彼女がゲームばかりで冷めた…男性100人が実践した対処法12選

彼女 ゲーム ばかり 冷め た

「彼女がゲームばかりで冷めた…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「素っ気ない態度で反省を促す」や「わかりやすいルール作り」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法12選をご紹介しています。

彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法ランキング

順位 割合 彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法
1位 31% 素っ気ない態度で反省を促す
2位 24% わかりやすいルール作り
3位 16% ゲームをやめるきっかけを作る
4位 8% しばらく放置・距離を置く
5位 7% 自分の好きな事に集中する
6位 6% 不快だと伝えること
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法アンケート』によると、1位は『素っ気ない態度で反省を促す』、2位は『わかりやすいルール作り』、3位は『ゲームをやめるきっかけを作る』という結果に。

割合で見てみると、1位の『素っ気ない態度で反省を促す』が約31%、2位の『わかりやすいルール作り』が約24%、3位の『ゲームをやめるきっかけを作る』が約16%となっており、1~3位で約71%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法12選をご紹介していきましょう。

【1位】素っ気ない態度で反省を促す

素っ気ない態度で反省を促す

自分も同じようにし、気持ちを分かってもらう

彼女との交際が4年目となり、色々マンネリ化することも多くなりました。私としては、まだまだ新鮮さを出すように努力しているつもりですが、同棲を始めたあたりから彼女がスマホをいじってばかりになりました。

それだけ自然体でいてくれているのだとポジティブに考えていましたが、会話の最中でもスマホばかりで、コミュニケーションが蔑ろにされることが増えました。

そこで私も彼女と同じ様にずっとスマホをいじる様にすると、彼女から「スマホばっかり見ないでよー」と寂しそうに言ってきました。そこで私の気持ちを伝えると、彼女もようやく理解してくれました。

それ以降は会話も増え、最初の頃に戻ったように感じます。

30代前半/商社系/男性

音楽を聴きながら自分の世界に入る

付き合った当初から同棲をする形になったのですが、彼女が家でゲームばかりしていました。私はゲームはあまり興味がなかったので、楽しそうにゲームをしている彼女をただただ眺めているだけでした。

最初のうちは我慢できましたが、彼女が家のこともせずダラダラとゲームをしていたので、一度怒ってみたのですが逆効果でした。

なので、黙って家のこと(掃除や洗濯物など)をする際に、私もイヤホンをつけて音楽を聴きながら自分の世界に入っていました。そうしていくうちに、だんだん彼女も私との距離が離れていることに気付いたのか、「夢中になり過ぎていた、ごめんね」と謝ってきました。

そこで私も「お互い、好きなことをするのはいいけど、家のことは2人で一緒にできたらいいな」と彼女に伝えました。それからは時間を決めてやるようにしてくれました。

30代後半/流通・小売系/男性

不満を態度に出す

付き合い初めは会話したりすることが多かったのですが、慣れ始めた頃から彼女はゲームに集中するようになりました。そのうち会話もなくなり、一緒に居る必要があるのか?と思うようになりました。

恐らくその不満が顔に出ていたようで、不穏な気配を感じとった彼女は「私、何かした?」と問いかけてきたので、事情を話しました。

それ以降はゲームをするにしても、何時間もぶっ通しではなく、数十分だけにしてくれるようになりました。

ゲームが面白く、ついつい手を出してしまうのはわかりますが、それ以上に優先すべき事があるはずです。時間は二度と戻らないので、お互いの為になる時間の使い方が出来たら良いなと思います。

30代後半/サービス系/男性

会う必要があっても会えない状況を作る

付き合って2年が経つ頃、こちらから連絡を取っても彼女が会うのを面倒がるようになりました。「今、調子悪い」とか「忙しい」など、挙句の果てには「出ていくの、面倒くさい」などと言われる始末。

もしかして好きな人ができたのかと勘ぐって、慎重に真意を確かめてみると、どうもゲームにハマっている模様。ほっとすると同時に、むかつきました。「オレはゲーム以下か」と。

それからは時々こちらから連絡はするけれど、会うことは控えるようにしました。自分も一人キャンプに行ったりして、彼女の影をできるだけ消すように心がけました。

会う必要があっても会えない状況を作ると、そろそろ彼女も焦りだして、「どうして会ってくれないの?」と苦情を言うまでになったので、事情を話して気づいてもらいました。

60代前半/専門コンサル系/男性

【2位】わかりやすいルール作り

わかりやすいルール作り

ゲームが終わったら2人の時間を作る

彼女は元々、ゲームに興味がない人でしたが、コロナで家にいる時間が増え、マンネリ化してきたのでゲームを勧めました。

すると、ものの見事にハマってしまい、ゲーム中は何を喋っても適当な返事になってしまいました。ゲームを終えると、いつも通りに会話するのですが、正直モヤモヤしていました。

そこでお互い話し合い、「ゲームが終わるまではお互いの時間を過ごす」というルールを作りました。その代わり、ゲームが終わったら2人の時間を作るようにしました。

話し合えたおかげで、今でも仲良く過ごせています。

20代前半/法律系/男性

ストレスにならないようなルールを決める!

私はゲームはやりませんが、彼女は普段忙しい人だったので、週末にゲームを楽しむことを楽しみにしていました。

その為、ゲームをしないことでストレスを溜め込んで貰いたくはなかったので、「デート中(家でのデート含む)はゲームをやらない!」といった簡単なルールを決めました。

ルールを決めたことで、余計な衝突は無くなった気がします。

40代後半/公務員・教育系/男性

ゲームが終わってから話し合う

当時の彼女と久しぶりに会ってお家デートをすることになりました。それにも関わらず、ゲーム三昧の彼女。

私もゲーム好きなので彼女の気持ちはわかりますし、少しやる分には問題ないのですが、2時間も3時間もゲームをやりっぱなしで放置されると、さすがに退屈です。

話しかけても上の空で、構って欲しくていたずらしたらキレられるので、諦めて自分も他のことをするようにしました。

どんなことでも集中している人を邪魔するとよく思われないので、ゲームが終わってから話し合いをし、「二人の時間をとった後に、お互いやりたいことをやろう」と言うことで解決しました!

30代前半/IT・通信系/男性

【3位】ゲームをやめるきっかけを作る

ゲームをやめるきっかけを作る

一緒にプレイし、相手のリズムに合わせて別のことに誘う

最初から否定で入ると、恋人は必ず反発します。なので、相手の趣味を理解するところから始めます。

一緒にプレイし、相手のリズムに合わせて別のことに誘うように促します。

それでも相手が一向に合わせてくれないし、時間をとってもらえないのであれば、相手は人としての魅力が著しく欠如していると思うので、別れることを検討します。ゲームに限らず、相手を尊重せず、自分の趣味ばかり優先するような相手に合わせる必要はないと考えるからです。

すっぱり別れて気の合う別の人を探した方が有意義です。

30代後半/自営業/男性

こちらから話しかけたり、どこかに連れ出す

彼女がゲームばかりするということは、彼氏がまともに話をしなかったり、携帯を触ったりしていて寂しいからだと思います。

なので、こちらから話しかけたり、どこかに出掛けに行ったりしてはどうでしょうか。そうしたら、自然と彼女もゲームばかりしなくなると思います。

仮に彼氏が携帯を触っていなかったり、こまめに話しかけているのに無視される状況でしたら、彼女がゲームをした方が楽しいと思っているのだと思います。

そこで「ゲームより、彼氏と遊んだり話したりした方が楽しい」と思ってもらえるように努力した方がいいと思います。

20代前半/不動産・建設系/男性

【4位】しばらく放置・距離を置く

しばらく放置・距離を置く

飽きるまで放っておくしかない

彼女は「推し活」と称して某ゲームに熱中し、関連グッズ収集にハマっています。彼氏そっちのけの上、そのゲームにはゲイっぽい要素もあるようで、それに喜ぶ彼女を目撃してしまい、ちょっと冷めました。

ただ、相手の好きな事、好きな物に文句をつけるのは良くないですから、とにかく飽きるまで放置です。

自分を優先して欲しい気持ちもありますが、仕方ないです。自分も趣味の時間を増やすしかないと思っています。

一緒に過ごす時間を減らさないのなら、それでいいかなと諦めの気持ちもあります…。

30代後半/医療・福祉系/男性

【5位】自分の好きな事に集中する

自分の好きな事に集中する

あまり気にせず、自分のしたいことをする

時々しか会えないのに「スマホゲームのイベントがあるからゲームさせて」と言うような彼女がいました。

彼女はイベントがあろうとなかろうと、いつでもスマホを触っていました。

カフェに行っても「アイテムができたからログインしないと」と言ったり、違うゲームのログインボーナスをもらうためにドライブ中でもスマホを触り出したりと、私よりスマホゲームの比重が大きくなっており、何のために一緒にいるのかわからなくなって一気に冷めました。

そこでこちらも彼女に対してあまり重きをおかなくなり、自分のしたいことをするようにしたら、逆に良い距離感で付き合えたので気楽でした。

40代後半/自営業/男性

【6位】不快だと伝えること

不快だと伝えること

気持ちを曲げずに抗議する

最初はゲームばかりしている彼女に抗議します。冷めてきたら自分も好きなことをします。

彼女に冷めてしまったら、彼女が話しかけてきてもスルーするかもしれません。彼女が怒ったら「そもそも悪いのはそっちだよ」という形で反論します。

彼女から謝罪があれば、こちらも謝ります。

彼女から謝罪がない場合や口論になった場合は、お互い冷静になるまで時間をかけます。落ち着いて話し合いができれば関係を維持できると思いますが、お別れする可能性もあります。

40代前半/マスコミ系/男性

彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法まとめ

この記事では、彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法アンケートでは、1位は『素っ気ない態度で反省を促す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法を回答
調査期間 2023年01月31日~02月15日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼女がゲームばかりで冷めた時の対処法
1位 31票 素っ気ない態度で反省を促す
2位 24票 わかりやすいルール作り
3位 16票 ゲームをやめるきっかけを作る
4位 8票 しばらく放置・距離を置く
5位 7票 自分の好きな事に集中する
6位 6票 不快だと伝えること
その他 8票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月31日~02月15日
回答者数:100人