

自分も飲みに行く・嫉妬させる

自分も飲みに出かける

彼とは飲み会で知り合ったから、余計心配になってしまうことが多かったです。また、彼の周りも飲みに出るのが好きな人達ばかりなので、よく誘われていました。

彼曰く「飲みとは言っても、ご飯を食べに行く感覚と一緒だよ」とのことでしたが、頻度も高かったし、彼が仲の良い女友達を誘ったりしているのを知っていたので、最初の頃は心配が尽きませんでした。

でも、自分だけ心配しているのに疲れたので、彼が飲みに行く時は私も飲みに出かけるようにしていました。その方が考えなくて済むし、逆に相手も気になったみたいで、飲みに行く頻度が減りました。

30代前半/専業主婦/女性

自分も飲み会に行くことを匂わす

飲み会に行く時は私といる時と違って、明らかにウキウキしているのか落ち着かない様子になる彼。服装や身だしなみも念入りになるので、こちらも気になります。

彼が飲み会から帰ってきた後、誰とどんな話をしたか等、聞きまくっていました。でもこれ、相手からすると尋問を受けているようで嫌ですよね。案の定、彼も機嫌が悪くなってしまいました。

それからは極力聞かないように心がけていますが、私が飲み会があると相手も気になるようです。でも聞かれても教えてあげません。私の気持ちに気づかせるためにも。

40代後半/専業主婦/女性

作業通話アプリで色んな人達と話してストレス発散させる

内向的な性格の私と違って、外交的で人付き合いの多い彼氏は、平日、休日問わず会社の人や友人とよく飲みに行きます。一緒に過ごす時間が減るだけでなく、酔った彼氏が楽しそうに飲み会の話をするので「私がいない場所で、私の知らない人達と、楽しい時間を過ごしている事」に嫉妬してしまいます。

「たまには断って」と言っても喧嘩になるだけなので、彼氏が飲みの日はSNSで仲良くなった人達と作業通話アプリで会話をしながら家事をしたり、ゲームなど好きな事をするようにしました。

皆が好き勝手話しているので気が紛れるし、愚痴を聞いてくれるのでストレスも発散出来ます。

そんな私の様子が面白くなかったらしく、彼氏が「あんまり俺以外の人と仲良くして欲しくない」と不満を言ってきたので、「私もずっとそうだったんだよ」と伝えました。同じ立場になる事で、彼氏がやっと私の気持ちを理解してくれて嬉しかったです。

40代前半/マスコミ系/女性

【3位】嫉妬していると素直に言う

嫉妬していると素直に言う

嫌だと思っていることを泣きながら伝える

以前、異性のいる飲み会の写真を見せてもらった時、彼が女性から強引に肩を組まれている写真を見つけて嫉妬してしまいました。

それ以降、彼氏が異性のいる飲み会に行くとなるとソワソワして、どんな人がいるのかを執拗に聞いたり、強引な人が隣に来たらどうするべきなのかを教えたりしていました。彼氏はちょろいので、グイグイ来られたら満更でもなさそうにする人でした。でも「そんなに心配しなくても大丈夫だって」と軽く捉えられていたため、私は大きなストレスを抱えていました。

それで一度、嫌だと思っていることを泣きながら伝えたところ、「俺が〇〇(私)を好きな気持ちが、ただの飲み会で揺らぐわけない」と言ってくれました。

それからは彼を信頼するようにして、飲み会に行っている時はなるべく気にしないように、私も友達と遊んだり、長編の映画を見たりするようにしています。

20代後半/専業主婦/女性

帰宅時に「実は心配してた」と甘える

仕事の付き合いで、ラウンジなど女性がいるお店に行くこともある彼。交友関係は広く無いので回数は少ないのですが、飲み会は大抵決まった仕事のメンバーだからこそ「また今日もラウンジ行くのかな」と心配になります。

彼はお酒もそこまで強くないので、ほどほどに楽しんで来てほしいなと思いつつ、女の子にも優しくしてそうだな〜と考えると、ちょっと嫉妬してしまう気持ちもあります。

なので、彼が飲み会に行く時は「帰ってきたら連絡してね」と伝えておき、解散したら家に着くまで電話してもらっています。彼が帰宅したら、「ちょっと嫉妬してた。無事帰ってきてよかった」とストレートに伝えると、彼もまんざらではない様子で「よしよし、今度美味しいごはん屋さん連れてくわ」と言ってくれます。

嫉妬してしまう気持ちは可愛い部分でもあると思うので、あざといかな?というくらい素直に伝えていますが、彼もまんざらではない様子でいてくれるので、恋人同士はこのくらいが丁度良いと思っています。

20代前半/不動産・建設系/女性

ちゃんと気持ちを伝えておくこと

彼氏が元カノもいる中学の同窓会に行くことになり、元カノをまた好きになってしまうのではないか、女性もいる飲みの席で羽目を外しすぎないかと不安でした。

そこで「行くのは全然いいけど、私は嫉妬深いから正直、ちょっと不安だな…」と伝えたら、「絶対にそんなことないし、不安だったらZenly(位置情報共有アプリ)をずっと見ててもいいから!」と言ってくれました。

また、彼は当日、今何をしているのかやどんな感じかを定期的に連絡してくれたので、安心できました。

ちゃんと気持ちを伝えておくことは大事です。

20代後半/学生/女性

【4位】客観的に考える・心に余裕を持つ

客観的に考える・心に余裕を持つ

少し落ち着いて客観的に考えてみる

元々、男友達も女友達も多い彼でした。ネットで繋がった県外の友達にも、フットワーク軽く会いに行くことがありました。

当然飲み会の誘いもあり「行ってきていい?」と聞かれると、私も束縛したくはないので了解していました。

嫉妬する気持ちはありますが、少し落ち着いて客観的に見れば、「自分は、友達が多い魅力的な人とお付き合いできているのだ。そして、他人の考えや行動は変えられない。変えられるとすれば、自分の考え方だ」と思えるようになりました。

この先、長くお付き合いしていきたい人なら尚更、相手も自分もストレスフリーの関係を構築したいものです。相手を変えようとしたり、嫉妬で悶々とするのではなく、少し客観的に自分と彼の関係を見つめて、考えてみる意識を持つと良いと思います。それはただの我慢ではなくて、自分の成長、魅力の向上にも必ず繋がります!

30代前半/商社系/女性

パートナーが選んでくれたのは私だと思うこと!

パートナーはお酒が好きで、コロナ前などはしょっちゅう飲み会に行っていました。他にこれといって趣味もなく、ストレス発散にもなっているようなので特に行かないでとは言いません。

でも、飲み会では私の知らない顔を見せているんだろうなとか、私には知らない世界があるんだろうなとか、やっぱり少しは嫉妬します。

そんな時は、「今、パートナーが一緒にいることを選んでくれたのは私だ」と思うようにしています。今一緒にいられるのだから、幸せなんです。

40代後半/自営業/女性

【5位】SNSを見ないようにする

SNSを見ないようにする

SNSを見すぎないようにする

元彼との話です。私が女友達と韓国旅行中、彼とのLINEが滞っていたのに、Instagramのストーリーを更新していたのが気に食わなかったようで、彼はまるで病んでいる女の子がやるようなストーリーをあげ、こちらの注意を引くみたいな行動をとったんです。友達との旅行が楽しくて連絡がいい加減になってしまったこと自体は申し訳ないなと思いましたが、そんなに怒らなくても…と思っていました。

月日が経ち、彼が大学のゼミで合宿に参加することになりました。私は当時、ホテル勤務をしていたのですが、彼から連絡が来ないなと思いつつストーリーをなんとなく見ていたら、彼がゼミの飲み会で女の子を楽しそうに撮影しているのが上がっていて頭に来ました。私に対してあれほど怒ったくせに、自分は同じことをするのか!ましてや異性を載せるのか!ありえない!とブチ切れ、彼氏に「言ってることとやってることが違う人は嫌いだ!」と伝えました。

その後、一応仲直りはしましたが、SNSを見すぎるのは良くないなと改めて思いました。

現在お付き合いしている人とは、お互いにInstagramやTwitterを交換していません。確かにどんなことをしているのかや、日常は気になりますが、飲み会の席など知らなくていいことを知らずに済むので、以前よりはいいかなと思います!そして、内容を全く知らない分、彼が話してくれることが嬉しくて小さいことでも楽しめますし、嫉妬した時も可愛く嫉妬していることを伝えられるので仲が深まった気がします。

20代前半/IT・通信系/女性

【6位】なるべく普段通りに振る舞う

なるべく普段通りに振る舞う

冗談を言いながら強気に見送り、嫉妬心を出さない

彼氏はノリが良く、カラオケも上手く、場を盛り上げるタイプだったので、周りの女性から熱い視線を向けられることが多かったようです。

本当は心配でたまりませんでしたが、私はつい強がって、笑顔で「楽しんできて!」と心とは裏腹な事を口にしてしまいます。ただし「彼女いる!って言ってよね」と約束し、「モテてきてね~笑」と冗談を言いながら強気に見送っていました。

また、飲み会へ行って他の女性に心惹かれて離れていってしまうなら、その彼氏とはそれまでの間柄だったんだな…と、割り切った考え方をしていました。

それが逆に彼氏からすると「俺のこと、心配じゃないの?」と不安になるようで、飲み会をきっかけに離れてしまうことは一度もありませんでした。

40代後半/専業主婦/女性

【7位】釘を刺す

釘を刺す

友達のエピソードや作り話を聞かせて釘を刺す

飲み会は、恋人や配偶者に言えないような愚痴や不満を発散する場所でもあるので、大切な機会だと思っています。しかし出会いの場でもあるので、どうしても嫉妬してしまう時があります。

そういう時、私は彼氏(現在の旦那です)に友達のエピソードや作り話を聞かせていました。例えば「友達の彼氏が飲みに行って浮気したらしいよ。ヤバくない?本気で好きならそんな事できないよね。もし私がそんなことされたら、すぐ別れるわ」とか、「〇〇(彼)は絶対こんな事しないよね。付き合って良かった」と話したりしていました。

現在はもう子供が二人いるので「子供を裏切れるなら浮気してもいいけど、それしたら一生、子供達にも私にも会えないからね。笑」と直球に伝えています。また、飲み会の時に子供達の動画や写真を送って、子供達のことを思い出してもらう事で浮気防止にもなるのでは?と思っています。

あとは「浮気できるものならしてみろ、その時は覚えておけ」という強い意志を持っておく事と、「この人は浮気するような人じゃない」と信じる事で不安はなくなり、自分にも余裕ができます。

20代前半/専業主婦/女性

【8位】連絡を密にしてもらう

連絡を密にしてもらう

連絡をこまめに取れるようにして欲しいと伝える

彼は男女共に友人が多く、よく飲み会に参加しています。元カノがいる飲み会にも参加しますし、私も連れて行かれたことがあります。元カノはかなりの美人で、それ以外の女友達も綺麗な方が多く、昔はよく嫉妬や心配をしていました。

彼や周りの友人は「元カノや他の女性とは何もない」と言いますが、飲み会終わりに彼から元カノの名前で呼ばれた時はショックでした。

また、彼が飲みすぎて記憶を無くしてしまうことも多々あり、飲み会で何が起きているかわかりません。そしてほとんど連絡が取れなくなるため、一度、その件で大喧嘩をしました。その際、連絡をこまめに取れるようにして欲しいと伝え、納得してくれました。

現在は結婚し、彼が飲み会に行くことも少なくなりました。連絡も以前よりまめに取ってくれます。

20代後半/専業主婦/女性

彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法まとめ

この記事では、彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法アンケートでは、1位は『予定を入れる・一人時間を満喫』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法を回答
調査期間 2023年01月19日~02月03日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏の飲み会に嫉妬する時の対処法
1位 31票 予定を入れる・一人時間を満喫
2位 17票 自分も飲みに行く・嫉妬させる
3位 16票 嫉妬していると素直に言う
4位 10票 客観的に考える・心に余裕を持つ
5位 5票 SNSを見ないようにする
6位 4票 なるべく普段通りに振る舞う
7位 4票 釘を刺す
8位 4票 連絡を密にしてもらう
その他 9票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月19日~02月03日
回答者数:100人