彼氏が自分の話ばかりで質問してこない…女性100人が実践した対処法18選

自分 の 話 ばかり で 質問 し て こない 彼氏

「彼氏が自分の話ばかりで質問してこない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「会話の仕方を工夫する」や「自分の事も聞いて欲しいと伝える」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法18選をご紹介しています。

好きなところから読めます

彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法
1位 22% 会話の仕方を工夫する
2位 21% 自分の事も聞いて欲しいと伝える
3位 16% やんわりと喋り過ぎを自覚させる
4位 15% 素気無い態度を取る・反応しない
5位 9% 質問しない理由を尋ねる
6位 4% 前向きに解釈する
7位 4% 相手の注意を引きつける
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法アンケート』によると、1位は『会話の仕方を工夫する』、2位は『自分の事も聞いて欲しいと伝える』、3位は『やんわりと喋り過ぎを自覚させる』という結果に。

割合で見てみると、1位の『会話の仕方を工夫する』が約22%、2位の『自分の事も聞いて欲しいと伝える』が約21%、3位の『やんわりと喋り過ぎを自覚させる』が約16%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法18選をご紹介していきましょう。

【1位】会話の仕方を工夫する

会話の仕方を工夫する

自分の話も挟み込み、少しずつ聞いてもらう

自分の話ばかりする人は承認要求が強い傾向があるので、まずとことん話を聞いてあげる必要があると思います。

例えば保育士は、子供の話しかけにうんうんと頷く事が多いです。子供は言葉にならない言葉を沢山話しかけますが、話を聞いてくれる人が大好きです。大人も同じように、自分の話を親身になってくれる相手には親しみを覚えるものです。

なのでこちらが一歩下がり、保育士になった気分で「自分が相手をもっと知るチャンス」と思いながら話を聞いてあげます。そうして話を聞きながら、徐々に自分の話も挟み込み、少しずつ聞いてもらいます。もし挟み込む隙間がないなら、やはり相手が喋り尽くすまで聞き役に徹します。

それでもうまくいかないなら、最後は「自分の話も聞いてほしい、あなたに知ってもらいたい」と気持ちを伝える事が大事だと思います。

30代後半/自営業/女性

クイズを出し合って『質問すること』を癖付ける!

お付き合いをしているのだから、相手に興味がないということは絶対にありません。それなのに、彼氏が自分の話ばかりでこちらに質問をしてこない理由は、おそらく話し下手だから。あるいは会話の仕方をよく知らないからでしょう。私が昔付き合っていた男性がそういう人でした。

初めは「もっと私の話も聞いてよ!質問してよ!」と言おうと思ったのですが、そんな言い方だと雰囲気が悪くなりますし、命令された途端にしたくなくなるのが人情です。なので、明るく楽しいクイズ形式で自然に『相手をもっと知りたくなる・質問したくなる』ように仕向けることにしました。

正直、クイズは何でも良いのです。お互いに「私が(俺が)子供の頃に好きだった遊びは何でしょう?」とか「今一番ハマっているマンガは何でしょう?」とか、本当にくだらないことでいいので、クイズを出し合います。そうすると自然とお互いのことを話したり、考えたりする時間が増えますし、答えを導き出す過程で「その遊びをしていた頃はどこに住んでいたの?」「それはどんな友達としていたの?」「その友達とはいつ仲良くなったの?」など、自然と相手に質問ができます。

このように、『自分のことばかりではなく、相手に質問をして会話を楽しむ』ということを彼氏に癖付けるというか、その会話の仕方に少しずつ慣れてもらいました。子供っぽい方法だと感じるかもしれませんが、これが意外と楽しくて、自然と質問をしたり思いを伝えたりできるようになるので、かなりオススメの方法です。

30代前半/マスコミ系/女性

質問の中にうまく自分の話を展開する

相手に一方的に話されてばかりだと、相手とのデートが非常につまらなくなってしまいます。

そこで、相手が自分の話をしてばかりの時は、質問の中にうまく自分の話を展開するようにしていました。

例えば、相手の話をある程度聞いたタイミングで、「そうだったんだね。私はこういう経験したな。〇〇くんもそういう経験ない?」とか言うと、また新たに話を展開させてくれるので、うまく相手を利用しながら話を進めるのが大事だと感じました。

ただそれでもつまらないと思ってしまったら、もう彼との関係を築くのは難しいとも感じるので、さっぱり諦めて別れるのがいいでしょう。

20代後半/金融・保険系/女性

相手の気持ちが収まるまでは聞き役に徹する

誰でも自分のことを話したいし、知って欲しいものです。なので、パートナーが自分のことを話したいのなら、ひたすらに聞きます。

静かに相槌を打ちながらも心ではツッコミを入れてみたりして、相手の気持ちが収まるまでは聞き役に徹することにします。

ある程度、話し切ったら相手もスッキリすると思うし、自分のことを知ってもらえたと思ったら自尊心も上がると思うので、そうすると自然と私のことにも興味を持ってくれるようになります。それまでは耐える感じです。

40代前半/自営業/女性

【2位】自分の事も聞いて欲しいと伝える

自分の事も聞いて欲しいと伝える

私の話も聞いてと意思表示をする

20代前半に付き合っていた彼氏はナルシストっぽいところがあり、自分の話ばかりしていました。私が話をしようとしても、いつの間にか「そうなんだ?ちなみに俺はさー」と自分の話にすり替わっていました。

当時は私も若かったので、何で私の話を聞いてくれないの?とイライラすることもありました。しかし彼には悪気は1ミリもなく、ただただ自分の話を聞いて欲しいという感じでしたので、ハッキリと「自分の話も聞いて欲しい」と伝えることにしました。

ナルシストな彼に言ったら怒るのではないかという不安もありましたが、思い切って伝えたところ、彼は自分ばかり話している気は全くなかったとのことで、私が嫌がっていたことを知って深く反省し、その後は私の話も聞いてくれるようになりました。

彼のように自分の話ばかりしているのを自覚していない人もいますので、ハッキリと意思表示をするのが大事だなと思った出来事でした。

30代後半/医療・福祉系/女性

自分の話も聞いてほしいことを素直に伝える

最も手っ取り早い方法は、気持ちを素直に伝えることだと思います。

もしかすると、彼は自分の話ばかりしていることに気づいていないかもしれません。なので人から指摘されることで、気づきや反省をすることができ、今後の2人の関係もよくなっていくのではないでしょうか。

遠回しな言い方や態度でやんわり伝えようとしても、男性は分からないことが多いので「私も自分の話をしたい、聞いてほしい」という気持ちをストレートに言葉で伝えるのがいいと思います。

20代前半/自営業/女性

私のことも聞いて欲しいと言ってみる!

彼があまりにも自分の話ばかりするので、“普通は恋人のことや過去のことが気になるもんじゃないのかな?私に興味がないのかな?”と考えたりする時がありました。

そこで「私のことも聞いて欲しい」と素直に伝えました。そうしたら彼は「まずは自分のことを知って欲しかった」と言い、それからは私のことも聞いてくれる様になりました。

自分の気持ちを言えたし、彼の考えも聞くことができてスッキリしました。

40代後半/専業主婦/女性

少し怒って「私のことも聞いてよ!」と気持ちをぶっちゃけよう

はっきりと、そして少し怒って「私のことも聞いてよ!」と伝えるのがおすすめです。

彼氏なんだから察してよという気持ちも理解できなくはないのですが、やっぱり言葉で表現しないと分かってもらえないのが現実だと思います。

分かってもらえたら、次は彼氏が質問しやすい話題をあえて振ることも大切です。一方的に自分の話ばかりしてしまうと、彼氏のやってきたことと同じになってしまうからです。

例えば、今まで彼氏に話をしていなかった趣味や夢などを話してみたりすると、彼氏も興味を持っていろいろと聞いてくるかもしれません。

20代前半/IT・通信系/女性

【3位】やんわりと喋り過ぎを自覚させる

やんわりと喋り過ぎを自覚させる

一気に喋って口乾いたでしょ?何か飲む?と飲み物を勧める

お酒が入ると饒舌になる彼氏。クライアントへの提案が通った時や、自分の企画が通った時など、仕事で結果を残せた日は特に上機嫌にベラベラと一方的に喋る喋る。

確かに自分の仕事の成果が出たのは嬉しいだろうと思うので、素直に聞いて共感してあげられればいいのですが、エンドレスに話し続けられると流石に聞き飽きてしまいます。

そんな時は、「ひたすら喋って口乾いたでしょ!何か飲みな!ゆっくり聞くから!」とあえて言うようにしています。

そうすると、相手も喋り過ぎたことに気がつくのか、「〇〇(私)は最近どうだった?」と話をこちらにも振ってくれます。

20代前半/商社系/女性

必殺「おうむ返し作戦!」

夫は大手製薬会社に勤めていたので、「新製品の開発がどうした」「BtoBで化学プラントの移築計画が云々」などの専門的な話をされることが多かったです。

正直、ド文系の私にとっては、どうでも良すぎる(どう頑張っても理解できない)話ばかりが多くて、せっかくの二人の語らいの時間でも辛く感じるシンドイ日々でした。

思い切って「で、簡単に言うと〇〇したんだね」「その時、〇〇だなって思ったんだね」と、小学生の子供でもわかるような言葉遣いに変えて、内容をおうむ返しにしました。

するとさすがの夫も気づいたようで、数日後「ごめん、つまんないってことか」と苦笑し、それからというもの仕事の話が減りました。

30代後半/専業主婦/女性

「私の好きなものとか知らないよね?」と聞く

付き合い初めの頃は話が面白くて、会えない日も電話で楽しませてくれる良い彼氏だなと思っていました。しかし冷静に考えると自分の話ばかりしてるなと気付き、私は彼氏のことを色々知れているけど彼氏は私のことを何も知らないのでは…?と不安になり始めました。

デートの時に、彼氏が好きそうなご飯の話や服の話をした後で、彼氏が「〇〇(私)は俺が言ったことよく覚えてるね」と嬉しそうにしていたので、意地悪で「でも〇〇(彼)は私の好きなものとか知らないよね?」と聞くと、「そういえば…俺が話してばかりでこっちから聞いてなかったね、ごめん」と謝られました。

私も自分のことより相手のことと思ってしまい、アピールが出来ていなかったんだと思い、反省しました。

それ以来、お互いが一方的な話役、聞き役にならないよう気をつけています。

20代前半/専門コンサル系/女性

【4位】素気無い態度を取る・反応しない

素気無い態度を取る・反応しない

笑顔はキープし、あいづちも質問もしない

付き合い初めの頃は、彼の話を聞いているだけで満足でした。私はもともと聞き上手なので、あいづちをうったり質問したりして、相手が気分よく話せるように無意識にしていました。

けれど、次第にデートしていても「あれ?私、自分の話をしてないな」と感じるようになり、不満が溜まっていってしまいました。

そこで、今までしていた事をやめてみました。あいづちはあまり打たず、質問もしないようにしますが、笑顔でいるようにしました。

彼にしてみたら、話した後に質問されないのでそこで終わりにするしかないみたいで、私に話をふってくれるようになりました。

50代前半/専門コンサル系/女性

相槌をやめ、一切反応しない

最初は私の事についてとても知りたがっていた彼ですが、そのうち自分の好きなものに対しての話がずっと続くようになりました。デート中もずっとそうで、徐々に怒りがわいてきたので、途中からは全く相槌も打たず、向かい合った席でひたすらクリームソーダの写真ばかり撮っていたら、さすがにまずいと思ったのか「なんか怒ってるのか?」と言ってきました。私は「そう思うならそうなんじゃないの」と冷たく突き放し、数分間スマホを弄り続けました。正直、私にとってもしんどかったですが、折れたら負けるような気がしたので頑張って無視し続けました。

すると彼のほうが観念して、「多分、俺のコミュニケーションの取り方に問題があったんだよな…どうしたらお互いをよく知っていけるのかわからなかったから、質問するか逆に自分の好みを伝えるかしか思いつかなかった」と話してくれました。彼が「不快にさせるつもりはなかった。でも実際不快にさせたみたいで悪かった」と言うので、「質問する事だけがお互いを知る手段じゃないし、無理に聞き出したり喋ったりするんじゃなくて、自然とそういうお互いの”好き”を分かっていくことが大事だよ」という趣旨の事を伝えました。

それ以降は彼も「聞いてもいいか?」と前置きしてくれたり、「俺の話になっちゃうけど」と枕詞を置いてくれるようになったので、良好な関係になれました。

ずるずると聞き役に徹したりせず、「私は無理にお前のプロフィールを知りたいわけじゃないから、黙ってろ。まずは私が不機嫌になってるとわかれ」という姿勢を見せつけたのが良かったのだと思います(笑)

30代後半/専業主婦/女性

わざとあからさまに素っ気ない素振りを見せる

顔がタイプで優しかった彼ですが、蓋を開けてみると「超」がつくほどのナルシストで、自分の武勇伝ばかり話すのも日常茶飯事。同じ話を延々とし続けるので、「お前はそれしか話すことがないのか?」と突っ込みたくなるほどでした。

そんな時はわざとつまらない反応をしたり、聞いていないと思わせるように話を変えたりしました。それで不機嫌になられたり怒られたりしたこともありますが、今となってはそれぐらいしないと気付いてもらえなかったので正解だったなと思います。結局別れましたけど。

自分の話に夢中な人でも、聞いている相手がつまらない反応だと「ごめんね、つまらなかった?」と配慮してくれる人も中には居るので、それで不機嫌になる人はそこまでの人だったと割り切るのも手だなと感じました。

今では別れて正解だったなぁと思います。

30代前半/専業主婦/女性

【5位】質問しない理由を尋ねる

質問しない理由を尋ねる

素直になぜ質問をしないのか聞いてみる

恋人に自分の話ばかりされると、私のことには興味がないのかなと不安になってしまうと思います。

彼氏はもしかしたら、自分が自分の話ばかりしていることや、そのことで彼女が不安に思っていることに気付いていないかもしれません。

なので、素直にやんわりと聞いてみるのが良いと思います。「私はあなたのこと大好きだし知りたいけど、いつも自分の話をしていて私のことは聞いてくれないから、どう思っているか不安」と伝えると、喧嘩になることもないと思います。

これを言うことによって、彼も自分自身を見つめ直すきっかけになるのではないでしょうか。

30代後半/メーカー系/女性

私のことを知りたいと思わないの?と聞いてみる

最初のうちは彼氏に対して興味津々なので、気にせず聞くことができます。ただ、いつまでもそれが続くと、なんで私の事は質問してこないんだろうと疑問に思い始めます。

あまりにも気になる時は、彼氏に「いつも自分の話ばかりしてるけど、私のことを知りたいとか思わないの?興味がないから何も質問してこないのかな?」と聞いてみます。

恋人からそう言われたら、大抵の人はハッとして言動を改めるはずです。

万が一、「君には関心がない。とにかく自分の話を聞いて欲しい」と言う答えだったら、そのまま別れます。

50代前半/専業主婦/女性

【6位】前向きに解釈する

前向きに解釈する

黙っていられるよりもましかもと、前向きに考える

自分ばかり話をして、まったくこっちに気をつかってくれない彼氏がいます。私の話も聞いてほしいのに…と不満を感じますが、「きっと自分のことをもっとよく知ってほしくて、頑張って話しているのかもしれない」と前向きにとらえています。

正直、恋人が無口過ぎてずっと黙っていられるのも辛いもので、「それに比べれば、自分のことをたくさん教えてくれる彼のほうがよっぽどいいかも」とも思っています。

彼のすべてを知りたいと思っているので、話はちゃんと聞いてあげて、それでこちらが伝えたいことはちゃんと伝えるようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

【7位】相手の注意を引きつける

相手の注意を引きつける

挙手をし「喋りたい」アピールをする

彼がこちらの質問には答えるのに質問をしてくれず、気持ちよさそうに喋っていて、言葉等ではカットインしにくいなあ…という時、私はよく授業でやったようにパッと手を挙げて、黙って彼の目を見つめます笑

とにかく彼の視界の中で身体の動きで視線を集め、「喋りたいです」アピールをします。

ちょっと恥ずかしいのですが効果は抜群で、「はい、どうぞ」「どうしたの?」と思っている以上にアッサリ会話の主導権を渡してくれます。そこからかわいらしく「自分にも何か質問してくれると嬉しいな〜」なんて切り出すと、上手に会話が繋がります。

あくまで私の体験談ですが、この方法は老若男女問わず、割とどんなお喋りな方にも有効なのでおすすめしたいです。

30代後半/自営業/女性

彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法アンケートでは、1位は『会話の仕方を工夫する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法を回答
調査期間 2023年02月04日~02月19日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が自分の話ばかりで質問してこない時の対処法
1位 22票 会話の仕方を工夫する
2位 21票 自分の事も聞いて欲しいと伝える
3位 16票 やんわりと喋り過ぎを自覚させる
4位 15票 素気無い態度を取る・反応しない
5位 9票 質問しない理由を尋ねる
6位 4票 前向きに解釈する
7位 4票 相手の注意を引きつける
その他 9票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年02月04日~02月19日
回答者数:100人