彼氏の愛情表現がストレートすぎる…女性100人が実践した対処法17選

彼氏 愛情 表現 ストレート

「彼氏の愛情表現がストレートすぎる…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「素直に受け取り、お返しをする」や「やんわりと躱す」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法17選をご紹介しています。

彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法
1位 42% 素直に受け取り、お返しをする
2位 27% やんわりと躱す
3位 12% 言うべきことはきちんと言う
4位 6% あまり気にしない
5位 5% 愛情か甘言か見極めること
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法アンケート』によると、1位は『素直に受け取り、お返しをする』、2位は『やんわりと躱す』、3位は『言うべきことはきちんと言う』という結果に。

割合で見てみると、1位の『素直に受け取り、お返しをする』が約42%、2位の『やんわりと躱す』が約27%、3位の『言うべきことはきちんと言う』が約12%となっており、1~3位で約81%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法17選をご紹介していきましょう。

【1位】素直に受け取り、お返しをする

素直に受け取り、お返しをする

素直に受け取って自分からも時々愛情表現を!

同棲中の彼は、仕事から帰った時や寝る前に必ず後ろからハグをしてきて、「ただいま!好き!」「好き!おやすみ、大好き!」など、とってもストレートな愛情表現をしてくれます。

最初はこんなはっきり好きだと言ってくれる人はなかなかいないのでびっくりしましたが、嬉しくもありました。しかし「いつか慣れてしまって、この愛情表現がなくなってしまうのかな…」という不安もありました。

でもどうなるか分からない未来を心配するより、今の幸せを噛み締めようと思い、私からも時々、彼に好きだと返すようにしています。恥ずかしいので本当にたまにですが、伝える時はたくさんの愛情を込めて、しっかり伝えています。

30代前半/専業主婦/女性

同じ言葉でお返しする

彼は非常にわかりやすい性格で、付き合う前から『私に好意はあるんだろうな』と取れる感じでした。距離をとっても連絡が来るし、会えば大切に扱ってくれました。

何度目かのアプローチでお付き合いするようになった時、「愛してるよ」と言われたのですが、今までそんな恥ずかしい事を言う人がいなかったので、きまりが悪い思いをしました。しかも何度も言うので、なんてうすっぺらい愛なんだ!と呆れ、半信半疑で聞き流していました。

しかし何度も聞くうちにだんだん慣れてきましたし、本当に好いてくれている事が実感出来るようになったので、ある日、私も同じ言葉を贈ってみました。すると彼はとても喜んでくれて、もっと関係が良くなりました。

疑わずに受け入れるのもアリだと思った出来事です。

30代後半/専業主婦/女性

喜んで受け止めて返してあげる

付き合い始めて半年くらいまで、相手からよく「好き?」と聞かれることが多かったです。

なんでそんな事を聞くんだろうと思い、ある時「何で?」と聞きました。そしたら彼は、「俺が大好きって言っても、ありがとうしか返事が来ないから、すごく不安なんだよ」と答えてくれました。私はドライな性格で愛情表現が乏しかったせいで、彼を悲しませてしまっていたようです。

申し訳ない事をしちゃったなと思い、「ごめんね」と素直に謝りました。そして私も彼の事が好きなので、ちゃんと返事をしてあげようと思いました。

それ以降、彼から「大好きだよ」と言われたら喜んで受け止めてから、私も「大好きだよ」と笑顔で返すようにしています。

20代前半/商社系/女性

素直に受け入れて自分からも返す

カナダ人と付き合っていた時の事です。彼は内でも外でもすごく愛情表現がストレートで、慣れないうちは戸惑っていました。

さすがに過剰すぎると感じる時はその都度伝えるようにはしていたけど、基本的には素直に受け入れ、こちらからも同じような愛情表現で返すようにしていました。

慣れてしまえば心地が良く、後から振り返っても「人を愛して、愛された期間だったな」といい思い出になっています。

素直に受け入れて、思う存分その関係性を楽しんでおいてよかったと思います。

30代後半/専業主婦/女性

相手の気持ちを受け止め、こちらも愛情表現をする

私の彼氏は純粋な日本人ですが、外国人か!というくらい愛情表現をストレートにする人です。

例えば、人前でのキスは当たり前。エスカレーターなどで私が前に乗ったらお尻にタッチしてくるし、「好きだよ」とか普通に言ってきます。

最初は恥ずかしくて戸惑いましたが、やはりそうやって愛情表現をしてくれるのは嬉しいものです。

なので、彼の気持ちを受け止め、できる限り私も愛情表現をするようにしました。おかげで今でもラブラブです。

40代前半/専門コンサル系/女性

寛容な心で受け止める!

彼氏の愛情表現がストレートすぎる時、寛容な心で受け止めてみてはいかがでしょうか。

私の彼も愛情表現がストレートで、ハグは強め、「好き」という言葉もしょっちゅう言われます。ですが、愛情表現が乏しいよりもいいことだと思って受け止めることにしています。

逆に愛情表現がゼロなのを想像してみてください。少し寂しくなりませんか?

受け止めるといってもすべてを受け入れようとせず、軽くかわしながら受け止める気楽さを持っていると良いと思います。

30代後半/専業主婦/女性

素直に受け止め、こちらも全力で返す

私は、彼がストレートに愛情表現してくれることを一度も嫌だと思ったことがないし、「好き」や「可愛い」などと言われると自信が湧き、とても嬉しい気持ちになります。

付き合ってからずっと変わらず愛情表現をしてくれる彼のことがとても大好きなので、彼以上に愛情を返せるよう努力しています!

例えば、行動で示すのはもちろん、言葉でもしっかりと伝えるようにしています。日頃の感謝や思っていることなどをしっかりと伝えることで、より信頼関係を築くことが出来ると思っているので、2人ともとても大事にしています。

ストレートな愛情表現が嫌だと思わないのであれば、素直に受け止め、こちらも全力で返すようにするのがオススメです!

20代前半/マスコミ系/女性

自分も相手に気持ちを伝えて不安をなくしてあげる

私の経験上、愛情表現がストレート過ぎる恋人は、どこか不安を抱えていると考えています。人は愛情に飢えている時ほど、「自分が欲しい愛情の分だけ」気持ちを伝える傾向がある気がします。

でもこれは悪いことではなく、むしろ喜ばしいことだとも思います。恋人が自分のことを好きすぎて、あふれ出てくる気持ちをストレートに表現してくれているからです。

恋人が積極的な愛情表現をしてくれるのは、「好き」という気持ちを表現してコミュニケーションをとろうとしているのだと理解し、自分も相手に気持ちを伝えて不安をなくしてあげることで、ストレートすぎる愛情表現が減ると思います。

20代後半/学生/女性

【2位】やんわりと躱す

やんわりと躱す

理由も含めてやんわり伝える

彼氏を傷つけないよう、やんわり棘のない言い方で伝えます。

例えば「いつもストレートに愛情を伝えてくれてありがとう。嬉しい!でもたくさん言われすぎると、本当かな?軽く言ってるんじゃないのかな?と心配になってしまう。あなたが私を大事に想ってくれていることは、さりげない行動とかでも伝わってくるから充分だよ。ストレートな愛情表現はたまにしてくれると、より伝わるし喜びも大きいよ」という感じで言います。

しっかり理由も言うことで、納得してもらえると思います。

30代前半/専門コンサル系/女性

喜んでから自分の気持ちを言う

愛情表現がストレートなのはいいことですが、ストレートすぎるとだんだん重たく感じてしまうと思います。

しかしこちらが嫌な反応をしたりすると、せっかく愛情を伝えてくれている相手を傷つけることになってしまうので、しっかりと受け止めてから自分の気持ちを伝えるのも大事だと感じます。

私の場合は一度素直に喜んでから、正直に自分の気持ちを伝えています。

20代後半/サービス系/女性

「続きは部屋に帰ってからね?」と焦らす

彼は愛情表現がストレートで、どこにいても過度なスキンシップを取ります。公共施設とか人前ではやめて欲しいので、「やめて!」と言うのですが、聞き入れてくれません。

彼の性格上、私が少しくらい強く言っても怒らないと思いますが、なるべく傷つけたくないので悩んでいました。

そこで、彼が人前や公共の場で触れてきた場合は、「今、ここでは恥ずかしいから、家に帰ってからのお楽しみね」と言い方を変えることにしました。初めて言った時は恥ずかしくて仕方なかったですが、私が照れているのを見て喜んだ彼は、大人しく待ってくれるようになりました。

それ以降、この言葉を言うと、彼は公共施設や人前では触れて来なくなりました。

30代前半/マスコミ系/女性

ありがとうとお礼を言う

毎日のように好き好き言ってくっ付いてくる彼。付き合って2年も経つのに、いまだに落ち着きません。

もちろん彼のことは好きなのですが、すでに一緒に住んでいるので、いい加減、落ち着いてくれないかなあ…なんて思ったりします。

最近は彼から好き好き!と言われたら「ありがとう」とゆっくり返すようにしています。「私も好きだよー!」などと同じようなテンションで返すとエンドレスになってしまうので、止めにかかる意味でも使っています。

それに「ありがとう」は、いつ言われても嫌な言葉では無いので万能です。「ありがとう」に「好き」の気持ちを込めて言っています。

30代後半/金融・保険系/女性

「はいはい」と受け流す

付き合いたてで恋人からの愛情表現がストレートだと、恥ずかしいけどめちゃくちゃ嬉しいですし、もっと言って欲しくなります。

でも、人前では恥ずかしいし、日本では表立っての愛情表現は目立つので、困ることもあります。

また、付き合いが長くなると、そのストレートすぎる愛情表現がうるさく思えるようになってきたので、今では「はいはい。わかってる、わかってる」と受け流しています(笑)

50代前半/専業主婦/女性

【3位】言うべきことはきちんと言う

言うべきことはきちんと言う

嫌だ、恥ずかしいとハッキリ伝える

外国人の彼氏の愛情表現に驚かされた話をよく聞きます。育ってきた環境や風習が違うため、なかなか伝わらないかもしれませんが、嫌なことはハッキリ伝えたらいいと思います。

愛情表現が苦手な人が多い日本人の中にも、たまにはいるかもしれませんね。そんな場合もハッキリ伝えましょう。

例えば、街中でのハグやキスなどは日本ではあまり一般的ではないので、驚いてしまう人もいるでしょう。外国人男性とのカップルなら周りもある程度は大目に見てくれるでしょうが、日本人同士のカップルなら引かれてしまう可能性もあります。

なので、人の目が気になって嫌だなと思う場合は、正直に自分の気持ちを伝えるべきだと思います。

50代前半/法律系/女性

不快な気持ちになった際はしっかりと伝える

愛情表現がストレートな方とは安心感を持ってお付き合いできると思います。

しかし、あまり愛情表現が強すぎると、「本当に私のことが好きなのかな?ただ単に、自分の感情に酔っているだけなのでは?」という感情が生まれてきます。

なので、不快な気持ちになった際はしっかりと相手に伝えます。

TPOを弁えず、誰に見られているか分からないような公共の場での愛情表現には、気をつけてほしいですね。

30代後半/専業主婦/女性

【4位】あまり気にしない

あまり気にしない

気にせず、自然体で接する

私の彼は外国人なので、普段から言葉も行動も愛情表現がストレートです。出会って8年が経つ今、愛情表現は以前と変わらず、どストレートのままですが、一切気になりません。

例えば、愛情表現の全くない人と付き合ったことを想像してみます。満足するでしょうか。私はきっと彼が私のことをどう思っているのか、好きでいてくれているのか不安になると思います。

愛情表現が全くない男性と比べると、愛情表現がストレートで日々愛を伝えてくれる彼は最高のパートナーなのではないでしょうか。

ただ、彼の愛情表現がストレートだからと言って、私は無理して愛を伝える必要はないと思っています。彼は私がどういう風に愛を伝えるのかを理解してくれているので、自然体で接するのがいいと思っています。

30代前半/専業主婦/女性

【5位】愛情か甘言か見極めること

愛情か甘言か見極めること

本当に自分を思いやってくれているなら受け入れる

日本人はあまり「愛してる」とか言わないイメージですが、世の中には本当に気持ちをストレートに表現する人がいるんですよね。私の彼もこのタイプです。

慣れないうちは気になるかも知れませんが、普段から思いやりを持って接してくれる上に「愛してるよ」と何回もストレートに言う人は、まず本当に自分のことを愛してくれているんだと確信してもいいと思います。

まあ、ストレートな分、「嫌いになった」、「君のこういうところが良くない」など、すべての面で歯に衣着せぬ言い方をされて傷つく可能性は否めませんが、わかりやすいタイプなので一緒にいて楽しいと思います。

ただ、愛していないのに「愛している」と言ってくる男もいるんですよね。甘言を弄して、うまい汁を吸ってやろうと思っている奴らです。これには要注意です。

本当にストレートなタイプか、ウソを言っているのかを見極めないといけません。

40代後半/医療・福祉系/女性

彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法まとめ

この記事では、彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法アンケートでは、1位は『素直に受け取り、お返しをする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法を回答
調査期間 2023年01月26日~02月10日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏の愛情表現がストレートすぎる時の対処法
1位 42票 素直に受け取り、お返しをする
2位 27票 やんわりと躱す
3位 12票 言うべきことはきちんと言う
4位 6票 あまり気にしない
5位 5票 愛情か甘言か見極めること
その他 8票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月26日~02月10日
回答者数:100人